くるみとあんずの散歩道

2015 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

10分後の再会

2015/06/29(Mon) 05:01
パパが百円ショップに買い物に行きました・・・

その間、家ではくるあんが・・・「パパぁ・・・どこ行っちゃたの?」
DSC05558.jpg
「く!車がないっ!」!! ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ !!
DSC05557.jpg
待つこと10分。 と そこに・・・

「ムム?か・・・帰ってきやしたっ!」
DSC05559.jpg
「わ~い!わ~い。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。」
DSC05560.jpg
「パ!パパが! 帰ってきたぞ~~~(≧∇≦)」
DSC05561.jpg
「おぉっと! またどこか行っちゃうかな?」
DSC05562.jpg
感動の再会!
DSC05563.jpg
その間10分でしたが
DSC05564.jpg
くるあんの感動は冷めやらず
DSC05565.jpg
「どこに家出してたの?!」
DSC05566.jpg
百均で紙皿買ってきただけなのに。。。(。・m・)クス
DSC05568.jpg
「また居なくなっちゃうといけないから・・・

ここで見張ってよー!」
DSC05554.jpg
家族愛の強~い くるあんです!

スポンサーサイト
クルミとアンズ コメント:2 トラックバック:0

多くの国民の本音

2015/06/27(Sat) 07:33
今日はくるあんパパからのメッセージです。

DSC05457.jpg


 二つの思い。

一つ目は戦争法案に自民党との共同提案をする公明党、
その支持母体である創価学会はおよそ宗教法人を名乗るのはおかしい、
政治団体を名乗るべきであるというのが私の考え。
DSC05472.jpg

二つ目は今回の閣議決定は解釈改憲であるからして、
どう誤魔化そうと改憲に変わりはない。
でなければ、あのようなデタラメな法案など出せるはずはない。
したがって、憲法改正と同じ手続きをしなければならない。

国会の議決後、国民投票を行って、そこで解釈改憲が認められたら、
今国会に提出されているデタラメな法案を提出すべき。
その手続きなしにデタラメな法案は出せない筈。

 しかし、何故野党は法案の審議に応じているのか訳が解りません???…
DSC05527.jpg
以上くるあんパパからのメッセージでした。



原爆投下から70年経ちました。

戦争の痛手を風化させないよう  

下記の催しにぜひ、ご参加ください。(入場無料)

安房反核フェスティバル 

期日 7月18日(土) 午前10:00~午後4:00

会場 館山市コミュニティセンター(南宋文化ホール隣)

展示ホール  
展示 終日   新原爆と人間展  広島市民が描いた絵

朗読  11時~11時15分 広島・長崎の被爆体験を語る

大型紙芝居 11時15分~11時30分

タオル人形ダンス 11時半~11時40分

マジックショー 11時40分~11時50分

すいとん食堂  12時~12時30分


第一集会室
詩吟「原爆行」 12時50分~13時

被爆体験談  13時~13時45分
  「生あるうちは核兵器のむごさ、命の貴さを語り続けたい」
  上野博之さん(勝浦市在住)

みんなで歌おう  13時45分~14時


みなさんのご参加をお待ちしています。
九条の会 コメント:2 トラックバック:0

家族みんなでお散歩

2015/06/26(Fri) 21:56
この3月初旬から、くるあんママの腰痛が始まり

WAN散歩はパパ一人に任せ

長く負担をかけてしまいました。
DSC05537.jpg


その後、こんどはパパが体調を崩し。。。

治りかけてはぶり返す風邪が長引いて、ここひと月近く

ママとくるあんだけで朝夕散歩していました。
DSC05523.jpg

痩せ体質のパパが更にげっそりし

どうなっちゃうかと心配していたところ、ようやく

お散歩できるくらい回復してきました。
DSC05525.jpg

久しぶりに家族揃ってお散歩。
DSC05535.jpg

北斗くんや
DSC05521.jpg

美少女シュナ姉妹
DSC05530.jpg

シュナちゃんとメープルちゃんと。。。会えました。
DSC05531.jpg
可愛いな~~~
DSC05532.jpg


DSC05534.jpg


でも駅前花壇の雑草取りのボランティアはママだけ参加。

パパは車で送迎してくれ

帰り道、隣町の漁港へ行き
DSC05528.jpg

天ぷらそばを!
DSC05529.jpg

囲碁も再開したパパ。

少しずつ、いつもの生活が戻ってきました。
パパ コメント:2 トラックバック:0

枇杷ジャム作りクライマックス 

2015/06/24(Wed) 10:23
ご存知の通り、枇杷は1年間手をかけて育てます。

たくさん実がなると(小粒になるため)間引きをし

時期が来ると樹にハシゴをかけ、高いところには

命懸けで実に紙のカバーを付け

害虫が付かないよう気を配り、肥料や水をやる頻度を気をつけます。

水はけの関係なのか、傾斜のある土地が適していると言われ

海風の当たる地域の枇杷が美味しい、との説もあります。

このような路地枇杷(ハウス栽培ではない)は1年間手塩にかけて育てられ

出荷時期はひと月足らずなのです。

今回、こうしたブランド枇杷を

くるあん家を建築した工務店の奥さんのご実家から、大量に分けて頂き、

ジャム作り当日まで民宿さんの冷蔵庫をお借りし、保管をお願いし

くるあん家は、お砂糖特売日に走り回り、ペクチン・ビタミンCなど用意し、

前もって会長宅で何度も顔を合わせ、研究に研究を重ね・・・・・・ようやく

今年のビワジャム作りのクライマックスを迎えました。

みなさんのご協力に深く感謝しています。

工程は何度もアップしているので詳しいことは省略しますね。

簡単に・・・
枇杷ジャム
枇杷の種と内側の薄皮・外皮を外し1液(ビタミンC液+塩水)で洗い
DSC05491.jpg
ざっと水洗いしてザルに取ってから
DSC05493ジャム

2液(濃度の濃いビタミンC液)で色止め
DSC05502.jpg
水気を切り、果肉の重さを測り、その35%の砂糖(ビワが甘いため)を計量。
DSC05498じゃむ3

果肉半分は薄切り、半分はミキサーに・・・
DSC05500.jpg

焦がさないよう気をつけて煮詰め、ペクチンでとろみを付け、
DSC05505.jpg
煮沸消毒した瓶に詰め
DSC05507.jpg

ジャム4

この後、蓋をした瓶を再び煮沸(脱気)

逆さまにして覚まします。
DSC05512.jpg

集まった皆さんとは、ピール・夏みかんジャム作りでご一緒したので

すっかり打ち解けた雰囲気で、奇跡のフルーツと呼ばれる

万能薬枇杷の効果を報告し合いました。

ママは先日、九条の会の方に頂いた、びわの種のはちみつ漬けや

種の黒砂糖煮、を報告。

他の方からは種を洗い乾かし、粉末にして料理に使う方法や、

種の焼酎漬け(飲んでも良く、エタノールで薄め傷口や虫刺されにも)

枇杷の葉を使った健康法などをお聞きしました。

また別の日に詳しい話をアップします。

今年の枇杷ジャム作りのメーン講習会はこれで終了です。

楽しかった反面

日もちのしない食材、確実にいつ手に入るか解らない食材を使い

多くの方々を対象に講習会を開くことの難しさを痛感しました。

今後は5~⒑名のグループに分け、リーダーを決め、

そのリーダーに作り方を伝授し、あとは各グループごとに活動していただく…

といった方法を取ろうか、今後の方針を考え直す必要性を感じています。


帰り道、隣町の中華屋さんで、
DSC05516.jpg
ランチしていたら  偶然
DSC05518.jpg
今までご一緒していた ジャム作りの師匠2組もご来店。
DSC05519.jpg

楽しく語らいました。
クッキング コメント:2 トラックバック:0

我が家の ひまわり

2015/06/23(Tue) 13:13
我が家の
DSC05475.jpg
ひまわりは
DSC05476.jpg
すくすく伸びて
DSC05477.jpg
どんどん咲いています。
DSC05478.jpg


夕方の散歩中

あ!
DSC05481.jpg
なるとくんだ!
DSC05484.jpg
一緒に歩こう!
DSC05480.jpg
なるとくんと くるあんはとっても仲良しです。

明日も会えますように。。。
DSC05482.jpg

お庭 コメント:2 トラックバック:0

ラベンダー飾り

2015/06/22(Mon) 09:21
毎年何回か、くるあんのWAN友・ケンちゃんのおウチで
DSC05438.jpg

催し物があります。

今回はケンちゃんガーデンに咲いていたラベンダーを使って

香り豊かな飾り物を。。。
DSC05439.jpg
お部屋に飾っておくと

ほのかにラベンダーの香りが漂います。

ケンちゃんママを軸に集まったママたち。
ラベンダー作り
デッキではケンちゃんパパさんがジュ~ジュ~
ケンちゃんパパさん
そして一足早く、パパさん軍団は カンパ~イ
パパさん達
ケンちゃんママさんの手作り料理は次々と登場!!!
DSC05452.jpg
ではママたちも一段落。 みんな揃って 

カンパ~イ
かんぱーい
楽しくて美味しくて、いっぱい頂いちゃいました。

満腹!満腹!


お友達に恵まれ、くるあんも、パパママも幸せです!

DSC05469.jpg

DSC05471.jpg
ご近所さんからこんなにデッカイ玉ねぎたっくさん頂きました(°0°)!!
DSC05437.jpg

仲良し コメント:0 トラックバック:0

梅シリーズ

2015/06/20(Sat) 16:47
ご近所さんから頂いたすごく綺麗な青梅は

プレゼント用に。。。

別に頂いた自然で素朴な梅は、我が家用に漬けてみました↓

あ!(°0°)!!我が家のシュナくんオブジェが!後ろになっちゃった。*_ _))ペコリン
DSC05435.jpg
黒い瓶は醤油漬け梅。他は梅酢2本。はちみつ漬け梅2本。

はちみつ漬け枇杷の種。一番左の小さい瓶は頂き物。辛いオイル。

梅シリーズ、この後、梅ジャムに挑戦しまーす( ´・∀・`)b

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

叔母は元気にしています。

やや衰えてきているのを感じますが

「ママ、あたし、とっても幸せだよ」と手をギュッと握って言ってくれる時

ホロッとしてしまいます。

もっともっと幸せにしてあげなくちゃ…ね。

叔母の食事の介助をしながら窓から見える景色
P6160205.jpg
あの山のテッペンの、今にも剥がれそうな大きな岩が
P5210185.jpg
この山の人気ポイントです。

くるあんパパは少しずつ持ち直しています。きっと

3ヶ月くらい腰痛に悩んでいたママの負担が

パパにかかった結果、疲れが溜まってしまったのだと思います。

二人とも元気でないと、どちらかがバテてしまうのですね。

しっかりしなきゃ。。。

クッキング コメント:0 トラックバック:0

その後もコツコツ。。。

2015/06/19(Fri) 08:43
この海辺の町も核家族化が進み、

若者は仕事を求め、街へ街へと巣立っていきます。

残された親世代は・・・体の利くうちは庭先で野菜を育て

自給自足をしながら夫婦寄り添って暮らしていますが。。。

連れ合いを亡くされた、独居老人がどのようにお暮らしか心配なので

安否確認を兼ね、地元食材を活かして作ったお弁当をお届けしています。

10人ほどのボランティアが、80食ほどのお弁当を作るので
P6170206.jpg

ママは毎回、スゴイ!(`・д・ノノ゙☆パチパチと自画自賛の気持ちを

抱いているのですが、働き者が多い房州の女性たちは

「10人で80食? ちょろい、ちょろい・・・」(||゚∀゚)/ ヒャーッハハハ!!

と言っています。

翌日は、枇杷ジャム作り。

毎回同じことをブログアップしているので、今回工程は省略。
DSC05434.jpg

少数グループでしたので、ママ手作りのお昼ご飯を持参。

細竹とひじき・油揚げ・人参の炊き込みご飯と

カツオと新たまねぎのカルパッチョ・コチュザンソース。

きゅうりの辛子・はちみつ・酢漬け & きゅうりの酒粕・味噌漬け

等など。。。食べながら反省会。

次週たくさん参加される枇杷ジャム作りに供え

いかに解りやすく話を伝えられるか

あ~だ、こ~だ・・・。

この日、リーダーさんから梅をいただきました。

ほとんどの方は梅干しを作るのですが、

くるあん家は梅干名人(トトロママさん)から頂くので

梅の酢漬けをしよう、と思っています。 それと。。。

できたら 梅ジャムも。。。できたら・・・・ね?



最近、体力がやや衰えているパパはWAN散歩お休み中。

ママ一人なので、カメラを持たずに行っているため

写真はありません。

この日は沢山のお友ワンちゃんに会えて、みんな仲良く

和気あいあい過ごせました。

おこりんぼうのクルが、大人しかったの(°_°)

パパは少しずつ持ち直してきて

家では普通に暮らしていますし、車の運転も可能です。

今日はこれから、パパ一人で外房の友人宅へ遊びに行き、帰りは

叔母の面会帰りのママと館山で待ち合わせして買い物してきます。

ボランティア コメント:2 トラックバック:0

あんずの杏

2015/06/17(Wed) 14:24
今朝の海岸には、
DSC05429.jpg
地引網の小舟が、浮かんでいました。
DSC05430.jpg
大漁ですように!

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

くるあんガーデンの向日葵、
DSC05431.jpg
DSC05421.jpg
次々咲き始めました。
DSC05426.jpg
このひまわり、苗を植えたのと、

去年のこぼれ種から自然に生えてきたのとあります。

ひまわりの大きな葉っぱの上で、蛙くんが休んでいます。
150611_0858~01
かわいい~~


あんちゃんの杏は
DSC05432.jpg
そろそろ収穫時かな?
DSC05425.jpg
美味しそうでしょ?
DSC05424.jpg
杏ジャムが作れると
DSC05423.jpg
いいな。。。
DSC05422.jpg


お庭 コメント:0 トラックバック:0

枇杷缶詰作り

2015/06/16(Tue) 07:10
え? また 枇杷ジャム? って思われました?

違うんですよ! 今回、枇杷は枇杷だけどジャムじゃない!

いつも教えてくださるA師匠。。。

  都会から田舎に移住された田舎暮らしの達人ご夫婦。

彼らの活動に、今回密着取材 & 一日修行。

まず前もってビワを大量に分けていただき、それを自宅で下処理。

ジャム作りの時と同様、外皮・内皮を剥き種を取る・・・・まずこの時点で違いが!

ジャムは結局ほとんど潰しちゃうけど、今回は出来るだけ形をきれいに残す・・・・。 

そのため、まず枇杷の上下を切って外皮を剥き、二つに割ってから

内皮・種を丁寧に除去。

そして①液(ビタミンCと塩たっぷり)で洗い=黒ずみ防止

ザルに取り真水で洗い、再びザルに取り

②液(ビタミンCたっぷり)にしばらく浸けておきます。=色止め

こうして加工所に持込み・・・ってこのスタート時点で(°0°)!!ビックリ!
DSC05343.jpg

みなさんが持ち込んだ量が半端じゃない!

大きな入れ物がいくつもいくつも。。。どれほど時間が掛かったでしょう?

下処理は、前日に!が条件でした。

前の晩、お休みになったのかしら?

そのパワーに圧倒されます。

でも工程はシンプル。

缶を消毒し、 
DSC05346.jpg
ビワの果肉を茹で(ビタミンC液使用)
DSC05351.jpg
熱いうちに熱い缶に詰め
DSC05358.jpg

重さを測り、
DSC05364.jpg
熱したシロップ(熱湯にクエン酸と砂糖)をなみなみ入れ
DSC05366.jpg
缶に蓋をし、専用機械で巻き占める。
DSC05369.jpg
どう?見た?わかった?いつもと違って

ジャムじゃない~い!

枇杷のシロップ漬けだよ~!DSC05363.jpg


種が入っているのは杏仁豆腐のシロップみたいになるらしい。

ここでホッとしちゃいけない!

圧力殺菌釡に入れ、30分殺菌。
DSC05340.jpg

DSC05377.jpg
釜から出したら
DSC05376.jpg
水に入れ急冷。
DSC05375.jpg
途中で別の水に入れ
DSC05371.jpg

人肌程度に冷ます。

水気は完全に取らないとサビの原因になるため

乾いたタオルで2度拭き。

出来たできた!
DSC05367.jpg
枇杷シロップ漬けの缶詰。

どーだっ!!(`・д・ノノ゙☆パチパチ

クッキング コメント:2 トラックバック:0

CHA-ネエの晴れ舞台

2015/06/15(Mon) 10:26
ポメの小太郎・きなこという扶養家族を養うため

せっせと会社にお勤めしているCHAーネエ。

趣味はゴルフとテニス(少々)とジャズ!

アマチュアジャズバンドでボーカル担当しています。

毎月1回、青山の喫茶店の片隅でライブ活動していましたが

プライベートな事情により一部メンバーチェンジとなり

新たなピアニストさんを迎え、心機一転!

今回、小さなバーを借り切って、


ライブ~~~(*゚∀`*)ノ☆。゚+.☆彡♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
DSC05420.jpg


パパママも駆けつけました。

このバー、もちろん飲み物はお店の物を注文!が条件ですが、

今回は食べ物の持ち込みを許可してくれたそう。

低予算のライブ活動をしているCHA-ネエにとってありがたい話。

そして

ライブにお招きした方々の中には、お忙しいあまり

食事も取らずに駆けつけてくださるのでは・・・と考えたCHA-ネエ。

突然、「カレーでも作って行こうかな?」と言い出しました。

バーでカレー?(°_°) ジャズ聞きながら?Σ(゚д゚lll)

歌に専念しなよ。とママ。

で・・・しょーがない!<(`^´)> 何か見繕って用意しましょ!と

気楽に口走っちゃったら

「あ!そ~?ありがと、じゃ、25人分ね?」

え"~~~(゚o゚;;

そ・・・そんな~~~

南房総の家を出る前、パパと一緒にてんやわんや。。o(>ロロ <)o

ポテトサラダと、超庶民的、卵サンド&ハムサンド、

そして自慢のピール!(ウイスキーに合うよ!)

こんなので いいっかなぁ~~~?


お店は錦糸町の駅から徒歩5分ところにあるA♭

ママはバーが好きなんだ~~~(≧∇≦)。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
DSC05407.jpg

おぉ~っと!今日は飲むのが目的じゃない!
DSC05400.jpg

一応CHA-ネエの晴れ舞台なんだった。

歌は・・・
6月14日ライブ

少しずつ表現力がジャズっぽくなってきた。

しかし!いつもの方が、そしてリハーサルの時の方が

声が出ていた。 来ていただいて申し訳ないけど

タバコの煙が!喉にキッ!キツイ!イガイガ(゜´Д`゜)

せっかくの晴れ舞台だったのだけど途中から、声が出難くて辛そう。

ま、これも経験だね!
ライブ

お客さんは・・・音楽仲間や先輩のジャズ奏者。会社の上司・同僚。

ゴルフのコーチ、幅広い友人、大学時代の親友そして恩師も!

(ピントのあった写真もあるのだけど、あえて臨場感を狙いました↓)
P6140204.jpg

CHA-ネエはみんなに愛されて幸せだね?
ライブ花束

良かった!良かった!

お見送りしたお客様の中に、CHA-ネエの元バイト先である

ホテルのシェフもいらしたことを知り・・・(°0°)!!ギクッ!

なんと! ホテルのコックさんの大会で優勝した人なんだって!

え"-?(゚o゚;; そんな名シェフがママの超庶民的サンドイッチ食べたのかい?(´^ω^`;)

ど~しよ~~~(´;ω;`)  そんな時

学生時代から我が家に泊りがけで遊びに来てくれたお友達が

サンドイッチを 「たくさん、食べましたァー!」ヽ(*´∀`)ノ

お店のバーテンダーさんはママのピールを

「酒に合いますよ」( ^_ゝ^)ニッコリと言って下さり、良かった!


こうして無事終了。 

パパママは安心して東京の家にくるあんを迎えに行き

南房総の海辺の家に深夜遅く帰宅しました。

CHA-ネエ、これからも人生幅広く味わって

楽しく生きていってね、応援しているよ~~~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦




CHA-ネエ コメント:2 トラックバック:0

向日葵

2015/06/13(Sat) 21:38
この夏のくるあんガーデンは
DSC05383.jpg

向日葵がたくさん咲く予定です。
DSC05385.jpg

早速、1輪咲き始めました。
DSC05386.jpg
たくさん、咲きますので、皆さん楽しみに待っててね。
DSC05388.jpg

今日の夕方、またもナルトくんに
なるとくん


会えました。
DSC05392.jpg
今日も くるみ姐さんに威嚇されていました( ´艸`)ムププ
DSC05389.jpg



お庭 コメント:0 トラックバック:0

お散歩の途中で

2015/06/10(Wed) 21:21
仲良しのナルトちゃんと一緒にお散歩中
DSC05303.jpg

突然お座り・・・なぜ?

それはね・・・パパからオヤツをゲットしようと。。。
DSC05304.jpg
クレクレビ~ムを発射している3WAN.

真剣なくるあんの後ろ姿と違っておっとりしている ナルちゃんが

「あれ?くるみ姐さん、首 伸びきってるね?」
DSC05305.jpg

おっとりしたいるナルちゃん、のんびりオヤツをもぐもぐしていたら
DSC05308.jpg
くるみ姐さんに脅され、ポロッ
DSC05309.jpg
「姉さんに横取りされちゃったヨ~~~」(´;ω;`)

我が家の杏の実がこんなに
DSC05311.jpg
色付いてきました。
DSC05312.jpg
嵐に負けず、頑張れよー!
DSC05313.jpg

DSC05314.jpg

紫陽花も綺麗でしょ?
DSC05315.jpg




仲良し コメント:2 トラックバック:0

枇杷ジャム作り 本番スタート

2015/06/09(Tue) 19:38
先日ご近所のママさんと枇杷ジャム研究をしましたが

今日はその時研究したことを活かして。。。

加工所での本番 第1弾!

実は枇杷ジャムに適したクズビワ(熟しきって売り物に適さない)が

いつごろ手に入るか、見通しがつきませんでした。

昨年を目安にし、そして教えてくださる師匠の体調を考慮し、

今月4週目に企画、会員の皆さんに声掛けをしたのですが・・・

6月に入るや、突然熟したビワがちょこちょこ出現・・・

こりゃ、大変だー!(°0°)!!

本番まで、もたないよー!

無理をお願いして、大量に提供してくださるビワ農家さんへ

冷蔵庫での保管をお願い・・・承諾していただきました。


これでホッとするまもなく・・・・次は参加者の希望日の問題が。。。

短期間しか出回らないビワを、ジャムやシロップ漬けにするチャンスは

一度逃すと翌年まで待たなくてはなりません。

出来ることなら、枇杷ジャム作りの希望は、今年の分は

今年のうちに叶えて差し上げたい・・・・あれこれ考え

枇杷ジャム作り教室を、2回に分けて開いては・・・・?と思ってはみたものの・・・

それでも全員のご都合がまとまらず・・・2度が3度となり・・・さらに増え。。。

その増えたジャム作りのクズビワを、どう調達するか?この問題は

有難いことに、会のリーダーさんのご好意で解決。

砂糖はくるあん家で特売日に走り回り、準備万端。

こうしてビワジャム作り教室・第1回がスタート!

朝早く山の加工所へ。。。この直前

加工所に届けていただいていたビワ2箱・・・

入り口付近には

その枇杷を嗅ぎつけて集まってきたのか蟻の大群が!!!

それが加工所内部に入り込んでは大変!..・ヾ(。>д<)シ

まず屋外で枇杷を水洗いし、ザルにあげ、玄関周りも

大量に水を流して蟻駆除。

想像もしなかった作業で、始まりが遅れてしまった・゜・(ノД`)・゜・

ようやく館内へ。。。

再び、蟻が潜んでいないかチェック。
けんちゃんママ
では、始めるわよー!全体の流れを説明。
ビワジャム
ビワジャム作りのポイントは1液2液を使用すること。

ビワの種と薄皮・外皮を取った後、

空気に触れたままでいるとどんどん黒ずんでしまうので

汚れを落とす液・1液(水5ℓにビタミンC5g・塩50g)に投入。
枇杷ジャム塩水

その後、水洗いしザルにあげ、果肉の重みを計る。
DSC05284.jpg

今回作りやすい量という意味で3キロずつに分けて2回つくったの。

   そこで果肉の3割5分の砂糖を測っておく。
   (前回の研究では果肉の半分の砂糖の量にしたが甘すぎた為)

軽量後、2液(水5ℓにビタミンC15g)を混ぜ、果肉を浸ける。 
(色止め効果。これを怠ると黒ずんだジャムになる)

果肉をザルにあげ、水けをきり、半分をミキサー

残り半分を包丁で薄切りし(果肉の形を少し残す)
DSC05290.jpg

鍋に果肉と砂糖を入れ、木べらで混ぜながら中火の強で煮
DSC05294.jpg

アクもこまめに取り除く。

とろみ具合をチェックして、水で溶いたペクチンを入れ

木べらでかき混ぜたとき、鍋底が見えるくらいになったら火を止める。

煮沸消毒した瓶に詰め、脱気し、逆さまに。。。
DSC05292.jpg

参加人数は少なかったけど、和気あいあい~~。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

ママはクリームシチューと新玉ねぎのカレーマリネ持参。
DSC05296.jpg

他の皆さんも、おにぎりや、漬物、手作りケーキ等お持ちになり

ジャムを煮込む合間に(´~`●)モグモグ~

おぉ~っと、出来たできた\(^o^)/

こんなに作りました~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
DSC05297.jpg

くるあんは、ジャムより、生のビワが大好きなんだってー!ヽ(´▽`)/
DSC05299.jpg
クッキング コメント:0 トラックバック:0

くるみVSあんず

2015/06/06(Sat) 19:44
くるみ「クンクン。。。( ゚v^ ) オイチイいい匂い~~~。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。」
DSC05267.jpg

あんず「あー!なに、なにぃ?!」
DSC05270.jpg

くるみ「あたちのものよ!来ちゃダメ!」
DSC05269.jpg

くるみ「う”===」((o(>皿<)o)) !!
DSC05268.jpg
ニラミをきかす クル
DSC05272.jpg
かしこまるあんずに、つい気が緩んだクルが
DSC05273.jpg
トコトコ(((((*´・ω・)~~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
DSC05265.jpg
と・・・その時!

スキありーーー!!!
DSC05275.jpg
あんちゃんの逆襲に、1本取られたクルでした( ´ . _ . ` )シュン

クルミとアンズ コメント:2 トラックバック:0

枇杷ジャム研究

2015/06/03(Wed) 18:51
今月後半の加工所の予定は、

枇杷ジャムづくりです。

もちろん指導は師匠にお願いしてあるのですが、

くるあんママも助手として参加するので

生徒さんに質問された時に備えて、予習しておかなくちゃ…ね?

偶然にも北斗くんのお父さんから、熟したビワを頂いたので

ご近所の仲良しママさんと一緒に

枇杷ジャム研究会。。。

枇杷は、皮を剥いたらすぐ、ビタミンC液+塩水に漬けないと

こんな色になっちゃうんですよ。
DSC05251.jpg

この液を作るために、水とビタミンC液と塩水の割合を

きちっと測って用意し、果肉をいれ
DSC05250.jpg

フードプロフェッサー、または包丁で薄切りし
DSC05252.jpg

砂糖(この日は果肉の重さの65%にしたけど甘すぎだった)を

入れ、強火に近い中火で煮てアクを取り
DSC05254.jpg

焦げないよう火加減に気をつけてコトコト煮。。。

ているところに 師匠登場!

てきぱきと目にも止まらに速さで、アドバイス(°0°)!!

何を教わったか記憶にないヨ。。。(´・ω・`)ガッカリ…

気を取り直して

ペクチンを熱湯でドロドロに解いて加えとろみを出し

煮沸した瓶に詰め、脱気していたら
DSC05256.jpg

くるあんパパも登場。
DSC05258.jpg

お手製ミートソースのパスタ持参。
DSC05260.jpg

師匠のお土産、菓子パンと一緒にランチ!

(*´∀`*)えへへ~~~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

みんなで食べると美味しいね!

DSC05262.jpg

DSC05249.jpg
クッキング コメント:4 トラックバック:0

小さな女子会

2015/06/01(Mon) 17:06
毎年桜が咲く時期、(借景ながら)

お花見&親睦会に我が家に来て下さっていた

ご近所の皆さん。

我が家はもちろん、来てくださる皆さんも

楽しみなお花見の集いなのですが・・・今年は・・・

ママのしぶとい腰痛が全快できず、我が家の代わりに町の集会所で

花見の宴会が行われました。それ以来、ご近所の方とすれ違うたび

「だいじょうぶ?」 と心配そうな目で語りかけていただき

皆さんの優しさを、ひしひしと感じています。

この日曜日、今年の班のお花見宴会に、ママに代わって

頑張ってくださった若手女子(若手!ダヨ)をお誘いして

お礼の昼食会。。。DSC05234.jpg
あ!肉じゃがの写真、もっとしっかり撮れば良かった…
DSC05235.jpg
青春時代の思い出話を数々お聞きし、交流を深めました。

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

ママは今朝、WAN友・ホクトくんのお父さんから

熟れたビワを分けていただきました。

この樹で熟したビワが美味しいのです!

これを使って明日、ビワジャムの研究をし

今月後半の、加工所でのビワジャム作りに備えます。

師匠が教えてくださるのですが、いろいろな作り方があり、

参加者から質問を受けることもあるので、

にわかジャム作りの助手は、質疑応答に備え必死です。

我が家の庭、ひまわりがすくすく育っています。
DSC05242.jpg
杏も!
DSC05243.jpg
実に少し色が付き始めました。
DSC05244.jpg
何年後かには、杏ジャムが作れるかしら?

ご近所 コメント:4 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。