FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2013 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

オリンピック報道を見て

2013/09/08(Sun) 21:09
2020年五輪開催地に東京が決まりました。

東京でオリンピックを! と尽力されてきた皆さん、お疲れ様でした。

朝から五輪五輪とテレビで大騒ぎしています。

東京の埋め立て地に選手村が作られる、とか、経済効果がどうとか

叔母の施設のテレビから大音量で流れてきました。

それを聞いて叔母は・・・

「また東京が騒がしくなるんだね?」とやや複雑な表情でした。

56年ぶりの東京でのオリンピック。

前回は戦争が終わって日本が経済大国に伸し上がっていく、弾みになったオリンピック。

一時的な好景気。都民にとって、国にとって明るい話ばかりではありませんでした。

ただ…東京はガラッと変わりました。

原宿も青山も、五輪以前は静かな住宅地のイメージでしたから。



今回はお台場の近く、有明地区を中心に五輪関係の施設や建物が集中するようです。

あの東日本大震災から2年半。

大きな余震が日本を襲うことが懸念され、ましてその地は埋め立て地。

液状化が懸念される地域と思えます。また、福島の原発汚染水はまだその処理に

悪戦苦闘しています。東京は心配ない、と言い切る人もいます。

でも、東京が本当に大丈夫なのでしょうか?

もし、多くの外国人選手が空港に降り立った瞬間や、

開会式の入場行進に大きな拍手を送っている瞬間・・・

あるいは、いろいろな競技が始まったその瞬間に

東南海巨大地震が襲って来たら…

もし、東京は大被害がまぬがれたとしても、被災地はどうするのでしょう?



本当に東京でオリンピックを開催して大丈夫なのでしょうか?

被災地や被災者の皆さんの生活再建すら、ほったらかしにしておいて!



わたしは・・・天の邪鬼かもしれないけど、五輪で箱モノづくりに数百億円使うより

まず被災者へ手を差し伸べることに、全力を挙げるべきと思えてなりません。


被災者への思いやりが遠慮に繋がり、やがてそれが経済を委縮させる、

という人もいます。そう言う人に問いたい。何が一番大切なのか!と。。。

被災者への気持ちが、経済を委縮させるなんて、

家族を失い、家を失い親類縁者を頼って故郷を離れたり、

仮設住宅からの立ち退きを迫られたりしている被災者の痛みを

解かろうとしない、心無い言葉に思えてなりません。


箱モノづくりで一時的にお金の流れを、税金を使って作り、

国の借金を増々増加させることこそ、安易な方法です。

前回のオリンピック終了後の経済状況覚えていますか?

多くの企業が採用を見送り、就職難の時代が数年続きました。

オリンピック景気に踊らされても、結局は生産活動が向上したわけではないので、

終われば酔いが覚めて終わり です。

勿論、箱モノを作る人達は潤いますが・・・。

つまり、根本を見直さなければ、真の経済の立て直しにはならないのです。


それにしても、有明。浦安と同じ液状化が懸念される地域なのですよ。



五輪開催は明るい風を運んでくれるけど、

優先順位は、天災で今も苦しい暮らしを余儀なくされている人たちへの

復興への道を築くことです。

地震、原発・汚染問題への、不安を取り除く努力を真剣にすべきです。


五輪フィーバーで、電気の需要が桁違いに増えたら

また原発に頼るしかなくなるのでは? そんな心配も拭いきれません。


日本選手は、地元開催に燃えていることでしょう。

直接見たい、とワクワクしている人も大勢いるでしょう。

こういう私も、オリンピックに夢を感ぜずにはいられません。

日本選手の活躍に心躍り、勇気付けられる一人です。



 でも私は黙っていられない。

何の罪もなく天災の後遺症に苦しむ人々を

まず思いやり、暮らしの立て直しに力を注ぐべきだと。。。

五輪開催決定、この明るいニュースを心から喜べるように

皆で被災地の復興と原発問題に目を向けましょう。


スポンサーサイト



未分類 コメント:4 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR