FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2017 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

願掛け 

2017/12/22(Fri) 11:23
くるみが居なくなった日から、

ママは大好きなお酒を絶っています。

くるみが居なくなった時、心の中で誓ったのです。

くるみが帰ってくるまで、お酒は飲まない、と。

願いを掛けたのです。

そのうち

もう2度と会えないのでは…との恐怖が募ると共に

お酒の存在すら、自分の中で消えてしまいました。

くるみが見つかった後も、嬉しさと共に、生き伸びてくれるか、

不安でハラハラし、お酒を飲む気はもちろん、

思い出すこともありませんでした。

こんなママを励ます意味なのか

忘年会や新年会などに声をかけていただいても

お気持ちはありがたいのですが

楽しみとか、嗜好の分野がママの中から欠如してしまったので

心が揺れ動くことはありません。

ごめんなさい、不調法で・・・・

このままずっと下戸人間でいるのかもしれません。

それはそれでいいです。 くるみがいれば。。。

あんずもいれば。。。

あ・・・パパもね?(^^;




くるみは金曜朝、 家でウンチが出ました。 その日、少しですが

介護食も食べました。 グラングランしていた首も多少

動きが少なくなりました。

少~しずつ、良いほうに向かっている…と信じたいです。

家では目薬とともに、傷口の手当て、そして

食べたあと、丁寧に口の中を拭いたり、

傷のない部分の皮膚を、そ~っと摩ってあげたり。。。



その後病院でのくるみは、介護食を食べたそうですが

1日分としては足りない量だった、と報告されました。

夜、家に連れ帰り、起きている時、食べさせようと試みましたが

殆ど食べません。

また、相変わらず、高熱が出たり、下がったりします。

一喜一憂してしまいますが、生きて帰ってくれただけで

ありがたい! そう思いながら

かすかなくるみの寝息に、涙が出るほど感激しています。

クルの動きで、その気持ちが伝わって来るようです。

寒いのか、暑いのか、感じるようになったのですが、

食欲だけは、掴めません。

早く、食いしん坊のくるみ復活してほしい!



あんちゃんはパパママと、どこに行くにも一緒。

24時間、一緒にいます( ´艸`)ムププ

お散歩の回数も増えました。

あんずも可愛がられていますので、ご心配なく。



スポンサーサイト



クルミとアンズ コメント:4 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR