FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2012 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

Pina Bausch

2012/03/12(Mon) 19:06
どちらかというと前衛芸術に疎い くるあんママですが、

わんこ服デザイナー・のんちゃんの影響を受け、小さな映画館へ出かけてみました。

第84回アカデミー賞 長編ドキュメンタリー映画賞ノミネート

『Pina』  ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち

P1070432 (1024x768)


天才舞踊家 ピナ・バウシュ

五感を揺さぶるような…という表現の通り

ダンスを通して人の強さと儚さ、夢と不安、喜びと悲しみなどの感情が、身体表現によって3D画面で圧倒してくる。

伝統や常識との決別、舞踊と演劇の垣根を越えた表現。

誰かが築き上げたものを継承していく世界ではなく、個々の感情のぶつかり合いや五感を謳歌することで

衝撃の後に、心が満たされる。


P1070431 (1024x768)





彼女の桁違いな身体表現を映像化するには、3D以外にない!と言う理由で、このドキュメンタリーは動き始めたが、

ピナの急死で、一度は断念された。

それを彼女の遺志を受け継ぐ舞踊団のダンサーたちの友情で

こうして遺された。

それまでのダンスの概念を一変させる魂の表現者たちが、ピナの世界を表している。


スポンサーサイト



お気に入り コメント:4 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR