FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2017 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

あんずの関心事 くるみの様子

2017/12/21(Thu) 17:00
くるみの一大事以来、あんずはくるみに近づきません。

いつもなら強引に入り込む くるみエリアにも…。

くるみのために作ったくるみ部屋、新しい毛布

敷物にも、一切近づこうとしません。

激変したくるみお姉ちゃんに気を使っているのでしょうか?

今まで見たことのない健気なあんずがいとおしく、

極端な甘えん坊になってしまった点も、パパママは受け入れています。

そんなあんずですが、ママがくる用の流動食を作っている時は

興味津々で近づいてきます。

パパママふたり掛りで、くるみに流動食を食べさせていると

「私も、います!」と言わんばかりに、ちょこんとおすわりし

ジィ~~~っと見つめています。

あんずはすでに、ご飯を済ませているのに!です。


くるみは、ほんの少ししか食べないので、残りをあんずが

引き受けると、益々太ってしまいます。

そこで、あんずの本来のご飯は軽くすることに。。。。

多分あんちゃんは不満でしょうが、健康のためです。

くるは、病院で用意されたトロトロの流動食を食べ、

砂のウンチが出たそうです。

1週間、飢餓状態で食べていた砂です。

過酷な1週間の証です。

そんな苦労をさせてしまったこと、

そして今の姿。。。

すまない気持ちでいっぱいになります。



排泄することの重要性を、感じ

家でも食べて欲しい、と焦るのですが

なかなか 順調にいきません、

うまく喉を通るか心配でもあり。。。




家でのくるみは 高熱が出なくなりました。

次々見つかる怪我の損傷…痛々しくて直視できないほどですが

これも、そのたび病院で対処していただき、

熱心な治療により、化膿もなくなりつつあり

くるみは熟睡するようになったのかもしれません。

口がきけない、って悲しいですね? 

もっと早く気づいてあげたかった、ともどかしく感じます。

もちろん、助かっただけで有難いのですが。。。

苦労させた分、早く良くしてあげたい、とつい思ってしまいます。

焦らず、現状を受け止め、最善を尽くす…今はそれしかないこと

解っているのですが。。。


スポンサーサイト



クルミとアンズ コメント:2 トラックバック:0

家族愛

2017/12/21(Thu) 06:53
くるみが救出されて9日目の朝を迎えました。



行方不明の間、

十五歳半のくるみが、師走の1週間野ざらしで砂を食べ

骨の陥没はじめ、あちこちに深手を負った状態から

マーレ動物病院の先生方・スタッフの皆さんの熱意

全力でフォローしてくださるシュナ・パパ・ママさんのお陰で

少しずつ立ち直り、血液検査の結果も良くなってきています。

助からないかもしれない…から

助かっても寝たきり…となり…更に

希望が持てる…と思って良いのでしょう。

昼間は病院で点滴、検査、治療。

夜は自宅で家族と過ごす…

パパママの心身の疲れを考慮してくださっている

病院側の配慮とありがたく感じています。

甘えすぎてはいけない、もっと強くならなければ…と思う反面

くるみに過酷な思いをさせた自責の念により、未だ

ママは自信喪失から立ち直ることができません。

自宅介護をすることで、またもくるみを苦しめてしまうのでは…

と不安でならないのです。

こんなに可愛かったくるみを
2012-8-15くるあん

こんな姿にしてしまった自分が許せないのです。
くるみ救出八日目
毎日、くるみが痛みと戦っている原因は

ママが作ったのです。



もう少し、くるみが元気になり、

安心してママが接することができるまで

先生方、よろしくお願いします。

ママも、早く立ち直るよう、努力します。

ママが明るく元気でないと、くるみに心配かけますから。



年末年始、娘達が集合した時、皆でくるみを介護し、世話し、

その時、自宅でくるみを看るキッカケになれば、と思います。

くる、もう少し、待っていてね。

それまで沢山、良い治療を受けて、少しでも良いほうに向かってね。

ママはくるの好きなご飯を、毎日研究しています。

くるが、自分から積極的に食べてくれますように。。。


ゆ~みんは、通院バッグ買ってくれました。
DSC00676.jpg
CHAーネエも、とても協力し、支えてくれています。


みんな くるみを愛しているのです。

家族愛を沢山感じています。


クルミとアンズ コメント:6 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR