くるみとあんずの散歩道

2012 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

みんな元気♪

2012/07/29(Sun) 23:25
なんとなくタラ~~~っと始まった海辺の暮らし。。。

色々あったけど、オバちゃんが明るく新生活に馴染んでくれたので、ママも元気になりました。

暑さも何のその! 買い物に走り回り…と言ってもご馳走とは言えないのだけど…



パパの希望でラーメンを!DSC01223.jpg


市販の生ラーメンですが。。。スープが凝っているんですよん。

昆布と干しシイタケと鰹節の出汁に、にんにく・しょうが・ネギを漬け込んで煮込みます。

煮豚はあまり美味しく出来なかったけど、

煮る前に塩コショウと香味野菜とお酒を振りかけて蒸した時に出たスープを、ラーメンにプラス。

「美味しい!」とパパ。

あっという間に平らげて、ママがテーブルに着くころには、席を立っていたのでした。(^_^.)

DSC01221.jpg


そう言えば、ロンドン五輪が始まったんでしたね!

高校野球も見逃せません。

頑張れー! 悔いの残らないように!


DSC01215.jpg
遠くに大島がうっすら見えます。↑
スポンサーサイト
未分類 コメント:4 トラックバック:0

オバちゃん、元気にスタート!

2012/07/29(Sun) 09:19
先週金曜日朝、80数年住み慣れた町からこの海辺の町へ転居したオバちゃん。

その…長年胸の内に山積された、一部の身内との言うに言えない悩み…

表向き普通に付き合いながらも、負担の多い関係を断ちたい! そのためにも

遠くへ行きたい!と、くるあんパパママに打ち明け続けてきたオバですが

慣れない田舎暮らしへの不安… それも本音でもあるのでした。高齢で、認知症で、実子のいないオバ。

出来る限り、暮らしを守ってあげたい。。。閑静な住まい環境、平穏な暮らし、

でもいつも私達家族がそばにいる。。。それが今、始まったのです。 


認知症のオバは…どんな気持ちなのだろう? 解っているのかな? 

とかく不満をぶつけてきます。感謝の言葉を投げかけてくれる時もありますが、

その時々で感情の波があり、身近なものを疲れさせます。今はどう思っているのかな?

 幸せなのか、不幸なのか、夢が叶った、と思ってくれているのか、

遠くに連れて来られた、と感じているのか。。。


いつも、オバの心理を探るような気持ちで、ママは様子を見ています。


昨日のオバは。。。

入所したばかりの施設に、すっかり馴染んでいるような表情でした。

まだ、一日目なのでこれからいろいろあるのでしょうが、今までお世話になったどの施設・病院より

オバにピッタリ合うような気がしています。

食事もリハビリも、介護も…何もかもオバ、そして私の希望を取り入れようと、

職員さんが力を合わせて下さっている様子が伝わってきます。

他の入所者さん達ともそこそこ上手くいっているようで、病院にいた時のようなイラついた顔をすることなく

楽しげな表情を見せてくれました。

もしかすると…またくるあんパパママと一緒に暮らせるようになるかもしれない…

そんな期待も抱かせる、海辺の暮らしが始まりました。

DSC01131.jpg




オバちゃん コメント:2 トラックバック:0

そしてオバちゃんも!

2012/07/27(Fri) 20:54
住み慣れた東京下町を離れるオバちゃんの心情を察して

ママは折を見て、本音を探っていました。

会っておきたい人、行ってみたい所はあるか?と。。。

東京へは1時間と少しで戻って来られるので、いつでも帰って来られるのだけど

前以て会いたい人があれば、手筈を整えるから、何なりと言ってね!と。。。

すでに他界している自分の両親に会いたがるオバは、認知症と言う世界に迷い込んでいる時で、

目の焦点の定まった顔で理の通ったことを言う時は、稀に現れる正常なオバです。

その正常なオバが必ず言うのは、「会いたいという感情が無いとは言えないが、会って良いことはないと思う」

その“会って良いことはない”と思える理由を上げながら、こうして

自分を守ってくれる(くるあん)パパママと、これからも楽しく暮らしていければ幸せだ、

と言ってくれるのでした。




親身になってくれている何人かの親戚、お世話になった先生方に遠方へ旅立つことを告げ、

今朝、海辺の家に向かってパパママ・くるあんと一緒にオバちゃんは旅立ちました。

幸か不幸か旅立ちの朝は認知症の世界にドップリ浸かっており、お世話をして下さる看護婦さんやママに向かい

過激な態度で乱暴な言葉を浴びせます。

最後の最後までご迷惑をおかけしました…<(_ _)>ペコペコ頭を下げるママを怒鳴りつけながら

くるあんの待つ車中へ。。。熱烈歓迎するあんずに今度はガミガミ突っかかりながらも

久しぶりの外出にウキウキ♪するオバちゃん。。。

若かりし頃のモテモテの麗しい美女時代の思い出を繰り返しながら、おやつをつまみながら

車窓を眺めながら、ついに、ママが夢に見た瞬間。。。海辺の我が家にオバちゃんは到着しました。


どんなに喜ぶだろうか・・・? この半年その姿を夢見ていたママでしたが。。。


その瞬間は夢に描いていた様子とは違うものでした。



まずオバちゃんを車に残し、我が家のシャッターを開け、エアコンを入れ、室内を整えたうえで

叔母を車内からを車椅子へ…と、思っていたら。。。

大好きなオバちゃんの周りではしゃぎまくるあんずにパパが激怒。

怪我でもさせては…と心配してのことなのですが、ガミガミあんずを怒鳴りながらパパは家の中へ…

ママは一人で脱力したオバを抱き上げ、車椅子に乗せ…オバはオバで涼しい車内から灼熱地獄のような暑さに

悲鳴を上げ大騒ぎ<`~´>


なんとか家に入った後は、ママはグーッタリ・・・(>_<)

坊や初の久枝の家



あんちゃんだけはパパに怒られようが、オバちゃんが我がまま言おうが、ケロッ(^・^)

ママはこんなあんちゃんが大好きです。




オバちゃんは、木の香りのする新居にも特に関心を示さず、何事も無関心。

ちょっとガッカリ…でもこれで良いのかもしれない。もし、ここで一緒に毎日暮らしたい、と言われたら

困るもの。。。この後、自宅近くの老人施設へ。

各・専門の大勢の職員さん、お医者さんとの面接にもオバちゃん節発揮。

ズケズケ言いたい放題言ったあと、、眠くなった、とかでリビングの片隅でスヤスヤ


その間、膨大な書類にサインをし、2時間余りかかった手続き終了。

帰りはお世話になった方々へご挨拶。


その後、オバちゃんの入所日であることを知らせておいた工務店の奥さんが、

「忙しいでしょうから。。。」と我が家に昼食を届けて下さった。有難い<(_ _)>

昼食の後、銀行、火災・地震保険、司法書士の方々と面談。それにしても暑い日だった。


なんだか、今日一日で3年間位年取ったような気がする。

DSC01197.jpg



頂いた昼食は美味しかった。

すごく。。。





オバちゃん コメント:4 トラックバック:0

寛ぐパパ

2012/07/25(Wed) 11:47
海辺の家でのパパは、ほとんど秘密基地(屋根裏部屋)にこもっているのですが

まれにリビングで寛いでいます。

DSC01180papa.jpg

秘密基地でも、リビングでもすることは同じで、いつもテレビを見ています。

DSC01183.jpg


くるあんは、朝夕、海岸のお散歩で砂まみれになって来るので、

DSC01194.jpg


濡れタオルで拭いた程度では落ちず、毎回お風呂場で砂を洗い流します。

シャワーのお湯から流される砂の量は、驚くほど。 洗い場は砂・砂・砂・・・

これでもう大丈夫!と思っていても…まだ床がザラザラしているような…

ママのお掃除の時間が増えました。念入りに掃除機をかけた後、やはり念入りにスチーム掃除機を。。。

DSC01187.jpg


ここではとってもスローライフで、のんびり時間が過ぎていきます。

DSC01190.jpg






海辺の家 コメント:6 トラックバック:0

前進! 海辺の暮らし!

2012/07/24(Tue) 10:34
ベッドの空きが無くて、困っていたオバちゃんの入所先! それが…

突然空きが出来たとの連絡が入り、今週末、念願かなって海辺の暮らしが始まります。

一目見て直感的に気に入り、パパもママも、将来はぜひここでお世話になりたい、と思える

自宅から程近い絶景の施設。

オバちゃんもきっと気に入ってくれるに違いなく、ママも毎日歩いて様子を見に行け、自宅にも

車椅子で遊びに来られる距離なのが魅力でもあります。

DSC01169.jpg



昨日、オバちゃんが自宅に来た時の準備をしに…海辺の家へ。。。

衣類も、オシャレなオバちゃん向きなものを新たに揃えました。

元気なころは贅沢なオシャレをしていたオバちゃんですが、今は気楽に洗濯できるもので

落ち着いたピンク系(ピンクが好きなの)の、脱ぎ着が楽なものを選んでいます。

DSC01166.jpg


今朝のお散歩…
DSC01171.jpg


ご近所に住む16歳の柴犬くん。穏やかな紳士です。

DSC01170.jpg


海岸では、小中学生たちがラジオ体操していました。

DSC01173.jpg


彼らの殆どは東京から来た子たち。夏季講習で遠泳などにチャレンジします。

DSC01175.jpg


DSC01179.jpg


先日、工務店さんのご主人さん、お隣の豆家のパパママと訪れた中華料理店の姉妹店を近くで見つけ、

早速お昼に行ってきました。 ラーメンと中華丼のランチセットを選んだパパに、海鮮焼きそばを注文したママ。


え?どーだったか、って…?  美味しかったですよ、もちろん。


その上、見てよ、ママの海鮮焼きそば。。。




DSC01164.jpg


下が向けないくらいお腹がパンパンに!

晩御飯も食べられなかったくらいのボリュームでしたわ。。。(-_-;)

海辺の家 コメント:2 トラックバック:0

海辺のウマウマ編①

2012/07/19(Thu) 16:31
6月の下旬。

海辺のくるあん邸を建てて下さった工務店さんご夫婦に、お昼ご飯をご馳走になりました。

お隣の豆ちゃんパパママさんとご一緒に、地元・道の駅の漁師の経営するお寿司屋さんへ…

DSC01074フラリでランチ

みんなで楽しくワイワイ~~

DSC01071.jpg

え?豆ちゃんて???  

あたしのことですよ!DSC01066.jpg




さてさて…

今日は、その豆ちゃんパパママさんとT工務店さんとまたもランチをご一緒しました……えへへ

隣町にある中華料理の人気店 『住吉飯店』さん。

常連客の工務店さんならでは、海岸沿いを近道して~駐車場へ、そして裏口から入店。

DSC01153.jpg


このお店、地元の人気店。何が人気なのかな~~~ワクワク~~

DSC01155豆ママパパ


工務店さんご主人とママは担担麺。超おいし~~~♪   豆ちゃんママさんは酸辣湯麵。

DSC01154.jpg  DSC01158.jpg



くるあんパパは、五目蕎麦。す・すごいボリューム!

DSC01159.jpg



これでビックリするにはまだ早い! この後、豆ちゃんパパさんの…


もやし蕎麦ってぇのが…これだぁー!

DSC01160.jpg


ワイルドだろ!


DSC01161豆パパ 田中さん



DSC01114.jpg


日頃、くるあんパパママが足繁く通っているのは、鋸南道の駅にある

DSC01084.jpg
ふく丸の 海鮮あられ丼 これでもかっ!ってほど海鮮のてんこ盛り!ただしご飯は酢飯ではない。

パパはしらす丼DSC01085.jpg


そのお隣の喫茶・サクラのDSC01077~1
豆乳ラーメンも絶品。さらにこのお店の桜クリームあんみつ!
DSC01078~1
甘い物がイマイチ苦手なくるあんママも、一押しの美味しさです。

美味しいよー!  みんな、食べにおいで


ウマウマ編 コメント:4 トラックバック:0

海辺の散歩道

2012/07/19(Thu) 11:15
今週も海辺の家に一泊して、御届け物を受け取ったり、片付けをしたりしています。



くるあんの散歩道…

DSC01123.jpg


夕暮れの海辺へ…

DSC01130.jpg


潮風が海の香りを運んできます。

海は広いな~~~♪DSC01132.jpg



家では…ようやく、ソファーが!

DSC01117.jpg

あんちゃんが独占しています。(^_^.)



夜明けのお散歩…

DSC01135.jpg


家の近くの小川に沿った散歩道をトコトコ行くと、どう見ても自然な河川に見えるのですが

DSC01138.jpg


大きな鯉がたくさん泳いでいて ビックリー\(◎o◎)/!

DSC01143.jpg


お家に帰りデッキで一休み。まだ手すりは出来ていません。

DSC01146.jpg

暑くても、食い気は衰えない くるあんです!

DSC01145.jpg




海辺の家 コメント:2 トラックバック:0

少しずつ・・・

2012/07/14(Sat) 11:55
心の支えだった友人の突然の旅立ちから、10日余り。。。

立ち直りかけているような、今も在りし日の姿が瞼に浮かんでは、

別れが信じられない気持ちに揺れ動く…日々を過ごしています。。。




そんな中、海辺のくるあん邸はほぼ完成に近付きつつあります。

色々な準備で、今週は2回ばかりお泊りしました。

叔母の入所先も決まり、日中我が家に遊びに連れてくる支度も兼ね、パパはデッキ作りに挑戦。

段差のある玄関からではなくデッキから車椅子で入れるように…と

家を設計して下さった工務店・ご主人さんのアイデアで!


庭先に運び込まれた土を馴らすパパ…

DSC01100papaデッキ作り


そこに助っ人登場。  我が家を建てて下さった、大工さん。

DSC01104.jpg


流石、プロ! その手際の良さったら!!! 眺めていたら…

DSC01105.jpg


どんどん進んで…

DSC01106.jpg


あっという間に…初日はここまで

DSC01108.jpg

見ているだけ~でスミマセン<(_ _)>




一日おいてやってきたら…ありゃりゃ~~~(^・^)

IMGP6783.jpg


もう、出来てる! 


オバちゃんの車椅子のためのスロープも! す!すごい!


IMGP6784.jpg

後は手すりだけ! パパ、手すりぐらい、頑張れよー!

IMGP6785.jpg



DSC01114.jpg



くるあん海岸は、強風が吹き荒れていました。

IMGP6795.jpg


若い子たちがサーフィンをしたり、海の家が早朝より準備しています。

IMGP6794.jpg


海岸沿いには、BBQのお店の準備も着々と…、海水浴シーズン到来を告げています。



DSC01112.jpg


未分類 コメント:4 トラックバック:0

今年の七夕

2012/07/08(Sun) 10:23
お誕生日間近に空に旅立っていった貴女は

今年の七夕をどんな風に眺めているのだろう。。。

涙雨が降りしきる七夕の晩。。。天の川のどこかで

貴女は地上を見下ろしていたのかな?

その笑顔を思い出すたび、目の前が霞んでしまうけど、

心の中は少しずつ立ち直ってきた私です。だって旅立っていった貴女が

短い生涯だったとはいえ愛し愛された人生だったのを、しみじみ感じるから。

幸せだったんだね。。。もっともっと長く生きてほしかったけど、

痛みから解放された今、空の上で笑顔で楽しく暮らしてほしい。



お母さんに会えましたか?

紀州犬テツ君は虹の橋の麓で待っていましたか?



お誕生日おめでとう。。。


DSC01088.jpg
未分類 コメント:2 トラックバック:0

旅立つ友へ

2012/07/05(Thu) 09:46
遠くへ出かける友を見送りに、行ってきた。

いつも一緒に家族ぐるみで楽しく遊んだ山々が、見下ろす街へ。

思い出がそこかしこから、コダマする様に目の前に浮かんでくる。


彼女の可愛い声が響くような気がして振り向くと、そこには木立の間を通り抜ける風が。。。

見つめられているような気がして振り返ると

愛嬌のあるその笑顔が、行きかう人々の合間に見え隠れするような。。。




   ごめんね。。。

   苦しい病との戦い…ただ見守ることしかできなくて。。。



遠くへ出かける友は、その早すぎる旅立ちの他は

幸せを絵に描いたような日々を過ごしていた。

優しく献身的な夫や娘たち、可愛いワンズと、愛に満ち満ちた毎日だった。

共に暮らして培われたその幸せは

旅立つその日もその後も、ずっと続く家族の愛。


 

   行ってらっしゃい。

   お別れは言わない。 これからも友達だよ。ずっと、心を通わせていこうね。




   待っていてね。 

   いつの日かまた、みんなで楽しくドッグランで遊ぼうね。

   賑やかなワンズの遊ぶ姿に、笑い。。。

   美酒に酔いしれ、ご馳走を堪能しながら、お喋りしようね。




   その日まで、見守ってほしい。

   えくぼのある笑顔で、目を細めて微笑みながら

   優しい夫や子供や孫、可愛い奈々&壱之介の毎日を。。。


   見守ってね。

    

       

   花々の咲き乱れる 天上から。。。



ブログ友達 コメント:4 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。