くるみとあんずの散歩道

2013 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

4WAN集合!

2013/12/30(Mon) 21:03
今年も後2日。

DSC09245.jpg


年内最後のライブを東京で終え、CHA-ネエがコタキナと一緒に

海辺の我が家にやって来ました。

例年なら、帰省ラッシュで超激混みの高速道路を

パパが忍の一字で運転してくるのですが。。。

今年はCHA-ネエのお友達が茨城に帰る前、遠回りして送って下さることになり…

パパママは家で待っていました。

DSC09253.jpg

今日の昼食。。。


送って下さるお友達に、海辺の海産物を味わってほしくて

色々用意しました。


前日から用意した金目鯛。。。

鱗を小まめに取ってDSC09239.jpg


エラから内臓を外しDSC09240.jpg


この後、熱湯にくぐらせ、冷水にとり準備万端。。。

出汁も味付けも見た目もウマくいった金目鯛の煮つけ。。。

アワビや伊勢海老、サザエ、ハンバーグ。。。

でもCHA-ネエ達が到着する直前、ママはオバの施設に出向いたため




力作の写真が撮れず。。。残念。。。DSC09256.jpg


でもお喋りの花を咲かせ、楽しい食事になりました。


ママはこの日、リンゴ入りきんとん、八つ頭、黒豆の煮物、

2種類の昆布巻き等々作りました。



コタキナは、可愛くトリミングされていて

久しぶりの4WAN集合をとっても喜んでいるようでした。

あんちゃんは熱烈大歓迎!

クルは相変わらずのドン・くるみ!

DSC09262.jpg


小太郎はパパに怒られてもニコニコ

きなこはお茶目で積極的な女の子になっていました。

旅の疲れ? ソファでうたた寝するCHAーネエに寄り添うコタキナ。。。

DSC09266.jpg

ひと眠りから目覚めた後、パパと一緒に

天体望遠鏡で星空を眺めるCHA-ネエ。



冷たい外気が流れつつ

平和なひと時が家中を満たしてくれました。

DSC09265.jpg


この1年、くるみとあんずの散歩道をご覧いただきありがとうございました。

皆さんの励ましに勇気を頂きました。

来年もよろしくお願いいたします。

では

皆さん、良いお年を~
スポンサーサイト
4wan コメント:6 トラックバック:0

年の瀬

2013/12/28(Sat) 06:02
今年も残すところ僅かとなりました。

我が家でのX'mas行事も終わり、後はお正月に向けてGOGO

今春、くるあんママのお母さんが天国に召されため、目下喪中ではあるのですが…

ママのお祖母ちゃんは常々、

身内の死は家族の心の中で悼んでほしい、

明るい正月を迎える世間様に 我が家の喪中を話題にしないで。。。

と。。。実際はもっと下町的語り口でサバサバ言っていました。

ママも同じ気持ちで、毎日のように心の中で祖父母・両親に語りかけ、

悼みつつ・・・実際は普通に暮らしています。

DSC09232.jpg



ですから今度のお正月も、地味ながらお節の用意を始めました。

黒豆を水に浸し、頂いた手作りのコンニャクを煮(美味しく出来たの!

キントンと昆布巻きは明日、八つ頭と金時人参は明後日煮ます。

その明後日、CHA-ネエがお友達に送って頂きコタキナと一緒にやって来ます。

ハンバーグと(なぜか)金目鯛の煮つけを希望されたので、これを我が家の

くるあん定食と名付けることにしました。

DSC09237.jpg


ピンポ~~~ン


東京のWAN友・もふう家から贈り物がDSC09227.jpg

ひとつ、頂いてみましたが…すごーく美味しい!

おせち料理のお仲間入りに決定

ありがとう!もふうママさん。

DSC09233.jpg


ママはお節作りでてんてこ舞いしているんだから

パパ! 大掃除、任せたよー



「・・・・・・」


連日朝からお出掛けして

雲隠れの術を駆使している くるあんパパです。

DSC09235.jpg


クッキング コメント:6 トラックバック:0

初めての着付け

2013/12/26(Thu) 20:25
DSC09212.jpg


くるあんママの母は、生涯和服を着ていました。

いえ、ほんの一時…猛暑の時期だけ、

自宅でホームウエアーを着ていたこともありましたが

人生の殆どを着物姿で通した人でした。

そんな母の娘なのに自分で着物を着られない くるあんママ。

ある日、元気だったころの母に言いました。

「私、着付け教室に行ってみようかな?」

すると母の返事は・・・

「あんた、日本人なのになぜ、着物着られないの?」


だよね? 日本人なら着て当たり前だよね?き・も・の・・・

DSC09211.jpg


近頃ようやく自分の時間が持てるようになった くるあんママ。

今迄したくて出来なかったあれこれにも前向きな気持ちに。。。

着付けも、チャレンジしてみよ!

体操チームのCちゃんが着付けの先生を紹介して下さることに。

我が家に教えに来て下さるとのこと。



その日が、体操チームとのX'mas会の翌日。

パパは朝から運転免許書き換えでお出かけ。

ママ、シャカリキになってX'masの飾りを取り外しました。家の中も

庭の飾りも、あっちもこっちも。。。走り回り(って程、広くないけどね)

キョロキョロし過ぎで目が出っ張っちゃったかと思ったよ。。。


片付けている間、床はルンバくんにお掃除してもらったら、

いつもギャウギャウ言うクルが…この日は大人しかったの。

きっといつもちんたらしているママが、珍しく

黙々と働く迫力に圧倒されたんだと思う。。。



Cちゃんと先生が到着される直前、ギリギリセーフでお掃除・片付け完了

DSC09214.jpg


若い先生に着付けを教えて頂きました。

過去に着付けを勉強した経験のあるCちゃんは、帯の結び方のみ。

ママは何もかも。

襦袢を着る前の段階の、着物用肌着の説明から始まり

着物そのものも、きめ細やかな指導を受けました。。。そして帯!

自分でお太鼓に結んだことが無かったので、ありゃりゃ?

そーだったんですか?と。。。驚きの連続。

「それでも日本人か?」と母の呆れる声が聞こえてくるようです。



たくさん着物を買ってもらい、日本舞踊も習っていたのに…

自分では足袋しか履けない情けない くるあんママの

人生初の 自分で着た着物姿が




これです 



DSC09225初めての着付け


着付け コメント:8 トラックバック:0

体操仲間とのX'mas

2013/12/26(Thu) 18:35
くるあんパパママはご近所の皆さんと一緒に

体操サークルを結成しています。

ラジオ体操と地元ならでは菜の花体操をメーンに

柔軟体操や広いホールの中をジョギング。。。

汗ばむような動きの合間に、お喋りも・・・

健康にかかわる情報を報告し合っています。

メンバーはパパママを含め12名。

サークル会場(公民館)への行き帰りは、何台かの車に相乗りして

高齢の方を送迎したり、協力し合って健康維持しています。


25日。その体操チーム全メンバーが揃って、くるあん家でX'mas Party

DSC09190ハピネス忘年会


これからも仲良く元気に生きて行こうね


飲みだすと注意力が散漫になる くるあんママ。

ビーフシチューやパスタ、魚のソテー・レモンクリーム、大根ビール漬け、

リンゴとレーズンの梅酒煮、カリフラワーの柚子酢漬け、ブロッコリーのニンニク醤油和え

サザエのエスカルゴ風等々 写真撮り忘れちゃった。。。

くるみもDSC09207.jpg


あんずも皆さんに可愛がっていただきました。
DSC09209.jpg


ありがとう!皆さん

来年も人が羨むような

若さを謳歌しようねー!




仲良し コメント:2 トラックバック:0

朝と夕暮れの海岸風景

2013/12/24(Tue) 17:52
今朝の富士山。

DSC09173.jpg

夕暮れ時の富士山

DSC09181.jpg

大島DSC09184.jpg

こんなに大島が大きく見えるのですが、その隣に浮かんでいるように見えるのは?
DSC09185.jpg
伊豆七島の・・・何島かな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日の体操サークルの皆さんをお招きしてのX'masの集い・・・

メーンのビーフシチューのフォン・ド・ヴォーから作り始めました。

昨日の午後からコトコト煮込んでいます。

遅ればせながら、やる気が出てきました
海岸 コメント:2 トラックバック:0

ぶっこみました

2013/12/23(Mon) 09:10
DSC09166.jpg


昨日の晩御飯、パパが寄せ鍋を作ってくれました。

頂き物の白菜や長ネギが沢山あったので。。。

ワタリガニや海老、鶏肉、きのこ、焼き豆腐、白滝も入れたのに。。。

DSC09141.jpg


何もこんな『ぶっこみました』みたいなお鍋にしなくたって。。。



ママは頂き物の菜花を活かして

DSC09163.jpg

かき揚げ(菜花、玉ねぎ、小エビ)海老、椎茸 など『ぶっこみました』

今日は下ごしらえ段階の塩を使う箇所で、ほんだし入れてみました。

塩気と出しの一石二鳥を狙ってみたのですが。。。しょっぱかったかな?

菜花、長ネギはまだまだあります。

今日は何を作ろうかな?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は天皇誕生日。

80歳になられた天皇陛下の記者会見のお姿をテレビで拝見。

いつもながら真摯でご立派なお言葉に、頭が下がります。


今の政治家たちに爪の垢を煎じて飲ませたい、と思いました。

陛下の…戦争や震災の犠牲者への思い、遺族に温かく接して下さるお姿。

いつも国民の幸せを考えて下さっていることが感じられます。

両陛下、皇太子さまご家族の皆さまも

ご自分たちのお幸せのために、もっと自由にお出かけになられ、

ゆったりと伸び伸びと、時間をお過ごしいただきたい、と

切に願わずにいられません。

クッキング コメント:0 トラックバック:0

献立を考え…

2013/12/22(Sun) 06:11
今度の水曜日(X’mas)

体操サークルのメンバー10名が我が家に集合する。

DSC09143.jpg


さぁ!どんな献立にしようかな?

肉嫌いだという奥さんも参加されるので

メーンのビーフシチュー以外に魚料理も用意しよっ。


DSC09140.jpg


前回の忘年会では、お酒を楽しむことばかり考えちゃって…

後になって、ママの作った料理の品数、少なすぎたな…と反省しきり。

お招きした皆さんが沢山ご馳走を持って来て下さったので

テーブルの上はいっぱいになり、なんとか乗り越えられたけど

ママは手抜きしちゃったんです。
DSC09161.jpg


今回は…そうはいかない。

現役の民宿の女将、引退した民宿の女将、

手口八丁の恐るべき(ここだけの話だよ)しっかり者も…

年齢は50歳~80代まで。。。

皆に喜ばれるもの…を考え

プレッシャー感じちゃう反面

自分がお客の立場だったら…楽しく集えれば嬉しい…。

だから、いいよね?いつもの調子で。。。

頭の中はサービス精神でいっぱいだけど

中々テキパキ行動に移せない。。。歳のせいかな?

な~んて、こういう時だけ歳を売り物にする傾向に。。。

遊ぶときは若くなっちゃうくせに。

とにかく楽しもう~。

ママが楽しくなければ、来て下さる方も楽しめないよね?

だから、料理は適当にしよっ!


「おぉ~っと、そう来たか!」DSC09147.jpg




前日シチューを作って、煮物して

当日サラダを作って、魚焼いて、フライでもしようか?

悩むことないや、これでいこー!



今朝の富士山、圧巻でした。
DSC09156.jpg




クッキング コメント:4 トラックバック:0

第3回 忘年会 

2013/12/21(Sat) 11:00

DSC09101.jpg

今日は第3回忘年会を開きまーす
DSC09102.jpg

パパは朝から駅前花壇の植え込みに出かけ、

ママは家で、忘年会の支度を。。。


DSC09109.jpg

ママー お客さん、いらしたよー。
DSC09107.jpg
何か、たくさん持ってきたよ。。。
DSC09108.jpg

お招きしたA夫人が、手作りのエビチリや、きんぴら、酢蓮、胡麻豆腐等々、

前以て運んでくださいました。



今日のお客様は、くるあんパパの囲碁先輩Aさんご夫妻始め

お二人を通してお知り合いになったO先生、Kさんご夫妻、そして

wan友・ケンちゃんのお父さんお母さん。。。

DSC09113.jpg
DSC09114.jpg
DSC09124.jpg
ママはハンバーグ、パパはおでんを作りました。




カンパ~イ!DSC09118Xmas2.jpg

Kさんからお新香や焼酎、風邪で欠席されたみかん園のM子さんからみかん。

ケンちゃんちからはシャンパンやお漬物、そして

ケンちゃんファームで育った野菜DSC09125.jpg

等々たくさん頂戴しました。ありがとうございます。

作物の栽培、農薬の問題などに始まり話題は多方面に。。。

皆さんとの会話はとっても楽しく、

笑いの絶えないひと時を過ごしました。

本当にこの地に来て良かった、皆さんと巡り合えて良かった、と

思える幸せな忘年会でした。

仲良し コメント:2 トラックバック:0

初の完食

2013/12/19(Thu) 07:30
DSC09080.jpg
もう水仙の花が咲き始めた くるあん地域です。

海岸近くの川辺を散歩していた時、パパが見つけたのは…
DSC09082.jpg

一瞬クラゲかと思いましたが・・・

パパはエイではないか?と言います。
DSC09083.jpg
川にいるはずないエイですが、ここは海のすぐ近くです。

DSC09096.jpg

海岸に出て、パパが見つけたのは…
DSC09089.jpg

軍艦のように見えるのですが。。。

DSC09094.jpg

いろんな船が行き来しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この後、いつものように叔母の施設に行きました。

叔母はこの日、初めて!施設の昼食を残さず完食しました。

ご飯もおかずも全部頂いた上、ママが持参したマドレーヌを一個ペロッ

機嫌も良く、お喋りも絶口調

とても嬉しいひと時でした。

施設から帰るとき、小雨が振り出し、田舎の小さなバスの中は

「山は雪になるね~」

「風邪、ひかないよう気をつけよう」等々

運転手さんを交えて顔馴染みの乗客同士、声ををかけ合いました。

この和気藹々の雰囲気が、田舎ならではの魅力です。そのうえ、

田舎はバス停以外の場所でも、乗り降りできます。最近では

「運転手さ~ん、今日は麹屋さんの近くで降ろして下さい」byママ

「買い物かい?」by運転手さん。

なんてやりとりもあります。

家の車でさっと行ってさっと帰って来るのも時間短縮で良いのですが

田舎ならでは味わいが、地元のバスの中にあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、ご近所でお世話になっているお家からお野菜を沢山頂きました。

菜っ葉は新鮮なうちに頂かなきゃ!

胡麻和えにしたり、鍋物に入れたり、

DSC09078.jpg

この手前の小鉢に入っているのは、葉物と油揚げとアサリのむき身の煮浸し。

出汁(干しシイタケ、昆布、鰹節)をたっぷりとって、薄味で煮て冷まします。

叔母が教えてくれたのですが、栄養たっぷりで美味しく、

どんな葉っぱものでも作れます。

もうひとつ、豚肉の味噌漬けの付け合せに、この日思いつきでしたのは。。。

春菊をさっと洗い、水気を切っておき、4~5㎝長さにカット。

フライパンにサラダ油、ニンニク少々いれ香りが出た所に春菊を入れ

手早く炒め、作り置きのニンニク醤油をジュジュジュ~~~

これだけ! なかなかウマウマでしたよ。

パパは・・・お得意、パスタをまたも作ってくれました。

相変わらずてんこ盛りなんだよね。。。

DSC08828.jpg


明日は忘年会・第3回を開きます。
オバちゃん コメント:2 トラックバック:0

田舎暮らしの電車とバス

2013/12/18(Wed) 01:21

くるあんの行動の時間割は

概ね気紛れなくるみが決めています。

朝、くるみが起きたくなったら起き、「朝だよー」というと

まだ日が昇る前でも。。。(これ 海岸です、灯りは漁船)
DSC09066.jpg


もちろん、こんな時のためにお庭があるのですが

庭だけで満足するようなドン・くるみではありません。

朝、5時にお散歩。DSC09067.jpg

いくらなんだって人っ子一人歩いちゃいません

でも我が道を行く くるみです。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



火曜日、ママは朝8時半に家を出発、電車で隣町のお医者さんへ。

前回の血液検査の結果、一度下がった中性脂肪の数値が、

また少し上がっていました。でも他は多少良い方に向かっているようです。

サンマやサバ、アジなど青身魚や野菜を食する様にしているのですが。。。

お酒と、大好きなご飯が問題なのかな~?


しばらくはお薬に頼らず、食生活の見直しや運動で体質改善を試みます。

受診後、駅に向かうと1時間に1本の電車が来るまで

40分も時間があるので、富浦の駅近くを散策。

PC170689.jpg

海に程近い国道に面した…

愛宕神社。。。PC170690.jpg


このひなびた風情が心を落ち着かせてくれます。
PC170691.jpg

樹齢500年の楠の木がご神木
PC170692.jpg

PC170694.jpg

創建時に植えられた、ということは戦国時代に建てられた神社なのでしょうか?

町の守り神のような存在だったのでしょうか?



やっと来た電車に乗って、たった一駅戻り、そこでまた30分時間つぶし。

叔母の施設へ行くバス(1日に数本しかない)に乗るため。

駅のベンチに座っていたら、「こんにちは」と声が。。。

時々お見かけするママさん。

しばらく世間話。このまったり感がたまらない。

都会で暮らしていた時は、5分置きの電車に走って飛び乗り

あくせく生きてきた。いまは何てのんびり時間が流れているのかしら。

そんなことを思いながら、小さなバスに揺られ叔母の待つ施設へ。

館内はクリスマスの飾りが。。。

PC170697.jpg

クリスマスパーティで、入所者さんが乗る馬車。。。

PC170700.jpg

季節のイベントに合わせ、御神輿やら馬車…手作りの作品が登場します。

PC170702.jpg


叔母は食欲もあり、機嫌も良く、明るく暮らしています。

この日は、ご飯こそ残しましたがおかずは完食。

ママが持参したお菓子(フィナンシェ)もペロッと平らげました。

食後、頭や顔、体を軽くマッサージしていると

うつらうつらしてきます。

元気に年末を乗り越えて、明るい新年を迎えられますように。。。


オバちゃん コメント:2 トラックバック:0

暖かい絵手紙

2013/12/17(Tue) 14:32
仲良しの浪速のカルメン『るるららまま』さんから

絵手紙そしてARK (Animal Refuge Kansai)のカレンダーが。。。

DSC09073.jpg

アークのカレンダーをめくるとDSC09074.jpg

ペットは可愛い。そして命の重みを感じます。DSC09075.jpg


絵手紙に描かれているのは、先日くるあん家からお送りしたストック。。。

ありがと。。。ママさんの絵手紙にも心がいっぱい。。。嬉しいです。

くるあん地域は今、クリスマス・お正月に向け、お花の栽培が盛んです!

DSC09069.jpg

先日、お招きした方からストックが。。。感謝感謝

花がたくさんあると、家の中が明るくなりますね。

「アタシは食べ物のほうがスキですけど。。。」BYくるみDSC09061.jpg

仲良し コメント:2 トラックバック:0

第2回 忘年会

2013/12/15(Sun) 18:53
DSC09047.jpg

土曜日、我が家で第2回忘年会を開きました。

くるあん家がこの地に暮らして1年半。その間

慣れない田舎暮らしをより快適に暮らせるようにと、

陰になり日向になり親切にしてくださる、不動産屋さん、工務店さんが

この日のゲスト。

最近まで、ご心配おかけしていた…と思えることがあったのですが…

もう、大丈夫ですよ!と、元気をアピール! したくて。。。




前日頂いたお花を飾りDSC09049クリスマスお花


スタンバイDSC09052.jpg


数少ない自慢料理、柿のサラダや 玉ネギ柚子酢漬けとカイワレの生ハム巻

サザエのエスカルゴ風にビーフシチュー(何故か写真に写っていない

DSC09056.jpg

揚げ物・・・等々

パパは菜花とベーコンのクリームパスタと

明太子のパスタ2品作ってくれました。DSC09008.jpg


この日、不動産屋さんからお土産に頂いた魚介類や

DSC09054.jpg
工務店さんからの(ケーキはこの日の参加者で頂き)お酒は

次週、囲碁先輩(同不動産屋・同工務店の家在住)との忘年会で頂きます。





DSC09059忘年会14日

この後、ご家族も来て下さり夜遅くまでワイワイ~~

くるあんパパは、趣味のひとつ、星の観測に皆さんをお誘い。。。

DSC09015.jpg
ママは、趣味のひとつ、酒飲みの世界をドップリ満喫。

あんちゃんは趣味の営業に忙しく


前日、トリミングで大人しくていたお利口なクルは。。。

この日ギャウギャウ吠えっぱなしの

いつものクルに戻っていました。



ご近所 コメント:2 トラックバック:0

クルの意外な一面

2013/12/15(Sun) 11:09
DSC09027.jpg


金曜日、くるあんのトリミングのため東京へ行ってきました。

強風だったので、アクアラインを避け内房から京葉道路を選択。

滅多に通らない京葉道路。

渋滞の予測はしていたものの、都内に入って一般道に降りると更に混乱。

周りの建物が新しくなっていた為か、どこを走っているか一瞬解らなくなり

ベテランのパパでさえ道を間違えてしまったほど。。。

東京は変わり続けているんだな…そして普段の、のんびりした町と違い

信号があまりにも多いのに、改めてビックリ!

チョコチョコチョコチョコ信号につかまるので、道路幅があっても

車線がいくつもあっても、時間短縮に繋がるとは限りません。(・.・;)

DSC09030.jpg


いつもの動物病院のトリミングは

年内の予約で埋まっていたので、この日、別のペットショップへ。。。

くるあんがシャンプートリミングをしている間、パパママはデパートへ行き、

年末年始のお買いものに練り歩き。。。

この日の用事を済ませ、ペットショップに駆けつけると・・・

まだ、クルがチョキチョキトリミングの最中でした。

いつもトリマーさんから、

「とっても物静かなお利口ちゃん」と言われているくるみですが

ご存知の通り口数の多いギャウギャウ犬です。

家の前を人が通った、だけでギャウギャウ吠え、

おやつが欲しいと唸って催促し、来客があれば狂ったように吠えまくります。

我がままで、怒りん坊で、食いしん坊なクルが

『物静かなお利口ちゃん』の筈がありません。

トリミングでは…きっと二人掛りでしてくれているのでしょうね~?

一人に押さえつけられながら、もう一人に叱られながら

チョキチョキやってもらっているに違いない。。。

そう思いながら、ガラス越しにトリマー室を覗くと。。。

DSC09034.jpg

ど・・・どしちゃったの?クル。。。

DSC09036.jpg
あのギャウギャウ犬が。。。大人しています。

まるで催眠術にかかったように、トリマーさんの意のまま。。。

DSC09037.jpg


右を向いたり左を見たり、上を向いたり、腕を上げたり、

家ではドライヤーも大嫌いで逃げ回るのに。。。

大人しくしています。

DSC09038.jpg

お尻の部分のカットも、言葉が伝わっているのか

トリマーさんがやり易いようにお尻を上げます。

どしちゃったの?クル・・・

そう言えば子供の頃のクルは、いつもこんな感じでした。

ワンコ仲間の皆さんと木場公園でお花見した時・・・

大きな敷物の中央にご馳走を並べて、みんなで

食べたり飲んだりお喋りしていた時・・・

他のワンちゃんは食べ物に近付いて、隙を見ては食べようとしたり

ケンカしたり、隣のお花見チームから注意が来たりしていたのに。。。

くるみだけは、チョコンとお座りして大人しくしていました。

「クルちゃんはお利口だ」「クルちゃんを見習いなさい」

「みんな、クルちゃんが好きなの」と言われていたくるみ。。。

いつの間に、怒りん坊なドン・くるみになっちゃったのかな?



DSC09046.jpg

それは、くるあんパパが退職して

くるみ命になって、ネコ可愛がりするようになってからです

「オレのせいかよ。。。」と

パパがブツブツ言っています。。。




トリミング コメント:2 トラックバック:0

寄せ植え

2013/12/12(Thu) 16:53
今朝は冷たい風がぴゅーぴゅーふきました。
DSC09012.jpg


我が家の庭にずらりと並んでいるのはDSC09014.jpg


先日お招きしたパパの幼友達Tさんが下さったビオラです。
DSC09013.jpg

一輪咲き始めました。


今日…いつものように叔母の面会、昼食の介助を終え、

慌ただしく帰宅、パパと一緒に近所の園芸館での寄せ植え教室へ。

お庭はビオラに任せるとして、お客様をお迎えする玄関先を彩るために。


先生があっという間に仕上げたのは…DSC09017.jpg

底が壊れてしまった小ぶりな鉢が上に乗っています。

小さな実のなった柿の木とコニファーは、まるで自然な景色のよう。

豊かな発想と、花や樹木の特徴を覚えなくちゃ。。。


くるあんパパママの共同作品は。。。
DSC09021.jpg
「鉢がいいねー!」by先生。
DSC09023.jpg
「寄せ植えも褒めてよー!」byママ
DSC09026.jpg

ウサちゃんも参加してます。

時々、ハクビシンと思える侵入者に、いたずらされます。


お庭 コメント:2 トラックバック:0

公民館の大掃除

2013/12/10(Tue) 20:01
今日は、いつも利用させていただいている公民館の

年に1度の大掃除の日。

今年はくるあんパパも一緒に参加してくれました。

本来は外回りの枝など片付ける男性陣ですが、

この朝、激しい雨になってしまったため、

今年は男女そろって館内のみ清掃することに。

昨年同様、調理室を担当。

女性だけでは手が届かない、天井の換気扇も

パパのお蔭ですべて外して、キレイにできました。

公民館の調理室は、あまり揚げ物などしていないのか

油汚れはありませんが、換気扇内部の埃やカバーの錆がひどく、

これらがサッパリしただけでも爽やかな気分になりました。


お掃除の後、仲良しママさん達と一緒に館山へドライブ。

恐い様なドシャ降りが突然止み、青空が…
PC100682.jpg


この日、小さなカメラだったので、写りがイマイチ。。。

肉眼では、キレイな虹が見えました。

海沿いのファミレス風・ピザ屋さんで一休み。


小腹が空いたので。。。
PC100683.jpgPC100684.jpg
PC100685.jpgPC100686.jpg

ま、小腹が空いた…って食べ方じゃないけどね。。。

あ!ごめん、パスタ注文したチャムママちゃんにフォークでなく
チャムママ

割り箸渡しちゃった。。。爆笑)))

みんな、少食なのかしら?いつの間にかくるあんママのお皿が

てんこ盛りになってた。。。PC100688.jpg



お店の窓からは海の向こうに


真っ白な雪を被った富士山が大きく見えました。


東京はこの日、寒かったようですが、

館山はジャンパーがいらないくらい暑かったです。



パパ、この調子で我が家の大掃除もお願いしますよ・・・

ありゃ?(聞こえないフリしているパパでした)



ボランティア コメント:4 トラックバック:0

朝のお散歩仲間&オバちゃんの様子

2013/12/09(Mon) 22:37
DSC08993.jpg

あ!アオサギさんだ! おはよ。。。
DSC08987.jpg


「何、見てるのよー」警戒心が滲み出ているようなアオサギさん。
DSC08988.jpg


「さいなら~~~~ 」って、慌てて去っていきました。
DSC08989.jpg

あ~あ。。。
DSC08997.jpg
行っちゃった。。。



誰か、いないかな~
DSC08996.jpg


おや?

DSC08990柴犬

か…かわゆい。。。

二人とも、とっても大人しくて可愛い柴犬ちゃん。

DSC08995.jpg

仲良くしてね。

DSC08991しばちゃん


北斗くんにも会えて
北斗くん
今日はたくさん遊べました。



オバちゃんは、とっても安定しています。
DSC08999.jpg

今日は若かりし頃、趣味だったダンスの話題を楽しげにしていました。

もう一度、ワルツを踊りたい!というのでママは、

「踊れるようになるためにも、まずご飯食べて元気になろうね!」と

励ましています。

以前と比べ、食欲も少し出てきました。

この平和が、長く続きますように。。。


オバちゃん コメント:2 トラックバック:0

東京下町ツアー

2013/12/08(Sun) 08:08
くるあん家が暮らす海辺の町で、文化活動をしている皆さんと

日帰りバス旅行に行ってきました。

今回、くるあんとパパはお留守番。

そして行先はなんと・・・東京下町。。。


まず、アクアラインの海ボタルでトイレ休憩。

日頃、東京の家への行き来で

数え切れないぐらい通っているアクアラインですが、せっかちなくるあんパパは

一直線に目的地に向かう習性があり、ここで休憩したことはありません。

あ・・・いえ・・・一度だけ・・・

頼みに頼み込んで、入ってもらったら、

駐車場だけ!ぴゅ~~~っと素通りして出てきたことが、

たった!一度あるだけです。。。

今回もトイレ休憩なので短時間ではありましたが、念願の建物内に入ることが出来

わぁ~~~これが!憧れの海ボタルだぁー!

東京湾を見渡せる窓辺でお茶している若者を、羨ましく眺めてきました。
DSC08920.jpg

そしていつものようにアクアラインのトンネルを越え、羽田方面に向かった後、

ゲートブリッジへ。。。DSC08922.jpg

東京ゲートブリッジは湾岸線の道路の激混みを解消するために作られた

もっとも東京湾寄りの橋でその形から恐竜橋とも呼ばれています。

無料で通れる一般道で、大型トラックなどが主に利用。。。

今回、日帰りバス旅行の目的は。。。海辺の我が町の発展を念頭に、

人が集まる街のあり方、新旧の建造物を視察し、今後の街作りを勉強する

意味で、こうしたルートが選ばれたのでしょうか?

働く車のための道路・・・

年間300億円もの経費を削減する、と言われるゲートブリッジですが、

想像通り、橋の前も、橋の上も橋を渡った後も、トラックの洪水

のんびりした海辺の町から来た者には、活気より埃を感じ、騒音と共に、

右へ左へ行き交う大型車両が視覚に飛び込んできて、落ち着きません。

職場がなければ、若者が離れて行ってしまうので、

町の発展を願う気持ちも解りますが…心穏やかな住まい環境との

共存は難しいものです。


ゲートブリッジは下町の湾岸の公園に掛かっており、そこから

(押し切られて築地の河岸が移転することになった)豊洲を通り

築地の河岸へ。場外には、一般客に小売してくれる店が軒を連ねています。

実は東京のくるあん家は、今さっき通った豊洲に程近く

ここ築地もお買い物エリアでした。

上野アメ横に比べると、お値段は安くはありませんが

質の良いもが手に入ります。ただ。。。今のくるあん家は海辺に暮らし

農業や漁業に勤しむ方たちと親しくして頂いていますので、

河岸に来ても以前の様な購買意欲はありません。


築地場外には、長く同じ場所で続いている店もあれば、

頻繁に変わってしまう店もあります。客層は・・・

いつのころからか外国人が増え、特に中国語が飛び交うように。。。

この日、ママは仲良しのママさん達と一緒に、あちこち視察(買い物?)

岩井海岸にもこんな活気のある商店街があれば…

いや、今の路線…のんびりした田舎町の魅力を失いたくないな。

そんな思いが交差します。


築地市場視察の後は歌舞伎座の側を素通りしDSC08930.jpg

銀座から皇居・日比谷公園の間を抜け、三宅坂を越え、

赤坂プリンス旧館前を通ったとき。。。35年前の記憶が浮かび

「このクラシックなホテルの旧館でパパと結納交わしたの」と

お仲間に話したことが聞こえたのか、

「あ~もう無くなっちゃいましたね?あのホテル!」とガイドさん。

いえいえ…くるあんパパママが結納を交わした

赤坂プリンス旧館は、今も昔と同じ姿で佇んでいるんですよ。
赤坂プ~1

旧李王朝のお屋敷跡…歴史的建造物として。

バスガイドさんは、これよりずっと歴史の浅い赤プリと呼ばれたホテルと

勘違いしたのではないか、と思います。

でも、くるあんママ、否定はしませんでした。言いにくかったので。。。

このように、代々東京で暮らす者にとって、まず間違いようのない話題と

テレビのニュースなどで広まる情報の違いを、

そこかしこに感じた東京ツアーでもありました。

年月をかけ見て訪れて、直接内部に触れて来たことと、

話題だけで見聞きしたことは、心に残っている物が違う気がします。。


それは海辺の町でも同様なのでしょうね。

新参者のくるあんママの発言は、現実を知らない発想と

地元の人には聞こえるのかもしれません。



この後、外苑のイチョウ並木へ。。。
DSC08942.jpg

学生時代、よくここを学友たちと散歩しました。

あれから40年。。。(キミマロさんのパクリ

海辺で仲良くして頂いているママさん達と。。。
DSC08938イチョウ並木

この並木道、以前はとても静かでした。今では。。。

これだもんね?DSC08945.jpg


この後も、東京の町をくねくねとバスは行き・・・

行く先々でママは「ここもこんなに変わっちゃったぁ…」

驚きの連続。。。

そうこうしているうち、浅草へ。。。

5656会館へ午後2時に到着、ようやくお昼ご飯にありつき

DSC08950.jpg
ハラペコだったので食べちゃった(って言いたくなる味)

そして浅草仲見世を散策。DSC08954.jpg
スカイツリーもすぐ近くにあるかのように見えます。
DSC08955.jpg

仲見世は外国客受けするお店が多くて、昔の様な和服や和装小物、

オシャレな洋装の買い物の場ではなくなってしまいました。

途中、甘味処・梅園で一休み。DSC08956.jpg
超甘々だった。。。


浅草を背にさらに東へ向かい、この日のメーン

スカイツリーへ。。。

前以て展望デッキにも上がれるよう団体予約してあります。  

入口でチケットを提示し、手荷物検査を受け。。。さらに

予約してあってもエレベーターに乗るのに行列。待って、待って

次の工程へ。。。予約なしの一般客は、チケット購入するだけでも

しかも夕刻であるにも拘らず最低で1時間待ちだったそうです。

世界一の高さ・634mのスカイツリー。

第1展望台(に1階2階3階とある)の3階(地上350mまで)にようやく到着。

DSC08958.jpg


ここからさらに上の展望台に行くには、またも行列して

チケットを買わなくてはなりません。DSC08962.jpg


同行のママさん達はここまでで良い、と言います。

行列する時間が惜しいのです。行列の待ち時間を、家で待っている家族のため

お土産を選びたいのです。

DSC08964.jpg


そんなママたちは、どの方向が岩井方面か…どこにいっても

心は海辺の町に向かっていました。DSC08972.jpg

人の波をかき分けて窓に近付きます。

パンダが来た時の上野動物園の様な、
DSC08970.jpg

ディズニーランドのような…混み混みのスカイツリー。。。

DSC08978.jpg
人いきれで疲れました。


くるあんママとしては出来たばかりの六本木ヒルズの

スカイデッキ(55階地上高238m)から見た景色の方が

感動したような気がします。

その時は昼間で、遠くの山々までも良く見えたからかもしれません。

それにこんなに混んでいませんでした。

岩井の町に、ビッグな建物が計画されるのはいつごろかな~?

きっとそのころは、さらに高い空の上から見下ろしているよね?



帰りのバスの窓から見たスカイツリーDSC08981.jpg

そしてイルミネーションに輝く大都会を後に

海辺の町に一路帰って参りました。

途中、アクアラインの海ボタルでトイレ休憩。

ここにもこんなに綺麗な明かりが。。。

DSC08983アクアラインにて



勿論この後は、僅かな電灯以外は漆黒の闇が広がる

素朴な田舎町へ帰り着きました。

文化協会の皆さん、

貴重な勉強をさせて頂き、ありがとうございました。

お出かけ コメント:4 トラックバック:0

幼友達を招いて・2日目

2013/12/07(Sat) 06:57
くるあんパパの幼友達を招いての忘年会。

一晩明けた翌朝

いつもの海岸をお散歩

DSC08885海岸にて
今日は対岸の三浦半島や伊豆半島、伊豆大島、富士山などが見えず

残念でしたが、また来て下さるとのことで楽しみを取っておきましょう。
DSC08849.jpg

朝食の写真、撮り忘れてしまいました。

食後、ゆっくりお茶して、楽しくお喋りして

館山へ。。。

DSC08893.jpg

館山城は改修工事をしていました。

天守閣の内側からパチリ
DSC08892.jpg

内部は南総里見八犬伝の資料館になっていましたが撮影禁止。

お城は小高い山の頂上にあり、そこから下るルート
DSC08895.jpg

『万葉の径』へ…(万葉集に詠まれている植物約100種が歌の銘板脇に植えられている)

DSC08911.jpg


DSC08902.jpg

万葉集の研究をしているTさんは
DSC08907.jpg

じっくり時間をかけて読み解いていました。
DSC08901.jpg


DSC08900.jpg

紅葉が美しい城山公園。。。
DSC08908.jpg

景色に見とれ、下山の路を間違えてしまったお蔭で
DSC08905.jpg



充実したハイキングをたのしみました。
DSC08909.jpg

この後、くるあん家お気に入りの鮮魚店でお買い物したり

いつもの豆乳ラーメン&桜あんみつを食べに行ったり。。。

くるあんパパの65年のお付き合いの、新たな1ページが綴られました。

仲良し コメント:2 トラックバック:0

第1回忘年会

2013/12/05(Thu) 19:21
師走に入り、慌ただしい日々になりました。

早速クリスマスの飾りつけ…

玄関ドアのリースは去年と同じDSC08845.jpg


寄せ植えもクリスマス風DSC08846.jpg


家の中は…去年のママの藍染やDSC08861.jpg

ネットで集めたリーズナブルな品を…DSC08855.jpg

階段にも。。。
DSC08856.jpgDSC08857.jpgDSC08858.jpgDSC08859.jpg
階段全体を見るとDSC08862.jpg
こんな感じ。。。

窓辺はDSC08851.jpg

壁にはラタンのトナカイDSC08853.jpg

リースDSC08854.jpg

DSC08878.jpg

目下、こんなところ。子供っぽい飾りで、ちと恥ずかしい。



ピンポーン
DSC08830.jpg

三日の夜、筑波在住のお友達から贈り物が…わ・わ・わ・・・
ステーキ肉だってー!DSC08831.jpg


四日の朝!張り切りあんちゃんが
DSC08843.jpg
「ママー! お友達が遊びに来る日ですよ!」
DSC08844.jpg
そうだった、そうだった。。。


今日は・・・


くるあんパパの幼友達3人をお招きしての第1回忘年会。
DSC08865.jpg


お菓子や、ウイスキーをふんだんに頂戴しました。感謝

DSC08868.jpg


実はこの日の午後、館山歴史探訪案内(先日の聞きかじりを披露)する

計画だったのだけど、急遽、予定変更。

まず、飲もうよ!



定番メニューサザエのエスカルゴ風とタコやビンチョウマグロのカルパッチョ
DSC08872.jpgDSC08871.jpg

DSC08875.jpg
DSC08876.jpg
前以て送って頂いたステーキ肉DSC08913.jpg
るるらら家から頂いた酒蔵のお酒も満を持して登場したよん

美味しかったぁ~~~

食べて飲んでお喋りして、まったりして。。。

DSC08874食事


師走の夜は更けていきました。


仲良し コメント:4 トラックバック:0

避難訓練&ウチごはん

2013/12/02(Mon) 23:18
日曜朝、避難訓練に参加しました。

いつもの公民館に集合し、同じ町会の同じ班の皆さんと顔合わせ。

仲の良い我が班は早速、避難時に備え相談。

 実際に津波などで避難するときは、お隣にも声をかけ

 確認し合って行動しましょう。

 高齢者家族と若手家族(一応くるあん家はギリギリ若手部門)

 とひと組になって逃げましょう。

若手は高齢者に手を貸し、高齢者は長年の知恵でアドバイスする…

お互いに補い合って生き延びる作戦。

ここまでは明るい雰囲気でしたが…

この後ホールで3.11の津波の映像を見、改めて津波の怖さを思い知りました。

今でもあの衝撃的な出来事が、昨日のことのように胸に迫ってきて

多くの命が失われた不幸を決して忘れてはならない!と決意を新たにしました。

九死に一生を得た生存者の話によると、津波は音もなくやって来たそうです。

車を運転中の時など、警報やアナウンスが聞こえない、場合もあるからです。

地震が来たら、津波の恐れがあるかどうか、町のアナウンスばかりでなく

テレビやラジオで確認しなくては・・・そして

海の近くに住む私たちは、慎重にすばやく行動しなくてはなりません。


避難時に備えて用意すべき手荷物の見本も、見せて頂きました。

その中に生のお米を入れた半透明の袋が。。。

この袋に特徴があり、水を入れ輪ゴムで口を縛り、熱湯に漬けておくと

ご飯になる、という優れもの。この日は

レトルトパックのカレーも熱湯で温め、一緒に試食させていただきました。



救援物資が届くまでの間、こうしたもので生き延びていくという練習。

さらに・・・怪我をした時に役立つよう、三角巾の使い方、

高い所から逃げるためのロープの使い方等々教えて頂きました。

ロープの結び方は漁師さんたちの模合結びというのを教わりました。

備えあれば憂いなし・・・これからも折に触れ練習しておきたいと思います。

DSC08822.jpg


ウチごはん。。。2日連続で天麩羅作りました。

大根をたくさんいただいたのです。

この地域は大根の白い部分はもちろん、葉を大切にしています。

甘辛く炒め煮をすることが多いのですが、くるあん家の定番は

かき揚げ。。。DSC08804.jpg
天麩羅と大根おろし。

おでんには大根の白い部分をたくさん。

ふろふき大根に柚子味噌。DSC08806.jpg
一番奥にある

大根の葉を湯がいて絞って、柚子胡椒とマヨネーズとお醤油で頂くのもグゥ~。

寄せ鍋にも大根入っています。DSC08832.jpg


当分、大根パレードが続きそうです。

クッキング コメント:4 トラックバック:0

花壇ボランティア・近所付き合い

2013/12/01(Sun) 08:46
28日(木曜日)朝、駅前・花壇のボランティアへ。

今月も雑草取りと、花や苗の移動。栄養のある土を撒き
131128_1035~01


来月、花を植える準備をしました。131128_1033~01


クリスマスやお正月は、キレイな花壇になって

駅に降り立つお客様をお迎えできることでしょう。


DSC08814.jpg



その後、ママは叔母の面会へ。。。偶然この日、

ご近所のママさんの体調不良を耳にし、パパの運転で病院へ。

叔母の入所先と隣接しているのでついでに。。。

彼女の検査結果は案じる程のことではないとのことで、ホッ。。。

「助かりました」とおっしゃるママさん。いえいえ…お互い様です。

我が家がお世話になることもありますので。。。

これからも町の送迎車・くるあん号をご利用ください。

こうして協力し合って暮らしています。


DSC08807.jpg


片やご近所でママがお世話になっている奥さんが、入院されました。

この町ならではの、お付き合いのあれこれを教えて下さったり、

班のお花見やBBQで、リーダーシップを取って頂いたり。。。


DSC08816.jpg


日常の暮らしの中でも、美味しい魚が手に入った、と呼ばれ駆けつけると

庭先で大量の魚をさばいて分けて下さったり、干したワカメや

常備食の作り方等々、ママにとって田舎暮らしの先生でもありました。

仲良く楽しく語らいながら、一緒に歳を取って行きましょう…

そう言っていた人生の先輩。。。

これからも教えて頂きたいことが沢山あるのです。



病院へのお見舞いは。。。

もう少し良くなられてから面会させて頂くことにして、この日、

同じように親しくしているママさん3人で、ご自宅に伺い、

息子さんからお母さんのご様子をお聞きしました。

そしてお帰りを待っていますよ…という気持ちを込めて

3人で持ち寄ったお見舞いの品は。。。

藍染の縁起物のランチョンマットや、手作りの絵手紙、お散歩中の写真等々

3人、それぞれ気持ちを込めて用意しました。

きっと私たちのエールが届き、お元気になられる日も近い!と信じています。


その後、流れでご一緒に伺ったママさんのお宅に上がり込み

薪ストーブに温められながらペチャクチャお喋り。

人生感をお聞きしながら、人それぞれの生き方を認め合い、

尊重し合って、仲良く歳を取って行きたいものと思いました。



ここのところ周囲で、次々と体調不良の話題を耳にします。

健康に気を配らなくてはならない年齢に

差し掛かった、ということなのでしょう。


DSC08811.jpg

元気が一番。

家族に心配かけないように、健康管理に気をつけなければ…

でも、つい食べ過ぎちゃうんですよね~~

ボランティア コメント:2 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。