くるみとあんずの散歩道

2011 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

くるみとあんずの誕生日

2011/07/29(Fri) 16:17
7月27日は くるみの9回目の

その2日後の29日は あんずの5回目の誕生日を迎えました。

今年はママ手作りのケーキを!と張り切っていたのですが、

色々あって、時間的にケーキ作りが出来なくなってしまいました(>_<)

で、直前になってご近所でワンコケーキを買ってきて

♪ Happy Birthday To くるあん~ ♪

P1050540.jpg

元気で長生きしてね(^^♪

クルはひたすらケーキが。。。
P1050537.jpg

あんちゃんは、ケーキより、叔母ちゃんが食べてる宮城の笹かまぼこが気になっています。
P1050539.jpg
くるあんが来ている服は るるららちゃんのお姉ちゃん・のんちゃんの作品です!似合う~?

ご飯の写真はありませんが、鳥ささみ+茹でたお野菜てんこ盛り~♪




叔母ちゃんはご近所をドライブ。
P1050287.jpg

豊洲ララポートの駐車場から見た景色。

P1050288.jpg

何十年か前の豊洲しか覚えていない叔母ちゃん。。。

「えー?これがー?うっそだー!」を連発。

ママが若い頃は、車の免許とりたてのホヤホヤドライバーが、練習にくる町だったの。

建物もあまりなく、人も車も通っていなかったんだから(ーー;)

ママが若い頃…ほんの少し前の話よ!(^_^;)

くるあんガーデンの朝顔。
P1050526.jpg
P1050527.jpg

もうすぐ叔母ちゃんの窓からも、朝顔の花が見えることでしょう。
P1050528.jpg
誕生日 コメント:16 トラックバック:0

ここ数日の家族ネタ

2011/07/27(Wed) 14:26
くるあんとパパママが清里の旅から帰ってきた後、

CHA-ネエが会社の出張で神戸へ。。。

えっ?今時、出張?

ってビックリする人もいますが、神戸にある工場を視察する社長・専務のお共兼

経理の流れを直接把握するとか何とか…良く解らないけど、そんな話。

まだ体調が完全とは言えないCHA-ネエ。。。心配ではありましたが

本人はイキイキと張り切って出かけました。



CHA-ネエの留守の日、近所のお店へ、パパ・ママそして久しぶりに次女ユーミンと。。。
P1050503yu-min.jpg

サッパリしたものが食べたい!なんて言葉を信じて行ったら。。。

これだよ。。。
P1050507ゆーみん外食





叔母ちゃんは、パパママが清里から帰った翌日、ショートステイから帰宅。

今回は精神状態がとても良い状態でのご帰還でした。

前回は、どういう理由でそうなったかは不明ですが、帰宅途中からママに嫌味をタラタラ言い、

その晩も殆ど一睡もしない状態で、人格が一変したように悪口雑言を喚いていました。

長年、姉である私の母と暮らしてきた家に「今すぐ帰る!」と真夜中に言い張り、その家はすでに

私の長兄家族が住んでおり、叔母の居場所はないのですが、それが気に入らないと騒ぎたてました。

今の暮らしも突然「こんな家イヤだ!」と大声で明け方まで騒ぎ続け、疲労困憊するママなのでした。

いかに認知症とはいえ、こうした言い分も叔母の本心の一部に違いないと思え、

養老院で暮らす方が叔母にとって幸せなのでは?と考えるようにもなりました。

今回は、どんな様子で帰って来るのか、想像するだけで暗くなってしまうママでしたが、迎えに行くと

いつものように、「ママと一緒じゃないとイヤなんだよ!」と涙を流し。。。その後は

喚いたり、騒いだりすることも無く、普通に暮らしています。

夜中は、大人しく寝ている時もあれば、大声で歌いだす時もあり、

私への感謝の言葉を並べる時もあれば、不平不満をダラダラ呟く時も。。。

叔母の心の内を想像すると複雑な思いがよぎります。

介護の勉強を少しばかりした経験のあるCHA-ネエの話では、

「それが認知症なのよ、解ってあげてね。。。」

解っていても、夜間睡眠がとれない状態が続くのは、私も年なので辛い。

なるべく昼間、叔母を寝かさないように工夫したいのですが、

私にも炊事などやらなくてはならないことが有り、46時中叔母に付き添うのは不可能というもの。

それでも、頑張ろうという気持ちになれるのは、ディサービスやショートステイがあるお陰です。

来る日も来る日も介護に追われ続けていたら

きっとノイローゼになってしまうことでしょう。

息抜きが出来るって、ありがたいことです。



オバちゃん コメント:4 トラックバック:0

清里でシュナっ子集合・湧水

2011/07/23(Sat) 15:54
翌朝、それは3連休の最終日、

遊び終えた行楽客が帰宅する日、または帰路の途中で遊びに寄る日。

中央道の上りも、当然大渋滞が予想されます。

帰る前に、軽井沢に寄り道しようか?

もうひとつのシュナっ子仲間・CSC(クレイジー・シュナ倶楽部)がやはり

この日、軽井沢でオフ会しています。

きっと、みんな帰りを急いでいるのでしょうが、会えなくてもいいから

ちょっと行ってみようか?…と

くるあんのボーイフレンド(一方的にそう思っている)じぃに連絡。

「オレちゃまねー、10時くらいまでなら軽井沢のドッグランで暴れてるよー」とのこと。

で、軽井沢を目指すその前に武田信玄・三分一湧水へ、向かってみました。
P1050469.jpg


あの例の震災以来、放射能の汚染問題が気になる東京の水道水。。。

ここまで来たのだから、美味しいお水を持って帰ろう!と。。。(この服も↓のんちゃんの作品♪)
P1050472.jpg

三分一湧水。。。農業用水の取り合いが絶えなかった下流の三つの村に、

争いを起こさないようにと武田信玄が知恵を巡らせた、この三角石柱
P1050476.jpg

水源から流れ出た水がここに当たり、三方へ分かれていきます。

朝早くから空のペットボトル持参の人々が、水を汲みに。。。

くるあんも、ピチャピチャ、グビグビ。。。
P1050473.jpg

人間の飲み水としては一度煮沸しなくてはなりません。

(自宅で沸かしてお茶しましたが、すごくまろやかな舌触りでした。)

この後、軽井沢へのカーナビを検索したら、4時間半近くかかると。。。(;一_一)

じぃに会いたかったけど、諦めて帰路へ。。。
P1050477.jpg

途中、談合坂SAで、オチッコ休憩。 蒸し暑いなんてもんじゃない!
P1050478.jpg

見た目爽やかそうだけど、むっし蒸し。。。
P1050483.jpg

こうして爽やかな高原から、灼熱地獄の都会に3時間半後には戻ってきました。

軽井沢に行くより早く戻れたって、ど~ゆ~こと?

P1050371.jpg


待ち望んでいた3家族の再会。。。あっという間に駆け抜けてしまいました。

トマト家、トトロ家、あっ君家、カトちゃん、楽しいひと時をありがと~~!

心のこもった数々のお土産、感激しています。

秋にまたお会いましょう♪ 

P1050372.jpg




いつも往復の運転、パパさん方、本当にありがとうございます。

秋の集合の時も よろしくお願いします♪




未分類 コメント:6 トラックバック:0

清里でシュナっ子集合 ③ 素泊まりの宿

2011/07/22(Fri) 12:32
次は9月に会おうねー!

と約束して、シュナっ子3家族はしばしのお別れ。

チームトトロは岐阜への道中が長いので、そして

チームくるあんはこの後、素泊まりの宿に泊まるので、

夕飯をご一緒しました。

カトちゃんが探してくれたお店、俳優柳生博さんの息子さんが経営する『八ヶ岳倶楽部』
P1050431.jpg


園芸家でもある息子さんらしく、珍しい植物が
P1050434.jpg

あちこちに点在するお店です。
P1050430.jpg

テラス席はワンOK! お味も良く、気に入りました。
八ヶ岳倶楽部






あれほど待ち望んでいた『清里での再会』。。。あっという間にお別れの時が。。。

9月にまた会いましょう! トトロおやびんのキャンキャン♪に手を振り車を見送りました。



P1050444.jpg

そして、今日のお宿。。。ロッジクルトさんへ。。。

清里の中でも静かな自然に包まれた山間に、クルトさんはありました。

裏にさくらんぼ農園がある以外、景色はこんな感じ。。。
P1050449.jpg

木造平屋建ての素朴なロッジ3棟(5部屋)と、別棟にオーナーのプライベート部分兼フロント。

そのフロントの場に冷蔵庫やレンジ、オーブントースター、ポット、コーヒーなどが用意され

時間内は使わせてもらえます。

客室は。。。徹底的にシンプル。 床は滑り難く、ワンズにも快適です。
P1050446.jpg


大きなベッド2とテーブルとイス2とユニットバス(トイレ・洗面所)以外

テレビも電気スタンドも無く、夜、電気を消すと、静寂と闇に包まれます。

夜って、真っ暗で静かなものなのだ、としみじみ感じつつ

山里に流れるかすかな風の音を耳に眠りに付きました。

翌朝、小鳥のさえずりで目を覚まし、サクランボ農園の周りをノーリードでお散歩。。。
P1050459.jpg

山脈と雲海を遠くに見ながら、清々しい空気を吸いました。

いくつかのワン旅行をしましたが、くるあんにとっては一番楽しそうな様子。。。
P1050461.jpg

キラキラした目でママを振り向きます~♪

散歩中、ただひとり遭遇したサクランボ農園のご主人から

「野生のシカやハクビシンに気を付けて!」

都会では聞かない話題に、ビーックリ!

ここ岩原果樹園さんのサクランボ…とーっても甘かったです!

お土産に買って帰りました。



ロッジクルトさんのドッグランでもひと暴れ! ここでもノビノビ~♪

P1050450クルト庭





はしゃぎ過ぎで泥んこになった足をお湯で綺麗に洗い、乾くまでの間、捕獲
P1050467.jpg


パパママはこの間に、お宿の朝食(パンとコーヒー)を済ませたあと、

話し好きでソフトな雰囲気のオーナーさんに別れを告げ、

武田信玄・三分一湧水の美味しいお水を求めて、お宿を後にしたのでした。





ブログ友達 コメント:5 トラックバック:0

清里でシュナっ子集合♪  ②

2011/07/20(Wed) 17:04
さてさて。。。清里といえば蕎麦処。。。

この日の昼食はもちろんお蕎麦!
P1050366.jpg

シュナっ子民族大移動だーい!
P1050346.jpg

お蕎麦屋さんのお庭で、ワンズも一緒に。。。
P1050345.jpg

トマト家のカトちゃん&甘えん坊イッチくん


P1050351お蕎麦やカトちゃんイッチ
注文したのに忘れられた天麩羅が気になる くるあんママですが。。。

しょうがない、また行くね。次は忘れないでよー

食べ物になると気合が入る、くるあんママです。。。

P1050352.jpg





冷酒に ニジマスの甘露煮、蒸篭&ミニ・鉄火丼

P1050346お蕎麦や 清里


あっ君も上手にお蕎麦をつるつる~~

P1050362蕎麦屋あっ君ママたち





P1050335.jpg

食後またランに戻り、ひとしきり遊んだ後、
P1050391.jpg
P1050376.jpg

恒例の記念撮影
P1050397.jpg

P1050385加奈ちゃんカメラ




「カメラ見なさいよ!」ステージパパの努力もむなしく。。。
P1050412集合写真2トトロパパ指導



「お座り!」と言ったパパを見上げるクル(おやつと勘違い)など
P1050400集合写真パパ爆笑


てんやわんやのシュナ軍団。

集中力が途切れて立ち去るイッチくん。。。

P1050406集合写真イッチ去る


みんな可愛いな~~~♪


明日も続くよー
ブログ友達 コメント:2 トラックバック:0

清里でシュナっ子集合♪ ①

2011/07/19(Tue) 14:12
くるあんの超仲良し、トマト家・トトロ家と

久しぶりにお会いできることになりました。

めっちゃ嬉しい半面、同居の叔母ちゃんを家に残すわけにもいかず。。。かといって

直前の事で無理かな~?と思いつつ、お泊まり施設のキャンセル待ちを申し込んだら、

3連休の狭き門を奇跡的に突破!

前日叔母ちゃんを施設に送り届け、17日早朝お出かけしました。

行き先は山梨県北杜市・清里にある丘の公園。

パーキングで会うなり大盛り上がりのワンズとママ。
P1050302駐車場


今回はトマト家のルーキー・あっ君ファミリー(長女ご一家)・次女カトちゃんも駆け付けてくれ

4シュナトトロ家(岐阜から参加)トトロおやびん(ブルー)と息子のグラッセ(赤)その隣がママ・マリン。左はアンちゃん。
P1050300.jpg


くるあん一家と揃い踏み~~~♪


それ行け!ドッグラン!

強い日差しが木漏れ日になって降り注ぎます。
P1050336.jpg

爽やかな風がそよぐドッグランはこんな感じ。

P1050390.jpg

少年になりつつある あっ君。。。と思ったらやはり。。。
P1050339.jpg

ママとハグ!

そうそう、くるあんのお洋服をデザインして下さるのんちゃんにお願いしてオソロで揃えていただきましたが

ジャンボなイッチ君はサイズが解らず。。。ゴメン、また次回ね!
P1050303.jpg
みんなに着替えてもらいました。
P1050307.jpg

奈々ちゃんは、クルと同じネイビーだけど、デザインがちょっと違うの。
P1050320.jpg

くるあん家のあんちゃんと
P1050291.jpg

トトロ家のアンちゃんも同じブラウンだけどちょっと違うよ。
P1050322.jpg

マリンちゃんはピンクで
P1050308.jpg

トトロおやびんは。。。
P1050306.jpg
ありゃ?おやびんと思っていたら、息子のグラちゃんでした。

お目々がママ似なんだよね♪ ゴメン<(_ _)>

若手チームは写真の撮り方もカッチョイイ!
P1050311.jpg
P1050328トマトパパ・イッチ

P1050330.jpg


くるあんパパは。。。どこに行っても「お茶いかがですか?」
P1050332ラン お茶

おじちゃん、おやつないでしゅか?
P1050317.jpg
こちらが トトロおやびんでした(^_^;)

「あたちもいるよ」byくる

P1050316.jpg

くるみのパパは、この日もお茶サービスに勤めていました。

ちなみにくるあんママは『お茶よりお酒』が大好きです!

この後、美味しいお蕎麦屋さんに行き、冷酒も頂きました。

その様子はまた明日。。。
ブログ友達 コメント:6 トラックバック:0

暑中お見舞い申し上げます♪

2011/07/16(Sat) 00:20
P1050204.jpg


毎日 暑いですね!

P1050202.jpg



皆さん、お元気ですか?

節電に気合の入っている くるあん一家。

家中LED電球に変えたり、小まめに電気を消したり、

ご飯はガス火で圧力鍋で炊いたり、

お湯も電気湯沸かしは止め、ヤカンを使ってガスで沸かしポットに。

色々工夫したら、毎月の電気料金が3分の1に。。。(^_^;)

今迄無神経に電気を使っていた!って証拠ね?

でも、パパが水まきに凝っていて、屋上から、各ベランダ、1階のプランター…

1日何回も水まいてるから、水道代は上がったと思う(;一_一)

これで水不足になっちゃたら、どうなるのかな~。。。

P1040986.jpg

首相が脱原発社会を目指すことを表明しました。 それが。。。

「自分の考え」を述べたのだから政府としての方針ではない、とかなんとか物議を醸しているようです。

大津波による被害で、これほどの多くの災難をこうむったのだから、

脱原発の方向性は間違っていないと、私は思うのですよ。では。。。

実現までの過程に付いての議論が不足しているとか。。。?

総理の発言を機に議論すればいいじゃない?



事前に閣僚に説明をすべきだ、とか。。。?

指導力がない、と言いながら、事前の説明を求める閣僚って、総理を何だと思っているのかしら?

管さんに、はなまるは差し上げられないけど、本来、被災地復興へ向けて全力で力を注ぐべき今、

声高に足を引っ張る面々を見ていると、器量の狭い奴らに見えてならない私です!
未分類 コメント:2 トラックバック:0

家族それぞれ・・・

2011/07/10(Sun) 10:11
この1週間の くるあんコタ家は…

少しずつ元気を取り戻しつつあるCHA-ネエ、コタとお散歩も・・・
P1050253.jpg

二人を見て、超ハイテンションになって駆け寄るくるあん♪

「ボク、お姉ちゃんを守ってあげるんだ!」 by小太郎
P1050255.jpg



くるあんはね~…シュナ友もふうママさんから…こんなスゴイ・・・


P1050193.jpg


プレゼント頂いちゃった♪

手編みのストラップー! ソックリなんだ~(#^.^#)


あ、叔母ちゃんはね~

下町周辺をドライブ・・・車窓から見る
P1050264.jpg

以前通院していた聖路加病院のタワービル・・・・・でも、記憶は戻らず(^_^;)


パパママは通っている大学の公開講座が夏休みに・・・

『シルクロードの考古学・ガラス』前期最終講義の実習で 勾玉(まがたま)を作りました。

向かって右側の列がパパの作品。ママより数が多いのは、出席日数が多いんです。
P1050226説明入り

ママのは左側。オレンジ色のトンボ玉は傑作(自己評価)だったのですが、残念ながら割れてしまいました。

割れてしまったものも、貴重な断面の勉強になります。
P1050111.jpg



色の濃いガラスは熱の伝わりが悪く、透明感のあるものほど早く溶けます。

勾玉は、頭の部分が大き過ぎても小さ過ぎてもカッコ悪く、シッポ部分が曲がり過ぎても

その逆でも不格好です。ママのはクジラみたいですね?(;一_一)


土曜日の朝、弟夫婦のお誘いで、目白にある人気のパン屋さん『LE PAIN FRANCAIS SEKIGUCHI』へ

お店の外のテラスはWan OK
P1050260.jpg

店内でサンドイッチと飲み物を楽しんで、パンを買って帰りました。
P1050263関口パンや



こんな風に、くるあんコタ家はそれぞれ仲良く楽しく暮らしています。

みんなー!暑さに負けず、ガンバロー!
未分類 コメント:6 トラックバック:0

思い出を辿って。。。

2011/07/08(Fri) 09:49
同居の叔母は、若い頃、教会に通っていました。

その世間知らずな一面を案じた父親の薦めで、社会勉強をする意味で通っていたようです。

熱心なクリスチャンとは言えないけれど、教えに感謝する気持ちは人一倍で

戦後の物資が不足していた時期、食料の調達に走り回っては寄付していたそうです。



ある日、入退院を繰り返すようになった祖父(叔母の父親)を

献身的に尽くす日々が続いたことが、叔母の教会への足を遠のかせてしまいました。

自分の父をとても尊敬していた叔母は、人生を投げ打つようにして尽くしていましたが、

心の拠り所を求めていたに違いなく、時折、祖父の入院する聖路加病院のチャペルに足を運んでいました。

でも、キリスト教への想いよりも、父親への愛と尊敬の方が強かったようで

祖父亡き後、残された家族を守ることに一生懸命になり過ぎ、残りの人生を費やしてしまうほどに。。。

そのまま教会とは疎遠になってしまいました。




最近、若かりし頃叔母が通った教会に行ってみました。

当時の牧師先生は亡くなられて、

木造の平屋だった教会は8階建てのビルの1階奥に、ひっそりと。。。

あまりの変わりように仰天しながら、大きな扉を開くと。。。



P1050225協会


職員の方から、いつでもいらっしゃい!と言われ笑顔になる叔母。。。

こうして元気だったころの叔母の暮らしを、少しずつ日常に取り戻す様にしています


叔母の部屋に有った、昭和48年に撮影された木場の写真集を見ながら

同じ場所を歩いてみました。



P1050208.jpg

この橋の下、↓くるあんママの実家はこの川並と言われる職業でした(写真は別人です)
P1050221.jpg
今、同じ橋を下から見るとこんな感じ。いつものくるあんの散歩道。
P1050194.jpg



今では。。。キレイになったけど、木場らしさが無くなってしまいました。
P1050199.jpg

あまりの移り変わり用に、違い町のような気がしている叔母なのでした。
オバちゃん コメント:4 トラックバック:0

内輪ネタ

2011/07/05(Tue) 20:17
引っ越し早々内輪ネタから一席。

P1050168.jpg


皆さまからご心配いただきましたCHA-ネエは

少しずつ食べられるようになり、

お薬の効果もあって、お腹の痛みも和らいでいるようです。

ただ、夕方、疲労を感じると、痛みもぶり返すので、まだ無理は禁物です。

今月下旬に神戸へ出張があるので、それまでには体力を付けたいようです。

P1050165.jpg

叔母は、猛暑も何のその食欲があり、水分補給も充分取り、元気一杯です。

「暑さにへこたれる暇が有ったら、しっかり食べてしっかり働け!」と得意の言いたい放題!


パパは痩せている割に暑さが苦手で、叔母の叱咤激励にムカついています

P1050164.jpg

ママはクーラーと扇風機の嫌いな叔母のそばで46時中世話をしているので、

汗疹が痛痒い今日この頃。


くるあんは年中無休で元気一杯。食欲あり過ぎ。

コタは、相変わらずあちこちいたずらしては、パパに怒られています。

家の中で問題が生じると、いつもコタが疑われ、

壁の上部にあるクーラーのコンセントが抜けていた時も、

「また、おまえがやったかー!?」とパパに睨まれ

キョトンとする小太郎です。。。


P1050151.jpg
未分類 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR