FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2017 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

その後の くるみ

2017/12/15(Fri) 06:55
行方不明後1週間経って救出された15歳のくるみが

病院で手厚い看護を受けつつ、3日経ちました。

主治医から、いつ急変するか解らないが、3日が山場…

と言われていたその3日を、昨日迎えました。



熱が上がったり下がったり、一進一退している くるみ。

血液検査の結果、数値が悪くなっている部分もありますが、

それは、脱水症状で血液濃度が高くなっていた状態が

点滴により血液濃度が薄まり、正常な血液濃度に戻った為

一週間飢餓状態であった、栄養失調の部分が現れた、という

当然な結果です。これらは今後対処して頂き、

良くなっていく流れの一環であるのを知り安堵しました。

まだ、肝疾患・副腎皮質ホルモン障害の数値は正常値の10倍の値を

示していますが、日に100ずつ下がっています。

時間はかかるのでしょうが、少しずつ良いほうに向かっています。



居なくなっての1週間は、気の狂わんばかりの恐怖で

見つかった後は、その残酷な姿、いつ命の灯火が消えるか解らない不安で

私は眠れない日が続いていました。

眠ってもすぐ目が覚め、呼吸が苦しい毎日が続いていたのですが

昨夜は、パパもママも、久しぶりに安眠しました。


3日目は、午前・午後・夜間、と3回面会でき、その夜間では

くるみが目を覚ましていて、手をバタバタ動かし

起き上がろうとしているかのように見えました。

パパママが興奮させてしまったのか、私達が帰った後も

くるみのバタバタ動くのは続き、

おでこの怪我(骨の陥没、傷が膿んでいる)をぶつけたようで、

その部分から溜まっていた膿が出た、そうです。

病院から電話でパパに詳しい説明があり、

ママには当病院勤務のシュナ&メープルママからラインで

患部を綺麗に消毒し、縫合してくださった経緯を、報告して頂きました。

クルはその後、ぐっすり眠っているそうです。o(^▽^)o

膿が出て良かった、と思います。

病院の丁寧な対応に安堵し、その後、ぐっすり眠れるようになったのです。



ママは昨夜から、食事も喉を通るようになりました。

クルが退院でき、一緒に暮らし、クルの世話ができるように

ママが元気にならなければ! と ようやく前向きな気持ちになりました。



スポンサーサイト
クルミとアンズ コメント:4 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。