FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2013 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

手作りお味噌のその後

2013/06/22(Sat) 17:33
今年の大寒に寒仕込みをした、手作りお味噌のその後。。。


手取り足取り寒仕込みを教えて下さったご近所のカリスマ主婦E子さん宅で

カメに入れたお味噌は、今日まで保管していただいたのです。

今風の我が家と違い、古式ゆかしい佇まいのそのお宅には

寒い時期は寒い…風の流れがあり、昔の縁の下があり、

お味噌が腐らずに熟成するのに、適した環境だからです。


半年間の保管、熟成の後は、中身(お味噌)をひと混ぜする作業が待っています。

それは各自宅で行われます。


毎日、子守歌を歌って育ててくれた(?)E子さんに別れを告げ

初めて、我が家にやって来る手作り味噌。さぁ、どうなっているのでしょう。


お味噌の入ったカメと共に、大きなプラスティック製の箱も拝借し

まず、清潔にすることから始めます。

箱を丁寧に洗い、水気を拭き、さらに除菌スプレイをかけ、拭く…を

3回繰り返し、手を丁寧に洗い殺菌効果のあるスプレイをし、酒で洗い

そしてカメの中の味噌を出します。少しでも色が違って見える所は

念のためスプーンですくって取り除き、処分。

大きな箱を3等分に考え、端から一番上の味噌、真ん中の味噌、

一番下の味噌…と分け、これを逆の順番でカメに。。。

DSC05894.jpg


と、その前に、またもカメを丁寧に洗い、除菌スプレイをかけ拭き…

念には念を入れて殺菌してから、カメに戻します。

空気が入らないよう、叩きつけるようにして。。。

バッチーン!と叩きつける音がするたび、震え上がるくるあん。

こうしてあと1ヶ月、自宅で休ませます。

蒸し暑い時期ですので、致し方なくプラズマクラスターのエアコンを入れ

更に空気清浄器の前に鎮座遊ばしました。

1か月後には、タッパーに小分けして、冷蔵庫に入れます。


美味しく出来ているかな~~心配だな。。。


くるあんは、お味噌を叩きつける音におびえて疲れたらしく

ぐったりしちゃいました。

DSC05847.jpg

DSC05848.jpg

DSC05877.jpg



スポンサーサイト



クッキング コメント:4 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR