FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2018 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

勝手なもので

2018/01/06(Sat) 21:24
普段、明るく物事を考える自分だと思っていました。

かかってきた電話に出ると、

「いつも明るいわね~?」と言われることがまま、あったし。

そんな私なのに、くるみの一大事以来、キャラクターが変わってしまった。

くるみが見つからなかった間は、あまりにも落ち込んでいるので、

声がかけ難かった、と周囲の皆さんに言われ、見つかった後は…

それはもう、嬉しかったのですが、

くるみの衰弱ぶりが激しく、いつ急変するか解らなかったので

ハラハラドキドキしていた為、引き続き暗いままだったのです。

「くるちゃん、見つかって良かったわね~?」 と言われ

本当にその通りなのですが、ニコニコできない私でした。

帰ってきたくるみが、あまりにも残酷な姿でしたし、

ショックが大きく、明るくなれなかったのです。

くるみ行方不明の間は、周囲の皆さんにご心配をかけ、

見つかった後も、皆さんが気遣いしなくてはならないなんて

申し訳ないので、明るくしなくちゃ…と思うのだけど、なかなか

演技できない私です。



それと。。。。

くるみが消えた日以来、テレビを見るのも怖くなりました。

ニュースで、事故とか事件とか、他人事とは思えず

耳を塞ぎました。今まで楽しみに見ていたサスペンスドラマも

作り話とは言え、見られなくなりました。

くるみの病院へ、暗い夜道を車で行く際、

いつも泣いてしまいました。

くるみが一人で一週間、暗い夜を過ごしたことが

可哀想でならなくて。。。


その反面。。。

他人様が飛び切り明るくしていらっしゃると、意味もなく

違和感を感じることがありました。

決して、僻んでいるわけではないのですが、

きゃ~きゃ~大声で笑っているのが聴こえて来たとき

なぜ、こんな声で笑えるんだろう? って。。。

自分の境遇からしか周囲が見えなかったのでしょう、

なんとなく、相容れないものを感じてしまいました。

勝手ですよね~?

いつもは賑やかな私がね?

自分の大事な子(くるみ)が居なくなったから、と言って

他人様の騒々しい笑いに対し、

なぜ、そんな声で笑えるの? って思うだなんて。。。

会話の内容が聴こえてくると、なぜ、そんな

くだらないこと言って、笑えるの?って 思っちゃうなんて。。。

自分だって、いつもは同じなのにね?



いつか、私も明るくなれるかもしれない。

でも、世の中には、ものすごく深い悲しみの淵に立って

恐怖におののいている人が、すぐそばにいるかも知れない、ってことを

忘れずにいようと思う。


誰もが皆、全ての人に対して思いやりを持つことはできないけれど

いろんな人、いろんな感情が交差していることを忘れずにいよう。

見えない感情でも、

さりげなく、察してあげられる人になれれば、と思います。



くるみは今日も、小康状態を保っています。

スポンサーサイト



未分類 コメント:2 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR