くるみとあんずの散歩道

2013 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

誕生日

2013/07/30(Tue) 13:09

あんちゃん、昨日(7月29日)7歳になったんだ。

DSC06605.jpg


その誕生日の日に、東京の病院で手術したとこの抜糸してきた。

経過は順調だけど、あと2~3日はエリザベスカラーしているんだって。

DSC06601.jpg


病院の帰り、東京時代の散歩道に行ってきた。理由はね

「はじめまして」 

DSC06627.jpg


来夢くんに会いにいったんだ。


来夢くんは、くるみお姉ちゃんのボーイフレンド・テリー君の弟分。

テリーくんはね、路上で倒れていたお爺さんを発見して

普段吠えないテリー君なのに、大声でママさんに知らせた…って

お手柄犬なんだよ。でも、悪性の肉腫に侵されて、昨年の暮れ

14歳の誕生日の3日目に亡くなったんだ。

ママさんはその悲しみを引きずっていて、もうワンコは飼わない!って

決意していたんだけど、運動不足になりがちなパパさんの健康管理のため

お兄ちゃんが申込みして、やって来たのがこの来夢くん。。。

DSC06632.jpg
1月生まれの、生後6か月。 大きく見えるけど

吠えると甲高い声でキャンキャン言う、お子ちゃま。


DSC06631.jpg



「テリーとはタイプが違う!」ってママさん言っていたけど

DSC06636来夢2


初めて会った若い頃のお茶目なテリーくんと、しぐさがそっくりで

「テリー君が宿っているみたい・・・」とウチのママ。。。


きっとそーだよー!

テリー君も一緒にいるよ。


また東京に来たとき、会おうね、来夢くん!

DSC06633.jpg




くるみお姉ちゃんは27日が誕生日(11歳)だったので、あんちゃんと一緒に

ハッピーバースディしたんだ。

DSC06639.jpg

チーズ味のケーキは半分個ずつして食べたんだよ。



おぉ~っと 見て、見て。あんちゃんの誕生日に

甲府の奈々ちゃん・壱の介くんちから桃が届いたよ~。

スゴイ、プレゼントうれぴ~よ!DSC06623.jpg




これからも元気で頑張るね。

みなさん、よろしくね~~~

DSC06619.jpg


誕生日 コメント:12 トラックバック:0

ちょっと過去の出来事② 関空から家まで

2013/07/27(Sat) 18:28
楽しくて感動的な大阪一人旅。。。

その帰り道は???


行きの羽田でのハラハラ大慌てな搭乗で、大いに勉強したので、

関西空港では十二分に時間の余裕を持って、待機しました。

お土産も買ったし、手続きも終えたし、暇だからマッサージチェアも。。。

こうして余裕綽々搭乗したのです。

これに乗って羽田に着けば、海辺の我が町までの最終バスへ1時間以上もある。

今度こそ、羽田空港の中を練り歩こ!

買い物しよ~! こんなに時間に余裕がある!


絶対大丈夫!

安心しきってパパにもメール。

「家で待っててね」



そして。。。肝心な飛行機は。。。ありゃ?なんで離陸しないんでしょ?

もう時間過ぎてますよ。。。

ママの横の窓の外が、急に暗くなり雨粒がガラスにポツポツ

そこに機内アナウンス。130714_1711~01


「ただ今、この上空に異常気象が近付いています」

そして、ピカッ ザァー 

30分ほど様子を見て、離陸するかどうか判断する、とのこと。

機内では泣き出す赤ちゃん。

申し訳なさそうに飴を配る客室乗務員。

無言でじっと耐える乗客。。。


ま、いっか!

帰りは家に帰るだけだし。。。最終バスまで時間もあるし。。。

そう呑気に構えていたら、そろそろ離陸する、とのアナウンス。

良かったぁ。。。

ホッとしたのもつかの間、今度は羽田上空に異常気象が移動した、とのことで

またも待機。

またも赤ちゃん、泣く、泣く、泣きわめく…

今後の予想はつかない、そうだ。 どうしようか?

もう1泊、大阪で泊まるか? いや、羽田まで行かれるかな?

羽田では? 最終バスは無くなっているかな? そこからどうしようか?

東京の家に泊まろうか? いや、羽田で泊まって翌朝高速バスで帰ろう!

心は意外とワクワク感がある。

叔母のこと、あんずのことも、この時点では何事も心配なかったから。


突然予期せぬ出来事で家に帰れなくなるなんて、いままで体験したこともない。

自分がどんな判断をするのか。。。?

こりゃ、楽しみだぞー!

何気なく周囲を見廻すと、みな離陸前からぐったりとした表情で

疲れ切ったように目を閉じていました。

すぐ近くで赤ちゃんが泣きわめく中で。。。


機内は、離陸の目途が付くまでの間、携帯電話使用許可が。。。

早速パパへメールで現状を知らせる。今後の予想がつかないが

必ず一人で乗り越えるから心配しないで、と。。。パパからは

「羽田に着いたら連絡して」との返信が。。。

そうこうしているうち、突然、離陸する、とのアナウンス。

なんか、中途半端な展開に面白味が無くなってきたが、ま、いいかっ!

翌朝は町内の仲良しさん達との餅つき(この真夏にだよ!)があることだし

帰れないより、帰れる方が良い。

関空の飛行場では整備員と見える人たちが、なお降り続ける雨の中、

手を振って見送ってくれている。。。ありがとう、また来ますよ。

滑走路では。。。

突然の離陸許可に、多くの待機していた飛行機が順に動き出す。

のろのろと。。。あっちへこっちへ向きを変えながら…そして

満を持したかのように加速し、暮れなずんだ浪速の空へ飛び立ちました。

ママはその小さな丸い窓へ顔を近づけ、さっき、kimiさん家族に送って頂いた

関空への長い海上の道などを見下ろしながら、濃縮ジュースのような浪速の旅を

振り返っていました。


飛行機は上空高く飛んでいた後、少しずつ雲の下へ下降していきます。

眼下に広がる海、その先に、

煙ったような薄墨色の空と一面の濃い緑。。。

その中に点在する街の灯りは、まるで宝石が散らばっているかのような美しさ。。。

ここはどの辺りなのかしら? もうこんなに低空飛行なのだから

大阪と東京って、近いんだな。。。空から見ると、そう思えます。

車が走っているのも見えるくらい低空を飛ぶ中、はっ!

眼下には見慣れた景色が! それはアクアラインの海上の道路。

海ボタル(SA)も見えます。という事は。。。さっき、

深緑の絨毯にダイヤのネックレスを散りばめたかのように見えた景色は

くるあんの暮らす、海辺の町の周辺だったのでしょうか?

帰ってきたんだな~

こんなに自然の豊かな地域に暮らしているんだな~


まもなく羽田に到着。滑走路には、やはり待機していた多くの飛行機が

着陸を待ち構えていたことを感じさせます。

滑走路を走って走って、あっちへこっちへ。。。そしてようやく停まった所は

いつものようにターミナルの建物に沿った位置ではなく。。。したがって

移動式渡り廊下が、飛行機の入口にすっぽり収まって、難なくターミナル内へ

入れる訳ではなく、遠く離れた所に停車したのでした。

ターミナルまではバスが送ってくれます。という事は。。。

タラップを降りなきゃならなかったんです。

この日に限ってスカートはいて、この日に限ってヒールの高いサンダル履いて

両手に大荷物を持って、タラップ降りなきゃならなかったんです。。。

吹き上げる風に捲れ上がるスカート。でも、気にしちゃいられない。

ここで転げ落ちて骨折して、救急車で運ばれたらそれこそ大変だ。

安全第一!

何とか地上に降り立ち、迎えのバスの2~3段の階段にも、

自分の大荷物に振り回されよろけながら、なんとか乗り込みターミナルへ。。。

海辺の家への最終バスは、出た後でした。

親切な空港スタッフのアドバイスで、木更津行きのバスに乗ることになり

そこから電車(1時間に1本)に乗って帰ることを

パパにメールで知らせました。

すると親切なパパは、木更津まで迎えに来てくれる、と言います。

羽田発・木更津行きのバスは30分後に出発ですし、時間的に充分間に合うはず。

パパの好意に甘えることに。。。

ところが。。。

3連休の最終日のこの日、上(高速)も下(一般道)も激混みで

パパはその大渋滞に巻き込まれてしまったのでした。

そうとは知らず、降り立った木更津駅で待ち続けるママ。

今、乗ってきたバスが羽田に返り

そこからまた木更津駅に戻ってきてもなお、そこで待っていたので

「奥さ~ん、どしちゃったんですかぁ?」と運転手さん。

で、ママは言ったんです。

「ここが気に入ったのよ。。。」




なにもかもいい思い出話、満載の旅になりました。

お出かけ コメント:6 トラックバック:0

ちょっと過去の出来事 空港編

2013/07/27(Sat) 09:33
2週間ほど前、大阪へ出向き、長年の夢を叶えたママでしたが。。。

今日と明日、空港でのシッチャカメッチャカな体験を書いておきます。


では その① 羽田空港編


久しぶりの飛行機。

この海辺の町で暮らすようになって、初めての羽田発国内線。

東京にいる時は、旅行会社の人に一任して飛行機のチケットも用意してもらったけど

今回は完全に気軽な一人旅。もう大人だし(うん!確かに!)一人でやってみよ!

まず飛行機の行先やら運賃、チケット購入等の情報をネット検索。

同時に大阪・kimiさんのお嬢さんでもあり、くるあんの服のデザイナーとして

お世話になっている のんちゃん(東京在住)が親身に相談に乗ってくださいます。

今回の行先は関西国際空港が近いこと。

ただ、もう一人のwan友・mi-yaさんに会うには…伊丹空港の方が近いのでは?

とのアドバイスあり。ネットで地図を開いて、納得。

じゃ、行きは伊丹で、帰りは関空から帰って来るか? と決めかけていたら

優しいmi-yaさん曰く、

「くるあんママが予約したホテルもフラメンコの会場も伊丹からは遠いので

関空で会いましょう!」

伊丹空港にしても関空にしても、mi-ya家からは車で来て下さるので

そんなに大きな違いは無い、との優しいお言葉に甘え

行き帰りとも、関西空港に決定。良かった。

羽田から伊丹行きは少ないみたいだから。。。助かります。


次は海辺の我が町から高速バスで羽田へ行く時間をチェック。

羽田までかかる時間プラス搭乗手続きの時間、更に羽田空港で油を売る時間

等々考えて、高速バスの時間と飛行機の時間をほぼ決定。

それに合わせ帰りの飛行機も一緒にネットで申し込み。 すんなり事は運びました。

準備は着々と。。。


そして当日の朝、優しいくるあんパパが羽田まで送ってくれると言います。

高速バスより、早いであろう…とのことで。順調順調。。。

羽田に着き、「ママの乗る飛行機はANAなので第2ターミナルだよー!

ここで降りるよー!」というママの言葉も聞かず、車はビュ~ンと弧を描いて進み

駐車場へ。優しいパパは見送ってくれるつもりだったみたい。

この駐車場がさー、ただならぬ激混み。。。待てど暮らせど

入り口近くまでしか進めない。もう、間に合わなくなるから

パパ、ありがと!ママはここから歩くよ。

肩に食い込むような重い荷物を持って、広ーーーい駐車場を横切ります。 


駐車場からターミナルへ渡るには、4階まで上がって渡り廊下を通るか、

ずーっと先まで歩いて信号を渡る…ママはこれを選んで、ずんずん進み

さっき、パパの車から降りたかった所へやっとたどり着きました。


時間的なロスやら遠回りしたけど、なんとか始めの1歩に降り立ちました。

ここからは手順といい、内部の場所といい、

ネットで調べに調べて頭に叩き込んであったので、迷わずすいすい行き

チケット購入も、地下鉄の切符買うより簡単でした。

前以て運賃を支払ってあったので、運転免許証(身分証明のため)持っていったけど

そんなの全然必要なくて、確認番号さえ解ればばいいのね?

で、ここからが難問。

ママの飛行機の搭乗口は、え~っと7かな?と思っていたら

えっえぇ~? Gate70???

わっせ わっせ  ぜぇぜぇ。。。

羽田って、広~~~いね 

ようやくたどりついたGate70。

搭乗手続きは簡単だったけど、そこから先がまた遠い。。。

動く歩道の上も足早に歩いて、

飛行機、まっててくれ~~~

わっせ、わっせ、わっせ

こうして、くるあんママの久々の飛行機搭乗は、すれすれセーフで間に合ったのでした。

飛行機への渡り廊下を歩きながら、パパにメール。

「今、搭乗します」するとパパからの返信が。。。

「パパは今、 駐車場に入るところ。。。」

あ~良かった、あのまま待っていないで。

独り言をつぶやきながら、飛行機に乗り窓側の席へ。。。



羽田発・関西空港行きの飛行機は長い滑走路をイラつくほどゆったり動き

ようやく加速したかと思いきやぐんぐん飛び立ち

すぐさま東京湾の上へ。。。眼下には青い海の中に小さな三角が。。。

それがいつも走っているアクアラインの風の塔であることに気付き

感慨深げなママの乗る飛行機を、

駐車場から見上げてくれていたパパだったそうです。



今日はここまで。

明日は帰りの更なる波乱万丈編を。。。どうぞお楽しみに。

お出かけ コメント:2 トラックバック:0

あんずの検査結果

2013/07/26(Fri) 05:54
いつもは静かなくるあん海岸

DSC06553.jpg

今、若者たちで賑わっています。

DSC06583.jpg


小中学校の臨海学校。

DSC06581.jpg


大学生の部活、等々、、、若者で一杯です。

浅瀬で大声を出しているのは

DSC06548.jpg


溺れた人を助ける練習をしています。

普段静かな海に活気があるのは、この時期だけです。



昨日、仲良しのチャムママ&チャム君に、海岸でバッタリ!

DSC06557.jpg


喜ぶあんちゃん、タジタジのチャム君。。。

DSC06558.jpg


チャム君は永遠の美少年!ってタイプだけど、実は我が家の

DSC06560.jpg


くるみ姉さんより、ちょこっとお兄ちゃんです。

DSC06563チャムママ
じゃ、また後でね~



岐阜のトトロ家から、贈り物が届きました。

中にはトトロガーデンに茂っていた月桂樹の葉っぱや、こんなに可愛い

DSC06567.jpg
シュナっ子のシールと、その後ろにある

南天の枝の上にサルボボが乗っているの!素敵でしょ?

サルボボとは、サルの赤ちゃんのことで、南天の枝の上に9匹のサル…

つまり、難が転じて、苦労が去る…という縁起物なのだそうです。



皆さんからのエール。。。それはあんずへの励ましです。

右肩にできた小さなイボがだんだん大きくなり、切除に踏み切りました。

その手術が終わった直後、担当のお医者さんから言われた言葉。。。

「これは単純な腫瘍ではない。たぶん厄介なものでは…」

検査結果を待つことに。

きっと、ガンだ…

46時中不安に取付かれると同時に、傷口の痛みもあろうあんずを思う

苦しい日々。

そんなママを気遣い励ましてくださった、皆さん、ありがとうございます。

不安でたまらないとき、支えて頂きました。


皆さんの励ましのメールに勇気が湧いてきました。


そして月末の抜糸及び検査結果を教えて頂く日を前に

昨日、病院から電話がありました。



切除されたあんずの腫瘍の検査結果・・・それは



「かなり特殊なものではありますが・・・



悪性ではありません


えぇっ

ほ・ほ・ほんとうですかぁ~~~~

わ”ぁ~~~~~




神様、そして天国のお祖父ちゃん、お祖母ちゃん、お父さん、お母さん。。。

ごめんね・・・

あんずを天国に連れて行ったら、承知しないよ!

私も後を追って逝っちゃうよ! そしたら

オバさんの面倒、誰が見るのよ! 不幸になっても知らないよ! なんて

脅してごめんね。。。


ありがとう、励まし支えて下さった皆さん。

今はまだ、安堵感がじわじわと心に広がっている状態です。

嬉しくて仕方がない筈なのに、不安から解放されたこの幸せを、

ぼんやり受け止めている私です。

世の中には、大きな苦しみや災難と闘っている人々が大勢いるので

浮かれ過ぎず、はしゃぎ過ぎず、今は静かに暮らそうと思います。

今月末、抜糸をしたら、快気祝いと共に、

くるみ(11歳) あんず(7歳)の誕生日を

ささやかながら、家族で祝いたい。。。


あんちゃん、ありがとう。これからも

DSC06543.jpg

ママの子でいてね。

幸せに暮らそうね。


健康 コメント:8 トラックバック:0

少しずつ元気に・・・

2013/07/23(Tue) 10:27

あんちゃん、いつもの爆発的お転婆ぶりは影をひそめていますが

DSC06524.jpg


少しずつ元気になり、散歩コースも長くなってきました。

安静にして…とお医者さんに言われているのに

DSC06529.jpg

ゴン太君


ワン友さんに会うと、ハイテンションになってしまったり

北斗くん


調子に乗って海まで歩いちゃったり。。。

DSC06513.jpg

DSC06516.jpg


食欲も旺盛で、もう流動食は卒業して、

お芋やカボチャの入ったミルク煮をモリモリ。

DSC06512.jpg


ワンちゃん用・食材についてですが…

今迄もネギ類やニラ、ニンニク、チョコレートなど

与えてはいけない食材について、ある程度知っていたのですが・・・

今回改めてネットで調べてみたら、 色んな野菜や牛乳もNGだとか???

そこで。。。

ミルクは薄めて、野菜も様子を見て、食べさせています。

では、ドライフードだけの方が良いのか?と思いきや

これも安心して与えられる良心的な物は数少ないようで…

食べ物ひとつとっても、安全、安心、健康に良いものを徹底するのは

難しいものですね?



我が家のグリーンカーテンは、出遅れています。

DSC06534.jpg


昨日辺りから、

朝顔が咲き始めました。DSC06533.jpg


ひまわりに、隠れ住んでいるのは???

DSC06521.jpg


バッタ?カマキリ? DSC06522.jpg


ママがカメラを向けると「いよっ~♪」っと片手をあげてくれました。
クルミとアンズ コメント:4 トラックバック:0

その後の あんちゃん

2013/07/21(Sun) 07:24
DSC06505.jpg

ご心配おかけしております。

あんず・・・

食欲が出てきました。

今日は鯛のアラで取った出汁にジャガイモ、人参、鯛の切り身、そして

日光の湯葉屋さんのオカラを入れてクツクツ煮ました。

お薬とサプリメントを入れた朝ごはん。。。5時にペロッと平らげ

DSC06510.jpg


じゃ、散歩行こうよ~!と 元気になりつつある あんず。

玄関の段差は抱っこしなくてはなりませんが

DSC06504.jpg


平らなところはトコトコ歩けるようになりました。

今月いっぱいは安静にするよう、お医者さんから指示が。。。

傷口がふさがりにくい箇所なのだそうです。

がんばれ!あんちゃん! ママが毎日、美味しいもの、作ってあげるよ~

DSC06511.jpg

早く、張り切りあんちゃんに戻ろうね!
クルミとアンズ コメント:8 トラックバック:0

最近のオバちゃん&あんちゃん

2013/07/20(Sat) 12:04
オバちゃんが心身ともに安定している今だからこそ、

遠方のお友達に会いに行ったり、パパと旅行に行ったり

ボランティアに出歩いたり…やりたいことが出来たここ数か月。

つい最近、施設のオバの昼夜がまたも逆転してしまった、との報告に

ママの面会時間が長くなりました。

施設のケアマネから「外を散歩させてほしい」と希望されたのですが

この暑さに外を散歩するのは、無謀です。。。

館内を歩き回ったり、夕方ちょこっと駐車場を一回りしたり

後は1階のロビーでお喋りしたり、お部屋で体のマッサージをしたりして

なるべく昼間寝かさないように気をつけています。

ママの自由な時間が少なくなり、暮らし全体がバタバタしがちですが

オバの話し相手をしていると、それだけで孝行しているような気がします。



家では・・・パパママは必ずどちらかが在宅する様にしています。

先日、東京の動物病院でイボを取る手術を受けたあんず・・・

思ったより大手術で、切って縫った箇所も大きく、

麻酔から完全に覚めるのにも時間がかかりました。

サラサラからとろとろの流動食になり、徐々に固形に近付く…今はそんな段階。

少しずつ、元気を取り戻しつつありますが、まだ、

段差を飛び越えたり、ソファーにも飛び乗ることはできません。

それでも今朝辺りから、宅配便の車の音に気付いて吠えるようになり

あんちゃん節、再開!しつつあります。


元気が一番!

早くいつものあんちゃんになってね。

DSC06499.jpg



くるあんのお友達の皆さん、どうか、エールを送ってください。

あんずが元気を取り戻せるように、気を送ってください。

くるみは 元気すぎて、食べ過ぎています。
DSC06500.jpg


オバちゃん コメント:4 トラックバック:0

そして 日光路 帰り

2013/07/19(Fri) 19:13
翌朝、薄暗い時間から温泉に入り

じっくり美容タイム。。。

DSC06474.jpg


ツルピカお肌になったところで 朝ごはん

DSC06469.jpg

DSC06470.jpgDSC06471.jpg

ラウンジでコーヒーをゆったり味わったあと
DSC06475せせらぎ荘


では、またお邪魔しまーす!

としばしの別れを告げ帰路へ。。。

湯葉やお煎餅をお土産に買い物。


そ・の・ご…

茨城県土浦のイタリアンレストラン伊太利亜台所でランチDSC06480.jpg
個室を借りて、リラックス

DSC06487伊太利亜台所
DSC06488.jpgDSC06489.jpg
DSC06491.jpgDSC06492.jpg
DSC06493.jpg

今回も食べてばっかりの、日光路でした。

次はどこで何を食べようかな? えへへ。。。


東京では

くるあんを動物病院へ迎えに行くと、

トリミングを終えたいい匂いがしました。

あんちゃんは、イボを取る手術を受けました。

抜糸は今月末。 頑張れ!あんちゃん!
お出かけ コメント:4 トラックバック:0

そして 日光路

2013/07/19(Fri) 00:03
長年の介護で思うように行動できなかった、くるあん家。

オバちゃんが安定している今がチャンス!…と思っていたら

たまたまお誘いや、約束事がこの時期、集中してしまいました。

大阪の後、町内の仲良しさん達と餅つき、そして

パパの幼馴染との恒例・日光路へ。。。

この1週間、過密スケジュールに嬉しい悲鳴を上げています。

パパの幼馴染とのグループは

小中学校時代から近所で遊んだ仲。と同時に

仲間の一人Tさんの家に集まり、教育者のお父さんのアドバイスを受けていたそう。

皆、そのお蔭で進学の際も、厳しい就職難もどうにか乗り越えられるようになり

更には麻雀仲間となって、引き続き交流を深めて行ったようです。

付き合いは長く長く続いていますが、メンバーは徐々に減って行っています。

亡くなった友、遠くで暮らす友・・・

それぞれもまた、親の介護、自身の体調の問題等々。。。

人生って、山あり谷ありですね?

時折、こうして近況報告を兼て、旧交を温めています。


いつもの筑波山、麓にあるお蕎麦屋さん。

DSC06434.jpg


ここでいつも昼食。ご主人とも顔馴染みになりました。

軽い飲み心地の 地酒・筑波でまずは乾杯DSC06438.jpg
DSC06439.jpgDSC06440.jpg
DSC06442.jpgDSC06443.jpg
マイタケの天麩羅で一杯、最高でした。

下戸のパパが運転を引き受け、日光路へ向かってびゅんびゅん~~

以前はあちこち観光しましたが、数え切れないほどこのコースを来ているので

SAでトイレ休憩とコーヒーを楽しむ、程度に。。。DSC06448tomobe.jpg


のんびり、一般道を楽しみながら

着きましたDSC06450パーキング



DSC06449.jpg

長年リピーターの我がチームを

「おかえりなさい~」と言って迎えてくれる支配人さん。でも…

DSC06452.jpg

残念なことに、支配人さん意外、スタッフの殆どが新顔で、

大声で笑う名物お姉さん(フロント係)始め、懐かしい顔に会えませんでした。

気持ち良い部屋、お風呂は変わらず・・・

とろーりした温泉でまったりしたあと、楽しい夕餉を迎えました。

DSC06459かんぱーい

板前さんも変わったらしく、食事は少し変化していました。

DSC06453.jpg


DSC06458.jpgDSC06462.jpg
DSC06463.jpgDSC06464.jpg
DSC06465.jpgDSC06466.jpg
DSC06467.jpgDSC06468.jpg


夜はカラオケを楽しんだり、

ゆったりのんびり 過ごしました。

お出かけ コメント:2 トラックバック:0

真夏の餅つき

2013/07/18(Thu) 21:30
感動の浪速一人旅の翌日

ご近所の皆さんと お餅つきしました。

DSC06391餅つき


スゴイ猛暑の中・・・

DSC06365.jpg


皆、元気だなー!DSC06379.jpg




今回はチビッ子も参加。DSC06395伸し餅


皆でワイワイ楽しみました。

DSC06412餅 昼食


家には、浪速のカルメンkimiさんから

こんなにスゴイ贈り物。DSC06427.jpg

水ナス…サラダや、茄子味噌で頂きました。


くるあんの浴衣は、もち、のんちゃんの作品! すごいっしょ?
DSC06250.jpg


赤い箱の中に入っていたのは・・・ママが憧れていた浪速のkumiさんの作品!

DSC06252.jpg

DSC06341.jpg
ありがと…kumiさん。

DSC06251.jpg




お酒は蔵元でるるららパパさんが選んでくださいました。

DSC06433.jpg


るるらら家の皆さん、ありがとう! 

そして・・・初日に関空でお会いしたmi-yaさんからは・・・

DSC06338.jpg

箱の中は・・・mi-yaさんのお好きな品々DSC06344.jpg

とーっても美味しく頂いております。

みなさん、感謝しています!

また、会いにいくね!



ご近所 コメント:6 トラックバック:0

浪速 一人旅 ③ 岸和田探訪

2013/07/16(Tue) 17:33
興奮冷めやらぬフラメンコのステージから一夜明け。。。

くるあんママの宿泊先へ迎えに来てくださったのは、

DSC06238.jpg
るる姉さん、ららちゃん、パパさん、のんちゃん。。。

DSC06239.jpg


お疲れのところ、ありがとうございます。

今日はるるらら家へお邪魔に上がります。

DSC06246.jpg
かわいいアプローチ

DSC06249.jpg

玄関には。。。お花が一杯。

DSC06248.jpg


素敵なお住まい、可愛いシュナグッズが至る所に飾られている中、
DSC06258.jpg




あのパワフルなダンスの疲れも感じさせず、DSC06271.jpg


浪速のカルメン・kimiさんは、元気なお顔で出迎えて下さいました。

DSC06267.jpg

感動のフラメンコを演じる様子とは違う、

おっとりしたユーモアあふれるママのお顔。

るるちゃん、ららちゃんは、華奢で女の子らしい風貌で

吠えても(くるあんのように)大声ではなく、可愛い女の子、って感じです。

和三盆の美味しいお菓子とお茶を頂きながら、お喋りに花を咲かせたあと、

DSC06269.jpg

ご近所をドライブ。

はっ!DSC06275.jpg
岸和田といったら、だんじり!

祭好きの若者がこの日も集合!

キミたち!頑張りたまえ~~~!

威勢のいい気分になったところでお腹もすき

ご近所のフランス料理店に連れて行って頂きました。

DSC06282.jpg

シャンソニエ フレンチ

ポタージュ
DSC06284.jpg

前菜(ローストビーフのソースが絶品)
DSC06285.jpg

メーンはフィレ・ステーキとフォアグラのソテー・トリュフのソースが激ウマっ!
DSC06286.jpg

デザートも、可愛くて美味しい~~~
DSC06288.jpg
    DSC06289.jpg
         DSC06290.jpg

くるあんママは、こうしてお食事している間も、昨夜の感動の場面を思い出し

目頭が熱くなってしまうのでした。

楽しいお食事の後、岸和田の町をドライブ。

ママの好みのコースを、あちこち案内してくださいました。

行基が開削指導した、と言われる久米田池・・・
DSC06298.jpg


その池を見渡すように久米田寺が。。。(だんじり祭りの拠点)
DSC06300.jpg


そして驚きの5世紀前半10数個も点在した、古墳群。昔から良い所なのね?
DSC06303.jpg

そして岸和田の中心地点へ。

DSC06308.jpg

岸城神社
DSC06311.jpg

DSC06312.jpg
その近くに岸和田城が静かにそびえています。
DSC06324.jpg

今より東へ500メートル程の位置に、楠木正成の甥・和田高家が築城した、と言われています。

岸和田は大阪城と和歌山城の中間に位置するため、紀州藩の監視の意味もあったとの

説もあると、教師をしていらした るるららパパさんのお話です。


お城の近くに、こんな西洋館もありました。素敵ですね?
DSC06316.jpg

だんじり祭りの御神輿が通過する道。

DSC06334.jpg

朝ドラ・カーネーションに出てきそうです。

ミニだんじり神輿もありました。DSC06332.jpg


歴史と新しさとがミックスされた、素敵な街・岸和田。

くるあんママ、またじっくり探訪の旅に参ります。

るるららちゃん、パパさん、ママさん、のんちゃん、

本当にありがとう。

お世話になりました。

記念すべき…幸せな 浪速 一人旅でした



仲良し コメント:6 トラックバック:0

浪速 一人旅 ② フラメンコ魂

2013/07/15(Mon) 22:17
これまで私の…フラメンコ鑑賞は。。。


1回目、有名な第一人者のフラメンコダンサー。

  重いテーマに取り組んだやや泥臭い表現のフラメンコ。

2回目、やはり日本のフラメンコ界の重鎮的存在の先生。

  クラッシックバレーから転身されただけあって、

  上品でソフトなフラメンコの表現。

  この時は2部に分かれた構成で、1部は大勢の生徒さんの発表会。

  衣装と曲が違うだけで、同じステップを繰り返し繰り返し踊り続けるので

  ちょっと飽きてしまいました。

  2部は、大御所の先生が主役ブランチを務めた  『欲望と言う名の電車』

  美しさと情念と悲哀を滲ませたフラメンコでした。



タイプの違うフラメンコの記憶。。。

今回はどんなものかしら?

期待に胸を膨らませながら、会場へと向かいました。

斬新な設計の劇場に足を踏み入れ、花々で彩られたフロントを抜けると

すでに観客席の多くは人々で埋まっています。

熱気とざわめきで溢れる中、ステージの幕が開き。。。


オープニングでは中世の町をイメージしたかのような舞台装置を背景に

さり気ないしぐさで当時の暮らしぶりが表わされる中、

全出演者が個々のグループに分かれ次々登場。

スペイン3大祭りの曲が流れる中、

テーマに沿った舞が披露され

ミュージカル風に物語が展開していきました。


華やかな衣装に身を包んだ女性たちは、時には明るい曲で

時には哀愁を帯びた楽曲…

時にはジプシーを連想させるタンゴの曲に合わせて

フラメンコの世界に観衆を誘います。


2部では、照明の効いたシンプルな舞台に

引き続き生演奏・歌のゲスト・アーティスト達が


出演者の足元を見ながらスパニッシュの名曲の数々を

その動きに合わせて演奏。。。一段とフラメンコを盛り上げます。


こうして、kimiさんが長年積み重ねて練習したソロ。

『喜び』を意味する アレグリアスが幕を開けました!

彼女自身の振り付けにより、先生、お母さん始めパパさんのんちゃん、

友人達へ向けて、溢れる喜びのアレグリアスがこれです

(この写真はリハーサルの時に撮影された物をkimiさんのブログから拝借しました。

 本番では撮影禁止のため)2013_07130024kimiさんライブ


この1年、高齢のご両親の入退院・新しい住居探し、

親孝行をしたいkimiさんの気もちとお母さんの遠慮…施設入所への決意、見舞い、

そうした中、練習に励み、パパさんへの感謝等々、そのフラメンコに表われていました。

音楽に合わせ、苦悩の表現の後、明るい掛け声と共に両手を揚げ

観客席に笑顔を向けるkimiさん!

喜びを全身全霊で表す姿に、こみ上げるものが!

本当に魂の感じられるフラメンコでした。

衣装もお顔も、とても美しく何もかも最高!

何より、何度も言いたくなるのですが、魂の伝わる表現なのでした!


フィナーレでは全出演者が、勢揃い。

ここでは写真を撮らせていただきました。

DSC06191finare1.jpg

DSC06197フィナーレ3

本当に感動のフラメンコを拝見でき、くるあんママは幸せです。

ココだけの話ですが、過去2度のフラメンコ鑑賞の時よりも

断然、感動の嵐に打ちのめされました。

講演が終了したあとも、興奮冷めやらぬ観衆が出口で出演者を待ち続けます。

ごった返す中で

kimiさん、お母さん、のんちゃんをパチリ

DSC06230kimi・のん・おかあさん

翌日はkimiちゃん宅へお邪魔に上がり


るるららちゃんと歓談(?)したり、素敵なお住まい探訪したり、

超美味しいフランス料理店でご馳走になったり

岸和田の町の歴史探訪をご案内して頂き、至福のひと時を堪能しました。


仲良し コメント:6 トラックバック:0

浪速 一人旅

2013/07/15(Mon) 14:50
何年か前、まだスカイツリーが建築中だった頃、

くるあんのブロ友・るるららママ(kimi)さん(大阪在住)と、お嬢さんの

のんちゃん(東京在住)が、くるあん一家に会いに来て下さいました。

真夏の暑い日・・・

下町をドライブしながら

kimiさんのご趣味のフラメンコの話や、

のんちゃんがワンコ服のデザイナーさんであることをお聞きしました。

明るくてパワフルなママさん、おっとりした のんちゃん。。。

一目でお二人のファンになったくるあんママ!

いつか、大阪に会いに行きます!と固く約束したものの

叔母の介護に拍車がかかって、どうにも実現しない年月が過ぎて行きました…


そ・し・て・・・

ここのところ叔母の状態が安定しているので、会いに出かけられるとしたら…?

今でしょう!ということになり、

行って参りました!


kimiさんのフラメンコ・ライブを拝見しに大阪へ~~~



。。。と、その前に。。。ついで、と言っては失礼なのだけど

折角大阪まで行くのだもの!

もう一人の会いたくてもなかなか会えなかったシュナ友さんにも

会っちゃおう~~~!

同じく大阪在住のmi-yaさんへ連絡。



関西空港のロビーで! 

ずっと、ず~~~っと会いたかったmi-yaさんと!

念願かなって!会えたの!

DSC06168mi-ya.jpg


念願かなって! 大阪のお好み焼き頂きながら

DSC06169.jpg

mi-yaさん、ごちそうさま…おおきに~


シュナっ子の魅力、家族の話!沢山、たくさん。。。お喋りして!

魅力いっぱいのmi-yaさんの話は、またの機会にアップします。

優しい息子さんの運転で、泉大津のホテルまで送って頂き

別れを惜しみつつ、でもまた会いに来るぞー!と固く決意。。。




ホテルでシャワーを浴び、着替えをし、

花束を用意しDSC06180.jpg

迎えに来てくれたのんちゃん、そしてkimiさんのお友達が運転する車で会場へ。

DSC06183.jpg


その、感動のライブは・・・

あ~今もウルウルしてしまいます。

この気持ちをどう表わせば良いのかしら?

明日、続きをアップします。書けるかな?

本当に、ホントに 素晴らしかったkimiさんのフラメンコという表現を!

仲良し コメント:4 トラックバック:0

またもマーマレード作り

2013/07/12(Fri) 22:04
クッキング大好きママたちの

DSC06144.jpg


地元食材を使った料理の集い・・・

DSC06145.jpg


またもマーマレード。

DSC06148.jpg


そろそろ終わりを迎えてきた夏みかんを使って。。。

前回も美味しく出来たけど、今回もすごーく美味しく出来たよ。

スイカで水分補充しながら・・・DSC06149.jpg
ワイワイ~~~

あのね、入れ物の瓶は煮沸消毒できるタイプのもので、

DSC06164.jpg


マーマレードが煮詰まったころ、煮沸して熱い瓶に詰め込み逆さにするの。

DSC06165.jpg


と…真空状態になるんだって。

マーマレードは持ち帰り用。

ママたちの昼食は、冷凍保存されていたグリンピースの炊き込みご飯。

DSC06152.jpg


夏野菜の即席漬物。

DSC06147.jpg


ジャガイモと玉ネギの味噌汁、インゲンの炒め煮。ハンバーグ、等々。

DSC06154.jpg


美味しかった!

仲良くして下さっているママさん達、いつもありがとー!

DSC06156.jpg


くるあんママ、明日はお出掛けします。

ワクワク~~~一人旅だよ~~~


ご近所 コメント:0 トラックバック:0

忙し~~~

2013/07/10(Wed) 05:34
先週の金曜日、銀座三越での型染展&東京案内をした翌日(土曜日)、

またも早朝より出発。

ご近所でお世話になっている洋裁の先生が、より上級のお勉強をされるため…。

重たくて大きな荷物でお困りのご様子でしたので、

日ごろお世話になっているくるあん家が送迎したの。

先生がお勉強されている間、くるあんパパママは東京の家の荷物整理や

CHA-ネエの仕事の悩み事を聞いたり

ランチしたり。。。

DSC06104kikukawaa.jpg
ママはクロダイのソテー、お魚の下に蒸したキャベツが敷いてあってヘルシー。

仕事に限らず、生きていくことは楽ではないけど、

あまり自分を追い詰めないでコントロールしてほしい、というのが

ママがCHA-ネエに伝えたこと。

「早く親孝行したいのに…なかなか1人前になれない…」というCHA-ネエ。

大丈夫。ママはまだまだ人生を楽しむから…健康に自信が持てなくなったら

優しくしてね…と思っています。その時は、結婚・子育てなど、

また別の忙しい暮らしをしている娘たちかもしれないけど、

それはそれで喜ばしい気持ちで、応援していると思うの。

子供に負担をかけない親でありたい…です。

夕方、お勉強が終了した先生をお迎えに行き、先生のお友達もお乗せして

帰路へ。。。

翌朝、シフォンケーキを焼いて届けて下さった、先生。

DSC06126.jpg


すご~~~く美味しかったぁ。

この日のお昼、ご近所の(同じ町会の)ママさん達と、親睦会の打ち合わせ。

DSC06112カレーパーティ


野菜たっぷりカレーでお持て成し。ズッキーニを入れたら、甘みが増したよ!

あんちゃん、食べ物ゲットしようとテーブルの下で待機しています。

DSC06115あんちゃん

この日、次々と夏の贈り物が!


シュナ友・ももちゃんちからは桃! ありがと~~~。DSC06117.jpg

夜は、チャムパパママと居酒屋で一杯!

DSC06129チャム家

DSC06128.jpg

P1110474.jpg


DSC06131.jpg


こうした合間にオバちゃんの面会に行ったり、

津波対策訓練でギラギラした太陽のもと、ちょこっと参加(暑いから途中で帰宅)

お買い物、等々、飛び歩いております。(~_~;)

くるあんも、暑さに負けず元気いっぱいです。

DSC06119.jpg

忙しいけど張り切っています。何故って。。。

DSC06123.jpg

今週末、お楽しみが待っているから!

頑張るぞ~~~!エイエイオ~



未分類 コメント:4 トラックバック:0

型染展

2013/07/05(Fri) 19:34
金曜日、東京銀座へ行ってきました。

海辺の町でお世話になっているママさんお二人と

型染展を見に。

まだ2回、体験させて頂いただけのくるあんママですが、

先生方の作品の温かみのある芸術性と人柄に、魅せられています。

素朴な魅力の作品ですが、和の住まいにもコンクリートうちっぱなっしの住居にも

不思議とピッタリ合うのだそうです。そうは言っても・・・

ギャラリーにレイアウトされた展示品を眺めるうち、

この作品を飾るための家を建てたい!との果たせぬ野望が! すると

実際、そのような考えで別荘をリフォームしている人もいるそうです。

いいな、いいなぁ~~~

9日(火曜日)まで銀座三越8階で展示即売会しています。

染物に関心がおありの方は是非、足をお運びください。



そして下町へ移動。庶民的な中華料理店で昼食を取り

満腹にも関わらず、甘味処でクリームあんみつもパクパク!

(食い気にハマって写真、撮り忘れちゃった…)



その後ご一緒したお仲間の一人が、ご商売の会合にお出になると聞き

会場までお送りしてから、残るママさん・Wさんと都内をドライブ。

DSC06088.jpg


皇居を一周したり

DSC06090.jpg





スカイツリーを見たのちDSC06095.jpg


DSC06093典子さん、スカイツリー
DSC06097.jpg


会合終了したママさんをお迎えに行き…またいつもの海辺に戻って参りました。

DSC06042.jpg


1時間と少しで、東京と海辺の町を行き来できるので、とっても便利です。

パパ、運転、そしてにわか添乗員さん、お疲れ様。



次の日も、東京へ行ってきました

くるあんパパ、見た目と違って意外と若いな






お気に入り コメント:4 トラックバック:0

シャンソンを聞きに。。。

2013/07/04(Thu) 16:22
DSC06055川辺



木曜日、ご近所の奥様のお声かけで、

シャンソンを聞きに行ってきました。

場所は館山の食事処。

席に着くと、ドレスアップしたご婦人方が

好きなシャンソンの話題で話しかけて下さいます。

中には94歳のご婦人も  そのお元気なお声と姿に感動しました。

盛り上がったところで、食事が運ばれ…DSC06075.jpg


同じテーブルの女性たちと、初対面にも関わらず和気藹々とお喋り。


そうしてようやく、シャンソンショーが幕を開けました。

歌い手は あみさん。「歌は友だち

DSC06077.jpg

新しいシャンソンや、ママが知っているシェルブールの雨傘、

映画・ひまわりのテーマソングの他、ラテンの曲など。。。
DSC06078.jpg


DSC06082.jpg



今年の第51回 パリ祭では、14日(日曜)に大役を務める あみさん。

この館山に毎月1度、東京からシャンソン・サークルの指導に来て下さっているとのこと。

生歌って、すてき~~~そして伴奏者も素晴らしい演奏でした。

ママも、シャンソンのサークルに入ろうかな~?


DSC06043.jpg
お出かけ コメント:2 トラックバック:0

ラベンダーのリボン飾り

2013/07/03(Wed) 23:25
パパがお出掛けすると。。。

あんずはここで

DSC06047.jpg


くるみはここで待っています。DSC06048.jpg


「あ!パパだー!」DSC06049.jpg


その間ほんの数十分であっても、1年ぶりに会ったみたいに大騒ぎ!

これを毎日飽きもせず繰り返し、そのたびパパはデレデレして感激しています。

DSC06051お帰り2






今日はラベンダーのリボン飾りを教えて頂きました。


先生はけんちゃんちのお母さん。生徒は囲碁先輩A夫人とくるあんママ。

DSC06065リボン飾り


ケンちゃんちのお庭で育ったラベンダーをドライフラワーにして。。。

DSC06064.jpg



ラベンダーの香りに癒されながら、リボンを交互にかけていきます。

DSC06063.jpg

お喋りの花を咲かせながら

1本完成!DSC06071.jpg

じゃ、一休みしてお昼ご飯にしましょうか?

Aさんから頂いたチョコレートやゼリー、

ケンちゃんちから頂いた2色のスイカ!あま~~い!
DSC06070.jpg



じゃ、今日も乾杯しましょう!
DSC06066乾杯


夜は体操に行き、汗を流してきました。ルンルン~



仲良し コメント:0 トラックバック:0

モテる あんちゃん

2013/07/02(Tue) 13:29
くるあんの町には、ネコちゃんが多い。

DSC06017.jpg


人懐こいのか、犬懐こいのか…自由奔放なのか

平気で近づいて来る。

DSC06018.jpg


この真っ白な猫。遠くで見ると犬に見えるくらいデカイ。

ブルーの目とふさふさの長い毛。この容姿なのに名は・・・

「シンちゃんだっぺ。よろぴくな~」

DSC06019.jpg


あんちゃんのこと、好きみたい。

DSC06020.jpg

あんちゃん、営業部長として日々、忙しくしているからね。。。


ごめんよ、シンちゃん。片思いさせて。。。


DSC06021.jpg


あんちゃんはこの後・・・

DSC06023.jpg


営業してきました。

DSC06025.jpg


「もっと、あんちゃんと遊びた~い」BYももちゃん
DSC06026.jpg


「えー! もう営業終了ですか? チッ
DSC06027.jpg


「また遊んでよー
DSC06028.jpg

あんちゃんって、意外とモテるんです。



仲良し コメント:2 トラックバック:0

ボランティア研修会

2013/07/02(Tue) 08:30
チャムママさんと一緒に始めたボランティア、

高齢者の安否確認を兼てのランチサービス。。。

昨日はその研修会に出席しました。

まず、いつものようにお弁当を作ります。

お弁当

酢飯が覚めてから、上に鶏そぼろ、錦糸卵、でんぶ、いんげんを飾ります。

DSC06001.jpg

メーンは野菜たっぷり・つくねハンバーグ。

鶏挽肉、豆腐、人参、葱、ひじき、蓮根(このシャキシャキ感がグ~)混ぜ混ぜ

一度焼いてから軽く甘辛の汁で味付け、ハンバーグを出してDSC06002.jpg

汁を煮詰めトロミを。

茄子は蒸して、辛子酢味噌で味付け。

チャムママとくるあんママは、サツマイモとリンゴ、レーズンの煮物を。DSC06003.jpg
これは、もうお弁当箱に取り分けた後。 作っている最中は写真撮っている暇ないのです



他に、白菜と昆布の即席漬け、オレンジ、トマト、レタス等々。。。

DSC06009.jpg

完成~~ 上に季節の絵と文のプリントを。。。
DSC06010.jpg

これを車に積んで、今日は研修会の会場に運びました。

他の地区のボランティアグループのお弁当

DSC06012.jpg

こうして研修会が始まります。

地域で作っているお弁当の試食をしながら
DSC06016.jpgDSC06015.jpg
各班長がメニューのポイントを説明。DSC06014.jpg
そして他のグループにも薦めたい!イチ押しメニューを紹介したり、

活動の報告をします。

衛生面で気を付けていること、彩りや盛り付け。

旬の食材、地産地消、切り方の工夫等々。

休憩時間をはさんで、大学の先生から食品衛生管理の講義。

食中毒の種類の説明。感染源、原因となった食品について。

主な症状、潜伏期間、予防方法。

細菌をつけない(清潔、洗浄) 細菌を増やさない(迅速、冷却) 

細菌をやっつける(加熱、殺菌)を教えて頂きました。

最後に爪ブラシを使った手洗いの実技を受け、終了。



お弁当作りのボランティア…

いままでも家にいる時に比べ、衛生面では気をつけてはいましたが...

(つ~ことは家ではど~なってたの???)

こうして講義を受けると

一段と衛生面での意識が高まったような。。。(家でも気をつけよ~)


勉強させていただきありがとうございました。
ボランティア コメント:0 トラックバック:0

お寿司屋さん

2013/07/01(Mon) 03:29
くるあんパパいわく・・・

「若い頃、親友Gさんに招かれ南房総に遊びに来たとき

スゴイお寿司屋さんに連れて行ってもらった。。。何がスゴイかって?

握りがデカい!とんでもなく!お握りみたいなシャリにも驚かされたが

そのシャリが見えない位、長くて分厚い寿司ネタが覆っているんだ。。。」

と聞かせれたママは、今よりもっと食欲旺盛な時だったので

「そんなお寿司が食べてみた~~~い」と夢見たものです。

そして房総に出かけるたび、そんなスゴイお寿司屋さんに行ってみたい!と

ワクワクしたものですが、いつも空振りに終わっていました。

Gさんに尋ねてみると、何十年か前まではデカイ握り寿司だった店も

今では普通の大きさに変わってしまったと言います。

正直な気持ち今のママは、そんなに大きなお寿司でなくて充分なのですが

一度、見てみたい、味わってみたいのです、これぞ房州のお寿司!ってモンを!

そしてついに! 念願叶いました。


先日行われた『安房地域母親大会』の後、車で送迎して下さったAさんご夫婦の

案内で、お二人の行きつけのお寿司屋さん『茂八寿司』へ。。。

DSC05978.jpg

那古船形の漁港の近くにあります。DSC05979.jpg


パパさんふたり、小さ目の握り寿司を選んだのに比べ・・・
DSC05981.jpg

ママたちは、デカ寿司に挑戦!
DSC05988.jpg
左端は薄く酢に漬かった鯵。 寿司ネタも新鮮で大きく、

シャリは?若い頃のパパが食べたというお握りみたいなシャリ…ではありませんが…

今どきの握り寿司としては、大きかったぁ=

美味しい上、スゴイ、ボリュームで大満足!



家に帰ると、クルが。。。

ふてくされていました。。。DSC05972.jpg




ウマウマ編 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR