くるみとあんずの散歩道

2013 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

山の上のレストラン

2013/08/31(Sat) 19:57
いつも楽しいお付き合いをして下さっているママさんをお誘いして

生パスタで有名なお店に行って参りました。

ここは房総半島を横切る長狭街道から細い山道を入って

どんどん進み、ほ…本当にレストランがあるのかしら?と心配しながら

曲がりくねった山道を進むと、行く先々に素朴な木の立札が

ユーモアたっぷりな表現で励まし導いてくれます。

信じて進んでみよう!

すると・・・山のテッペンに。。。P8290346.jpg

山の中なのに、なぜかP8290347.jpg
潮騒のイメージで統一されています。

チーズもピクルスも美味っ                            ベーコンの塩加減が絶妙
P8290350.jpgP8290352.jpg

一人で飲んじゃお
P8290351.jpgP8290353.jpg
サラダもスープも、野菜の旨味満載!P8290354.jpg



茄子のトマトソース・パスタ  有名なダイバー ジャック・マイヨール直伝チーズクリームパスタ
P8290356.jpgP8290357.jpg
濃厚な美味しさを堪能しました。
P8290358.jpgP8290359.jpg


美味しかったぁ~~

来週はママ友ランチ第2弾 開催します。

DSC07193.jpg

明日は、パパがこの時いただいた茄子のトマトソースパスタを、

ママは カボチャを役立てた自慢料理(?)にチャレンジしてみます。

DSC07187.jpg
                     

ウマウマ編 コメント:2 トラックバック:0

夏も終わりに。。。

2013/08/29(Thu) 21:15
そろそろ夏も終わりなのかな。。。
DSC07207.jpg


海岸も静かになって来ました。 (富士山、うっすら見えるの、解る~?)

DSC07217.jpg


朝夕、涼しくなってきたのでDSC07208.jpg


お友wanちゃん達もゆったりお散歩しています。

野口さん
オバちゃんの施設のワンちゃん。↑ オバちゃんとママに懐いてくれています。

そう!そう!

くるあんは・・・ますますwan友の勢力のばしていますぜ。。。

小っちゃい子からももちゃん


おっきい むさし兄貴 にDSC07218.jpg


お馴染みケンちゃんDSC07229.jpg
けんちゃんとむさし兄貴は、お互い認め合ってる大物さ。
けんちゃんあんちゃんむさし


まだまだいるよ。

おっとり なるとくんにDSC07190.jpg
DSC07192.jpg


仲良し ニノくん。ニノくん1
あんずは、ニノくんを弟分にしているんだ。
DSC07204ニノくん2

しつこく遊び過ぎのあんちゃん。。。せっかちなパパがキレて

置いてきぼりにされちゃうと。。。「待ってくれぃ~」汗々

くん3DSC07206ニノ


くるあん家の南側に大きなお家が完成して、そこのお嬢たちも。

セラちゃんとDSC07211セラちゃん


甘えん坊のメルちゃん。DSC0721メルちゃん


みんな、仲良くしよーね~


ママは、また体操のサークルや

駅前の花壇のお手入れのボランティアが始まって、張り切っていますよ!

お友達がたくさんいるって、楽しいねー!

みんな優しく接して下さるんだ。

楽しいランチの約束も満載さー!

今日も山の頂上のレストランに行ってきた。

メッチャウマ! だけど濃厚な美味しさ。夜になってもお腹すかないや。。。

そうだそうだ!

居酒屋・くるあん亭にもきてちょ~~~、

新しいレパートリー開拓中だよ。

ご近所のパパさんママさんを実験台にして試食してもらっているの。

みんなで太れば気にならないよね~~~

オバちゃんも少しずつ食欲増してきましたよ。

仲良し コメント:4 トラックバック:0

蟹とあんちゃん

2013/08/26(Mon) 20:56
おはよー!DSC07181.jpg


お蔭様でウチのオバちゃん、少しずつ元気になってきましたよ。

食事の量も、増えてきたし・・・

お顔も明るくなってきたし、お耳も少し聞こえる様になりました。


このまま、どんどん元気になってくれるといいな!

DSC07179.jpg


あんちゃんは、川辺で・・・DSC07195.jpg



カニさんを見つけたよ。DSC07194.jpg



おいおい。。。逃げるなよー!
DSC07196.jpg

遊ぼうよー
DSC07197.jpg

こいつ!足、速っ!
DSC07199.jpg

待て!待て!
DSC07201.jpg

あ~行っちゃったぁ~~~
DSC07202.jpg


あんちゃんは、毎日どこかで営業しています。

未分類 コメント:4 トラックバック:0

祭だ!祭だぁ~~~!

2013/08/24(Sat) 21:35
23日(金曜日)の夜、

くるあん町のお祭りがスタート!
DSC07113.jpg


屋台と呼ばれる山車がお囃子と共に町中を練り歩きます。

DSC07112.jpg
去年は幼稚園児の扮装でしたが、今年は・・・
DSC07114.jpg
ヒーロー物でした



翌朝、

いつもの海の対岸には・・・うっすらと富士山が!
DSC07118.jpg


肉眼では(遠目が利くもんで)もう少し良く見えたんですよ。

海岸に大きな旗が風に揺れています。
DSC07121.jpg


そう! 今日が本格的なお祭りの日なんです。
DSC07124.jpg


朝7時に近くの神社で、祭り開催の祭典が行われます。

その時、ドッスーンっと、直下型地震かと思うような地響きが!

くるあんも腰が抜けたように驚き、始めて見るような狼狽えよう。。。

家も揺れ、バババンという音も聞こえ……

しばらくすると消防自動車が!神社の方へ向かって行きます。




それは、祭りの開催を知らせる花火が暴発した音でした。

花火師さんが顔に怪我を負い、ドクターヘリで大病院に運ばれた、聞き

事故の様子がテレビのニュースでも放送され、とても心配しましたが、

祭は予定通り決行されました。

花火師さんも、翌日には退院できるのではないか?と聞きホッとしています。


この日のために、若者はお囃子の練習に勤しみ、老若男女

DSC07138.jpg


町中でお祭りを盛り上げようとしているのが感じられました。
DSC07172屋台


DSC07170お祭り


手作りのご馳走を頂いたり、DSC07135.jpg


差し上げたり…DSC07131.jpg


ご近所とのやり取りが沢山あったのですが

山車の追っかけに忙しく、殆どの写真を撮り忘れてしまいました。

来年は、もっと色々用意して、お祭りを盛り上げたい!と思います。

朝、震えあがっていたくるあんも、その後、立ち直り、

DSC07101.jpg

元気にお散歩できました。

DSC07107.jpg

DSC07130.jpg

ご近所 コメント:4 トラックバック:0

ゴイサギ & ワン友

2013/08/22(Thu) 20:11
DSC07072.jpg

あたし? ゴイサギです。

DSC07073.jpg

白鷺さんより、庶民的風貌でしょ?

DSC07074.jpg

ひょいひょい~~歩き方も面白系。

DSC07079.jpg

脚、細いっしょ?

DSC07078.jpg



おいら、ナルトくんだよ。

DSC07064.jpg

         
DSC07065.jpg

あんちゃん、クンクン隊長なんだね?
DSC07066.jpg

ふん。。。
ニノくんだぞDSC07070.jpg
あんちゃんはニノくんが気に入っていますが・・・

ニノくんは、くるあんママが好きなんです(?)



家に帰って。。。 
DSC07068.jpg
クルは床、あんちゃんはソファーで一休みが日課。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

叔母は今日、久しぶりにお風呂に入り、疲れたのか・・・

ママが話しかけても、マッサージをしても、睡魔に勝てない状態でした。

食事量も、昨日・一昨日に比べるとやや落ちました。

明日からまた、頑張ります。

未分類 コメント:4 トラックバック:0

少し食べました

2013/08/21(Wed) 08:54
DSC07076.jpg



皆さんの励ましやアドバイスの効果が早速ありました


食べることを忘れてしまったような、叔母が。。。

昨日、少し食べたのです



自宅で用意していった物は、叔母の好物・稲庭うどん。。。

小さく切って柔らかく茹で、ワカメも小さく刻んで、

昆布や鰹節で取った薄味のお汁に片栗粉でとろみをつけて。。。

メロンのゼリーと共に持参しました。

喜んでくれると思った稲庭うどんは、薄味だったためか

「あんた!腕・落ちたね?」(料理の腕前が下がったね?の意味)と

得意の毒舌を発揮。

メロンのゼリーは「美味しい!」を連発してペロッと平らげ、

施設で用意してくれた食事も、いつもはお匙2~3杯程度なのに、この日は

文句を言い言い3分の1くらい食べ、ママをホッとさせました。

DSC07071.jpg


このように少し食べられた一番の理由は、

私が施設の食事時間の1時間ほど前から、ベッドで寝ていた叔母に話しかけながら

マッサージをしたからではないか…と思います。

話しかけても寝てしまうことが多いのですが、あの手この手で話題を変えていくうち

子供時代の思い出話や、祖母とケンカした時のことなどの話に乗って来て

うつらうつらしていた状態から、目がパッチリしてきました。

こうして丁度良い目の覚め方をした時に、食事時間になったのでした。

DSC07075.jpg


今叔母が、プロの介護士さん達のお世話になっている施設での暮らしは

家族の負担もなく、安心して見守っていられ、有難く思っています。

ただ…施設は当然ながら入居者も多いため、介護士さんは忙しく動き回っています。

一人一人の状態に合わせて、時間を割いて面倒を見てはいられないのでしょう。

叔母もギリギリまで寝ていて、車椅子で食事の場に運ばれて来ることが多く、

いつも目を閉じた状態で、ぐったりと寝入った姿で車椅子に乗っています。

当然、口に食べ物を運ばれても、口を開ける事さえ抵抗してしまいます。

食が細い、という事と共に、寝込んでいる最中に食べる気にならないのは

当然と言えます。 この日は、いつものそうした状態から、

目覚めてから食べる…自然な食事へ、偶然なったのでした。
DSC07077.jpg


今迄、叔母の気持ちや身体の流れに気付いてあげなくて可哀想なことをした…

と大いに反省しました。

これからも出来る限り、叔母を理解して付き添ってあげなくては…。


DSC07080.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

くるあんのお庭に

DSC07081.jpg


可愛いアマガエルさんが沢山います。

DSC07084.jpg


人懐こくて、ママの手にピョンと乗ってきたり、意外なところから

カメラ目線を送って来たり。。。すごく愛嬌があって癒されます。

DSC07086.jpg


今日は、トンボもやって来ました。
DSC07082.jpg


そろそろ夏が過ぎていくのでしょうか?
オバちゃん コメント:4 トラックバック:0

叔母とのこれから・・・

2013/08/19(Mon) 06:54
お盆休みが明け、

いつもの暮らしが戻りました。

この間、8月1日から叔母が入院し、娘が休暇を取って訪れた日に退院…

叔母を第一に大切にしたい気持ちは強いのですが

久しぶりに会う娘達中心になってしまったこのお盆休み。。。

叔母に対してすまない感情が自分を責めています。というのも

バタバタした日々の中、施設に再入所した叔母の今の様子は、

あまり元気には見えないからです。



そういえば3年前、大腿骨を骨折し長期入院した時も

その数か月前から夜眠らず、大声で私を呼んでいたのを思い出します。

7か月の入院生活の後、自宅介護の暮らしに戻っても

3~4か月もすると昼夜逆転が始まり、夜間譫妄やら、風邪症状等々

怒涛の様に次々心配事が続いた後、肺炎で入院しました。

今回も、まず昼夜逆転から始まり、風邪の症状が長引きました。

どうも、叔母にとって

昼間、寝てしまう…→ 夜、眠れなくなる…

といった流れが健康を害する要因に思えてなりません。

つまり、昼間寝かさないため、付きっ切りで話しかけなければならないのです。

そうしていても、うとうと寝てしまうことが度々です。。。

全身の筋力が低下し、長い時間、体を起こしていることが難しいように見えます。

歯は丈夫なのですが、顎の筋力が弱ったのか噛む力も衰えたようです。

どうしたら良いのでしょう。



もうひとつ、切羽詰った状況が。。。

それは極端に食べなくなりました。

今迄も食が細い体質でしたが、頑ななほど食べ物を受け入れません。

このままでは胃ろう(胃に穴をあけて直接栄養を送り込む)になるのでは…。

そうなると再び病院に入院しなくてはなりません。

何よりも、口で食べられないことは生きる意欲を低下させます。


最近の叔母は、顔立ちがめっきり年を取りました。

あんなに耳が聞こえる人だったのに、耳も遠くなりました。

そんな叔母を見ると、涙が溢れてしまいます。

何とかしなくては・・・

歳をとるということは、こういうことなのだと解っていても

何とかしたい!と思ってしまいます。

今日は、これから施設に出かけ、付きっ切りで叔母孝行してきます。


孤独感のない暮らしを、せめて味わってほしいと切に願っています。


DSC07054.jpg




オバちゃん コメント:7 トラックバック:0

日帰り温泉

2013/08/18(Sun) 05:16
DSC07043.jpg


二人の娘が海辺の家に遊びに来ると

不思議なくらいよく眠ります。昼間、こんなに寝てしまったら

夜は眠れないでしょうに…と心配していていると、夜は夜で

グゥグゥ寝ています。日頃の疲れが出ているのでしょうか?
DSC07044.jpg


家にいると寝てばかりいるので、外に誘い出すことにしました。

ゆ~みんの運転で、お出かけ~~



パパも誘ったのですが、家でぐ~たらしていたい、という理由でパスされました。


昼食はお寿司屋さんの予定でいたのですが…寝てばかりいたゆ~みん。。。

ご飯ものが食べられるほど食欲がない…とかでお蕎麦を希望され。。。

P8170338.jpg
      (可愛いでしょ?  Tシャツのジャックラッセルテリアが!


でもさ。。。

食欲が無い割には 天蒸籠と

P8170342.jpgP8170343.jpg


さつま揚げも…P8170339.jpg
食べてたよ。。。P8170344.jpg


ママ、一杯やりたかったけど…

このあとお風呂に行くので健康上、我慢我慢


ってことで、館山にある日帰り温泉施設へ。。。

里見の湯

里見の湯は、キレイで設備も整っていて、そ・し・てー

ママの藍染の先生ご夫婦の作品を、店内のあちこちで見かけることが出来ました。

見かけるたび、「ママの先生のー!」って一番弟子みたいなフリしちゃった



お風呂は屋内も数種類・ジェットバスも2種類、露天風呂はもちろん

普通のサウナと草花の香りのミスト・サウナ等々

岩盤浴は4種類の効果に分かれていて、自然治癒力を促すタイプと

リラクゼーションのを選んで汗だくになって来ました。

腸が活発に動いていたので、胃腸の働きが良くなったのでは?

残念だったのは、手もみのマッサージの予約をウッカリしてしまい、

ママが申し込んだときは2時間待ちとのことで、諦めました。

その分、マッサージチェアーはじっくり体験してきましたよ。




家に帰るなり ゆ~みんは。。。

DSC07048.jpg

ゴロゴロしていました。。。


こういう娘を見た後、テレビで世界陸上を見てしまうと

結果よりも選手の努力家ぶりに頭が下がります。きっと・・・

親も違うんですよね?




未分類 コメント:4 トラックバック:0

我が家の面白系

2013/08/17(Sat) 18:53
いつものように海岸をお散歩。

海岸おやつ

お盆休みが終わったのだ…ということは

めっきり人影が少なくなったこの海岸で、実感します。

寂しいようで寂しくないのは…こんな

DSC07027.jpg


面白系のゆ~みんが

海岸パパゆーみん


やってきたからです。

DSC07029.jpg


笑っちゃいます。



ウチご飯は、毎度おなじみのカレーと
DSC07032.jpg
ハンバーグ。。。
DSC07042.jpg

土曜日は、日帰り温泉に行ってきました。



未分類 コメント:6 トラックバック:0

cha-ネエ去りゆ~みんが…

2013/08/17(Sat) 08:49
15日…東京のシュナ友・もふう家から御届け物が・・・

DSC07022.jpg
北海道~東北を旅行されたのだそうです。

北海道のキャラメルガトーの焼き菓子、可愛いシュナ・ストラップ、

くるあんの大好物、エゾシカのおやつ。

いつも覚えていてくださり、ありがとうございます。ぺこり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日、CHA-ネエ・小太郎・きなこが東京に帰ることに。

DSC06986.jpg


あんなに楽しみにしていたお盆休み。

オバちゃんの退院・施設再入所と重なり、バタバタしてしまい

充分歓迎してあげられなかったり、料理も企画倒れになっちゃったけど。。。

DSC07018.jpg


CHA-ネエ・小太郎・きなこが、思いっきりリラックスしてくれたのが嬉しかった。

また遊びに来てね。

DSC06994.jpg


ママはくるあんと一緒に留守番。

お散歩やらその他諸々。。。叔母の施設での食事の介助・話し相手をしている間に

パパはCHAネエ達を送りに東京へ。。。そしてついでなので

海辺に戻る際、ようやく休暇の取れた ゆ~みんを乗せて来ることに。

15日は帰省ラッシュと聞いていたので、どんなに混むかと心配していましたが

お蔭様で、上り下り共にいつもと変わらぬ状態だったとか。。。

思いがけず早く戻ってきて…ホッとしました。

パパ・CHA-ネエゆ~みんは

この日、東京で晩御飯を済ませてきたので、ママのまかないの出番は明日から

楽しみます。

DSC06960.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

叔母は相変わらずです。

精神的にやや不安定な様子なので、時間をかけて話し相手をしてあげたいと思います。


家族 コメント:0 トラックバック:0

4wanとの暮らし

2013/08/15(Thu) 22:45
今日は終戦記念日。

たくさんの尊い命を犠牲にしての今の幸せ・・・

これからも憲法9条を守り続け、平和な日本でありますように。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DSC06968.jpg

DSC06971.jpg

くるあん家の近くにあるこの神社、ご近所の方のお話では

DSC06972神社
戦時中。。。

出征前にこの神社を御参りをした人は全員、生きて帰って来たそうです。

4wan神社


地元の皆さんから守り神として崇められています。


海岸は、この時期賑わっています。

DSC06982.jpg



DSC06984.jpg

海は昨日あたりから急に波音が大きく、ザッブーンッ て聞こえるようになりました。


DSC06996.jpg

海岸をお散歩中、あんちゃんのリードの留め金が壊れてしまい

DSC06999.jpg
一瞬爆走しちゃいましたが、あんちゃんはお利口なので呼べばすぐ
DSC07000.jpg
戻って来ます。はぁはぁ。。。
DSC07001.jpg
手術以来、安静の日々だったので爆発しちゃったあんちゃん。。。

早くドッグランで思いっきり走り回ろうね。



晩御飯は。。。
DSC07005.jpg
ステーキを焼くのはパパの役目。そして
DSC07006.jpg

パスタもパパの作品ですDSC06959.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


叔母はこの日、とても機嫌が悪くどうなることやら…と思っていましたが

話しかけるうち、徐々に機嫌が良くなり

後半は何とか普通の会話が成り立つようになりました。

食事は相変わらず、ほんの少ししか食べません。食べる直前まで

お腹が空いた…と言っていても、二口三口食べるともう、

「お腹、いっぱい…もういらない…」と言い出すので

明日から叔母の好きな味をいくつか用意して、時間をかけながら

食べさせようと考えています。

4wan コメント:4 トラックバック:0

4wanの姿

2013/08/14(Wed) 17:11
久しぶりの4wan散歩

DSC069234wan.jpg


DSC06921.jpg

DSC06936.jpg
DSC06966.jpg


お庭では・・・

DSC06946.jpg

DSC06945.jpg

DSC06943.jpg

DSC06938.jpg



お部屋では・・・

kuru2.jpg



クルは大好きなCHA-ネエを取り上げた、小太郎ときなこの存在が

面白くありません。


「どきなさいよ!」ドン・くるみに脅される きなこ
DSC06947kuru1.jpg

きなこをかばって、ギャウギャウ吠えるコタ。パパになだめられるクル。
DSC06950ソファーで

パパに愚痴るクル。
DSC06949kuru3.jpg

「この居候が!」byドン・くるみ。
kuru4.jpg
「ボクちゃんたちは、お客様ですぅ~」byコタ


平和主義者のあんちゃんは、コタともきなことも仲良しです。

DSC06958.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オバちゃんは落ち着いています。

食の細さを補うため、特別に叔母の好物を持参する許可が下りました。


4wan コメント:4 トラックバック:0

てんやわんやのお盆休み

2013/08/13(Tue) 18:34
12日。 ついに待ちに待った日がやって来ました。

CHA-ネエ・小太郎・きなこ 海辺の我が家へ集合の日。


朝、東京へ迎えに行き、まずは長年お世話になっている動物病院へ。

コタきなは健康診断&予防注射。あんずは手術後の傷口のチェック。

くるみは蒸れやすいお耳と歯のチェック等々。。。

順に治療や検査を終え、まず小太郎が終了し、車に戻って来ました。

「次はだれが帰って来るかな?」と楽しみにしていたコタのもとへ。。。
P8120325.jpg


「えへへ。。。あたしだよ~」天敵・くるみ姉さんが・・・
P8120326.jpg


ギクーッ
怯えるコタP8120321.jpg


そしてあんちゃんも術後の経過は順調でしたよ。
P8120327.jpg

みんな揃ったところで海辺の家にGOGO

意外にも激混みすることもなく、アクアラインを越え、オチッコ休憩を兼て

アウトレットへ…P8120328アウトレットにて

ちょこっと買い物し…

あっぢぃね~P8120333.jpg
お水をがぶがぶ飲んでからP8120331.jpg
また車に乗り無事、海辺の我が家にたどり着きました。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


実はね、この日の朝、突然オバちゃんの退院が決まったの。

本当はもう少し大事を取って入院先で過ごさせたかったのだけど…

今迄お世話になった施設の御好意で、今日ならギリギリセーフで戻れる

お部屋に空きがある、とのことで。。。

一応熱も下がり点滴も取れ、退院前の検査もクリアー・・・

まだ食が細い、ということだけが問題点でしたが、

院長先生のご判断で、退院OKとなりました。

施設にはもちろん医師・看護師もいて下さるので、心配無かろう、とのことで。

施設側と院長先生の優しいご判断に、心から感謝しています。


ただ…この日が、ママにとってすごーく楽しみにしていた日だったので…

わ~~~困った! オバちゃん第一に考えているのだけど…

くるあんの病院に予約しちゃたから、パパだけで2ワン連れて行って!とは言えないし…

ど!どうしよう! 思わず本音をポロリと言ってしまったら

「あ!いいですよ~~~」

病院の職員さんが施設側に報告してくれ、家族の付添無しでも退院できることに。


迎え、そして搬送、何もかも

施設でしてくれることになりました…皆さんの人情に心から感謝します。


もしあのまま入院させておき、退院が決まったとき、

戻れる施設が無ければママの負担は。。。?

娘たち、コタきなを 呑気に迎えて家族団らんどころではなかったはずです。

こんな風に事が運ぶのは…

きっと、叔母が好かれる性格だから…に違いありません。

ありがとうね、オバちゃん。。。




家に戻ると、コタきなコンビは慣れた様子でお庭で遊んだり

お散歩したりDSC06919.jpg

そして食事は…

なにせ、4ワンおりますので、どこかで外食…ではなく我が家で・・・

DSC06905.jpg
DSC06909.jpg
DSC06912.jpg
暑さでヘトヘトだったけど、頑張りました。


CHA-ネエのお土産はDSC06902.jpg
ママの大好きな化粧品DSC06904.jpg

わー!嬉しいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌朝、お世話になった病院へ。。。その後は

施設へ再入所の手続き、各専門の先生方との話し合い、荷物の持ち込みのチェック…

この間パパとCHA-ネエとで、叔母の話し相手をしてくれました。

これでお昼になり、その後は

CHA-ネエのスマフォの電源コードが壊れたので

あちこち飛び回って買い物してきました。

ドタバタ劇の始まり始まり~~~

家族 コメント:2 トラックバック:0

料理の作り置き

2013/08/10(Sat) 18:02
DSC06893.jpg

もうすぐCHA-ネエとこた・きなトリオがやって来る。

CHA-ネエトリオが来る日、パパだけで迎えにいく予定だったけど、

折角、東京へ行くんだもの。。。ついでにくるあんの病院へ行き、

あんちゃんは手術跡の、クルは、お耳のチェックをすることに。

ってことは、ママも一緒に迎えに行かねば…

ってことは、オバちゃんの付添は1日休ませて頂かなきゃ…

ってことは、CHA-ネエトリオ到着日の掃除や食事の支度…

前もってやっておかなくてはならないよね?。。。

ってことは前日予定していた買い物は…その前にしておかなきゃね?

DSC06890.jpg



忙しい、忙しい。。。

どうってことしてない割に、連日の叔母の付添…意外とバテるの。。。

病院、そしてバスの中は涼しいんだけど、バス停から家までの

ほんの少し歩くだけで、照りつける日差しに全身ほてっちゃうの。

背中がジリジリするのよ~~~。くるあんママ、夏の日差しに弱いんです。

日差しが弱くても無風状態の時は、めちゃめちゃ蒸し暑い。 

もう年だし、倒れるんじゃ。。。あびね~あびね~

「その体重で、たおれるなよ!」ってパパが言う。

仮病、つかってやろっかな!むふふ。。。

DSC06876.jpg


手料理の準備は着々と…。

時間をかけてホワイトソースをたっぷり作り、カボチャなどの下ごしらえも。

追い込みちらし寿司の具もバッチリ! 酢蓮も作った。

今日はこの辺でいいかな?

そんじゃ、缶チュ-ハイでも飲みながら、世界陸上でも応援しよー。

がんばれー! 日本!

エイエイオゥー!

クッキング コメント:6 トラックバック:0

新盆

2013/08/10(Sat) 09:42
この夏は色々忙しく、極めつけは叔母の入院もあり

実母の新盆であることさえ、うっかりしちゃいました。

生前、母は常々

「抹香臭い事(仏事)は大嫌い!」と豪語していましたし、

夫である、くるあんママの父が亡くなった時も、ケロッとしていましたし、

母の足首が(多分、何かに当っていた結果か)大きなコブの様に腫れ上がったのを見て

うろたえる娘(くるあんママ)を 叱りつけるような母でした。

「ダメなら(足を)切り落とせばいい!それでもダメなら死ねばいいんだ!」と。

日頃大人しいくせ、時折見せる

そのあまりのサバサバした口調に、いつもビックリさせられました。

こういうと、すごい肝っ玉母さんのイメージを持たれるかもしれませんが。。。

とても華奢でオシャレで

毎日、着物をきちんと着ていて…

こんなに。。。



DSC06894.jpg
キレイなお母さんだったんです。

あんなにキレイなお母さんの子なのに…と…

くるあんママはいつも周囲に同情されていたんですよ。

DSC06880.jpg

昨夜…御届け物がありました。

中にはDSC06885.jpg

ビックリしました。実の娘でさえ、忘れていたのに。。。

送って下さったのは

先月、大阪で感動のフラメンコに始まり、岸和田の街を

観光・ご馳走して下さった るるらら家のkimiさん。。。



関西では初盆というのだそうです。

何とも香しいお香の香りのする、キレイな絵ろうそく。。。

母にまでお心遣いしていただき、ありがとうございます。

DSC06842.jpg

香水やオーデコロン、お香など。。。香りの物が好きだった母・・・

絵ろうそくに顔を寄せて、その奥ゆかしい香りを楽しんでいると

ふと母の笑顔が浮かんできました。

「良い友達を持って、幸せだね?」母がそう言っているようでした。



私も母に語りかけました。


穏やかに暮らしてね。

天国でも、我が儘言っちゃだめだよ。

お父さんを大切にしてね。

私の問いかけに

母はきっと・・・こう答えたと思います。


「あたしは変わらないよ。今更変わったところで、何がどうなるんだい?」と。。。

DSC06863.jpg

叔母の症状は相変わらずです。

微かに…良くなっているような…変わらないような…

諦めず、気長に接します。


夏はまだまだ続きますから。
思い出 コメント:2 トラックバック:0

お盆休みが近付き・・・

2013/08/09(Fri) 09:33
DSC06869.jpg


もうすぐお盆休み。。。

出来る事なら、二人の娘が同じ日にここ海辺の家に来て、

同じ日に東京へ戻れると、送迎係のパパの負担が軽く済みます。

娘たちもその点を考えてくれていて、「一緒に行かれるといいな」

と話していたのですが…残念ながら今回も休暇の取れる日が別々に。。。

CHA-ネエは来週4泊5日。コタ・きなも一緒なのでパパが車で送迎。

ゆ~みんは次の週に、B・Fの車を借り自分で運転して来ると言います。

DSC06861.jpg



ママは入院しているオバちゃんの見舞い・付添い中心の毎日ではありますが

娘たちの訪れが近付き、何を作ってあげようか毎日ルンルンしています。

家庭料理に飢えているでしょうし、自然な甘みの新鮮な野菜を味わってほしいし…

「鶏唐揚げは外せない!」byCHA-ネエだし…(^_^.)

海老マヨも好きなはずだし… 他は何が喜ぶかな? 

献立を考えながらワクワクしています。

DSC06859.jpg



今朝はキューリの辛子漬けと茗荷の甘酢漬けを、作っておきました。

作り置きできる箸休めをいくつか用意しておくと、その後が楽ですものね?

沢山いただいたトマトでトマトソースも用意し、ペスカトーレも作ります。

ひと月ほど前に作った夏みかんのマーマレードは、昨日、更に煮詰めておき

豚肉のソテーに添える予定です。

この海辺の町で暮らしているからこそ出来る料理を振る舞い

娘たちを驚かせたい!とアレコレ知恵を絞っている くるあんママです。

DSC06865.jpg


叔母は3歩前進2歩後退状態で…とんとん拍子に良くなってはいきません。

一喜一憂しがちなママですが、焦っても良くなるわけではないので

叔母の喜ぶ話題で明るく接しています。

今は猛暑の時期なので、病院でゆったり静養しているのも

良いのでは。。。と思うようにしています。

DSC06836.jpg

アマガエルがお庭にたくさん住みついています。
家族 コメント:2 トラックバック:0

叔母の症状

2013/08/07(Wed) 18:29
DSC06702.jpg



田舎のバスは、都会に比べ本数が少ないんです。

やっとママもそれに慣れ、叔母の入院している病院への

行き帰りの時間を把握したうえで行動できる、今日この頃です。

DSC06845.jpg


叔母はまだ酸素吸入や、点滴を受けてはいるものの

今日は午前中から車椅子で食堂に移動、そのまま昼食の介助をママはしました。

昼食は重湯、とろみのあるお吸い物、ほうれん草やおかずのすり身、

コーンスープ等々。。。少量しか食べられませんが、少しずつ回復しています。

DSC06826.jpg



今日は、先日の夏祭りでママが浴衣美人コンテストに出場したことを報告。

母の浴衣、叔母の帯を身に付けたことを話すと、頬を染めて喜んでくれました。

あの薄ピンクの金魚の柄の夏帯…とママが言うと…

「覚えているよー!あたしの帯だー!」と声を張って喜び。。。


DSC06706.jpg



いつもは、今、話したことほど一瞬で忘れてしまう叔母なのに、この日は

繰り返し

「ねー?ママ! なんかいい事、あったんだよね!?」

と何度も何度も確認されました。

DSC06854.jpg



もうすぐ、CHA-ネエが来ることも、忘れずにいてくれます。

大の犬好きなので、ワンコに会うのも楽しみにしています。

ただ…その会いたいワンコは???

DSC06850.jpg


クルミでもなければあんずでもなく、小太郎でもきなこでも、先輩犬・ポテトでもなく

若かりし叔母と娘時代の私が飼っていたボンやあー坊、花ちゃんでもなく…

幼かった叔母が、犬小屋で一緒に昼寝した土佐犬のことでした。


DSC06853.jpg

ママはそんな叔母の遠い日の記憶を、大切にしています。

祖父母に愛され育まれていた頃の、幸せの象徴なので。。。

思い出を紐解く、叔母の笑顔が可愛いので。。。



オバちゃん コメント:0 トラックバック:0

町の交流会

2013/08/06(Tue) 13:05
夏祭り(4日)の翌日、我が町の海岸で花火大会が行われました。

その花火が始まる前に、町会の班の親睦会が開かれることになり

くるあん家で。。。かんぱ~い!

DSC06761花火の日班かい



くるあんパパ、前日に引き続き、この日も大活躍。

ものすごい日差しの中、庭でバーベキューしてくれました。

もっと、班の男性陣も一緒にBBQしてくれるのかな?と思っていたけど

年齢層が真夏のBBQ向きじゃなかったんだわさ。。。ドンマイドンマイ

DSC06766.jpg
そんなことも、大して気にならない。

これもみんないい人だからだと思う。


酔いも回り、恒例のカラオケ合戦が始まり

宇津見パパDSC06810.jpg
DSC06802.jpg



この日が花火大会だってことさえ忘れ

何回もカンパ~イしちゃいました。
乾杯DSC06778



思えば、68年前原爆の犠牲になった尊い命の代償に得た、今の幸せ。

追悼の気持ちを忘れることなく

こんな風に笑い合いながら過ごせる幸せを大切にします。

どんなに年月が過ぎようと

決して戦争の痛手を忘れてはならない。

戦争に突き進む指示をしたわけでもない、一般の

何の罪もない人々の、失われた命や無念な気持ちを忘れてはならない。

戦争の為、家族を失い路頭に迷った人々の、悲しみを軽んじてはならない。


今…外でも、家の中でも当然のように幸せが溢れるのを眺めながら

決して戦争をしない決意を新たにしました。

ご近所 コメント:2 トラックバック:0

くるあんの夏祭り

2013/08/04(Sun) 23:33
くるあん一家が海辺の町の一員になって1年が過ぎました。

そういえば去年、越して来たばかりの頃、夏祭りがあり、

チラッと見学したことを思い出します。

今年はそのお祭りにボランティアとして参加する…つもりでいたのですが…

メーンイベント…浴衣美人コンテストの出場者が少ないため、急遽

くるあんママもでることに。。。歳も歳だし…

美人でもないのにスミマセン


コンテストは夕方から。その前はボランティアとして。。。

何も解らない状態ではありますが

チャムママと一緒に言われたことは何でもしよう!という心構えで参加。

ママが浴衣美人コンテスト出場のため、ボランティアの務めが不十分になる点は

くるあんパパが補ってくれることに。。。


パパも大活躍。

本番の日は、ジリジリした太陽のもと、テント張りやらステージ作りに!

これでかなりバテバテ。ダメだ! こんなことで、ネを上げてちゃ!

時間が迫り、

駆け足で自宅に戻りシャワーを浴びた後。。。変身

DSC06708浴衣くるあん自宅
ママが着ているのは、母の浴衣と叔母の帯。

くるあんのは、ワンコ服デザイナーのんちゃんのオリジナル。

可愛いでしょ? ママに加勢するため、

くるあんも出場したの、浴衣美人コンテストに! どう?

DSC06712.jpg

 可愛い~~~!ってみんなに言われたよ。

浴衣美人



審査は厳正に行われます。

特別審査委員のみなさんと、一部に配られる一般の皆さんの票。。。

それらを集計している間に。。。

DSC06728hura.jpg
フラダンスや、盆踊り

DSC06743盆踊り


祭囃子などなど。。。
DSC06747.jpg

その間に厳正な審査が行われ・・・


なんと!

ママにも!!?


表彰
ほんとー!?

DSC06754.jpg

下馬評では、地元出身ではないくるあんママには不利な展開になる予想だったのに!

しかも!このスポンサー賞! 賞品がいいの!

お寿司屋さんのお食事券3人分! ヤッホー! やったぜー!

他にもオルゴールやポーチを頂きました。ありがとうございます。

こうして、海辺の住人1周年に素晴らしい記念となりました。

くるあんの浴衣を作ってくれた、のんちゃん、

コンテスト出場に推してくださった方々、

ボランティアが充分に出来ない状態になってもフォローして下さった方々、

そして猛暑の中、くるあん&ママを応援に来て下さったご近所の皆さん

本当にありがとうございました。

これからも末永く、よろしくお願いします。



未分類 コメント:8 トラックバック:0

オバちゃん少しずつ元気に

2013/08/03(Sat) 19:04
DSC06691.jpg


1日から入院している叔母は、少しずつ回復しています。

ママが話しかけると、意外なほどしっかりと受け答えしてくれ

特にCHA-ネエの話題に触れると、顏がほころびます。


思えばママがCHA-ネエを出産したあと。。。


そう、ママは出産退院の後、実家で静養することなくパパと二人で暮らす家に

戻ったのです。その理由は、ママの母親が出産後の子育てを人任せにしてきたので

乳児を連れて来られても何をしたら良いのか解らない!と言い出したから。。。

何と言いましょうか・・・ママのお母さんは大切に守られ過ぎた人生で

あまり普通のことが出来ない人だったんです。


つまり子供を産んでも育てなかった人は、

孫の面倒も看られない、ってことが解っていたので。。。


一人で頑張る!っきゃなかった訳です。でも、一人娘の生んだ最初の子供…

顔ぐらい、見せてやるか!と実家に立ち寄ると。。。


どう関わったら良いのか解らない母は

離れたところから困ったような顔で孫を眺めていて…そんな母とは別に、叔母が!

部屋から転がるように飛び出し駆け寄って、

生まれたばかりのCHA-ネエを抱き上げてくれました。

「あたしの子だ!あたしの子だ! あたしの子だー!」と言いながら

頬ずりするオバの姿が、今も瞼に残っています。

生涯独身で、子供のいないオバ。

結婚をしたい、と思ったことは無いけど、自分の子供はどんな子かしら?と

思う事がある、と言っていました。そういうと隣でくるあんパパが

「叔母さんみたいのが、もう一人いたらうるさいぜ~~~」と言い

「な・な・なんだとー!」と怒りながら爆笑するオバなのでした。

DSC06692.jpg


光陰矢の如し。。。あの日からあっという間に月日が経ち、

キレイで働き者だった頃の片鱗もない姿で、オバは病院のベッドに横たわっています。

悲しいけど生あるものにとって、避けては通れない道なのですね。

幸せを感じながら長生きしてほしい、オバを見るたびそう思います。

今年の春、天に旅立った母。。。

ケンカ相手がそばにいなくて、寂しいかもしれないけど

もう少しオバさんを呼ばないであげてね。




「CHA-ちゃん、言ってるよ。

『え?オバちゃんが入院?よーしっカーツッ!入れてやる!』って。。。」


「あははは)))待ってるよ。。。」 

オバは血色のいい顔で笑ってくれました。

もうすぐ90歳。その笑顔からこぼれる綺麗な歯並びは、全部、

自分の歯。。。


もう一度、復活しようね。そしてその綺麗な歯並びの笑顔を

CHA-ネエにも見せてあげてね。オバちゃんが「あたしの子だ!」と言った

あの時の赤ん坊が、もうすっかり大人になって、

もうすぐ休暇を取って見舞いに来るよ。

DSC06686.jpg

DSC06688.jpg



オバちゃん コメント:4 トラックバック:0

頑張ろう!オバちゃん

2013/08/01(Thu) 09:45
DSC06659.jpg

朝晩は涼しい海風が漂っているので、

朝のお散歩は、早く行くようにしています。

散歩道にDSC06649.jpg

大きなカボチャがDSC06648.jpg

ごろごろ。。。DSC06650.jpg
中には、こんな手の込んだ彫刻が!DSC06652.jpg
里見八犬伝の伏せ姫が描かれています。

我が家のひまわり、ようやく咲きました。

DSC06672.jpg


朝顔も~~~DSC06669.jpg
DSC06657.jpg

みなさんの応援のお蔭で、どんどん元気になってきたあんず。。。

DSC06668.jpg


もうエリザベスカラーも取れました。

DSC06673.jpg




そんなあんずに比べ、今度は風邪をこじらせたオバちゃん。。。

今朝から入院しています。

1~2週間程の入院との予想。大きな不安はありませんが、歳も歳。

そして何より低体重が問題に。。。

あまりにも食が細いので、このままでは今までの施設に戻れそうもありません。

将来的に胃ろう(胃に穴をあけて直接栄養を入れる)になるのでは?とのこと。

それはオバちゃんが最も嫌がっていた事。

言いたいことを言い、

自分の口で、好きなものを食べて、トイレで排泄する。

生きている限り、そうありたい、と常々言っていました。


何としてもオバちゃんの生きる望みを守ろう!

入院先のベッドで横たわるオバちゃんに、ママは言いました。


「また一緒に頑張ろう! 好きな物食べて

言いたいこと、言って オバちゃんらしく生きようね

DSC06547.jpg
オバちゃん コメント:4 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR