くるみとあんずの散歩道

2011 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

良いお年を

2011/12/30(Fri) 11:47
今年もあます所あと一日となりました。

3月11日のあの大震災、東京でさえ死を覚悟したほどの大きな地震。

交通機関が不通になり、道幅いっぱいに溢れ返るほどの人々に揉みくちゃにされ

橋が落ちるのでは?高速道路が落ちてくるのでは?といった恐怖を感じながらの帰宅。

その後テレビに映し出される大津波。人命や仕事、堤防や家屋があっという間に奪われる残酷な場面。

原発問題、生き残った人々の過酷な暮らし。。。

力になりたくても、わずかな寄付しかできない自分の無力さを感じた1年でした。



我が家に目を向けると。。。

震災直後に7か月ぶりに退院した叔母との、日常。

順調な日々もあれば、介護の難しさを痛感し体力の限界を感じた日もありました。

7月初旬から始まった夜間譫妄…徐々に安定してきたとはいえ、時に激しい波も。。。

ショートステイ先での圧迫骨折や、床ずれ…それらを不屈の精神なのか、気にしない性格なのか難なくクリア~!

ここ半月程は、とても穏やかな叔母になり、デイサービスやショートステイのお世話になりつつ

笑顔の絶えない毎日を送っています。

1月末あたりからの予定で、リハビリのディサービスも検討中です。


くるあんパパママのこの1年は、寄る年波を痛感しつつも、なんとか今までの生活をキープ。

今年も、トマト家・トトロ家との再会、8シュナちゃん大集合!
P1050402.jpg

8月末には、トトロ家(岐阜)にお泊りさせていただき、ママさんの愛情いっぱい料理を堪能、
P1060071.jpg

岐阜城・長良川・木曽川各地を案内していただきました。

そして11月には、お久しぶりに じぃ家・かいセラ家との再会!
DSC00171.jpg

野尻湖での遊覧船や、山の絶景レストランでのご馳走、リンゴ狩りなど満喫しました。
DSC00179.jpg

DSC00357.jpg

DSC00361.jpg

ママは時に腰痛に悩む日々もありましたが、中国経絡マッサージのお蔭でめきめき回復してきています。
 

CHA-ネエは職場での戦国時代に巻き込まれ、ま、早い話が関ヶ原の戦いのチーム石田光成に属していた模様で

急転直下悲惨な立場に追い込まれてしまいました。

精神的にも体力面でも限界に達し、次々と体調不良に陥ってしまったCHA-ネエ。。。

目下、扁桃腺炎を患い、高熱や喉の痛み、吐き気などと戦いつつも、昨日あたりからやや落ち着いてきました。

そんな訳で、お姉ちゃん子の小太郎は、チームくるあんとパパママのお世話に。。。
P1070075.jpg

あまり気にもせず、マイペースでちゃっかりしています。

CHA-ネエ自身も未知のジャンルに挑戦。アマチュア・ジャズバンドに参加したり、ゴルフも始めたり。。。

元気な日は気分転換に取り組んでいます。


え?くるあんですかぁ~?

もちろん元気いっぱいですよ~!

クルは来年の夏、10歳になりますが、食欲だけは

「若い者にゃ負けません!」

P1070073.jpg


この1年、くるあんコタ家のドタバタした日常を、応援してくださった皆様、

ありがとうございました。

来春からは、海辺の小さな家で、ニュー・くるあん生活を満喫してまいります。

もちろんオバちゃんも昼間は一緒、

朝晩はくるあんハウスから徒歩2~3分にオープン予定の老人施設に、お世話になることを考えています。

きっと、上手くいくと思います。これからもよろしくね。

P1070072.jpg


お友達の皆さんの毎日も応援していますよ~!

では、良いお年をお迎えくださ~い。


思い出 コメント:12 トラックバック:0

地鎮祭

2011/12/23(Fri) 16:44
くるあん一家の終の棲家…ようやく初めの1歩を踏み出しました。

地鎮祭。それは

今から10数年前、東京下町の家を建て直す際も経験したのですが、
 
いかにもアルバイトのお兄ちゃんといった風貌の、軽いノリの若者が神主姿で登場。

チャラチャラと簡単に事を運ばせ、受け取るものを受け散った途端、踵を返してオートバイにまたがるや

疾風のごとく去って行った後姿が今も瞼に残っています。


それに比べ、、、この地域は古い良き時代の名残を感じさせます。

お引き受けくださった現地の神主さん、お世話になっている工務店さん、そしてこの地を紹介してくれた


不動産屋さんのお父さんも駆けつけてくださいました。



土地の奉り、地の祝いと言われる地鎮祭。

土木建築の起工に先立ち、その土地の神を奉り、工事の無事を祈ります。


準備が整うと。。。修祓(お祓い) 、降神之儀等々の後、祝詞奏上。

解りやすい言葉で、神主さんは延べられます。

くるあん一家が末永くこの地に根を下ろし、神に守られますように…。
016.jpg

ママも深く頭を垂れて、気持ちを新たに誓いました。

玉串を時計回りに回して、神前に奉り、二礼二拍手一礼。


そして地鎮祭ならではのイベント、盛り土にクワを入れます。

神主さんのなさったあと、ママも土地の四方・中央を塩で清めました。

参列してくださった方たちと、お神酒をいただき残ったお神酒は盛り土に掛けます。

大きなお酒は、不動産屋さんのお父さんが重い中持って来て下さった『増々繁盛』


みなさん、ありがとうございます。<(_ _)>

これからもよろしくお願いします。


10数年前の東京での地鎮祭との違いは、人との関わり方の違いでしょうか?

くるあんパパママが田舎暮らしに憧れるようになったのは、こんなところもあるのかもしれません。



地鎮祭、くるあんも、参列したんだよ。






海辺の家 コメント:6 トラックバック:0

少年ジャック

2011/12/20(Tue) 09:52
くるあん、昨日トリミング行ってきたよ。


さっぱりんこしちゃったら、ふところも寒いや(@_@;)
003 - コピー


お~っとそこに、来た来た。。。お仲間さんが。
004 - コピー

ジャック・ラッセル・テリアの ジャック君。


「アネキ~~! 遊ぼうよ~~♪」
006 - コピー (2)

あんちゃんに懐いてる。


仲良し コメント:2 トラックバック:0

年の瀬の準備 & プレゼント♪

2011/12/19(Mon) 23:03
年の瀬に入り、慌ただしい毎日になりました。

叔母の部屋の大掃除だけは、少しずつ進んでいますが、ほかはぜ~んぜん。。。(^_^.)

そして、今日はシュナっ子友達・ももちゃん、風太くんのママ(もふうまま)さんと

築地・河岸へ、お買い物。

例年の今頃なら、もっともっと激混みなところ、今年は原発事故の影響なのか

中国人の団体観光客の数がめっきり減っているような印象です。

くるあんママはこの日、お正月食品の下見が目的。

もふうままさんは、しっかりお買い物をされました。

例年に比べ空いているので、あまり押し合いもなく順調に。



練り歩いて、こ腹が空いたので、人気のお寿司店『築地青空3代目・本店』へ。。。

P1070032.jpg

炙りとマグロの漬けとイクラの3種盛り、美味しかったです。

食後は、またあちこち練り歩き、『築地カフェテラス』へ。

P1070033.jpg

テラス席はワンOK. 2階の窓からお向かいの築地本願寺が見えます。

食べて、おしゃべりして、また買い物して。。。また食べて、おしゃべりして。。。

そして、家に帰って。。。

もふうままさんから頂いたお品、キャッ、嬉しい~♪
P1070039.jpg



今日はお休みだったけど、ミルクまこもママさんのお品も~。

くるあんに、マフラー(左)編んでくださいました。
P1070043.jpg
ありがとーございまつ~


ママには綺麗なバッグハンガーも~~~♪嬉しいな~。


家にも。。。ワン友さんから届いたプレゼントが!   ホクホク顔のママであります(*^_^*)

るるららママさん、ありがとう!
P1070024.jpg

一つ一つ、心のこもったプレゼント!

飼い主さんと生き別れたワンちゃんの施設・アークから出版されたカレンダー!も
P1070026.jpg
みんな、幸せに
P1070027.jpg

なってね!


P1070028.jpg





ブログ友達 コメント:4 トラックバック:0

千葉へドライブ

2011/12/16(Fri) 12:56
昨日オバちゃんがディサービスに行っている間、

くるあん・パパママとで千葉・内房へドライブ。

いいお天気で、ドライブ日和だったのですが、行きのアクアラインで大渋滞があり、

思わぬ時間のロスがありました。

いつも行く道の駅・富楽里で。。。一休み。

いつもここ、2階の中庭で簡単な昼食を済ませ、1階で新鮮な野菜やお魚を物色します。

今日、くるあんが着ているのは、のんちゃんデザインのニューファッション。
DSC00445.jpg
「温ったかいよ~♪」(*^。^*)
DSC00444.jpg
「動きやすいよ♪」 「フードも着いているよ」
DSC00442.jpg
「後姿はこ~んな感じだよ~」
DSC00441.jpg
「似合う~?」「えへへ~♪」
DSC00443.jpg
パパがランチを買いに行っているのを、深刻な表情で待ち続ける くるあん。。。

「パパ。。。迷子になっちゃダメでつよ。。。」



ここ南房総市は12月中旬でも暖かく、お外でジャンパーも着ないで、こうしてのんびり過ごせます。



今日は工務店さんへ出向き、海辺のくるあん邸…ちょっとお安くなるようお願いしてきました。(^_^.)

あ~だこ~だ夢を見ちゃったけど、我慢我慢。。。

くるあんと楽しく暮らせれば、それでいいからね!

未分類 コメント:4 トラックバック:0

忘年会…またも忘年会

2011/12/13(Tue) 11:37
今年7月、叔母の昼夜逆転・夜間譫妄が始まって以来、それまでは

意外と若い!(?)と思っていたママの身体に異変が起きてしまいました。

特に腰痛は、治りかけてはぶり返すので困り果て、叔母のケアマネージャーさんに相談しましたところ、

とても心配され、叔母のショートステイの回数を多く、期間も長く予約してくださいました。

お蔭でその間充分な治療を受け、痛みも軽減し、長野の旅を楽しんだり、年末のお付き合いにも参加できました。

叔母がショートステイへ入所している日に合わせて頂き

3日連続で、飲んだり食べたり。。。(3日目はカメラ忘れちゃったの)

まずは水曜日、シュナっ子服・デザイナー、のんちゃんと。。。

浅草の国際通りにある、ステーキハウス松浪へ。。。
のんちゃん

1階のお席が満席だったので、広ーい2階を貸切で。(^_^.)
P1060981.jpg

この日は、くるあんとお友達のおソロの服を作ってきてくださった、のんちゃん!
P1060985.jpg

お話の幅が広く、気持ちのゆとりを感じます。


P1060979.jpg

ママには頼んだ覚えのない、トマトジュースの焼酎割が!!!???

試しに頂いてみましたけど、以外に美味しかったですわよ(^_^.)むふふ。。。

車海老にホタテや舌平目。。。
P1060987.jpg
エビの殻のカリッと焼いたのが美味しい~~~んだ!P1060990.jpgP1060989.jpg


で、満を持してステーキ肉登場!
P1060991.jpg


お肉はのんちゃんとママはサーロインを、パパはフィレ(ちゃっかり横取り!これも美味しかったですわよ)
P1060994.jpg
P1060995.jpg
腕前も会話も楽しいシェフの手早い動きったら!! 
P1060997.jpg
シラスと大葉の入ったライス、梅肉添えが、また美味しい!!
P1070003.jpg
P1070006.jpg
ふぅ~~~満腹満腹♪
P1070008.jpg
のんちゃん、貴重な夕餉をご一緒して下り、ありがとうね~♪

次回はCHA-ネエも参加いたします。




翌日、いつもの初老メンバーといつもの炭火焼き鳥屋さん・和利館さんへ。。。
P1070012.jpg

長いお付き合いなので、遠慮ない会話が飛び交います。
P1070018.jpg

なんでもぶっちゃけ話し合える友人とは、ストレス解消!
P1070020.jpg

飲みながらご馳走を頬張りながら、この後は、写真撮り忘れ。。。(*^。^*)
P1070021.jpg


こうして巨大化した胃袋をさらに広げ、

師走の夜は更けていったのでした。

ダイエットはどこへやら。。。。(-_-;)



ウマウマ編 コメント:4 トラックバック:0

オバちゃん穏やかに帰宅

2011/12/12(Mon) 16:22
我が家のオバちゃんが、ショートステイから帰って来ました。

ここ数回のショートでは、入所期間中の圧迫骨折やら、車椅子ごと転倒やら、真夜中の暴言やら色々あり、

今回も、微熱、床ずれなどの報告を受け、「あ~またか。。。」と落ち込みながら迎えに行くと。。。

顔つきは浮腫んでいるものの穏やかな様子に、ホッ。。。(*^。^*)

怒りん坊のオバちゃんが怒っていないなんて、元気がないようでやや不安ではありますが、

ともかく良かった良かった!

帰宅後は明るく、素直で、食欲もあり、夜中に暴言を吐くこともありません。

精神安定剤や、睡眠導入剤の類を一切辞めても、目下のところは穏やかな眠りに着いてくれます。

とはいえ2~3時間ごとに起き、何やらつぶやいたり、トイレに行きたがったりしますが

穏やかでさえいてくれれば、他のことは苦になりません。

床ずれは、毎日幹部を消毒し、薬を塗り、ガーゼで保護しています。

思ったほど痛がることもなく、これも順調にいっています。


今日は介護ショップのお兄さんに床ずれ防止のエアマットレスを、持ってきていただきました。

自宅でのオバのベッドにはもともと低反発マットレスがついており、

その上に柔らかい羽毛布団を重ねているので、今まで床ずれの心配をしたことはありません。

でも、一度床ずれになると次々広がりやすいと聞き、予防の意味でエアマットレスを使うことになりました。

車椅子にも、お尻の当たる部分には専用クッションを使用していますが、

さらに背骨や腰骨が当たる部分のクッションも探しています。

ママが全身脂肪で覆われているせいか、骨が当たる痛みに対して、ちょっと考えが浅かったようなの。(^_^.)




いつまた夜中のジキル博士とハイド氏状態や、怪我や病気などに陥るか、と。。。不安を抱きつつ、

こうした穏やかで、平和な日々が続くことを、神に祈る毎日です。



DSC00440.jpg


のんちゃんがシュナっ子のために可愛い服を作ってくれました♪
オバちゃん コメント:0 トラックバック:0

いざ鎌倉へ。。。

2011/12/09(Fri) 14:42
あ!こんちゃ~♪ 
P1060953.jpg

ここは、いつもの深川にある富岡八幡のお庭、七渡弁天だよ。
P1060954.jpg

でね~、パパとママはこのあと、鎌倉の鶴岡八幡へ、ハイキングに行ったんだ。
P1060955.jpg

くるあんは。。。留守番さ。
P1060957.jpg

鎌倉の道路が狭くて、渋滞しやすいってことで、パパママだけで電車で行ったよ。

ママったら、生まれて初めて横須賀線って、電車に乗ったんだって。

北鎌倉で降りて、円覚寺へ。

紅葉真っ盛り!
DSC00388.jpg

DSC00384.jpg
こして写真で見ると、
DSC00394.jpg


静かな古の佇まいって、感じするけど
DSC00389.jpg

実際はどこを見てもお年寄りがわんさとひしめいていて、
DSC00386.jpg

大きな1眼レフを抱えた、元気でにぎやかなお婆さんお爺さんの中に
P1060964.jpg

うちのパパママも交じっていたそうだよ。
P1060967.jpg

円覚寺から明月院へ。。。
DSC00396.jpg
創建は今から830年前(1160年)とか!
DSC00399.jpg
DSC00400.jpg
DSC00401.jpg
DSC00404.jpg


その後、野菜中心のお店でランチした後、
DSC00408.jpg
DSC00409.jpg
DSC00411.jpg

建長寺
DSC00414.jpg
DSC00415.jpg
DSC00416.jpg
DSC00419.jpg
DSC00422.jpg
DSC00423.jpg
DSC00427.jpg
DSC00430.jpg

最後に鶴岡八幡宮へ。。。
DSC00432.jpg
DSC00433.jpg
境内の上からみたところ↑と下から見上げたところ↓
P1060978.jpg
DSC00435.jpg
有名な大イチョウの今の姿。↑
DSC00437.jpg
DSC00439.jpg

このころオバちゃんの施設から電話が。。。微熱および床ずれとの報告に、一目散に帰ってきました。
P1060960.jpg

でも、その後、手当てを受け、まずまずの状態をキープしています。

ハラハラしましたが、ケアマネージャーさんのテキパキとした指導で

床ずれ防止も万全に!もう大丈夫!安心してね。

くるあんコタも元気いっぱいだよ~~~♪










お出かけ コメント:8 トラックバック:0

パパの手作りのプレゼント

2011/12/04(Sun) 18:58
くるあんパパママが通っている大学の公開講座『シルクロードの考古学・ガラス編』

講義は紀元前四千年前の西アジアを出発点に、海やシルクロードを伝わっていったガラスの変化のお話と、

実習でガラスを作る…を隔週で教わっています。

実習は五人一組で、ガラスの棒をバーナーで溶かし、剥離剤の着いた金属棒に巻き付け、形を整え

他のガラスの断面をピンセットで均等につけたり、勾玉を作ったり。。。

世話好きなくるあんパパは、同じグループのオバちゃまたちに慕われ頼られ、「師匠」と呼ばれているのですが、

お隣のグループにもっと実力のあるツワモノおじさんがいらして、ママは彼を「匠」と呼んでいます。

その匠。。。最近得た情報によると、なんとプロのガラス工芸家とか。。。ど~りで。。。スゴイと思った(*^。^*)

さらにその匠の息子さんが、ガラス界の巨匠のお弟子さんと知り、教授の勧めもあって

匠親子の工房へ見学に行ってまいりました。

当日はクラスメートの四人が、吹きガラスに初挑戦。



あの吹きガラスって、一度に吹くのじゃなくて、何回も何回も吹いてはガラスを火の中に入れ、

またちょこっと吹いては、また温める。。。を驚くほど繰り返すんですね(゜_゜>)

これって、かなり気の長い人でないと向かないみたい…よ。。。(^_^.)

手取り足取り匠親子のお世話になりながら。。。
111117_1559~01

完成したのが。。。これ↓

P1060937.jpg

完成品を、大学の教授にお見せしたら、初心者としては素晴らしい出来だ!と言われ、

匠親子の手取り足取りのお蔭であることを、うっかり(かどうか解りませんが)言い忘れちゃったママでした(*^。^*)

海の近くの家で暮らすようになったら、

「このグラスで冷酒、飲んでね」とパパ。

きっと、美味しいことでしょう♪ えへっ!(^^)!

未分類 コメント:4 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR