くるみとあんずの散歩道

2015 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

文化祭に向けて・・・

2015/10/21(Wed) 06:23
くるあんママは1年半前からラテンのサークルの世話役をしています。

このサークルは元々、市の1ヶ月無料体験講座としてスタートし、

ママもこれに参加。

その時、先生の指導がママの感性とピタッと合ったので、

このご縁を大切にしたい…と思い、まず先生に自己紹介しましたら…

なんと先生も東京からの移住者で、くるあんママの生まれ育った街とは

墨田川を挟んだ西と東に位置する町のご出身だったのです!

子供の頃は日舞を、その後ダンスの道へ・・・・と成長過程も同じ!

違うのは、本格的に先生はお続けになられた、ということ・・・。

好きなお店の話題などで盛り上がり、その場で

ママの弟子入り志願を快諾してくださり、引き続き教えて下さることに。

そしてサークル結成。

元々ママは移住者なので、この地での人脈は無く、

人集めができる立場ではないのですが・・・

ご自分の指導を理解し付いてくるのであれば少数でも構わない、

ボランティアのつもりで指導します!

との先生の心意気に背中を押され、迷わずスタート!

公民館のホールを練習場にし、地元の文化協会に所属、文化祭にも出場!

文化祭では、今までの日舞やカラオケ、フラダンス、とは違った

若さあふれる(?)新風を巻き起こして(いるつもりで)います(^_^)v



サークルではこの1年半、

ダンスが好きで集まった仲間達と

和気合い合い練習に励んでいましたが・・・

付き合いが深まるほどに、その個の部分が見えてきました。

それぞれの家庭環境、心の余裕、ダンスとの関わり方・・・

今まで気付かなかった方向性の違いも、突如浮上しました。

足並み揃えての活動の難しさに、直面しています。

ママとしては今後も、先生の教えひとつひとつを真面目に取り組み、

ダンスの基礎を練習をする…という、最初に掲げた理念は変わりません!

ところが基礎的な練習に対しても、人によって違うイメージを持っているので

この辺もまた、グループレッスンの難しいところです。

先生を信じて、付いてきてほしいのですが・・・。

とにかく今は、迷っちゃいられない!やるっきゃないんですヽ(*´∀`)ノ

文化祭出場までみんなを盛り上げなきゃ!



《 少数でも良い、自分の指導方針を理解して付いてきてほしい 》 との

先生の言葉に救われています。

文化祭まで後、10日。 とにかく 頑張ります!


PA180019.jpg
スポンサーサイト
エクササイズ コメント:2 トラックバック:0

秋の味覚

2015/10/20(Tue) 09:01
ご近所の方が秋刀魚を焼いて届けてくださいました。
DSC06488.jpg
その時、生落花生や大根葉、さつまいも等もくださったので、

大根葉・玉ねぎ・しめじ・むきエビのかき揚げ、

さつまいも・かぼちゃ・にんじんのかき揚げ

他には ブラックタイガー、 舞茸、 生しいたけ、を天ぷらに・・・。
DSC06491.jpg
ひじきの煮物(人参・こんにゃく・油揚げ・干し椎茸・焼き竹輪入り)

そして頂いた生落花生を塩ゆでにし、さつまいもと共に炊き込みご飯。

落花生のご飯は昆布出汁と塩少々なので、薄味ですが

もっちりとした美味しさで、大好評でした!おすすめです。

お試し下さい!
クッキング コメント:0 トラックバック:0

この数日

2015/10/16(Fri) 05:40
先週、釣り客で賑わう週末、海岸線に小舟の群れが・・・
DSC06481.jpg
ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ数!
DSC06479.jpg
何が釣れるのかしら?
DSC06486.jpg
「ここからじゃ、見えないな。。。」目を細めるムサシくん。
DSC06484.jpg

翌日、秋空の日曜日。
PA120005.jpg

くるあんパパは囲碁大会に参加。

クルに早朝叩き起され寝不足状態で、体調最悪(´+ω+`)。。。

多分、ダメだ。。。(・ˇ_ˇ・。乂。・ˇ_ˇ・)と言ってたけど。。。。


ジャ~~~ン(((o(*゚▽゚*)o)))

DSC06487.jpg

商品券はママの懐へ。。。へへへ(*´∀`*)

朝日が上がるのは遅く、日が沈むのは早く

朝晩肌寒くなりました。
PA130008.jpg

寒くなってきたので

海の向こうに富士山が見えるようになり
PA130010.jpg
晴れた日の昼間は 冠雪しているのがクッキリ見えます。

パパ コメント:4 トラックバック:0

最近の料理傾向

2015/10/09(Fri) 16:00
た・た・たいへんだぁ~~~
DSC06445.jpg

ママァ~~~
DSC06446.jpg

カエルくんが
DSC06439.jpg

色白になっちゃったよー!
DSC06463.jpg

ほんとだぁ!

もう寒いから早く冬眠してね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC06468.jpg

最近ママは・・・(今更ですが)体に良い食事作りに取り組んでいます。

毎日作っているのが 野菜たっぷりスープ。
DSC06472.jpg


出汁はニンニクと生姜、昆布の細かく切ったの、鰹節の粉・・・

メーンは玉ねぎ・キャベツ・えのきだけ・わかめ・鶏ささみ、この日は茄子も!他色々

毎日作っているので飽きないように、日々工夫して味付けしみてましたが

意外と合わなかったのが、酒粕と海老味噌(瓶詰め)

で。。。毎日食べても飽きない味のポイントは・・・決して

化学調味料を使わないこと!(しょっぱく感じます)

失敗もあったけど、一番気に入っていて飽きない味付けは

味噌+醤油+胡麻油+コチュジャン+豆乳+ウェィパー♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

もう2週間毎日食べ続け、身が軽く感じてきたのでウォーキングも始めたら

2キロ半痩せました。

おかずのメーンは、牛肉とパプリカの炒め+マグロとアボカド
DSC06461.jpg
そして 鶏手羽としし唐の塩味炒めレモン風味。
DSC06477.jpg
ごはんは玄米・雑穀米を炊いています。

ビタミンとコラーゲンたっぷり!ヽ(´▽`)/

DSC06454.jpg

DSC06455.jpg
海岸が人々で賑わっていると

街中が明るく、活気が出ます!

クッキング コメント:4 トラックバック:0

国政について思うこと

2015/10/08(Thu) 20:06
水面に浮かべた板に乗って、海の上を滑る人たちがいました。
DSC06452.jpg

こんな景色を見ていると
DSC06453.jpg
平和が当たり前のように思ってしまいます。


今日はくるあんパパから 皆さんへの

メッセージをお送りします。


 南房総市議会の総務委員会で戦争法を廃案にとの請願が採択され、

浜田議員のお膝元での出来事として全国的に注目を集めました。

保守本来の基本的考え ―古来からこの地に住む我々大和民族は、

先人の築いてきた文化や歴史・伝統や慣習を大切にした生き方―

からすれば、米国の属国化がより進み、経費丸抱えの基地提供のみならず、

米軍の手先として自衛隊が戦場に赴く。。。

という米国の国防省のシナリオ通りに進む危険性を孕んだ戦争法を

自民党員・公明党員だから廃案に反対というのが、全く理解できません。

自民党員としての誇りも保守党を掲げる理念の欠片も全く感じられません。

自民党議員諸氏の中で、なぜ今の自民党が保守党といえるのかを

判るようにご説明してほしい。

また、公明党は平和な党を標榜しながら、なぜ法案に賛成する

という矛盾に満ちた愚挙を犯した理由は?

結党時の理念はどこに行ってしまったのでしょうか?

 さて、参議院選挙に向けて、戦争法強行成立から

国民の目を逸らせようと安倍首相の目くらまし政策

「新三本の矢」でまた経済の活性化を言い出しましたが、

衆院選挙前に声高に言っていた三本目の矢は?

まず、公約通りその三本目の矢で経済を活性化させ、

一部の大企業だけでなく、国民全体を豊かにしてからでしょう。

その上で、新三本の矢を言うのなら分かります。

ただ経済を活性化させると言えば、その言葉に釣られた国民が

自民党に投票するに違いない!と思っているのでは?

何度でも国民を騙せると思わせないよう

皆さん、しっかり考えましょう!

         by くるあんパパ


DSC06464.jpg
今日はうっすら 富士山が見えました。



パパ コメント:2 トラックバック:0

平和記念のウォーキング

2015/10/02(Fri) 20:53
ボランティアでお世話になっている皆さんのお誘いで

平和記念のウォーキングに参加しました。

と、その前日、CHA-ネエ・こたきなが帰宅したのです。
ちゃーちゃん4ワン海岸

1週間も前のこと。 いるとうるさいけど
DSC06393.jpg
いないと寂しいお騒がせトリオなんだわさ~
ちゃーちゃん
お友達ワンちゃんも出来たことだし、ここはもう
DSC06395.jpg
こたきなのふるさとだね?
DSC06396.jpg
こんな暮らしも、平和だからこそ。
DSC06397.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CHAーネエこたきなが帰った翌日、

この静かな海辺の町の70年前、どのような
戦争紙芝居
戦争体験があったか、経験者からお話を聞きました。
戦争敵機侵入航路
《南京虐殺を記録した皇軍兵士たち》からのある二等兵の手記の

一部も読み上げられました。

淡々とした文で3千名の捕虜の銃殺が綴られ、

その後も捕虜の処分2万以上等と平然と書き記されている。

それでいて日本軍 上官一人の亡くなった事実では

哀感と怒りのこもった文章表現となり、さらに

《渡河江北に征途につく。皇軍の威光が漲って嬉しい》とある。

戦争は人を狂わせる、としみじみ感じさせる。

こんな経験をした人たちは、その後、どのような精神状態で

生きていったのだろうか?

この地から戦争に繰り出された人へ

送られた千人針や
DSC06406.jpg
日の丸の国旗に書かれた見事な文字の寄せ書き
DSC06405.jpg

その後、ボランティアさんが用意してくださったすいとん
DSC06402.jpg
おにぎりDSC06401.jpg
精進揚げと漬物DSC06400.jpg

実際、戦争中や戦後は、こんな贅沢なすいとんではなかったそうです。

その後、この地の戦争遺跡をウォーキング。

こんなに綺麗な花が咲いていますが、70年前は
DSC06408.jpg
山肌をコンクリートが囲み、貯油タンクが設けられていました。
DSC06409.jpg
この辺は円形道路と呼ばれ、その円形の内側には

米軍キャンプがあったそうです。

これは陸軍の正門後DSC06411.jpg
円形道路をぐるっと歩いたあと、海に向かい

特攻隊の基地だった岩井袋へ。。。
DSC06416.jpg
太平洋戦争のときの岸壁。(南方からの油送船のため)

麻袋にセメントを詰め、外側に積んだ。
DSC06419.jpg
現在もその痕跡が明瞭に残っている。

ここから送油管を埋めて東側のタンクに給油する計画だった。

戦後、日本側から提出された資料の中に、特攻機の配置図もあった。

それによると基地施設は、漁村の民家などを利用しカモフラージュし

港から格納壕まで運搬のためにレールが敷かれていた。

また墓地の地下を格納壕として、人間魚雷《回天》を配置していた。

DSC06422.jpg


DSC06424.jpg


DSC06426.jpg

市部瀬の惨劇・・・というのは

終戦直前の5月、阿波勝山駅を出発した下り普通列車が

岩井方面に向かっての走行中に米軍艦載機3機の機銃掃射を受け、

乗客13名が死亡。46名が負傷した。

この線路沿いに 《恒久平和記念の碑》が建立された。
DSC06427.jpg
この日はまだ、彼岸花が咲いていました。
DSC06434.jpg
このあと、昔昔の旧道を歩きました。

人が一人やっと歩けるくらいの幅の

写真も取れないくらい歩きにくい、

鬱蒼とした樹木の生い茂る道でした。

どれくらい古くから、この道を人々が歩いていたのか

想像しながら、足元の危ない薄暗い湿地帯の道を歩きました。

ボランティア コメント:2 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。