くるみとあんずの散歩道

2014 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

満開の桜とニュー・ファッション

2014/03/31(Mon) 14:02
DSC00322.jpg

ずっと蕾の状態が続いていたけど・・・突然

DSC00319.jpg
咲きました。

DSC00317.jpg



これは↓
DSC00303.jpg
山桜かしら? (木や花の知識欠如しているから自信ないけど)(^_^.)
DSC00306.jpg



今朝は海の向こうには富士山も。。。

DSC00314.jpg



今日、くるあんとママが着ているのは・・・
DSC002963人オソロ

ワンコ服デザイナー・のんちゃんの新作!

DSC00341.jpg

のんちゃんは、浪速のシュナ友・るるとららちゃんのお姉ちゃん。

るるらら家とくるあん家は共通点がいっぱい。

ママたちはダンス大好き、パパ達は音楽大好き。

パパの職業も同じ。誕生日も同じ。(年は違います)そして

結婚記念日も同じなの。 同じく雨の日だったけど・・・

でも くるあん家の方が(年は上なのに) 結婚は遅かったの。

貰い手の無い女と、嫁の来てのない男が一緒になったので。。。

DSC00342.jpg

のんちゃんは、そんなくるあん家の若いお友達。何も言わなくても

ママの好みをキャッチして、希望通りの服を作ってくださいます。

オシャレでしょ?
DSC00339.jpg

ママもいっしょにオソロですよ。

おそろDSC00329


mama くるみ

ざっくりしたニット生地で、動きやすく品の良いデザイン。


似合うかな~?  えへっ♪

DSC00332あんず



桜はもう少し、楽しませてくれそうです。
DSC00279.jpg



コメント:6 トラックバック:0

お花見

2014/03/31(Mon) 10:05
ご近所(町会の同じ班)の皆さんと

恒例・お花見の集いを、くるあん家でしました。

生憎の空模様でしたが。。。

お寺さんの8分咲きの桜を借景しながら・・・

DSC00276.jpg


かんぱ~~~い!

DSC00223乾杯

今回は、班のママさんがお弁当を作ってくださいました。

そして班の重鎮自ら、たこ焼き作り
青木さん

外には桜

室内にはキレイ処が満開で~~~す♪

DSC00243キレイ処


ほろ酔い気分になった所で

恒例のカラオケ大会

池田さん

芸達者が揃っていて

DSC00256熱唱2

お腹が痛くなるほど、笑わせてくれます。

3DSC00268熱唱

シラフの時はシャイなのですが・・・

飲むと変身! このパフォーマンス!

DSC00265熱唱1

とても愉快で仲良しな 我が班の面々。

これからも末永く、楽しくお付き合いしてくださいね。

DSC00288.jpg


DSC00287.jpg


翌朝は青空が広がっていました。

DSC00327.jpg





ご近所 コメント:2 トラックバック:0

ボスは誰?

2014/03/29(Sat) 00:11
オレちゃま、白柴のナルト。

DSC00211.jpg

「ナルちゃん」って呼ばれてるんだぜ。

DSC00214.jpg

あれ? あん子、またオレちゃまの母さんにゴマすってるよ。 

DSC00213.jpg

一列に並んでいる奥の子は ホクトくん。

DSC00204.jpg

で・・・お馴染み モコちゃん(♂)ときて~
DSC00205.jpg

ん??誰が一番、ボスか・・・って。。。???

そりゃ何て言ったって

ドン・くるみ だよ!

DSC00200.jpg


仲良し コメント:4 トラックバック:0

水曜は筋肉痛の日

2014/03/28(Fri) 00:11
26日水曜朝、館山で運転免許証・更新の講習を受講。

ゴールド免許なの~~♪

っていうか・・・

身分証明書替わりに使っているだけなんですけど。。。(^_^.)

DSC00208.jpg



その後、パパと一緒にお買い物。

消費税アップを前に、あれもこれも買う気はしていないけど

日持ちする物が安ければ買う・・・程度の気持ちで

いつも行く酒類が充実しているスーパーまで足を延ばしてみたら・・・

わぁー!安っ! 何もかも!

客層は・・・いつもよりパパさん方が多い!

きっと、たくさん買い貯めするための運び屋さんとして、パパさん達も

駆り出されてきたのでしょうね? 熱気にあおられた くるあんママ・・・

ついつい、買う予定でなかった物まで買ってしまいました。



午後は、ラテンエクササイズ。

前半はルンバのニューヨークというフィガーの

エクササイズ・バージョン。

1人でエクササイズする運動なので

ママが若かりし頃、習っていたのと、ちと違います。



後半は、サンバウォークを取り入れたアマルガメーション(一連の動き)。

結構、運動量多いです(・.・;)



夕方からパパは家庭教師に・・・

ママはバタバタ夕飯の支度。



夜は、いつもの体操。

この日、参加者が少なかったの。

仕事が多忙(1名)捻挫した人(1名)、風邪ひいた人3名、チャムママは腰痛。

少ないメンバーでしたが、いつものように体操やストレッチなど

ミッチリ!


って訳で

毎水曜は筋肉痛の日。

DSC00196.jpg




一夜明け、駅前花壇のボランティアに。。。



いつもお会いしているボランティアの皆さんとは和気藹々~♪

この和やかさが、ママを前向きにしてくれます。


でも!雑草を抜くって、意外としんどいです。

2時間しゃがんでいると苦しくなります。

DSC00195.jpg



帰宅後、たくさん料理しました。

お家で寝込んでいる体操メンバーに、出前するため。


DSC00207.jpg


『押し売り専門店・くるあん亭』頑張りまーす(^^♪



健康 コメント:4 トラックバック:0

寒緋桜

2014/03/27(Thu) 00:01
くるあんの暮らす町は

朝晩は冷え込みますが、日中は暖かい地域です。

そういう暖地域はソメイヨシノに適してはいないそうです。

今迄咲いていた河津桜や、この↓

DSC00186.jpg


寒緋桜(緋寒桜とも言う)が暖かい所でもよく咲く桜だそうです。。。


という訳でソメイヨシノは今こんな咲き方
DSC00183.jpg

これは何でしょう?・・・見事に咲いています。。。
DSC00189.jpg
この近くの電線に停まった
DSC00190.jpg
ウグイスがホーホケキョ~♪とキレイな声で鳴いていました。
DSC00188.jpg
くるあんは
DSC00187.jpg
遠くまでお散歩して
DSC00191.jpg
あんちゃん、はしゃいでいました。
DSC00192.jpg

DSC00193.jpg


コメント:0 トラックバック:0

ソメイヨシノ!

2014/03/26(Wed) 00:10
昨年より、海辺の町の我が班・お花見の集いが

行なわれている くるあん家。

えっ? なぜ、くるあん家でするのか?・・・それはね

庭先から、お寺の桜が借景できるので。。。(爆笑)




これは↓去年の我が家の庭から見た景色・・・

DSC04590.jpg
いいでしょ? でも去年は予想外に早く咲いちゃって。。。
DSC04545.jpg

町会・班の集いの日は、桜が散ってしまっていたの(>_<)

で、急遽、『姥桜鑑賞会』ってことになっちゃって。。。(^_^.)



今年の予定の日は3月30日(日曜日)。 後、5日。。。

桜の開花予想ではまずまずのはずですが・・・どうかな?

今朝(25日)のソメイヨシノはこんな感じでした。
DSC00165.jpg

そしてこの日(火曜日)、暖かかったでしょう?

夕方見に行ったら・・・
DSC00182.jpg

咲き始めていたぁ~~~♪


良かったぁ~~~~!(^^)!

DSC00180.jpg



今年のお花見の集いは・・・期待できそうー!

DSC00172.jpg

本物のソメイヨシノと未だ美しい姥桜のダブル饗宴だぁ!




桜だけではありません。
DSC00166.jpg
 
一斉に、春の息吹が
DSC00164.jpg

町のあちこちで、花開いています。

DSC00170.jpg

DSC00126.jpg
DSC00159.jpg




話は変わりますが。。。

ママは、今日も着付け教室に行ってきました。

DSC00176.jpg
これは↑ 椿の花の帯で、同じ着物で二重太鼓も↓教わりました。
2重太鼓DSC00177


着付けを習い始めて5回目。

最近は着物を着ても疲れなくなりました。

始めの頃は1回着ただけで、グッタリしましたが

少し体力が付いてきたのでしょうか?

1度着てもすぐ脱ぎ、休まず続けて最初から練習できます。

未だにしんどく感じるのは、

着物を着て、正座した状態から立ち上がる時。。。

両足が開けないので、意外なほど足腰の筋肉を使います。

着物だけ着ていた時代の人は、暮らしの中で身体を鍛えていたのですね?


色々な意味で洋風な物は体に楽なのだと感じています。

服も動きやすく、ベッドも起き上がるのが楽ですし

トイレも・・・昔の和式トイレは足腰を鍛えたのだそうです。


着物を着る暮らし…多少は筋トレになるのかもしれません。



来月、着付け教室主催の『着物を着てお出かけ』に参加します。

それまでにもう少し、上手にならなくちゃ。。。ね?

頑張ります。

DSC00167.jpg

コメント:4 トラックバック:0

飛ぶ! あんちゃん

2014/03/25(Tue) 00:05
こんな風に自立して生きる 苦労人ネコちゃんや

DSC00110.jpg

あんな風に お庭番している働き者ホクトくんには悪いけど

DSC00125.jpg


ウチのくるあん、庭とお家を自由に出入りしたり
DSC00161.jpg

寝たくなったら寝ちゃうし
DSC00132.jpg

食べたくなったら「くれくれビーム」発射するし
DSC00160.jpg

お散歩中もおやつの催促
DSC00157.jpg

それに・・・お転婆あんちゃん、走って走って走って~~~~



ビョ~~~ンって

飛んでるよー!

DSC00162.jpg

何でもアリ!で好きなように暮らしていまーす!


DSC00158.jpg

クルミとアンズ コメント:2 トラックバック:0

くるみの片思い

2014/03/24(Mon) 00:11
毎朝、家を出るとまず、

大好きなモコちゃんちに向かって歩いて行くのですが・・・

今朝、いつもと違う方向へ向かう くるみ。。。

DSC00144.jpg


なぜかな???


すると・・あ!

DSC00146.jpg


モコちゃ~~~ん♪

DSC00147.jpg


こんなところで会えるだなんて!

DSC00148.jpg


運命ね?

DSC00149.jpg

あれ~~?! 行っちゃうのー? モコちゃ~ん♪

DSC00150.jpg


                     ストーカーしちゃおうかしら?
DSC00151.jpg

くるみの片思いに付き合わされて


家に帰ってグッタリ!のあんず。。。
DSC00152.jpg

あたし、まだあきらめないわっ! キリッ!
DSC00154.jpg


勝手にしてくださいよ。。。(-_-)zzz
DSC00155.jpg




仲良し コメント:0 トラックバック:0

春の富士

2014/03/23(Sun) 00:02
DSC00135.jpg
昨日(金曜)と今日、 富士山がキレイに見えました。


大島もDSC00139.jpg

こんなに景色が素晴らしいのですから、

美しい海岸でありたい、と思います。


それにはゴミの無い海岸を取り戻さなくては・・・・。


砂浜の砂が風でどんどん陸へ運ばれています。

浜芝を育て上げれば、海岸の砂が

奥へ運ばれないようになると思えます。

DSC00137.jpg


浜芝は手がかかります。根の部分が繊細なのです。

機械で海岸のゴミを取ると、

浜芝の根も採られ、枯れてしまいます。だから

地元の皆で、手をかけて浜芝を守らなくてはなりません。

DSC00105.jpg



海岸線に建ち並ぶ廃屋も景観を乱しています。

でも勝手に取り壊せるものではないのでしょう。

いつまでも、壊れかけた小屋が並んでいます。

この海岸は、我が町のメーンなので、なんとかして

美しい海岸にしなくては!!とママは意欲を感じています。


DSC00138.jpg
海岸 コメント:0 トラックバック:0

別行動 & 気の弱いくるあん

2014/03/22(Sat) 00:10
いつも一緒に行動することが多い くるあんパパママですが

今日は珍しく別行動。


ご近所の方が、東京に観劇に行かれるにあたり

お年を召した方も同行される、そうで。。。

「高速バスまたは電車で劇場まで行く場合、高齢者の乗り換えは

どの路線を選べば楽かしら?」…との相談を受け、

あれこれ調べたのですが…はっきり解らず、

こうなったら、ウチの車でパパが送迎しましょう!ということに!(^^)!


パパは東京へ行ったら行ったで、何かしら雑用があるので

無駄足になることは決して無いのです。


で。。。ママは?


我が家の車にゆとりがあれば、ママもくるあんも一緒に行くのですが

なにせコンパクトな車なので、重量級のママはこの際パス!

くるあんも、自宅待機。


で。。。ママは?

ご近所ママさんといつもの着付け教室に行ってきました。

(ちょっと帯留めの位置が低かった・・・(-_-;))
DSC00128.jpg
ちょっと下手でしたね、ガッカリ(>_<)↑ 

(余談ですが、何故か、マネキンが全員坊主なんだよね?(゜o゜))
DSC00129.jpg
2時間のお稽古時間内で、3~4回練習できるようになりました。

いつも最初に着たときに写真を撮ってしまうのですが

回を重ねるたび、手早く上手になって行くんですよ。



ママはこうして楽しんできましたが



留守番のくるあんが・・・ちょっと心配。。。

DSC00130.jpg




ウチのくるあんは、明るく元気に見えますが

パパママが留守にすると、

クヨクヨしてすぐお腹を壊したりします。

DSC00131.jpg


お医者さんの話では自律神経失調症では?とのこと。

DSC00115.jpg


大人しくしてほしいときは

ギャウギャウ無駄吠えするくせに

肝心な時は気が弱いんですよ。


DSC00109.jpg






着付け コメント:2 トラックバック:0

続ければ・・・

2014/03/21(Fri) 00:10
DSC00111.jpg


水曜日は昼過ぎから2時間、ラテンエクササイズを受けています。

1ヶ月限定の市民講座なので

残念ながら後1回で終わりですが。。。

今週はルンバウォークと、サンバの基本ステップの指導を受けました。

昔取った杵柄、とは言え   病み上がりっぽい状態で

普段使わない筋肉を使ったので、へろへろ~~~(~_~;)

足の指がつったり・・・筋肉痛になったり・・・

夜は、いつものメンバーと 体操。

ストレッチと筋肉強化と菜の花体操。。。

すると翌朝、体重計に乗ってみたら・・・1キロ減ってたぁ!(^_^)v


「へぇ~~~~。。。ほんとぉ?」
DSC00122.jpg

うん!ほんとだよ。


続ければ・・・きっと

スリムになれるよね???あんちゃん!
DSC00121.jpg
「。。。。どうでしょうか。。。?」


毎日やれば、きっと。。。ね? あんちゃん!
DSC00120.jpg
「。。。。。。。」



今日は、朝食後と昼食後にラテンエクササイズを家で。

筋肉痛をこらえながら、頑張りました。

続けなきゃね?

夜はヨガ。

運動不足解消、がんばろ。。。


食べ物は・・・


DSC09800.jpg


我慢しません(^_^.)DSC00119.jpg


健康 コメント:2 トラックバック:0

春の畑 & くるみの優しさ

2014/03/20(Thu) 00:16
DSC00093.jpg

夜が明けるのが、少しずつ早くなってきました。

ママが強烈花粉症から立ち直りつつある状態で、散歩を再開したので

         くるみは そんなママを心配そうに見ながら歩いてくれます。

DSC00092.jpg


三月の畑。。。

これ↓エンドウ豆の花でしょうか?だとしたら花言葉は『いつまでも続く楽しみ』
  (その後、下記コメントによりエンドウ豆ではなくそら豆と判明。
   教えて下さったトトロママさん、kimiさん、ありがとうございます。
   花言葉は・・・くるあんママがお二人に抱いている『憧れ』でした。感謝) 

DSC00075.jpg

DSC00068.jpg

ブロッコリーや 菜花、キャベツ、大根、カリフラワー等々

DSC00070.jpg

春野菜のオンパレードです。

DSC00090.jpg
 つくし・・・頼朝桜
DSC00080.jpg
ボケの花
DSC00091.jpg

地面に健気に咲く花にカメラを向けていたら

DSC00101.jpg

くるみが、「ママァ・・・大丈夫?」

DSC00098.jpg
と駆け寄って来ました。

しゃがんで写真を撮っているママを見て、

気分でも悪いのでは?と心配してくれたみたい。ありがとね…クル。
DSC00094.jpg
大丈夫だよ。。。

クルは、ママにとても優しい子なんですよ。

そんな反面・・・

今朝、海の波音が恐いくらい大きく聞こえましたが
DSC00103.jpg
そんなことに気後れせず、おやつを要求する くるみ。
DSC00102.jpg
優しさと食いしん坊と、怒りん坊がミックスしているクルなんです。
DSC00104.jpg
ご近所 コメント:4 トラックバック:0

NEW FACE メープルちゃん

2014/03/19(Wed) 00:09
海辺の町のご近所で暮らすシュナウザーは

シュナちゃんとくるあんだけでした。

それがね・・・シュナちゃんのうちに可愛いシュナベビーが来て

その子がシュナちゃんにそーっくりだったの。


「はじめまして・・・」DSC00059.jpg

「あたし・・・」
DSC00060.jpg



「シュナ姉ちゃんの妹、メープルです!」
DSC00061.jpg



「よろぴくね・・・」
DSC00062.jpg


「わ!」

DSC00063.jpg


「こわっ!・・・うわさのドン・くるみだ・・・」

DSC00065.jpg

「シュナ界のアイドル、メープルを応援して下さ~い」
DSC00066.jpg

翌朝、ママさんとシュナ&メープル姉妹が川向こうをトコトコ。。。
DSC00076めーぷる




ホクト君も見ていたよ。
DSC00084.jpg
「オースッ!」
DSC00085.jpg

頼朝桜(河津桜)も葉桜に。。。
DSC00071.jpg

まだソメイヨシノは固い蕾
DSC00073.jpg

お花見シーズンが近付いてきましたね

DSC00079.jpg
仲良し コメント:6 トラックバック:0

オペラの魅力

2014/03/18(Tue) 00:40
猛烈花粉症で引きこもりがちなある日

退屈しのぎにDVDを見ようと思いつきました。

パパの囲碁先輩Aさん宅からお借りしたオペラのDVDが

たくさんあることを思い出して。。。

さぁ!何を見ようか・・・?

と迷いながら、子供の頃、初めて見たオペラの記憶が蘇りました。

確か、カルメンだったと思います。

声楽家の持つ、声量の豊かさに圧倒され、感動しつつ でも!

「なんで死にそうな人(カルメン)が、そんなに大きい声、出せるの?」

と子供心に不思議に感じたものでした。

クラシック音楽が大好きな長兄に、そのことを報告しますと

「オレはオペラは大っキレエ(嫌い)」との返事。

理由は  兄にとってクラシック音楽は

俗っぽい日常から解放される世界なのだそうで。。。

それをわざわざ愛だの別れだの裏切りだの。。。

「メロドラマみてぇなこと持ち込むなってんだ・・・!」と散々に言われ

すっかりオペラに対する偏見が

私の頭にインプットされてしまいました。

それからしばらくは、兄のマインドコントロール(?)が溶けないままでしたが

ある日、教会でソプラノのキリテ・カナワのレーザー・ディスクを見、

声楽家の声のパワーに衝撃を受けました。

子供の頃、惹きつけられたまま閉ざしてしまった扉が

突然開かれ、光が差し込んだような一瞬だったのです~♪



私のオペラ鑑賞は、その日から始まりました。

いくつかのCD購入、そして折に触れ直接見に、聞きに行き

いつも圧倒される様な、迫力と、表現力を感じました。



今回、お借りしたDVDの中に

見たかったけど見ていないオペラのひとつ・・・

プッチーニの「ラ・ボエーム」が!!!!!

DSC00045.jpg


1830年頃のクリスマスの夜、詩人・画家・音楽家・哲学者たち…

が集まる、パリのアパルトマンが舞台。

(余談ですが、1930年と言うと、フランス7月革命の年。
 1789年に仏大革命。その後はナポレオンの活躍と没落、
そして仏正統ブルボン王朝, 復古王政。
 時代錯誤の政治を行い、再び民衆の怒りを買い…7月革命へ。
 あのレ・ミゼラブルと同時代)
 



詩人ロドルフォは、彼の部屋に集まっていた若く貧しい芸術家の卵たちを

一足先にカフェに送り出した。

1人になったロドルフォの部屋に、隣室の屋根裏部屋で暮らすお針子・ミミが

ロウソクの火を借りに現れる。


 (この時期、マッチがようやく生まれた頃で
   一般に出回っていない時代だった)


ミミは部屋に入るなりカギを落としてしまった上、

開けたドアからの風で、ロドルフォのロウソクの火も消してしまう。

暗い部屋の床を手探りでカギを探すミミ。。。

共に探すうち、ロドルフォのほうが先にカギを見つけ…でも

彼はそれを自分のポケットにしまい、探すふりをしながら

ミミの手に触れ・・・

ここで有名なアリア 『冷たい手』を

パバロッティ(ロドルフォ)が歌い上げる。


「なんて冷たい小さな手・・・私に温めさせてください。

 カギを探して何になるのですか?こんな暗闇で見つかる筈もありません。

 でも幸運なことに今夜は月夜。私達を照らしています。


 待ってください、お嬢さん。

 私が誰で何をして、どう暮らしているか説明させてほしいのです。

 私は詩人です。

 貧しい暮らしを楽しみながら、愛と詩と歌を王のように

 惜しみなく費やしているのです。

 私には夢と空想と空に描く城のお蔭で

 巨万の富の魂を持っているのです。

 ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 」

ロドルフォはミミの冷たい手を取って、自身の暮らしを聞かせた後

「さぁ、これからは貴方が話す番です・・・♪」

とミミの身の上を尋ねる。


恋の芽生えがミミ(レナータ・スコット)の表情に現れ。。。

恥じらいを浮かべながら切々と語るその歌は。。。

『私の名はミミ』


「はい、皆は私をミミと呼びます。

 けれど本当の名前は ルチアなのです。

 私は家や外で麻や絹に刺繍をしています。

 ユリやバラの刺繍が私の心を穏やかにしてくれます。

 そして私は…

 恋や青春、夢や空想を話してくれる 詩という名の

 優しい魔力が好きなんです。

 お解りになって?」 

 とここでロドルフォを見るミミ。

 頷くロドルフォ。

 そして彼女の恥じらいの表情は、徐々に高揚していき。。。



 「皆は私をミミと呼びます。何故だか解りませんけど…

  私は一人で食事の用意をします。

  毎週ミサに行く訳ではありませんが

  神様へのお祈りはしています。

  私は一人で・・・一人ぼっちで・・・

  隣の小さな部屋で暮らしています。」

  

そして最大の音楽的クライマックスの訪れ!


  「屋根の上の空を眺めながら・・・

   雪が解ける時期が来ると・・・

   最初の太陽が私のものなんです。

   四月の最初の口付けが私のものなんです。

   最初の太陽が私のものなんです。
 
   
 
  鉢の中にはバラの蕾が開き その花びら一枚一枚の香りを吸いこむ…

  あぁなんて素敵なんでしょう・・・・♪」

   

 こうしてミミはお針子としての自分の暮らしを打ち明けつつ

 詩人ロドルフォへの高まる思いを、

 屋根裏部屋の窓から見える雪解け=春(恋)の訪れに例えて歌い上げる。



このオペラの特徴は、王とか権力者とか煌びやかな姫とか

恋敵とか、とかくオペラにありがちなエッセンスがないこと。


時代錯誤な政治をした復古王政を破るため、

民衆が立ち上がった1930年が舞台の物語。


そして貧しい若者たちとは言え、教育も受け、帰る親の家のあるロドルフォと

アパルトマンの屋根裏部屋で暮らす小間使いとは貧しさの度合いが違う。

ロドルフォは売れない詩人であっても、飢え死にはしない。

好き勝手な芸術論を、仲間と語り合える。

純粋な恋もできる。愛するに相応しい人物でもある。

だから貧しくとも楽しく暮らすことはできる。だが重い病気や死といった

究極の事態になった時、彼にはそれを乗り越える力は無い。

暖炉にくべる薪も買えない。医者に払う多額の医療費もない。

ミミは…

度合いが違う貧しさ…と言え、小間使いであっても美しいミミには

資金の手を差し伸べようとする存在が感じられる。

ミミそして登場人物ムゼッタは娼婦ではないが、

金持ちの援助で生きていける境遇でもある。

この時代、女性が生きていくために

致し方なくこうした生き方をしなければならなかったのだ。



ミミにとって真実の愛・心の温かさをロドルフォに求めてはいるが、

現実の事態を乗り越える充分な経済力が、彼には無い。

二人のそんな関係は嫉妬や恋の駆け引きとなっていき・・・



ロドルフォが冷たい態度をするようになり、

ミミを悲しませる。

実はミミが不治の病に侵されていることを知ったロドルフォが

貧しい自分には、彼女を救ってやれない…との苦渋の選択で

身を引こうとしていたのだ。


ミミは子爵の息子の世話になったが、病は進行し

最期はロドルフォのもとで死にたい、と逃げ出してきたところを

ムゼッタが見つけ、連れてくる。

駆けつけるロドルフォ、ミミの死。



ラ・ボエームは華やかな舞台ではありません。

一言でいえば、戦争のはざまの若者たちの

恋と夢と儚く消える命の物語。

時代背景を知るほどに、ミミとロドルフォの悲しみが浮き彫りになります。



ミミの死で幕を閉じる結末を見ながら

あの毒舌の兄がここにいたら

「この俗っぽさイヤなんだ!」と言ったに違いありません。


でもこうした俗っぽい世界を、芸術の域に仕立て上げる技術って

素晴らしいと思えませんか?



お借りしたDVDには、日本語訳が付いていませんでした。

語学に疎い私の、遠い日の記憶と、

数少ない史料を相手に必死で取り組んだとはいえ

いい加減な解説を長々とお読みいただき

誠に恐縮至極に存知ます<(_ _)> 




お気に入り コメント:0 トラックバック:0

東京のお友達

2014/03/17(Mon) 02:11
くるあんの東京のWAN友・ももちゃん・風太君が

遊びに来てくれました。

元気なももちゃん、風太君。

DSC00046.jpg


この日、思い立って房州にドライブにいらしたそうで

くるあんの家にも寄ってくださいました。

先日も旅先の伊豆から大粒なイチゴを送って下さったばかりのもふう家。

今日はお花と 東京のお菓子。。。

DSC00053.jpg

ありがとね、お構いできなくてごめんね。

とっても活動的で、旅の多い もふう家。

お話をお聞きしているのが、楽しい~~~♪

DSC00050.jpg



この1週間、強烈花粉症で寝たり起きたりしていた くるあんママでしたが

もふう家がいらしたら、突然元気になって

自分でもびーっくり!

病は気から・・・と言いますものね。


ありがとう、もふう家のみなさん。
DSC00051.jpg


もう少し暖かくなったら、くるあんのお庭で

BBQしましょうね!って お約束~~♪

嬉しいな。。。

楽しみに待っていまーす!

仲良し コメント:6 トラックバック:0

検査結果

2014/03/16(Sun) 01:26
いつでも元気印のくるあんママでしたが

ここのところ強烈花粉症と、咳のダブルパンチ!

隣町のお医者さんに行ってきました。

ここでは半年前から、月1の簡単検査を受けています。

で・・・

先月の血液検査の結果をお聞きしました。。。

悪玉コレステロールと

中性脂肪が下がったとはいえ、まだ高い方。

これって、前日食べたものが数値に反映されるようだから

一喜一憂することもないけど、やはり気をつけなくちゃ。。。

油ものはそんなにたくさん食べてはいない。

ただ・・・ご飯やパンなど主食が大好き!

と。。。運動不足。

食べる前は散歩したり、体操したり、マメにしているけど、

食後はいつもTVの前でゴロゴロしている。

これが問題なんだ。


食べたら動く!

これを毎日実行しなくちゃ・・・・・



食事の摂り方も、まず野菜から…と先生に勧められている。

低カロリーの物で、まず胃を満たすように…と。

でも食べたい物からつい食べちゃう。。。

これが問題なんだ。



今日は血液検査も終了したことだし、コッテリ系食べよう!

メーンは  

野菜のかき揚げ(ママは健康上、少ーししか食べていないから安心してね)

玉ネギ・人参・セロリ・しめじ・小海老・・・

DSC00044.jpg


別に、ブロッコリー と海老

写真撮り忘れちゃったけど・・・

大根おろした~っぷり!

味噌汁も野菜たっぷり!


ご飯が一番好きなのだけど…少しだけで…我慢我慢。。。




さ、ゴロゴロしないで 動かなくちゃ。。。

健康 コメント:2 トラックバック:0

 くるみとあんず 個性の違い

2014/03/15(Sat) 01:02
くるあんの自己主張は、全然共通点がありません。



「あたし くるみ」

DSC00029.jpg



お散歩中のおやつゲットに命かけてます。

DSC09930.jpg


「パパァ!」

DSC09982.jpg


「おやつ!」

DSC09980.jpg

「くれないんですかぁ~?」
DSC00015.jpg


とぼとぼ。。。

DSC09983.jpg



「お願いです!」

DSC09976.jpg


   「くるみ。。。がんばれよ。。。」byもこちゃん
DSC09977.jpg



わ~い!やったね!

DSC09932.jpg


えへへ。。。

DSC09979.jpg


応援してくれた もこちゃんにも お裾分け。。。

DSC09916.jpg

ご声援、ありがとうございます。



片や、あんず。。。

DSC00030.jpg


初対面の皆さんに会うと。。。

1DSC00033大学生



「あんちゃんですっ」

大学生2DSC00034
       「またゴマすってるよ・・・」byくるみ


「よろぴくっ」

大学生4
         「でへへ・・・」

大学生3DSC00035
          「まだやってるよ・・・」byくるみ


   「あんちゃん、営業に忙しいね・・・」
DSC00032.jpg


    「うん! 営業部長だからね!」
DSC00039.jpg


富士山も、遠くからあんちゃんの応援してくれているようです。

DSC00040.jpg


最近、あんちゃんは

「部長!」と呼ばれるようになりました。


クルミとアンズ コメント:2 トラックバック:0

ホワイト・ディ

2014/03/14(Fri) 01:10
いつの頃からか、バレンタイン・ディに消極的になってしまった。

それはホワイト・ディがあるからだ。

それまでは、お世話になった方への感謝の気持ちを伝える…のが

私流バレンタイン・ディだったのだけど・・・


それ以上に高価なものをホワイト・ディに頂くようになったことが

バレンタイン・ディそのものを見直すきっかけに…


感謝の気持ちで差し上げても、結果として海老鯛になってしまうと…

遠慮しなければ…という思いが強くなってしまった。



くるあんパパは生来

『義理チョコ』しか頂いたことはない。(に決まっている(~_~;))

と、言えど・・・義理でも全然頂けないより嬉しいらしい。

で・・・ホワイト・ディは?

これって殆どのご夫婦の場合と同じく

我が家も私が見繕っている。

東京に行ったとき探したかったのだけど、

ここ最近バタバタ忙しくて、デパートに行くどころではなかったので

仕方なく館山の三越(なんと平屋(゜o゜))で。。。

少ない商品の中から物色。。。無難なところで洋菓子。



すみませんね、気が利かなくて。。。


DSC00025.jpg


話、反れますけど

今年は、花粉症が特にひどく感じる!

前年より花粉の飛散量が少ない、と聞くけど

PM2.5のせいかしら? 去年よりムズムズが激しい。

薬を飲む量が例年より多い。飲むとボ~~~っとする。

すると外出が減り、行動範囲が狭くなる…。



ホントは春を待ち望んでいた(^^♪

暖かくなったら、分厚いダウンジャケットを脱ぎ

オシャレをして出かけたい♪ と。。。

ところが、どこに行くにもマスク。

目も痒くてゴシゴシしてしまうのでノーメーク。

最近は鼻水だけでなく咳も出る。。。(-_-;)

きっと、PM2.5のせいだ!

と薬を飲んで一日中ゴロゴロ...。


思えば、子供の頃は虚弱体質だったけど

大人になってからは丈夫過ぎて、誰からも大事にされないのが不満だった。

更年期障害もなかった。インフルエンザの人と同じ部屋で寝ても

私だけ移らなかった。叔母からは

「殺されても死なないんじゃない?」と言われたり…。

なにさ。。。(-_-;)

少しは優しい言葉をかけてよ。。。(>_<)

たまには体をゆっくり休ませたい。。。と切望していたけど

昨日一日中ゴロゴロしてみて気付いた。

やはり元気が一番!

忙しくてもいい! 元気が一番!

もう、寝ているのはイヤだぁーーーー\(◎o◎)/!

DSC00018.jpg





未分類 コメント:6 トラックバック:0

突然の訪問

2014/03/13(Thu) 01:52
DSC00016.jpg


「やはり 貴女の家でしたか?」

開けた玄関ドアの向こうで笑顔が話しかけてくる。

時折WAN散歩で見かける初老の男性。

この日、友人宅を訪ねてきたが留守だったという。

帰ろうとして我が家の前を通りかかったとき、ふと

あのシュナウザーの家では?とチャイムを押してみた、そうだ。


私達同様老後に夢を託して、この地へやって来たという彼は

1人暮らしで

「ご夫婦そろっての散歩、良いですな…」と目を細める。


よくそう言われる。

「仲が良くて、いいですね?」 と。。。


いえいえ・・・仲が良くて一緒に散歩している訳ではないのですよ。

と言っても、笑顔で首を振られ

「仲が良くなければ一緒に歩きませんよ」と。。。


たまに一人でWAN散歩していると

見かけた人が心配してくれる。

「ご主人、具合悪いんですか?」


パパが一人でWAN散歩していても、同じように聞かれるそう。

皆さんに心配かけないよう、元気で仲良く暮らして行こう、と

改めて話し合う。

ちょっとした一言が、マンネリ化した暮らしを見直すきっかけに。。。

DSC00023.jpg


そしてこの日の突然の訪問は、きっと私のこれからの暮らしに

新しい風を運んでくれるような予感がしている。



ご近所 コメント:4 トラックバック:0

フキノトウ 新作料理

2014/03/12(Wed) 03:51
DSC00020.jpg



ここ数回、香り豊かなフキノトウを届けて頂きました。

蕗味噌にしたり、天麩羅にしたり…

今回はどうしよう?

考え込んでいたら…パパが

「パスタならオレに任せとけ!」 と言う。

ただし…任せとけ!と言ったくせに

フキノトウのパスタなんて食べたことない!とも。。。

どうなっちゃうんだ・・・(?_?)



パパの手作り料理は手が込んでいないことが大前提!

パパッと支度して、チャチャッと作れるものでないと、ダメです。

どうしたらパパ向きか、頭を悩ませるママ。



取りあえず、パスタの準備から。

大鍋に湯を沸かしながら、フキノトウを刻む。

やや固い茎の部分と、柔らかい芽の部分を分けておく。


サッパリしすぎていても物足りないから

ベーコンもあったのでこれも使おう。細く切っておく。

ニンニクも細かく。

準備が整ったところで、我が家のシェフ登場。


湧いてきた湯にパスタ投入。



ここでフライパン。

オリーブオイルを温め、塩、そしてニンニクの刻んだの。

ベーコンも。香りが出てきたら

フキノトウの茎の部分を先に、その後芽の部分。

パスタはかなり固めの状態で、このフキノトウ炒めの中に仲間入り~。


ゆで汁も一人前でお玉に半分くらい、フライパンに入れて…っと。。。

どんな味かな~~~?


「不味かったらオレの名折れだ(ー_ー)!!」

大御所ぶって粋がるヤツ!

ママが一口味見して…

「う~~~む。。。 ほろ苦いパスタって新鮮で美味しいんじゃない?」

心配していたニンニク・フキノトウ・ベーコンの

個性のぶつかり合いも、良い感じ~♪

「ママは好きな味だな!」



振り向くと、ニンマリしているパパ。

「オレが作ったんだから!」手柄は渡さない!といった面持ち。


で。。。

名付けて 『くるあんパパのフキノトウパスタ』が

   これです!↓

DSC00024.jpg

見た目より、味はグゥ~でした(^^♪



クッキング コメント:4 トラックバック:0

あれから3年

2014/03/11(Tue) 08:01
今日は3月11日。

忘れられない日になりましたね。

叔母の入院先で繰り返し大きな揺れを感じ、

お台場で火事が発生したと聞き、その不安を抱えたまま

追い立てられるように病院を出され、家まで歩いて帰ったあの日。

交通機関がマヒした為、地下鉄から人があふれ出る。

いつもは少ない人通りが…まるで巡礼者の列に紛れ込んだような

道路幅いっぱいに溢れる人人人。。。

高速道路がきしむ音、

余震で揺れる橋を恐々渡りながら

恐怖で興奮状態の人に押されよろめき

命からがら家にたどり着いた、あの日から

今日で3年経ちました。



コンビニの棚はカラっぽ。。。

飲み水始め、食料は何も手に入らない。。。でも

命があるだけで良かった。家族みな無事で良かった。

極限状態の中、不満が頭をもたげるどころではない。


あれから3年。

家族や家や職を失ったまま、生きるすべが戻らないままの人々。。。

いまだ、被災地での暮らしには見通しが利かず

いまだ帰らぬ人を待ち続け、探し続ける人がいます。


そんな彼らを気遣う私達は。。。

寄付をしても、正しく役立ててくれているのか解らない・・・

多くの課題を残している原発への心配も消えない・・・

政治の頼りなさ、不信感は増すばかり・・・




こうして

幸せに暮らしていることが、申し訳ない気持ち。。。

諦めずせめて、出来ることをしようと思う。

3年前を忘れずに、心を寄せていきたいと思います。


悲しい時期ですが、今年も

春がやって来ました。

DSC00014.jpg
未分類 コメント:2 トラックバック:0

里見正史コンサート

2014/03/10(Mon) 08:58
9日(日曜日)素敵な催しに参加させて頂きました。

館山から北に上がった内房富浦地区の…生涯学習推進員企画による

『里見正史コンサート』

場所は富浦町・光厳寺

まず、ここ房総のお殿様、里見一族の8代目・義頼の菩提寺へ。。。

DSC00009.jpg

DSC09984.jpg

DSC09985.jpg



家に帰って、にわか勉強(^_^.)した結果、

里見氏は、元々は房州の出身ではありません。

今の群馬県高崎市榛名で長年に渡って活動していた

清和天皇から始まる新田一族の分家。

その後、全国各地に里見一族が広がったそうですが…

ここで余談をちょっと、半信半疑で聞いてくださいね。



くるあんじぃじ(パパのお父さん)が耳にタコが出来る程

ママに聞かせてくれた『くるあん家・先祖のお話』。。。

元は室町時代からの庄屋の出なのですが

戦国時代に独立した一人が、北条何々と里見何々と3人一緒に諸国を放浪。

3人のうち、最初に北条何々が別行動になり、里見何々とくるあんご先祖は

甲斐に向かい…

その後くるあん家の先祖は武田信玄の蔵法師(財産管理係)となった、

という定かとは言い切れない話を、ママは繰り返し聞かされていました。

(本家の蔵の中の巻物があり、

 この蔵法師は信玄の死後勝頼に仕えていた時、織田勢に屈し

 一族を引き連れ神奈川の山中を逃げ惑った様子など書かれてあったそうです。)


この時の、くるあんご先祖が一時期行動を共にしたという、里見何々が

房州に向かった…としたら? 距離的に不可能ではありません。

庄屋だったくるあんご先祖家は、東神奈川(鶴見の近く)にあり

そこから諸国を放浪した、という話ですので。。。

でも、残された里見氏の歴史の中には

房総里見氏の初代(義実)~3代義通までは生没年不詳で

4代義豊は1534年没、とされています。

甲斐に向かったくるあんご先祖が武田家の蔵法師になった、と言う説を

信じると…

信玄が生まれたのが1521年。父を追放し家督を継いだのが1541年。

上杉謙信と川中島の戦いをしたのが1561年。

年代を考えると、くるあんご先祖と諸国を放浪した里見何々の出身は

日本各地に広まった里見一族の一人…と考えた方が良いでしょう。

房州里見家5代当主義堯(1507~1574)の時代に、諸国を巡っていたのですから。

ただ、その後、安房に向かったかどうか否定はできません。

もっともくるあんパパは

「親父の話は、記憶違いもあるぜ~」と

とんと信じる気が無いようですが。。。(^_^.)


前置きが長くなりました。

この日は房総里見家8代・義頼のお墓参りDSC09991.jpg
をした後、義頼の(父親説・兄説あり)6代里見義弘のロマンスを紙芝居で・・・

紙芝居

応仁の乱(1467年)のゴタゴタが続き、戦国時代が到来。

各地地元勢力が抗争を繰り返す中、将軍家と縁組をするところも。。。

ここ房州里見氏嫡男(義弘・後の6代当主)と足利義明(小弓公方)の

まだ幼い娘の縁談が成立。だが。。。

頼みの綱の足利義明が、下総国府台で討ち死にし、この時の遺児として

3人の姫が里見氏ゆかりの寺に身を寄せます。おそらくこの時

二人は出会っていたのかもしれない・・・

恋心が芽生えていたのではないか?と紙芝居は盛り上げます。

なぜなら・・・この後

この時の少女は(北条方により)鎌倉に連れ去られ、大平寺の住職に。

青岳尼と名乗ります。

そして20年の時は流れ、里見家の6代当主となった義弘が

里見水軍を率いて猛反撃。房総半島より三浦半島、

更に鎌倉も攻め入り、遠い日のいいなずけ、青岳尼を奪い返しました。

当時、奪われた北条側から青岳尼へ、なぜ、自ら寺を去ったのかといった

彼女を責める内容の手紙があり、こうしたことから

一方的に里見義弘に強奪されたのではないのでは?と考えられています。


二人は房州の寺に身を寄せていた幼い頃、出会っていたのではないか?

恋心を抱いていたのではないか?だからこそ

その20年後の出会いに、鎌倉の寺・及び住職の身分を捨て

義弘と共に海を渡って行ったのではないか?と

すごいクライマックスと思いません?

子供の頃、淡い恋心を抱いていた人が、逞しく成長して

海を渡って水軍を率いて、やってきたら!!!

もう住職の身分なんか、迷わず捨てちゃいますよね~?

行け行け!!! 紙芝居に興奮する くるあんママ!

もちろん青岳尼は約束通り、義弘の正室になります。

が。。。


その生涯は長くは無かったようです。

でも没後100年後に興禅寺に供養塔が・・・それから

150年後に泉慶院にも供養塔が建立されています。

今も地元の人たちに慕われているようです。



青岳尼を奪われた北条側はその後、長く続く戦乱の世により

秀吉に小田原城を落とされます。

片や里見家は。。。10代忠義(1594~1622)が10歳で家督を継ぎ

館山城を居城。重臣の補佐で政務を行ない、徳川2代将軍秀忠の恩前で元服。

その後、迎えた妻の父親である幕閣の失脚に連座し鳥取の倉敷に配流。

29歳で没し、ここで途絶えます。

この時、わずか8人の家来しかいなかった、という史実をもとに

『南総里見八犬伝』の物語が構成された模様です。




この日、この後、素晴らしい詩吟、そして

声楽家の素晴らしい歌声を聞かせて頂き

DSC00008.jpg


房総の春をいち早く堪能させていただきました。

感謝感謝!


勉強 コメント:5 トラックバック:0

昨日の続き

2014/03/09(Sun) 03:20
昨日(土曜日)東京の家で、

家の傷み(修理個所)調査を受けました。

と言っても家の内部に入ってではなく

夕方遅く、家の外部を簡単チェックしただけ。

なんだよ。。。朝早く海辺の家を出発して

シャカリキになって掃除したのにさ。。。

でもま、これって普段からマメにしておくべきなんだけどね。。。

また改めて本格的な取り調べを受けるのかな~(-_-;)

疲れるよ。。。




で…昨日、ざっと外側をチェックしてくれた上では

家の北側と南側に小さな亀裂があるらしい。

ってことは近々足場を組んで、本格的に修理するのかな?

う~~~ん。。。(>_<) 金欠病のうめき声…


そんな東京の家に居座っている小太郎・きなこは

普段、仕事と趣味に明け暮れている飼い主(CHA-ネエ)との3家族。

そこにくるあん&パパママがやって来たもんだから

盆と正月が一編に来たような大騒ぎ。


お散歩も4WAN揃い踏みで。

くるあんにとって懐かしい木場の親水公園。

DSC09937.jpg


幼馴染のキャバリア いくらちゃん(♂)とバッタリ!

イヤな態度の小太郎。
DSC09938.jpg


相変わらずおっとりしている いくちゃん。

いくらママにゴマするあんず。

DSC09943.jpg
また会おうね!
DSC09947.jpg



その後、お子ちゃまリトリーバー・くまちゃん(♀)と。。。

DSC09965.jpg


突然、愛想の良い小太郎。

DSC09966.jpg

「わ~い♪ コタにも彼女、できたかな~♪」
DSC09971.jpg





DSC09959.jpg

DSC09960.jpg


アンズの花の前の、あんず。DSC09963.jpg


といった感じで、歩きなれた下町散歩を楽しみました。


晩御飯は…CHA-ネエに珍しく先約があると聞き、パパママは

行きつけ(?)の御惣菜屋さんで焼き鳥やサラダ等々買い込み

暮れなずむ湾岸線をすっ飛ばして、海辺の家に帰りました。


海辺の家の玄関には、ボランティア仲間のママさんが届けて下さった

新鮮なフキノトウが春の香りと共に待っていました。




4wan コメント:0 トラックバック:0

4WAN集合

2014/03/08(Sat) 20:07
DSC09927.jpg

土曜日、東京へ。。。

と言っても勉強ではなく

東京の家の検査(傷んでいるかどうか)があるというので。。。


もう建てて14年近く経つのかな~?

地震に強い、と言われ重量鉄骨を選びましたが

3年前の東日本大震災の時、大きな被害こそないモノの

壁にヒビが入っている箇所があったの。。。


当時は叔母の介護に気を取られていた上、

海辺の家を建てることになり、東京の家の問題点を

ウッカリ忘れてしまいました。
DSC09954.jpg


よくよく考えますと

娘&こたろう・きなこ(ポメラニアン)だけで暮らしているのではなく、

ささやかながら賃貸部分のある東京の家。。。

責任上きちんと検査を受け、今更ですが

直すところを改修しなきゃ…ね。


あ~それにしても。。。

ほんのわずかな家賃収入のために、大きな出費をしなくちゃならない予感。


しょうがないよね。。。


一応、人生設計として、今の海辺の暮らしを維持し

パパママ、協力し合って暮らし

どちらか一人になって、高齢のため不安な毎日になったら

東京の家を手放して、養老院に入ろう!って言う計画なんだけど。
DSC09949.jpg


それまでにCHA-ネエ・小太郎・きなこの籠城を解消してもらいたいよ。

あ!待て待て。。。籠城も認めましょう! この可笑しなトリオを

どなたか、引き受けて頂けませんかね~?

料理はキーマカレー程度、掃除は忘れたころにまとめてする、

洗濯は洗濯機まかせ、2ポメwan(小太郎・きなこ)のコブ付き

のCHA-ネエ。。。


長所は明朗活発。

短所は、考えが甘い。。。(-_-;)


DSC09972.jpg


どうでしょうか?

もうこうなったら返品OKですから(^_^.)



4wan コメント:0 トラックバック:0

母の着付け

2014/03/07(Fri) 17:05
DSC09918.jpg


今日は着付け教室の日。

どの着物を着ようか?

帯はどれを合わせようか? 毎回迷います。

DSC09894.jpg



昨年亡くなった母は着付け教室で習ったわけではないのですが、

毎日着物を着ていました。

着付け…と言えるような高度なテクニックではない、日常の着方でした。

帯揚げも駒結びにギュっと結わいて帯にはさみこんだり、

裾をちょっと短めに切るのが、母の着方でした。


DSC09920.jpg


主婦業も、子育てもしない母でしたが

ボケる前は毎週美容院に行き、シャンプーセットをし

朝はきちんとお化粧をし、呉服を着る・・・

オシャレな母でした。


今日・・・

仕舞いこんでいた着物を広げ、その匂いを感じた瞬間、

遠い日、姿見の前で着物を着ていた母のしぐさが

脳裏に甦りました。

DSC09921.jpg

私が子供の頃から、そして年頃になっても、母はいつも

「私は美人だけど、あんたはお父さんに似て…」

と母娘の顔立ちを比較しては自慢していました。

特に近くに身内の誰かがいると、決まってこの話題で

笑いと賛同を取ることを得意にしていました。

DSC09915.jpg


ただ・・・母と私二人だけでいる時は決まって

「あんたはいい人だね?お父さんに似て・・・」

と涙ぐんで言ってくれました。

私はこの、二人だけでいる時の母こそ

本音を言ってくれている・・・と受け止めています。

自惚れでしょうか。。。笑)))


DSC09919.jpg
着付け コメント:2 トラックバック:0

筋肉痛

2014/03/06(Thu) 09:07
DSC09885.jpg


健康上もう少し痩せなきゃ…って

毎回、体重計に乗るたび痛感しているくるあんママ。

でも食べることが好きで、セーブできないから、

運動を増やそうと計画。

今月は市民講座のひとつにラテンエクササイズなるものを発見!

参加して参りました。

講師は社交ダンスの先生。昼下がりの2時間みっちり、

ラテンのボディアクションの手ほどきを。。。

汗びっしょり。。。

DSC09898.jpg



夜は夜でいつもの体操~♪

先日の文化祭で、予想を覆して大好評だったことが励みになり

さっそく秋の文化祭に向けて、意見交換。

みんなやる気満々です!

DSC09897.jpg


年甲斐もなく頑張っちゃったためか・・・

今朝は筋肉痛に。。。

DSC09888.jpg


身体のあちこち痛い!と言いながら

くるあんのお散歩。

DSC09900.jpg



海の向こうには珍しく富士山が!

DSC09902.jpg



お友WANちゃんたちにも会えました。

DSC09908.jpg

マリンちゃん。超おとなしくてお利口さん。

DSC09907.jpg

初対面のシュナ子ちゃんにも~♪

DSC09912.jpg

DSC09909.jpg





筋肉痛に負けず、エクササイズを続けなきゃ・・・

三日坊主に終わらないよう…気をつけます。

健康 コメント:4 トラックバック:0

浪速っ子 くるあん

2014/03/04(Tue) 18:35
くるあんパパママがお勉強に行っている間に

久しぶりに、くるあんトリミングしてきました。

驚かないでよ。Before

DSC09853.jpg




After

DSC09869.jpg

大変身~♪

で。。。お家に帰ってから

お色直し。

DSC09883.jpg

浪速のるるららちゃんちから頂いたの。

DSC09872.jpg

DSC09876.jpg


似合うっしょ?


るるららままさ~~~ん、おおきに~(^^♪

トリミング コメント:5 トラックバック:0

フキノトウ & イチゴ

2014/03/03(Mon) 21:17
今日、3月3日はお雛祭り。

でも…これといってな~にもない桃の節句になりました。

DSC09854.jpg


前日、地元の文化祭に出場し、

今日はその写真や動画の取り込みやらであくせく。。。

これで一日終わっちゃった。。。

DSC09864.jpg


夕方、くるあんのお散歩から帰ってきたら

パパの囲碁先輩Aさんご夫妻が、山で積んできてくださった

フキノトウを届けて下さいました。

セロリと共にさっそく天麩羅に。。。

DSC09865.jpg


香りがスゴイ! 

この香り! 採れたてのフキノトウでない限り

こうは香らない。


そして、東京のWAN友・もふう家から御届け物が・・・


すごーい!DSC09863.jpg

甘くて美味しい~~~♪ ありがと~~~

ご馳走様でした。

クッキング コメント:2 トラックバック:0

成功!体操チームの発表会

2014/03/03(Mon) 07:10
先月初旬、予定されていた地元文化協会主催の

サークル活動の発表会…

大雪のため延期されていたのが

DSC09855.jpg
ひと月後の昨日、早咲きの桜が咲き誇る中、行われました。


残念なことに

本来出場予定だった小中学生のブラスバンドや三味線は

今回は欠場となり、大人グループも他の用事と重なったりで

致し方なく発表会を諦めるグループがありました。


我が体操チームも、冠婚葬祭と重なったりで欠席者が。。。

この時点で、チームとしての出場を諦めようか、と・・・。

出るべきか、どうか悩みました。


実は、この体操チーム、昨年秋に新装オープンしたのです。

以前もそれなりに良いところのある体操サークルでした。

ただ…私の主観ではありますが、入会時に受けたサークルのイメージと

少しずつ違う方向へ手招きされているような、気がしてなりませんでした。

別の表現をすれば、入会する段階で

具体的な内容を正確に説明されないままだった、という事かもしれません。


サークル…といっても色々なタイプがあり、ある程度費用が掛かっても

納得するところも多数あります。

一括りに考えてはいません。とは言え…

やはり中高年が集まる健康体操のサークルの場で、

購買が絡むのはいかがなものか?と。。。

お教室を経営された上であるなら認められることであっても

サークル、まして公民館を無料で使わせていただいている立場で

どうなのかしら?と。。。時と共に不満というより不安を感じるように…。

練習内容の希望を出しても、本部の活動をまず優先されるので

私達のサークルではなく、巨大組織の繁栄の末端として見られているようで

参加していても楽しさが無くなり

徐々にサークル活動から離れていく印象が強まるばかりでした。

最初は自分だけが感じているのかしら?といったその思いが

他の大多数の生徒も、こうした方針に不満を抱いていることが解り

先生にご相談しましたところ、先生の方針に従えないのなら

「解散しかない」とのお返事を受け

そのお言葉に従う、という結果になりました。

従わなければ、先生のバックにいる巨大な本部との板挟みに先生がなられるのを

懸念したからです。


新生体操チームは全員が平等。

最低限の必要経費以外、月謝はなし。

主だった指導者もなし。

ただ…皆に頼りにされている存在であるメンバーの一人

元・体操選手にリーダーになって頂き

彼女のアドバイスの基、ストレッチ、ジョギング、ラジオ体操

筋肉強化、クールダウン、と無理のないカリキュラムを組んでいます。

会員は皆、遠慮なく自分の希望、自分の鍛えたい部分、

やりたいこと、やりたくないことを、口に出して会を盛り上げています。

休憩も個々の身体の状態に合わせて、自由に休み水分補給を取り…

私達はこうして、クリーンな運営で、サークル精神にのっとり

明るく平等な体操サークルを目指しています。


とは言え…ここまで来るのは山あり谷ありでした。

真実とは程遠い一方的な話が、狭い田舎町に流れたそうです…



今迄ブログに書かずにいたことですが、こうした話題を耳にした以上

新生体操サークルがなぜ誕生したか…本当の部分に触れておきたい、

と…これでもかなり抑えた内容で書いています。



前置きが長くなりましたが、

こんな私達の活動を、誤解の無い目で皆さんに見て頂きたい!

と文化祭出場を決意!



DSC09859.jpg


で。。。ママたち体操チームの出来映えなんですが…

出来の良し悪しは別にして

とっても評判良かったの。


地元に伝わる 『菜の花体操』というのがあるのですが

高齢者バージョンと普通バージョンをご披露しました。

高齢者バージョンは、客席の皆さんにもやって頂けるよう

2名が椅子に座って、その他は立って体操。

会長が前以て言葉で説明し、次に音楽に合わせて体操。

次は普通バージョン。

一般に伝わる菜の花体操を一部アレンジして、

ちょっと華やかな演出に。。。

これも皆さんが一緒にやってくださいました。



出番が終わり、客席に回ると、何名かのお客さんから

ぜひ、我が体操サークルに入りたい!とのご要望が。。。


会の運営係の方々からも、お褒めのお言葉を頂き、

とても嬉しく楽しい発表会になりました。

めでたし、めでたし。。。(^^)/




DSC09862.jpg



ご近所 コメント:2 トラックバック:0

クルのお願い

2014/03/02(Sun) 06:52
P3010079.jpg


パパァ!

DSC09801.jpg


おやつ、ちょうだい!

DSC09802.jpg

お願いです!

DSC09803.jpg


お・や・つ・・・

DSC09805.jpg

くれないと、動かないよ。。。

DSC09804.jpg

パパは毎日、クルのおねだりに負けて、闇取り引きしています。

P3010078.jpg

ママはいつもの森の美容院へ行き、

ま、髪型は変わり映えの無いショートボブなんですけど。。。楽しみは。。。

お・や・つ・・・

P3010080.jpg

ワインゼリーと、手前の3角のは・・・

タバスコ入りチョコレート。

食べると、口の中はブラックチョコレートの味!そして

飲み込むと喉越しがタバスコでした。

クルミとアンズ コメント:2 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR