くるみとあんずの散歩道

2012 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

GWですが

2012/04/28(Sat) 20:17
日本の皆さん! 全国津々浦々GWで湧き上がっているのでしょうが、




くるあん家はいつもと同じ毎日です。

ま。くるあん家は毎日がお休みなので、いつもGWみたいなものなのだけど(^_^.)ビンボーだから地味なのよ。

そんなある日、超嬉しい訪問が!

018.jpg


先日、シュナっ子友達のトトロちゃんのパパさんが、海辺のくるあん家へいらっしゃったの

実はこのたび、オール電化の家を目指せたのは、エコ博士・トトロパパさんのご指導のお蔭なんです。

006トトロパパ


エコの知識ゼロのくるあんママに、解りやすく教えて下さった上、新幹線に乗ってわざわざ。。。

見に来て下さったんです。。。<(_ _)>ありがとうございます。

東京駅までお迎えしたくるあん家ですが、東京の変化についていけず迷子っちゃって。。。

さっき停めた地下駐車場のEとBを見間違え。。。とんだ時間の無駄遣い! どーもスミマセン<(_ _)>



ママはこの日、オバちゃんの体調がイマイチだったため、残念ながらご一緒できませんでしたが、

完成した暁には、トトロファミリー皆さんでいらして下さいますよう楽しみにしていま~す~




くるみは、CHA-ネエちゃんの部屋に住みついているコタのお嫁ちゃんが気になるようで

廊下から、ベランダから、唸り声を響かせながら脅しをかけています。

で。。。肝心なコタとお嫁ちゃんの相性は???

コタは…CHA-ネエを盗られたような寂しさでションボリ。。。

お嫁ちゃんは、「変なオッチャン!(・.・;)」っと言いたげな顔で、コタをチラ見しています。

多分この二人。。。ウマくいかないと。。。ママは思います(>_<) 

ブログ友達 コメント:4 トラックバック:0

牡丹の花 と 招かれざるニューフェース

2012/04/26(Thu) 17:05
くるあん地域は今、牡丹の花が満開です。


blog_import_4e100827c0b5c.jpg




キレイでしょ?






我が家はここの所いろいろありまして。。。どこから報告すべきか迷っています。




取りあえず、新入りの話から始めましょうか?

くるあんパパママは大のワン好きです。

でも、命あるものを家族の一員として迎え、一緒に暮らすということは

ものすごく責任を感じることです。

仕事中心で暮らしているCHA-ネエは、小太郎の世話すら充分にしているとは言えないのが現状です。

早朝の散歩は休まず行っていますが、夕方の散歩はほとんどサボっていますし、ご飯作りも(-_-;)




こんな状態で、なぜこんな発想をするのか、パパママには理解できません。

コタが寂しそうだから。。。という勝手なCHA-ネエの妄想により連れて来られた…

“コタのお嫁ちゃん”




コタの世話すら満足にできないくせに!とパパの逆鱗に触れ

家中にパパの雷が響き渡りました。

パパママが海辺の家に引っ越したら、今までのようにコタのご飯作りや、散歩、

お医者さんやトリミングに連れて行く…といった協力はしてあげられません。

それだけでも心配なのに。。。その上、お嫁ちゃん???

パパは、うちの子になったワンコが不幸になってほしくないのです。

そういう親心がCHA-ネエに通じません。

コタは。。。

相変わらず、ケロッとしています。

031.jpg


ママは招かれざるこの新入りちゃんの、名前も知らないままですが、

責任もって育てて下さる方にお願いしたい!という思いで

幸・多かれ!と願っています。





小太郎 コメント:2 トラックバック:0

トリミングとオバちゃんのその後

2012/04/22(Sun) 18:50
先週、くるあんコタのトリミングと同じ日時、オバちゃんを預けていたショートステイ先からの連絡で

風邪をひいたオバちゃんを迎えに行くことになってしまいました。

気になっていたのはオバちゃんの方ですが、くるあんコタのトリミングは予約した上でのことであり

3ワンが遅刻することで、その後のトリミングをするワンちゃん達を待たせる訳にはいきません。

致し方なく、3ワン優先。 

トリミング前の獣医さんの診察、くるみのカイカイ病の報告、お耳の検査。。。全て上の空。その後

トリマーさんといくつかの確認があるのですが、いつもでしたらママ自筆のイラスト持参で

「こんな風にお口周りの毛をふわっとしてください」などとお願いしていたものの、この日は何も語らず。。。上の空

オバちゃんが気になって焦る焦る

結果。。。クル、なんか可笑しくない?


P1060576.jpg


あんちゃんはまぁまぁお口周りの毛が残っているけど。。。



ま、いっか。。。毛はいつか伸びて来るからね?


クルは何があっても可愛いよ~♪

P1060545 (1024x768)





帰宅後のオバちゃんは、筋肉の衰えなのか、風邪によるフラつきなのか解りませんが、非常に手がかかり

トイレに行って帰って来るだけで、どっと疲れを感じるママでした。

でもお薬の効果か、風邪の症状はメキメキ良い方に向かい、平熱をキープ、

声の調子も良くなるにつれ、いつもの絶口調に戻りつつあります。

日中ぐっすり眠ってしまうせいか、昨夜は一晩中、遠い日々の出来事を演説。

子供のころ可愛がってくれた人々との思い出が、すごい記憶力のもと『オバちゃん劇場』として展開。


自宅近くに暮らすある若夫婦に可愛がられたくだりでは。。。

固い家庭で生まれ育った若者が、思春期に父親と衝突し家出。

任侠の世界に入り、名が知れ渡るまでになったという。

その後、吉原の花魁と恋におち、苦労の末、身受け。それを機に意を決して堅気になった。

女将さんは匂うようないい女だった。そして似合いの夫婦だったが子供は授からなかった。

二人とも優しくて、「アタシを子供のように可愛がってくれたのさ」

そのオジサンの背中から腕に広がる色鮮やかな総彫り物(刺青)を、濡れ手ぬぐいで拭いてあげる女将さんの姿が

それから80数年経った今も、オバの瞼に残っている。

今夜は『オバ劇場』第二弾で、ここからが佳境に入ってきたのだそうだ。


話は面白いけどさ、 それより、 眠らせてくれ~~~~



オバちゃん コメント:0 トラックバック:0

一時ご帰還のオバちゃん

2012/04/21(Sat) 10:47
くるあんちのオバちゃんは、今年に入ってから徐々に調子が良くなり

食欲旺盛のうえ明るく絶口調で暮らしていました。

就寝中は。。。明け方3時半ごろからブツブツつぶやきが始まりますが

以前悩まされたジキル博士とハイド氏のような過激な変化はなく、いい状態をキープしていました。

ママの腰痛はまずまず改善されてきたものの、左上腕二頭筋と肩甲骨の痛みが良くならず

今後、引っ越しの準備もあることだし。。。とケアマネージャーさんのお心遣いで

オバちゃんはいつもより長くショートステイのお世話を受けることになったのでした。



ショートステイは本来その名の通り、短期間お世話になる施設なのですが、

介護者の健康上の理由や、今回のような引っ越しの準備、または介護者が遠方に引っ越した場合など、

特別に長く看ていただけるようです。

またこの施設は、とても良くできた職員さんが揃っていて、私も安心してオバを任せられるのでした。

こうしてオバの留守の間に、自分の体質改善と引っ越しの準備をコツコツしていましたところ。。。

ショートステイ先から電話が。。。オバに発熱と咳があるのでお医者さんに連れて行ってほしい、とのことです。

普段家では風邪をひいたことがないオバちゃん、熱を出したなんて、若いころは別として初めてのことです。

実は施設に風邪で咳き込むお年寄りが入所してきて、それが移ったのかもしれない、とのこと。

理由はともかく、迎えに行きいつものお医者さんで診察を受けお薬を頂いて来ました。

施設側に報告の電話をしますと、オバを預ける期間が長くなるので、この期にしばらく自宅で看てはどうか?とのこと。

ちょっと唖然。。。預ける期間が長いのは、前もってこちらの事情を受け入れた上、決まったこと。

私だったら施設で移った風邪なのだから、施設で全力でお世話をします!と考えるところです。

とはいえこうなってしまった以上、他のお年寄りに移されたくないという施設側の気持ちも理解できます。

そして何よりも、オバの好きな我が家で、あと何日一緒に過ごせるか解らない家族との暮らしを

今、たくさん楽しもう!という気持ちになりました。





さて。。。帰宅後の叔母は、それまで出来ていたことが出来なくなっていました。

つかまり棒につかまらせ、後ろから私が手を貸す状態で歩いていかれたベッドからトイレまでの数歩が

全く歩けない状態でした。まともに立てない、足が前に滑ってしまう、程でした。

仕方なく車椅子でトイレまで連れて行き、トイレ内で抱きかかえて…という状態です。

施設側のやり方は今までと変わらないということなので、多分発熱や薬のせいかもしれません。

とにかく、大きな赤ん坊のようになってしまいました。

どうしようか…と思いあぐねた末

昨年3月まで入院していたリハビリ病院でお世話になったS先生がなさっていたことを思い出し、

平熱に落ち着いたのを見計らいまず体のマッサージ、つかまり立ち、足踏み等体力の向上に合わせてやっています。

今では。。。何も手をかけずにいられるより、こんな風に良くなったり手がかかったりしていることが

オバとの良い関係であるような、気もしてきました。

オバの寝顔を見ながら、こうして自宅で介護をしてあげるのが、

それが素人の出来る範囲であっても、幸せを感じてくれているのかな?と勝手にうぬぼれています。



オバちゃん コメント:0 トラックバック:0

仲良しさんと八重桜

2012/04/19(Thu) 20:25
今、八重桜が満開です~

P1070445.jpg



この深川の八幡様に隣接する七渡弁天のお庭にも。。。

 
すてきでしょ?



この近くで、白シュナのメイちゃんとバッタリ!

024.jpg


「あたち、コタちゃんと仲良しなんだ♪」



可愛くてお茶目なメイちゃんです。


2~3日前の夕方のお散歩では、キャバリアのイクラちゃんに会いました。

006 (1024x768)


イクちゃんはとーっても愛嬌があって、見る人を明るく楽しませてくれます。
008 (1024x768)

あんちゃんはイクちゃんよりイクラママさんが大好きで、後ろに回ってはしゃいでいます。(*^。^*)

007 (1024x768)

写真は無いのですが、クルは大大大好きなマロちゃんに会えて、超ブリッコしていました。(^_^.)




明日はトリミングに行ってきまーす!

仲良し コメント:0 トラックバック:0

夢の中の母

2012/04/17(Tue) 19:37
滅多に夢を見ないのか、見ても記憶に残らないくるあんママですが、

久しぶりに昨夜見た夢を、覚えています。

その夢の中では。。。どうやら海辺の家が完成したようで、家族全員大はしゃぎして「さぁ!行こう!」と

小さなくるあんコタ号(車)に乗り込もうとした、その時。。。

「Kちゃん(くるあんママのこと)、アタシも。。。」と背後から声が。。。振り向いたそこには

年老いた母がくしゃくしゃな笑顔を向けながら佇んでいました。

実際の母はもう長いこと車椅子生活であり、自力で立つことも出来なければ、私の名前すらも覚えていないこともあり

夢に現れた様子は現実にあり得ないのですが…、以前まだ自分で立って歩け、自分の意思を伝えられる母であれば

きっと、そう言ったに違いない、と思えるのでした。


002 (1024x768)


12年ほど前…叔母を私が引き取り、母を看る条件で母宅へ長兄夫婦が越してきて。。。数か月後には

母は養老院に入りました。

その数日前、母は我が家へやって来て、思いのたけを打ち明けていきました。

「パパ(くるあんパパ)が自分の息子だったら、どんなに安心して暮らしているだろう。

 この家(くるあん家)で暮らせたらどんなに幸せだろう…」と。

珍しくしっかりとした口調、目の焦点が定まった正常な顔つき。そして

自分の足で立って歩いた母を見たのは、それが最後でした。

叔母一人の世話をするだけで、自分の限界を感じていた私は、長兄夫婦の立場も考え

母の暮らしに口をはさむことは、遠慮してきました。その後、時折訪問する養老院での母は

どんどん記憶が定まらない状態になり、訳の分からないことを話したり、

恍惚の人となっていくのですが、そんな姿を見るのは寂しい反面、ホッとする私でもありました。

「Kちゃんの家で一緒に暮らす!」と固く握られる手を、ほどいて帰る辛さが無くなったので。。。

こうして私は、現実の母から目を背けてきたのでした。


078.jpg


近いうち、温暖な地域へ移り住むことを、叔母はこう言います。

「アタシは幸せだ。神様が付いているんだね。それに比べて姉さんは…」と。

私も思います。母がしっかりした意志を持っていたら、やはり一緒に行きたがるに違いない、と。


004 (1024x768)


昨夜の母は、私の気持ちが形になって現れたのでしょう。

その夢から覚めた今でも、「Kちゃん、アタシも一緒に…」と言う母の声が耳に残っているようです。



夢の中で私は母を抱きかかえ、狭い車内の叔母の隣に座らせました。

すると母は幼児のようにはしゃぎ、

「ワァ! パパもいる! フミ(叔母)ちゃんもいる! Kちゃんも!CHA-ちゃんも!ゆ~みんも!!」

と笑顔炸裂で皆を見回しているのでした。



もうすぐ母の日です。

叔母も母も笑顔を見せてくれるような何かを…と考えています。



思い出 コメント:2 トラックバック:0

桜の絨毯

2012/04/15(Sun) 20:22
P1070696.jpg



ソメイヨシノが散っていき、花弁の絨毯になって道に広がっています。

005 (1024x768)


くるあんコタは狂犬病の予防注射を打ち、くるみはカイカイ病用の飲み薬と薬用シャンプーとの併用で

だいぶ掻きこわすことが無くなりました。

004 (1024x768)


3日に一度シャンプーするので、ちょっと大変です(・.・;)

010 (1024x768)

シャンプーして、タオルドライして。。。暖房器の前でブラッシング。。。ドライヤーの風に異常反応して、

獅子舞のお獅子みたいに口をパクパクしてしまうクルのため、ドライヤーは使わず暖房器の風で乾かします(・.・;)

そしてこの時、子供に戻ったようにはしゃぎまくって、家の中を走り回るくるあん。。。!(^^)!

お友ワンちゃんたちは、どうしていますか?

012 (1024x768)



ママはモシャモシャのくるあんも可愛く見えるのだけど、

そろそろトリミングしないと…「何犬ですか?」って聞かれちゃうので。。。(^_^.)

014 (1024x768)

今週の金曜日にトリミングに行ってきま~す(^・^)
コメント:2 トラックバック:0

家族それぞれの道

2012/04/13(Fri) 09:26
061.jpg


今年の桜も、そろそろ見納めです。
063.jpg


遅く訪れたこの春…公園ではハマカイドウや桃の花が、桜と共に競い合うように咲いています。
073.jpg





オバちゃんは健康を維持しており、穏やかに明るく過ごしています。



パパママは大学の公開講座の新年度がスタート、昨年度からのクラスメートとの再会や

新らしく入学された方たちと一緒に、優しい教授の楽しい講義を受けています。

070.jpg


昨年と同じく、『シルクロードの考古学』と『古代朝鮮の歴史』を勉強しています。

古墳から発掘される品々は、遠い昔の強者どもの夢の跡。。。主に西アジアから海へ

陸(シルクロード)へ伝わっていき…世界はひとつなのだな。。。と感じさせます。

033.jpg

我が家の娘たち…仕事も健康もおおむね順調の様子。


P1070724.jpg


くるみのかいかい病も少しずつ良くなり、あんずと小太郎は元気いっぱい。

071.jpg


くるあんコタ家の新年度は、まずまずのスタートを切りました。

075.jpg
コメント:2 トラックバック:0

くるみのレッドカード

2012/04/12(Thu) 09:46


桜吹雪が舞い散る中、お散歩しています。




舞い散った花弁が、花筏となって川面に流れていきます。

032.jpg


くるみは年上の子が好きなようで、自分よりキャピキャピした若い子のことは

なんとなく面白くないようです。




もしかしたら若い子同士、 あんちゃんと気が合うのが気に入らないのかもしれません。

今朝も、ラブちゃんにも喧嘩を売り、パパからイエローカードを出されたばかりなのに。。。


036.jpg


ご近所さんのアンクくんにも!!!

039.jpg


ほんとは鈍くて弱虫な癖に、先輩ぶって威張り散らすクルに!

040.jpg


パパからレッドカードが!  しょっぴかれるクル!(^_^.)

041.jpg


ガミガミ怒られるクル




「おじちゃ~ん!」 人懐こいアンクくん。




「ボク、気にしていないよ~」
053.jpg


「許してあげようよ…」

046.jpg



こうしてクルは無罪放免になりましたとさ。

054.jpg


でも、家に帰っても、おやつはもらえませんでした(^_^.)

ま、しょうがないね。。。




仲良し コメント:2 トラックバック:0

頑固親父

2012/04/10(Tue) 11:11

くるあん家を出て、北方を振り向くと。。。

P1070742.jpg


遠くにスカイツリーが見えます。

P1070740.jpg


肉眼ではもっと大きく見えるんですよ。

P1070741.jpg

もうすぐ開業。 電波のことよりも、展望台への予約申し込みがTVを通して騒がれています。

P1070744.jpg



くるあんパパはこのスカイツリー…あまりカッコ良いとは見えないらしく、

「あんなとこ、行きたがるんじゃねぇ!」と人気スポットに冷たい反応です。

P1070751.jpg


そう言えばディズニーランドが出来て2年近く経ったころ、当時住んでいた巨大マンションの住人の中で

「ディズニーランドに行ったことがないのはウチだけだ!」とCHA-ネエが泣きながら帰って来たのを思い出します。

お友達の、ディズニーランドで遊んできた楽しい報告を聞くたび、傷ついていた我が家の子供たち。。。でも

くるあんパパは、新しい人工的な商業施設に“行きたがる”ことを、どことなく軽蔑(?)します(^_^.)

P1070748.jpg


話はソレますが、くるあんママの勝手な想像では、漫画大国の日本なのだから

日本の漫画やアニメを活かした巨大アミューズメントパークはど~ですかね?と心ひそかに案を練っています。

電気街一色だった秋葉原が、AKB48とやらで全国区になっちゃったくらいだからさ、

アニメ・アイドルグループを選出するフェスティバルでもやっちゃってはど~でしょ?

きっと。。。儲かりまっせ!(*^。^*)

P1070732.jpg



さて・・・話を戻します。

このスカイツリー…、近くの駅名『業平橋』が『スカイツリー駅』に変わったことにも大激怒しているパパ。

過去にも『国電』が民営化に伴い会社名変更になるのは致し方ないとして、

「なにぃー!『JR』だとぉ? 数多い日本語の中から選ぶ目がねえのか!?」とこの時も大激怒。


P1070749.jpg


くるあんじぃじが通訳をしていたという家庭で、横浜の西洋館で生まれたパパですので

当時の日本の一般家庭の中では、外国の物に囲まれて育ったはずです。

西洋の良さも、ある程度肌で感じているのではと思われます。だから

舶来物や横文字を否定しているのではなく、日本の言葉に含まれる深い意味合いを、大切にしたいのでしょう。

古い地名が変わると、また大激怒する くるあんパパ。

P1070701.jpg


平成の頑固親父・ここにあり!です(^_^.)







コメント:2 トラックバック:0

深川さくら祭り

2012/04/08(Sun) 20:43
P1070724.jpg


今、東京は桜満開です。

P1070697.jpg


P1070705.jpg


くるあん地域も深川さくら祭りで、運河沿いが賑わっています。

P1070707.jpg


地元の町内会で食べ物や飲み物を用意していました。

P1070708.jpg


P1070713.jpg


あ! ボートが!

P1070710.jpg



もう一隻来ました。


P1070716.jpg


くるあんママの実家は川波という、筏を船で運搬する仕事でしたので

子供のころの桜見物は、家族や我が家で働く人たちと一緒に

稼業の舟に乗り込み、お婆ちゃんの手料理が詰まったお重を広げ、みんなで賑やかに食べながら

船上から桜を見上げたのを覚えています。

P1070720.jpg



今では川波の暖簾もおろし、船も手放しましたので、川から眺める桜見物は遠い日の思い出になりました。

深川らしさがなくなり多少寂しくもありますが、こうして時の流れと共に、人々のライフスタイルが変わることで

街も変化していくのかな?と思われます。


P1070722.jpg

こうして年月が流れ、街も人も変わっていっても
P1070723.jpg


桜は今も昔と変わらぬ姿で、川面を見下ろしています。


コメント:0 トラックバック:0

家族揃って。。。

2012/04/07(Sat) 18:37
小っちゃなくるあん号(ウチの愛車のこと)に、パパママ・CHA-ネエ・ゆ~みん・くるあんコタと

揃ってお出掛けすることは、久しぶりです。

今日土曜日、娘たちの会社の定休日でもあり、偶然にもお稽古事もお休みになったとかで、珍しく家族揃って~♪



DSC00633.jpg




お馴染みの道の駅のテラス席で。。。くるあんコタも一緒に、ワイワイ~♪ ピクニック気分。

DSC00637.jpg



その後、建築中のくるあん家へ…

DSC00640.jpg


家族が揃ったためか、ハイテンションになったあんちゃん。。。あっちに行ったり


DSC00645.jpg


こっちに走ったり。。。すると、くるみが。。。「待て~~~!」

DSC00641.jpg


んぎゃ~~~!

DSC00649.jpg


おとっつぁん!たちけて~~~!

DSC00651.jpg



あんちゃん…なんとか ゆ~みんお姉ちゃんに救われたわい。。。ホッ。。。
DSC00653.jpg




とばっちりを避け、コタはCHAーネエに避難。。。ホッ。。。

DSC00655.jpg

くるみは一人っ子時代、パパママはもちろん、CHAーネエにも、ゆ~みんにも可愛がられ

愛情を独り占めしていた記憶が消えないようで、家族全員揃うと先輩意識むき出しで突然態度がデカくなり

あんずや、小太郎に八つ当たりします(^_^.)

「後輩は遠慮しなさいよ!」とくるみは思っています(^_^.)?


この日は室内工事、明日からは外壁工事の段階に入るそうです。


皆で工事中の家に入り、梯子段を登りロフトも。。。


今後も会社勤めを続けるため東京で暮らす娘たちですが、休日には疲れを癒しに来てくれることでしょう。


くるあんガーデンには、モグラさんが出て来るのだそう。これ ↓ モグラさんの穴。

DSC00660.jpg


モグラさんがいる!ということはミミズがいる!ということで、良い土だそうです。


DSC00661.jpg


きっとお庭に元気な花が咲いてくれることでしょう。


海辺の家 コメント:0 トラックバック:0

頑張れ! テリーくん!

2012/04/06(Fri) 17:27
P1070673.jpg


くるみの竹馬の友・テリー君。

何年か前ご近所のお爺さんが倒れているのを発見し、ママに知らせ、一命を取り留めさせたお手柄犬のテリー君。

くるみよりちょこっとお兄ちゃんで、シュナにしては明るい面白系で、男気のあるタイプ!

最近会わないな~~。。。と思ってママさんにメールで尋ねたら、テリー君のあんよに傷ができた、と。。。(-_-;)

心配していたら。。。今日は久しぶりに会えました。

P1070681.jpg


傷はだいぶ良くなってきたようですが、それでも素足で散歩すると、すぐまた擦り剥けちゃうようで。。。

P1070679.jpg


あんよにカバー付けていました。(^_^.)

心配も何のその今まで通り元気っ子で、あんよさえ良くなれば、また明るい面白系テリー君に戻れると思います。

頑張れ~~~テリー君!


P1070676.jpg


今日は、黒シュナのお子ちゃまにも会えました。

P1070670.jpg

カッチョイイね~~♪ !(^^)!

P1070671.jpg

ボサボサっ子のくるあんがより庶民的に見えるよ~(*^。^*)

P1070669.jpg


P1070661.jpg




黒ラブのラブちゃんは相変わらず、くるあんの姿を見ると地面に伏せして待っていてくれます。

P1070672.jpg


みんな、いい子です。

P1070663.jpg





仲良し コメント:0 トラックバック:0

強風の海辺

2012/04/05(Thu) 20:09
海辺のくるあん邸。。。最近の予想では、どうも5月後半に完成するようです。

今日は、家の内部のことを工務店さんに相談するため、出かけてきました。


暖かい日差しの中、春霞がかかっているような景色を眺めつつドライブ!

通行禁止にならなかったのが不思議な位、スゴイ強風が吹き荒れるアクアラインを通過中。。。

風圧で車が横にフワフワ動かされたような。。。気がした!(-_-;) 重量級のママが乗っているにも関わらず!

DSC00632.jpg


海岸には人っ子一人おらず、ただ風と波の音がうねりを上げていました。

目にも鼻にも口にも、砂が入ってきたほどの強風!

DSC00631.jpg


そんな中、海辺のくるあん邸のお庭から見える桜や梅。。。キレイでしょ?

DSC00627.jpg

この ↑ 並び、くるあん家の斜め後ろに沢山の樹木がこんもりと生い茂っていて、海風を遮ってくれるため

現地の中では強風をもろに受けない場所なのだそうで、とっても恵まれています。



来年のお花見はここでしようね! みんな、来てね!
DSC00626.jpg


くるあん家の近くの洒落たお家に、優しそうなママさんと可愛いダックスちゃんが住んでいて、

くるあんファミリーが越してくるのを、歓迎して下さっているみたい~♪

嬉しいな~♪  楽しみだな~♪


あ!それから隣町で、気紛れに入ったワンちゃんOKの海鮮丼屋さん。。。

ママさんが美人で愛嬌があって、意気投合しちゃった!

元々この地で生まれ育ったそうですが、若い頃東京で過ごしたものの、やはり

温暖な気候と気さくな人々の多い故郷が一番! と帰っていらしたそうです。

今後、海辺の暮らしをアドバイスして下さるみたい!(^^)!

収穫の多い一日でした! (*^。^*)


海辺の家 コメント:2 トラックバック:0

嵐のあと…

2012/04/04(Wed) 14:21
昨日の春の嵐はすごかったですね?

天気予報で見た印象では、本州のほとんどが低気圧の天気図に覆われていたようでした。

勤務中の子供たちを心配し、お友達の皆さん&ワンちゃんのご無事も祈りながら

被災地のこと、自然界の動植物のことを思い、はらはらしながら過ごした1日でした。

お蔭様で、くるあん家は皆、元気で今朝を迎えました。

P1070643.jpg


ご近所のお友ワンちゃんもみな、元気でした。
P1070644.jpg


仲良しのラブちゃん、とってもシャイで可愛いコです。

P1070645.jpg


前日は嵐の為ちょこっとお散歩しただけなので、みんな張り切っています。

P1070654.jpg



大丈夫だった? クンクン。。。
P1070653.jpg


P1070655.jpg


P1070657.jpg



あ! 小サギさんも無事だったのね?
P1070650.jpg



桜も。。。もっと散っちゃってるかな~(-_-;)と心配していたけど、

P1070642.jpg


なかなか根性あるとこ見せつけている、桜さんたちです。

P1070633.jpg


自然…って、感動も与えてくれるけど、太刀打ちできない猛威を発揮されると恐いですね。。。


暴風雨により、直接命の危機に直面することは、滅多にありませんが、

広範囲で交通機関が不通になり、多くの人がまたも帰宅困難に陥りました。

今回は昨年の大地震での経験が活かされたのか、帰宅出来なくなった人たちも家で待つ人たちも

慌てふためくことなく、落ち着いて行動できたようです。

天災は忘れたころにやって来るから、いつ、どんな事態になっても慌てないよう

家族で落ち合う場所や連絡の取り方など、今一度確認しておかなくては…と思いました。



コメント:2 トラックバック:0

今年も~♪ ソメイヨシノの季節到来!

2012/04/02(Mon) 17:08
P1070624.jpg


今年もやって来ました。


P1070625.jpg


ソメイヨシノの季節が。。。


P1070623.jpg

コブシも
P1070612.jpg

レンギョウも咲き誇りながら
P1070617.jpg

春を告げています。
コメント:4 トラックバック:0

お久しぶり~♪ アンク君

2012/04/01(Sun) 20:27
昨日は怖いくらいの強風でした。

夕方は雨模様にもなる中、美容師さんに来ていただき、

オバちゃんは髪をショートカットに。。。ネイルは桜色にしていただきました。

せっかく女っぷりが上がったことだし、今日は穏やかに晴れ渡ったことだし、家にじっとしているのはもったいない!

ということで午前中オバちゃんを乗せて近間をドライブ。もちろん、パパの運転。(^_^.)

木場公園の横を流れる川沿いに咲き誇る、河津桜を車窓から眺め、ご機嫌なオバちゃんでした。

その後、近くの公園をあちこち散策。

120401_0951~01   120401_0951~03 (240x400)


江東区は目まぐるしく変貌しているので、オバちゃんはここが自分の住む町の界隈とは信じられません。

「ここはどこ?」を連発しています。

竜宮城から帰った浦島太郎のような気持ちなのでしょうか?


夕方のお散歩…いつもの木場親水公園に行くと。。。おや? (ピンボケですが)

P1070595.jpg

          「お姉ちゃんたち!ボクだよ、ボク!」


P1070594.jpg

「アンクだよー!」  明るくてとっても人懐こい アンク君!

P1070593.jpg

焼きもち焼きあんちゃんと怒りん坊クルの攻撃もなんのその、すばしっこくかわします。



見上げると遅ればせながら咲き始めたソメイヨシノが。。。

P1070597.jpg



雪柳も。。。

P1070607.jpg


花の饗宴が始まろうとしています。

P1070606.jpg



仲良し コメント:2 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR