FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2014 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

母の着付け

2014/03/07(Fri) 17:05
DSC09918.jpg


今日は着付け教室の日。

どの着物を着ようか?

帯はどれを合わせようか? 毎回迷います。

DSC09894.jpg



昨年亡くなった母は着付け教室で習ったわけではないのですが、

毎日着物を着ていました。

着付け…と言えるような高度なテクニックではない、日常の着方でした。

帯揚げも駒結びにギュっと結わいて帯にはさみこんだり、

裾をちょっと短めに切るのが、母の着方でした。


DSC09920.jpg


主婦業も、子育てもしない母でしたが

ボケる前は毎週美容院に行き、シャンプーセットをし

朝はきちんとお化粧をし、呉服を着る・・・

オシャレな母でした。


今日・・・

仕舞いこんでいた着物を広げ、その匂いを感じた瞬間、

遠い日、姿見の前で着物を着ていた母のしぐさが

脳裏に甦りました。

DSC09921.jpg

私が子供の頃から、そして年頃になっても、母はいつも

「私は美人だけど、あんたはお父さんに似て…」

と母娘の顔立ちを比較しては自慢していました。

特に近くに身内の誰かがいると、決まってこの話題で

笑いと賛同を取ることを得意にしていました。

DSC09915.jpg


ただ・・・母と私二人だけでいる時は決まって

「あんたはいい人だね?お父さんに似て・・・」

と涙ぐんで言ってくれました。

私はこの、二人だけでいる時の母こそ

本音を言ってくれている・・・と受け止めています。

自惚れでしょうか。。。笑)))


DSC09919.jpg
スポンサーサイト



着付け コメント:2 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR