くるみとあんずの散歩道

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

叔母の言葉

2014/12/16(Tue) 12:31
ここしばらく、我が家の叔母の面白ネタから

遠ざかっておりますが、叔母は元気に暮らしています。

声のトーンが以前に比べ、やや元気がないのが心配ですが

食欲もあり、飲み物もよく飲んでいます。

かなりの認知症なのですが、時々とても冴えていて・・・

しっかりした口調でママを励ましてくれたり

感謝の言葉を投げかけてくれたり。。。

その力強い言い方に、感動してしまいます。

まるで雲海の中から突然、

鋭い光を放って立ちのぼった朝日のような・・・

眩しさを感じさせ、ママをビックリさせます。

そのしっかりした受け答えの時を見計らい

「叔母さんが会いたい人に、来てもらいましょうか?」と

声をかけるのですが、じっと考え込んで、

「やめとくよ」と言うのです。

身内に会えれば、嬉しい。でも

「ママがそばにいてくれるのが、一番安心で幸せだよ。

それだけでいいんだよ」  と。。。

何か・・・私のことを案じてくれているようです。

そして こんなことも言ってくれます。

「子供を産んだこともないのに、

母親の気持ちを味合わせてくれて・・・ありがとね」

同居していた頃、日々叔母と

バトルを繰り広げていた兄に、この言葉を伝えましたら、

とても喜んでくれました。


私はこうした言葉が、叔母の本心なのだと信じています。

でもそれはほんの一時で、すぐまた

不思議の国に迷い込んでしまうのですが・・・

目の前にいる私が誰だか解らない時もあるのですが・・・

でも、どんな叔母であっても、ママは変わらない態度で

話しかけています。

先日、

「叔母さんの料理作りの情熱、ママ、受け継いでるよ」

と言いましたら、

「えーっ!? そうかな?あたしにゃ、かなうまい!」

とふんずり返って笑っておりましたヽ(´▽`)/

そうだね?

叔母さんのサービス精神に叶う者はいないよ。

私はいつも叔母を見ながら、そう感じています。

昨日は・・・

くるみやあんずが叔母の帰りを待っている、と話しますと

「あ~ぁ。。。あの!  太っちょのクルと

アンパンのあんこだろ?」と

解っているのか解っていないのか、意味不明のことを

言って爆笑していました。
DSC03590.jpg


アンパンのあんこは、ほんとに叔母のことが大好きで

「叔母ちゃんが・・・」とママが言うと

キョロキョロ家中を探し回っています。
DSC03576.jpg
早く叔母ちゃんに逢いたいね? あんちゃん。。。
DSC03597.jpg
オバちゃん コメント:2 トラックバック:0

彼岸花

2014/09/22(Mon) 17:56
くるあん家の玄関前に見事な彼岸花が咲き誇っています。
DSC02579.jpg

2~3か月前に、パパママがボランティアとして植えた

田んぼ道の彼岸花は、ちょぼちょぼ咲いています。

近いうちに、写真撮ってきますね。

DSC02580.jpg
叔母は今日、とっても常識的で、しんみりした口調で

「こんな私なのに、大事にしてくれてありがと。。。」などと

労いや、感謝の言葉をママにかけてくれたので、

DSC02581.jpg

「お・・・オバさ~ん、どしちゃったのー?

急にいい人になっちゃって~~~」

その常識的な語りに感激して、ホロッとしていたら・・・
DSC02582.jpg
「あのなー! あたしゃ、昔から顔も性格もいいんだよ!」

DSC02584.jpg

そうだったね?~~~・・・取り繕っていたら、一瞬で
DSC02585.jpg

「 決まってんだろ?」 と、いつもの叔母に戻っていました。
DSC02587.jpg
オバちゃん コメント:3 トラックバック:0

誕生日。。。

2014/09/18(Thu) 13:32
DSC02554.jpg

朝夕、肌寒くなりました。

叔母の体調は 目下まずまず落ち着いているようです。

最近は叔母の小さな変化…  例えば

咳払いとか、 目の表情とか 肌のかさつき、温かみの感触で

どの程度元気なのか、ママは把握できるようになりました。

今は小康状態、といったところでしょうか・・・

会話は相変わらずです。

今日はお母さんの入所希望の申し込みにいらした

女性とおしゃべりした叔母。

「しっかりしていらっしゃいますね?」と言われ

「えぇ! ボケてるシマ(暇のこと)ありませんから」

と江戸っ子弁でお返事。

ここで起こった周囲の笑いは、真面目に答えた叔母にとって

意外な反応だったに違いありませんヽ(´▽`)/

DSC02557.jpg


叔母は関東大震災の年に生まれました。

震災(9月1日)以降に出生届けが出されましたが

本当はそれ以前に生まれていたのです。。。なぜ届出が遅れたか?

実は男子誕生を願っていた祖父(叔母の父)の気持ちを思い

4人目の子供も娘であることを打ち明けられなかった祖母が

「男の子が生まれた」と嘘を言ってしまったのです。

喜んだ祖父は男子の名前を次々考案…もちろん

男の名を届け出るわけには行かず、次々却下する祖母。

ついに叔母は名前決定を前に、『坊や』と呼ばれるようになり

その呼び名は今でも引き継がれています。

「91回目の誕生日、おめでとう 坊や」
DSC02550.jpg
オバちゃん コメント:0 トラックバック:0

少し回復

2014/09/12(Fri) 21:03
叔母の施設内では、140912_1126~01
秋の豊穣が140912_1126~02
ずら~っと用意されていました。

これが各お部屋に飾られるそうです。

1週間程、患っていた叔母・・・

例の苦い薬効果でしょうが、熱も下がり、血尿も出なくなり

少しずつ体調が良くなってきているようです。

この日、施設で用意してくださった昼食。。。

秋の味覚の混ぜご飯、天ぷら(エビ、なす、アスパラ)茶碗蒸し

お吸い物、梨と林檎、チョコレート等など

敬老の日を祝ってのご馳走が並びました。

というわけで、ママが持参したシチューや茶碗蒸しは出番がないまま

家に持ち帰ってきたのでした。

叔母はご馳走を頬張りながら、口も絶好調!

「ここ(施設)のみんな、いい人ばかりなんだよ」

珍しく、褒め言葉から始まりママを安心させたあと、

「ま、毒っ気のあるのもいるけどね?」と自分の鼻を指差し。

周囲の爆笑を聞くや

「今のは謙遜だよー!」

更に

「あたし、人気があるんだよ、

みんなに見抜かれているんだ、 いい人だってことがさ。。。」 と

鼻にシワを寄せて笑いながら自画自賛。

ご機嫌な叔母でした(人´∀`*).☆.。.:*・゜


少々手が掛かっても良いから、痛みのない

明るく、美味しく食べられる、毎日でいてほしいです。

DSC02467.jpg
仲良しのラブちゃん、↑ モコちゃん↓
DSC02508.jpg
雨上がり。。。みんな、楽しく暮らそうね♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

DSC02456.jpg
くるあんも高齢犬になってきました。

健康に気をつけて、穏やかな毎日を過ごしたいものです。
オバちゃん コメント:2 トラックバック:0

ももちゃんVSあんちゃん  

2014/09/10(Wed) 18:47
DSC02509.jpg

叔母は今日、ほんの少しだけ食べられました。

抗生物質と2種類の粉薬も

「にっがーっい」(´д`)

とゲンナリしながらも、何とか飲み込み

施設のご飯、少々と

ママのプリンも半分くらい食べました。

施設の看護師さんが様子を見に立ち寄ってくださると

「こんな婆さん、生かしておくの大変だね?!」と

得意の毒舌ジョークで爆笑を買い、得意満面。

「これなら大丈夫だー!」と職員さん等に褒められると

「悪かったね? また生き返っちゃって・・・」

と叔母ちゃん節、炸裂☆。゚+.(*゚∀`*)ノ☆。゚+.

でも、ガリガリがさらに骨ばってしまい、ママは切ない気持ちで

マッサージしています。
DSC02506.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後はラテンエクササイズの自主トレ\(*⌒0⌒)♪

入会希望者の見学もあり、

会員一同、熱烈歓迎(*゚∀`*)ノ☆。゚+.

今日の自主トレで

何とか全員、秋の文化祭での振り付けを覚えることができ、

後は、いかに上手く踊るか! やる気がみなぎってきました。
DSC02507.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕方のお散歩で・・・右前方に見えるのはネコちゃん?
DSC02516.jpg

いいえ、仲良しのももちゃんが一人歩きしていました。

「おうちに帰りな!迷子になるよ」 byあんちゃん
DSC02517.jpg
と言いつつはしゃぎまくる もも&あんず
DSC02518.jpg
しばらく 走り回ったあと
DSC02519.jpg
ママに送られて、ももちゃんはおうちへ。。。

そして あんずは。。。

「 パパァー! 待っててくれーぃ」
DSC02520.jpg
ハヤテのように駆け抜けていったのです。

それを見ていたネコちゃんのつぶやき。。。

「犬って  単純だね。。。」
DSC02521.jpg


オバちゃん コメント:2 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR