FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2012 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

昆布巻き

2012/12/29(Sat) 19:15
仲良しwan友・ケンちゃんのお家で、おせち料理を教わりました。

生徒は くるあん家が親しくして頂いていますAさんとくるあんママ。

先生はもちろん、ケンちゃん母さん。


では始めます。  今回は『昆布巻き』

なんてったってその昆布がスゴイ!

1年物の柔らかい昆布を使うのがコツとやらで、

北海道からのお取り寄せ・逸品をふんだんに使って・・・

中身は豚肉、鰊、鮭、

121229_1041~01 121229_1057~01


等々・・・お好みで・・・

121229_1040~01


昆布は3重に巻き楊枝で刺すか、干瓢で巻きます。

鍋に並べ、まず水を入れて鍋が焦げないように注意しながらコトコト煮、鰹だし+醤油の薄味で味付け。

更に煮込むこと数十分。昆布のいい香りがキッチンに立ち込め…食欲をそそります。

薄味なのと昆布の足が速いこともあり冷蔵庫に保管。一日に一~二度火を通すのを忘れてはいけません。

他にもサツマイモとリンゴのきんとん。

ただ甘いだけでなく、リンゴの酸味が爽やかさを添えています。

サツマイモは裏ごしをすると更に滑らかになりますが、くるあんママの好みで裏ごし無し!

厚く皮を剥き、酢を少々入れた水で柔らかく似て、木しゃもじで潰し、砂糖を加えると充分なめらかに。

リンゴは薄い銀杏切。やはり酢と水あめを使うのがミソ!


お父さんたちは、ケンちゃんちの巨大テレビでノンフィクション野生動物映画を鑑賞。

その音響設備の素晴らしさ。映画館にいるような錯覚に・・・

お昼ご飯を頂きながら、お喋りの花を咲かせ、楽しい昆布巻き講習会は終了しました。



ケンちゃんお父さんお母さん、至れり尽くせりありがとうございました。

我が家に持ち帰った昆布巻きは…こんなにあるの…

DSC03229.jpg


教えていただいた上、お土産に昆布まで頂戴し、感謝感謝。。。

DSC03228.jpg


また、教えて下さいね。





東京のCHA-ネエは、転職が決まり、ルンルン~~~

新しい職場の先輩方に歓迎の会を開いていただきました。

こんな景色を見下ろすお店で、image0004.jpg


こんな大きなお椀が出てきて…「わぁ~~~」と驚くCHA-ネエに、

image0003チャーネエ1


「あ!それ? 中はお汁粉だよ」と巧みなウィットの先輩に大爆笑したとか・・・

中身はこんな感じ。。。

image0006チャーネエ2


新天地でも、それなりに苦労があるのでしょうが、楽あれば苦あり、苦あれば楽あり。。。

1歩1歩人生を歩んで行ってほしいものです。



スポンサーサイト



クッキング コメント:4 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR