くるみとあんずの散歩道

2011 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

シュナ晴れの3家族 ⑤ また会う日まで

2011/09/27(Tue) 14:49
一夜明け、ロッジクルトさんの周辺をのんびり散策。
DSC00026 (1024x680)

DSC00022 (1024x680)

南アルプス。
P1060537 (1024x768)

その向こうに北岳が見えます。地元でもこんなにくっきり見えるのは珍しいそうです。

P1060536.jpg


近くの果樹園のご夫婦ともすっかり仲良し。お利口のボーダーコリー、セラちゃんと。。。
DSC00036 (680x1024)

くるあんは、走ったり、
P1060540.jpg

喧嘩したり、
P1060538 (1024x768)

仲良くなったり、
P1060542.jpg

相変わらずのドタバタ姉妹。

P1060548 (1024x768)
もうコスモスが咲いています。
P1060550 (1024x768)
朝のクルトさんのお部屋。
P1060552 (1024x768)
朝食のパンとコーヒーをいただき、またしばしのお別れです。

また来るね!
P1060545 (1024x768)

車に乗り、またもすっ飛ばして、
P1060553 (1024x768)

富士山を眺めながら。。。
P1060559 (1024x768)
帰りは渋滞もなく、パパはご機嫌でびゅんびゅん飛ばして帰りました。

帰るなり、叔母ちゃんを迎えに施設へ。。

今回は車椅子ごと転倒したそうですが、怪我もなく元気にしています。

トトロ家からのお土産の数々。。。
P1060563 (800x600)

ママさん手作りの梅干し(大きい梅、小梅)とクッキー(チョコチップ、レーズン)

存在感のあるヤマトイモ!美味しかったです。(^'^)

叔母への心温まるお手紙まで。。。読んで聞かせますと、満面の笑みで手作りクッキーをムシャムシャ。

トマト家からは。。。
P1060561 (1024x768) (800x600)

両家とも美味しく心のこもったお土産の数々。。。

思い出に浸りながら、今も毎日いただいています。

ありがとう~~、ワンズのみんなのおかげだよ~♪ ↓思い出の1枚。
カトちゃんクル、パパ達

早く、また会いたいな~♪




スポンサーサイト
お出かけ コメント:4 トラックバック:0

シュナ晴れの3家族 ④ ごちそう

2011/09/26(Mon) 12:49
その素晴らしい景色にため息の連続だった蓼科~車山~霧ヶ峰のドライブから

一般道を下って、諏訪へ。。。

途中、片側1車線の山道で、かなりスローな運転の車の後に延々と着いてしまい、

せっかちなくるあんパパはイライラッ(-"-)

ようやく路肩に停まったその車を追い越すとき、「どんなジジィか顔、見ておけー!」(--〆)と切れるパパ。

追い越し際、ジロッと覗き込むママ。「うん!ジジィだったよ!70近い。。。」

むむ??? ってぇこたぁ、くるあんパパと同じくらいか。。。ぷぷぷ。。。(^_^;)

我々も、スローペースで生きていく年齢なんですよね?(#^.^#)




この日、くるあん家が予約した宿泊先(清里)が食事なしの宿でしたので、

日帰りのトマト家、トトロ家も夕飯をご一緒してくださることになりました。

それが、この鰻屋さん。ワンズは車内に残して。。。
P1060511 (1024x768)

パパさんたちの笑顔、とーっても可愛いんですよ!

可愛いカトちゃんを囲んで。。。女性陣も、もち、かわゆい~♪
P1060514 (1024x768)女性4人


食事処では、ビール派のトトロママ、熱燗派のトマトパパ、冷酒大好きなくるあんママ。。。

ドライバーさんに遠慮もせず、ちびちびやっちゃいました。(^'^)

その上、鰻が2段になっている鰻重を、女性陣ではただ一人、くるあんママは注文しちゃった、えっへん!
P1060507 (1024x768)鰻や

赤いバラに見えるのは、馬刺しです。地元ならではのお漬物も美味し~~♪

釣り好きなトマトパパさんの釣果も、ご覧あれ~(#^.^#)

なんだかんだと食べてるときは最高ー!

その後、秋の日のつるべ落としの言葉通り、とっぷりと日が暮れた道をトマト家の道案内で進み

今夜のお宿、ロッジクルトさんへ。。。

トマト家、トトロ家とは、またしばしのお別れです。

自然の懐にひっそりと佇む、ロッジクルトさんで過ごす夜は、

この日も静まり返っていました。
P1060523 (1024x768)


お出かけ コメント:2 トラックバック:0

シュナ晴れの3家族  ③ さらなる絶景

2011/09/24(Sat) 19:12
山の上のランでひとしきり遊んだ後、またロープウウェーに乗って降り、
P1060487.jpg

その後は初秋の山々をドライブ!

今まで見たこともない秋の絶景を堪能しました。

夕日を浴びたススキは銀色に輝いていて、思わず歓声を上げてしまいました。
P1060496 (918x603)

P1060498 (1024x768)


この写真は↓、新しいカメラで撮りました。まだ慣れていないのでオートのまま。
DSC00015 (1024x680)

DSC00017.jpg

P1060504 (1024x768)




慣れたらもっと上手に撮ってみたいなぁ~♪

言葉に表現できないほど、美しい景色の数々を楽しみました。

そして。。。

この日ただ一家族だけお泊りする、くるあん家が素泊まりの宿に泊まるため、

トマト家・トトロ家も晩御飯をお付き合いしてくださることに。。。

その美味しい美味しい報告は、また明日。。。(#^.^#)



お出かけ コメント:2 トラックバック:0

シュナ晴れの3家族 ② 絶景

2011/09/21(Wed) 20:18
昼食の後、白樺高原へ。。。

DSC00012 (1024x680)
こんな景色を眺めながら
P1060423.jpg

蓼科牧場のゴンドラリフトに乗ると。。。爽やかな草原の風に包まれます。

眼下には女神湖、白樺湖が見え
P1060486.jpg
P1060428.jpg



遠くに北アルプスが幾重にも連なっています。あの向こうは富山県です。

とっても元気なトマトママさんとイッチ君
P1060466 (1024x768)

みんなでワイワイ♪ のんちゃんデザインの服…全員よく似合っています。
P1060451.jpg



シュナの体系を生かしたデザインなので、どの子も着やすいらしく動きも軽やかでご機嫌♪
P1060446 (1024x768)

P1060440 (640x463)


P1060438 (1024x768)

P1060445 (1024x768)

P1060431 (1024x768)
P1060439 (1024x768)


P1060434 (1024x768)

P1060475 (1024x768)

P1060480 (1024x768)くるあんパパ&トマトパパ
可愛くて優しいカトちゃんはみんなの人気者♪
P1060469 (1024x768)クル・カトちゃん
くんくん。。。
P1060471 (1024x768)
よいしょっと。。。階段をもたもた登るクル
P1060456 (1024x768)
「偉いぞー!」この程度で褒めまくる、甘パパ!
P1060457 (1024x768)

あんちゃんも登れたよ♪ (とーぜんですが)
P1060453 (1024x768)
P1060452 (1024x768)
P1060460 (1024x768)



この後、さらなる絶景を目にしました。
お出かけ コメント:2 トラックバック:0

シュナ晴れの3家族集合

2011/09/20(Tue) 22:24
P1060399.jpg
恒例の3家族集合の日が、やってきました。

前日、叔母の誕生祝いを自宅行った後、私立の施設に送り届け。。。翌日の

空模様だけが気になっていましたら。。。やはり、シュナ晴れ~~~

とはいえ3連休の中日…東京脱出するまでの、中央道はやはり大渋滞で。。。(-"-)

相模湖インターを超えたあたりから渋滞解消、すると。。。くるあんパパの暴走魂に火が付き

ママの寿命が縮まるほどにすっ飛ばして、ぶっ飛ばして、命からがら到着したのでした。

ここ八ヶ岳自然文化園に。。。
P1060383.jpg

ドッグランには、すでにトマト家、トトロ家が和気あいあいと。。。
P1060381.jpg

P1060387.jpg
P1060386 (1)
くるあんパパの暴走ドライバーぶりにゃ慣れているはずのママですが、この日はヘトヘト。。。

ドッグランでの写真がほとんどありません(^_^;)

そこでパパに撮ってもらいました。。。3ママ&8シュナ集合写真。

P1060393 (1024x768)3姉妹
シュナっこたち、かわゆ~い~♪

この後、蓼科のお蕎麦屋さんへ。。

素晴らしい景色に、ママの疲れも吹っ飛びました。

P1060400.jpg


P1060404.jpg
おいしいお蕎麦に、チーズケーキ。
P1060414 (640x510)
P1060416.jpg

ママの白ワインを見つめるクルミ
P1060409.jpg
カンパイするママたちに、蜂さんが。。。皆さんにお見せできないのが残念なトトロママの可愛い表情♪
蜂
この後、また、感動の景色が続くよ~。
DSC00001.jpg


お出かけ コメント:8 トラックバック:0

なんとかやっています♪

2011/09/13(Tue) 06:01
P1060321.jpg

ご心配おかけしましたが、

背骨を圧迫骨折をした、我が家のオバちゃん。。。めきめき元気になってきております。

実際のところ骨そのものがどれほど修復しているか、レントゲンを撮っていないので不明ですが

確実に、前向きになってきています。

痛み止めのお薬が、こんなに効くものか(・。・;・・・と思うほど効果があり、

また胃を守る意味で頂いているお薬のお陰か、めっちゃ食欲もあり、その流れで体力が付いたのか

トイレに行く際、つかまり棒とママの介助があるとはいえ、ふらつきが無くなって来ました。

とはいえまだ好きなデパートでの買い物が出来ない為かストレスが溜まっているようで

いつもの言いたい放題に拍車がかかり、イライラ口調でママに当ることも多いんです。ったくもう!<(`^´)>
P1060322.jpg

そんなこんなで、ヤケ食いの日々が続き、オバちゃんはお腹を壊してしまいました。

おかゆが嫌いだ!と文句タラタラ言っていますが、ここは我慢我慢。。。

今朝もおかゆと里芋の軟らか煮(黒砂糖を使用)、鰈の一夜干しの焼き物、味噌汁を用意すると、

「これで普通のご飯なら許してやるのに。。。」とブツクサ言いながら食べていました。
P1060357.jpg




最近ではホームドクターからディサービス参加のご許可も下り、

週末には、私立の老人ホームへ2泊スティする計画も♪

新しいチャレンジに向けて、目下体調維持に頑張っています!
P1060323.jpg


そうそう。。。アップが遅くなってしまいましたが

かいせらママしゃんからお送り頂いた、信州の桃。
P1060338.jpg

信州の桃は9月が食べごろなのだそうです。美味しゅうございました(^・^)ありがとうございます。

そして、のんちゃんから、お菓子と紅茶、お砂糖~~~♪
P1060340ノンちゃん&きみちゃん

シュナ柄のキルトは、のんちゃんの母上(通称浪速のカルメンこと、るるららママしゃん)の手作りだよー!

みなさん、ありがとね! 感謝感謝!!!
オバちゃん コメント:6 トラックバック:0

悲惨な帰宅

2011/09/08(Thu) 15:20
くるあん&パパママが、楽しい旅から帰宅してすぐ、

オバのショートステイ先から電話がありました。

4日前、オバが部屋のトイレに行った際バランスを崩し、おでこをぶつけた、という報告でした…

大事には至っていないがアザがあるので、迎えに来た時、ビックリしないでほしい。。。と言うのでした。

その時点で気になったのは、オバが入所する際、「何かあったら必ず私の携帯に連絡下さい」と

看護師さん、介護士さんの前で繰り返し話したにもかかわらず、何の知らせも無かった事。

私が旅先であろうが、区内在住の弟夫婦、娘が駆け付けることを伝えてあるにも関わらず!

なぜ?4日前の怪我? やはり、大したことではないからなのか…そう思ってしまいました。



日常オバは転倒の心配があるので、すぐ近くの移動であっても必ず介護職員さんの誘導のもと行動します。

つかまり棒につかまり、介護士さんの補助があれば、

バランスを崩したとしても、濃いアザが出来るほどの事は少ない筈ですが

高齢でもあり、認知症でもあり、慣れない施設のトイレは勝手が違った、とも考えられます。

翌日迎えに行ってみると。。。覚悟していたとはいえ、その顔を見てギョッとしてしまいました。

左眉の上にコブ、切り傷、その周辺に紫色のアザ。。。そして左腕の肘から手首に向けても濃いアザ。。。

「ママァ…来てくれたのぉ?」いつもより元気が無いとはいえ、当のオバは怪我の事は何も言いません。

退所を前に、怪我をした際トイレ誘導した介護士さん直々に説明があり、

電話で聞いた話と時間(午前3時と聞いていたが午後9時半)が違うだけで後はほぼ同じ内容でした。

「トイレで用を済ませ、便座から立ち上がり、ズボンを履かせていたらグラッと揺れ

つかまっていた棒にコツン…とぶつけた、腕のアザについては不明です」とのこと。

入所中の記録を読んでも同様の内容で、その後腰痛を訴えたこともあるが、これも原因不明。

更に腰痛について、その後尋ねたが、「痛くない、大丈夫」と本人の弁もあり

看護師が看た結果、何ら問題無いとの事であるから、病院で検査を受ける必要など全くありません!と

首を左右に振りながら、満面の笑みで介護士さんは言うのでした。

そんなやりとりがあった為か、見た目は悲惨ではあるものの、私はオバの怪我を軽く考えてしまいました。

くるあんパパは施設から帰宅する車に乗り降りさせる際、

異様に痛がっていたオバに不安を感じたそうですが

ママは施設で聞いた話が頭にインプットされていた為か、オバの痛みの訴えに強い印象が無いのです。

あまり痛がっていなかったような記憶なのです。

その晩。。。オバは一時死んだように熟睡した後、夜中、激痛を訴え、朝まで苦しんでいました。

翌朝、ホームドクターへ。

内科兼メンタル医師でもある先生ですが、診断のうえ今後のご指示を頂ければ…という想いで。。。

診察室に入ったオバの顔を見るなり「はっ!(゜o゜)」っと息をのむ先生。。。

その眼差しに、弱者に対する優しい気持ちを感じ、我に帰る想いがしました。

施設での事情を説明しますと、「レントゲン撮れますか?」と、先生。それは

仰向けになり足を上げて撮ると聞き、背骨の丸いオバには無理というか大声で痛がります、と答えると

「では。。。」と先生は、「多分、ココだな…?」

背骨の首の下、胸椎中部をとんとんと叩くと、オバは泣きそうな声を上げて痛がりました。

『胸椎の圧迫骨折』…左右の腰の痛みは、ここの神経によるものだったのです。

言われてみればあれほどのおでこのコブやアザ、切り傷…かなりの衝撃であったのは間違いありません。

跳ね返るほど顔を強くぶつけ、その衝撃で背骨が圧迫骨折してしまったのでは…。



高齢者の圧迫骨折は、入院するよりも自宅で介護する方が本人には良い…との先生のご判断もあり

痛み止め・胃薬・骨を強化するカルシューム剤など用意して頂き、自宅で面倒を見ることに。。。

帰宅後、ケアマネージャーに報告、そこから施設側に連絡され、翌日、我が家に『説明に』見えました。

オバはサバサバした性格ですので、

「年寄りって、転びやすいし、怪我しやすいのさ」とか

「済んじまったことはしょうが無いよ!」とか言っていました。

私は怪我をしたことは残念ではあるが、骨も脆くなっている年齢でもあるし、可哀そうだが仕方が無い、

だが、その後の対処に問題があったのではないだろうか、と話しました。

『説明に』来た施設側の人は怪我をしたことと直接関わっていない上、辛い立場であったと察しられます。

個人的に彼を責める気はないし、施設側への不満や不信感はあっても、騒ぎたてる気はありません。

「安心して預けて頂く立場なのに、こんなことになって申し訳ない」と彼は言って帰って行きました。


その後も老人介護に関わる方々が我が家に見え、

どなたもコブと青アザのオバを見てビックリ!

オバの背中にそっと指を当て、「ここですね?」(・。・;と。。。触ると解るほどなのです。

顔の怪我だけ見ても、これで病院に行かないと判断するとは…(゜o゜)と。。。信じられない様子でした。


とはいえオバの言葉通り、済んじまったことはしょうがないので、前向きに行きましょう!

お陰さまで、オバは痛み止めのお薬が効果テキメンで、薬が効いているうちは明るく元気一杯!

痛み止めで胃を傷めては…との配慮で頂いている胃薬も効き食欲旺盛。

在宅リハビリの先生がびっくりされるほどの回復力を発揮しています。これも日頃

薬に頼らず生きてきたお陰と言えるでしょう。

お世話になった先生にも報告しますと、高齢者の圧迫骨折は、痛みの伴わない例もある、とのこと。

ということは。。。油断大敵。痛みが軽減しても骨折は骨折ですから。。。

今でも両側の腰の痛みを訴える時もあり、今後も慎重にしなくてはなりませんが、

「あたしゃ、怪我にゃ強いんだよ」というオバの言葉は本当のようです。

お薬の効果を報告にホームドクターにお電話しますと、代わりに婦長さんがでて

「高齢者はいろんな事があるから…ね?」つまり、今後何が起きようとも

一歩一歩乗り越えて行きなさい、と言う意味のお言葉であったと、ママは解釈しています。


P1060333.jpg
コタは、オバちゃんを癒してあげてるよ~
P1060334.jpg



オバちゃん コメント:6 トラックバック:0

くるあん 西方へ行く ⑤ 御前崎

2011/09/04(Sun) 09:24
御前崎のお宿は、ペット専門ではないので、パパママが食事に行く時は。。。

「イヤだな~  クルは自由人なんだ」
P1060299.jpg


普段、ケージを使わない生活なので、中に入れられる時、

捕獲された野生動物みたいにドタバタしていました。


そして同じ敷地内にある四季の磯料理店に移動して、御前崎の海の幸を堪能しました。

前日頂いた、トトロママの愛情いっぱい・手の込んだお料理とは趣向の違うお料理ですが、

これはこれで、海辺に来たという魅力があります。

生簀のある味処。。。お造りが新鮮なのと、金目鯛の煮魚の美味しいのは期待通り! ただ。。。

P1060270夕飯

桜エビのかき揚げの予想を上回る大きさに(゜o゜)!ビックリしました。


P1060292.jpg

一夜明けて。。。

海岸で青春している くるあん。。。
P1060286.jpg

イキイキと楽しそう。。。
P1060291.jpg

3泊4日の旅の間、心配していた雨も行く先々で運良く避けることが出来
P1060293.jpg

この日も朝日が昇ってきました。
P1060290.jpg

P1060296.jpg


今日は何を着ようか? パステルカラーのサマードレス(のんちゃんデザイン)は泥はねしちゃったし

スイカファッションはどう? 
P1060278御前崎海岸

結局、いつもの服に。。。

P1060311.jpg

朝ごはんに行くパパママを、こんな所から見送る くるあん。。。


P1060310.jpg

朝食後、楽しい旅の思い出を胸に、東へ向かいます。

インターから近い宿!なんて条件で探したくせに、直接東名高速に向かわず

帰りはしばし海沿いの旧道をのんびりと。

途中漁港に寄り、釜揚げしらすや桜エビ、焼津さかなセンターにも寄って、海の幸のお土産を物色。

そして東名に入り、行きと同様足柄SAのドッグランでひと暴れ。
P1060314.jpg

楽しい楽しい旅でした。
P1060315.jpg

トトロ家からのお土産。。。お庭の月桂樹の葉っぱ、パパさん手作りの石鹸(中央丸い入れ物、クリーム色)
P1060318.jpg

右のコメ油は揚げ物がカラッと揚がります。ゴーヤも美味しかったー!白のサンダルも素敵でしょ?

楽しい楽しい旅でした。

早くまた、会いに行きたいな~♪
お出かけ コメント:8 トラックバック:0

くるあん 西方へ行く ④ オシャレな雑貨屋さん

2011/09/03(Sat) 09:30
ひとときの戦国ロマンの余韻を胸に、再びトトロ家の車へ。。。

先程、岐阜城(金華山)から眼下に見下ろした、あの鵜飼いで有名な長良川。。。

その川沿いにある、河原町というノスタルジックな街並みを車窓からパチリ。
P1060227.jpg

ありゃ~? ピンボケ写真ばかり。。。(^_^;)



そして、ランチを兼ねて向かった先は。。。オシャレなトトロ家御用達の雑貨屋さん、

P1060232.jpg

雑貨屋さんといっても、外国製の大きな家具、広いお庭に似合うガーデン家具、室内外の植物、

食器、インテリア全般の品々が、ため息を誘うようにレイアウトされています。

喉から手が出そうなものばかり。。。でも、極小住宅のくるあん家にはちょっと不釣り合い(ーー;)

お店はインテリアショップと共に、レストランも。。。スウィーツも充実しています。

岐阜城を見上げながら、テラス席でのランチ。。。
P1060243岐阜城

食事中トトロおやびんと、あんちゃんは、お利口にしていますが。。。
P1060236.jpg
P1060240.jpg
クルは?P1060238.jpg


相変わらずパパに甘やかされています。


楽しい岐阜の旅…トトロ家の皆さんとのお別れの時が近づいて来ました。

今回の岐阜の旅・・・、ゆったりと流れる長良川、木曽川の悠久の姿、

450年位前、夢と野望が交差した戦国時代の最重要拠点であった面影と

近代的な暮らしとが、生き生きと融合している魅力的な街という印象を受けました。

お世話になったトトロ家の皆さん、また、お邪魔させて下さいね、お構いなく受け入れて下さいね♪

ワンちゃん達の可愛い姿、パパさんママさんチーちゃんの優しさを胸に、トトロ家を後にします。

暫く見おさめの長良川。。。また来るからね!
P1060247.jpg



さてさて。。。

くるあん家までの道のり…、パパは一直線に帰れる!と豪語していたのですが

若者ぶってるけど四捨五入するとパパは70だし、ママはペーパードライバーだし、

どこかでもう1泊…と探し続けていました。岐阜から東京までの中間地点が理想で

東名高速のインターから、あまり離れていない所。。。ところが

ワンちゃんと泊まれる宿…箱根とか、伊豆高原とか、山中湖、河口湖とかとか。。。は

インターから離れていて。。。つまりそこから帰る時もインターまで1時間以上かかる、なんて所ばかり。


まれにインター近くであっても、厚木からほど近く。。。となると東京まで近過ぎるし。。。

そこまで行ったなら、東京まで一直線しちゃうよー! byパパ

あーだこーだと色々迷ううち、どこも満室になり、こうなったら車中泊かな?なんて思っていた時、

あった、あった、ペット専門宿ではないけど、

一部ペットOKで、中間地点で、インターから20分位っていうのが!

こうなったら細かいことは目をつぶろう、と背水の陣(大げさ)で決めたのが

相良牧ノ原インターから茶畑を通って20分の
P1060249.jpg



P1060257.jpg


『海まで0分の宿 海岸通り』


印象はね~~~(^_^;)う~~ん。。。若いサーファーや、子供連れの海水浴客向きって感じかな。
P1060260.jpg

館内でのワンコは、抱っこして、エレベーターのない3階まで階段登るのよ。

太めのあんちゃん、重かった(~_~メ)

部屋は、ココだけ奇跡的に空いていた東南角部屋の和室。トイレ・洗面所付き。
P1060268御前崎和室

こじんまりしているけど、クルはこういうお部屋が大好きで、ひとりで盛り上がっていた!

P1060262.jpg
そうそう、お宿のオバちゃんも優しいし、お姉さんも感じ良かった!これってポイント高いよね?
P1060265.jpg
P1060266.jpg
P1060267.jpg
P1060263.jpg


窓からの景色。
P1060250.jpg


海岸の先に浜岡原発があったのよ。。。(^_^;)そのうえ、窓の外のスピーカーから

「大津波が来まーす、高台に避難しましょう!」って。。。ビクついていたら避難訓練だった(ーー;)

この後、居酒屋風、海の幸満載の晩御飯を楽しみました。

つづく。

お出かけ コメント:4 トラックバック:0

くるあん 西方へ行く ③ 岐阜城

2011/09/01(Thu) 22:09
トトロ家では、お兄ちゃん(単身名古屋に在住されています)のお部屋に泊めて頂きました。

整理整頓されたお部屋には、至れり尽くせりママさんの心配り。
P1060159.jpg

お手紙まで添えてあり、パパと一緒に大感激。

窓からの景色も良く、その居心地の良さにぐ~~~っすり熟睡。

P1060132.jpg

翌朝は、通称『トトロ通り』を皆でお散歩。車道の真ん中をゆったり歩きます!
P1060128.jpg



P1060134.jpg

見て! 朝露がキレイ~☆
P1060138.jpg

ルンルン~~♪ おや? 
P1060152.jpg

この可愛いシュナちゃん、トトロおやびんとマリンちゃんの娘(グラちゃんの妹)
P1060148.jpg


P1060144.jpg


あずきちゃん。
P1060147あずきちゃん

トトロちゃんちのご近所さん、優しいワン好きママさんに育てられています。
P1060151.jpg

P1060153.jpg




さて~~トトロママの作って下さった朝食は。。。
P1060154.jpg

美味し~~い♪  奥に見えるデザートは、イチジクのワイン煮。
P1060155朝食

このあと、バナナと豆乳、ヨーグルトのジュースもご馳走に♪ えへっ(^^♪ 満腹満腹♪


そしてトトロパパさんの運転で、岐阜城に連れて行って頂きました。

チーム・トトロからはトトロおやびんが代表として参加。

遠くに見える岐阜城、金崋山(旧・稲葉山)の頂上にあります。
P1060162.jpg

岐阜公園の入り口。
P1060165.jpg

美しい日本庭園が、戦国時代のお城とは思えない風情を醸しています。
P1060169.jpg

P1060172.jpg

この後ワンコ(トトロちゃん、くるあん)はケースに入れられロープウェーに。。。

意外な展開にドタバタしちゃったくるあんですが、優等生トトロおやびんは落ち着いたもの。

ロープウェーを降りた後はケースから釈放され、ワイワイ~。
P1060196.jpg

P1060195.jpg

戦国時代は甲冑を着て登ったとは思えない急坂。。。

ふと顔を上げると景色はこんなに素晴らし~い♪
P1060199.jpg

P1060200.jpg

お城の中はワンズは入れません。交代で中に入り、ママはトトロパパさん、
P1060218.jpg

パパはトトロママさんに見下ろせる岐阜町や山をガイドして頂きました。

では、標高329Mに築城された岐阜城の天守閣からの景色をじっくりご覧ください。
P1060205.jpg

信長もこの長良川や木曽川の流れや山々を見下ろしながら
P1060206.jpg

天下統一の構想を練っていたのでしょうか?
P1060207.jpg

彼の城下町の楽市楽座が、こんなに広く賑わう日を想像したでしょうか?
P1060209.jpg

なんだか、ワクワクしませんか?
P1060210.jpg

信長と同じ景色を眺めているなんて!
P1060212.jpg



帰りは少し早く感じました。
P1060222.jpg

古風なお茶屋さんでかき氷で一服。おっとりしたトトロおやびんに比べて
P1060225かき氷 トトロパパ


クルったら。。。(^^♪
P1060224.jpg


お出かけ コメント:2 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。