FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2018 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

悲しみの日

2018/12/08(Sat) 08:29
今日12月8日は、くるみが庭から消えた日です。

あれから1年経ちました。
DSC01466.jpg

過去を振り返って、悔やむのはやめよう、とパパに言われ

家族や周囲の皆さんを暗くさせないよう気をつけていますが・・・

やはり 悲しいです。 

不可能だけど、1年前の今日に戻って、くるを守りたい。

不幸な体験を避けたかった。。。と涙が枯れません。

でもくるみと出会えたこと、たくさんの思い出と共に

無償の愛を再確認させてくれたこと、

救えなかったけど、看取ってあげられたこと。。。等々

日々、良い方に考えるよう努めています。




くるみが旅立った1年前には、仲良しのケンちゃん↓が
DSC07231.jpg

くるよりずっと若かったのに、骨の癌で亡くなりました。

先日そのケンちゃんのおウチに、久しぶりに招かれました。

ペットロスの寂しさを乗り越え、ケンちゃんの小屋が片付けられ
DSC01467.jpg

お庭も御夫婦の趣味の家庭菜園が、一段とキレイな
DSC01468.jpg
ケンちゃんファームになっていました。
DSC01469.jpg
半年もかけて、御夫婦で力を合わせて作りあげたそうです。
DSC01470.jpg
悲しみを忘れる手段だったのかもしれません。

おウチの中には、ママさんの手作りのご馳走が
DSC01474.jpg
た~~くさん
DSC01475.jpg
お招きされたもうひと組みの御夫婦と

くるあん家も手料理を持ち寄り

あんちゃんも、紛れ込んで楽しく過ごしました。
ケンちゃん宅にてあんちゃん

ケンちゃん、くるも、きっとそばに一緒にいるよね?

ありがと、ケンちゃん、クルちゃん。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。


くるみの思い出 コメント:2 トラックバック:0

少しずつ現実を。。。

2018/10/27(Sat) 06:59
ブログには、ほぼ本音を綴っているくるあんママですが、実は

ご近所の方に、くるが旅立ったことを言えずにいました。

昨年末の くるの災難に対し、優しい方が多かったのですが、

捨てる神あれば拾う神あれ。。。

移住者の立場の弱さも痛感し、今まで積み上げてきた

地元への貢献も、一瞬で消え去ったのも感じました。

移住者はどんなに尽くしても、永遠の旅人として扱われるんだよ、

と、半世紀以上もこの地で暮らす先輩移住者の言葉を

しみじみ感じつつ、いつか誤解が晴れますように・・・

と願いつつ・・・ま、晴れなくたっていいや!

と開き直りつつ…暮らしています。
マーレのスタッフ③ (6)
くるが旅立った後、

お世話になった方々に直接、くるの報告と御礼に

伺うとともに、人によっては

くるがもう、この世にいないことを、話せない人もいました。

ただし直接尋ねられると嘘は言えず、本当のことを言いました。

永遠に隠してはいられませんし。。。そして

とても案じてくれている人も大勢います。

そこで今回も

地元の新聞に、ご心配くださった方々への感謝を込め、

くるの旅立ちの寄稿文を載せていただきました。

ただしこれも読んでいない人もあり、今もくるの現状を尋ねられます。


くるは良い子だったので、生きていた頃も、亡くなったことも

恥じず、隠さず、胸を張って話そう!と意を決しました。その時、

寿命だから、勝手に災難に遭って、死に至って当然…ではなく

高齢であっても、穏やかな最期を迎えさせたかった、という部分で

涙声になってしまいました。

でも、話してホッとしました。くるは良い子なので

くるの一生を締めくくる時!堂々としていなくては!



少しずつ、くるを可愛がってくださった方々にお声をかけ

くるを偲ぶ会を開こうと思います。
マーレのスタッフ③ (10)

若い方はお仕事があるので、夜、来て頂きました。
メープルちゃん10月20日

明るく若いパワーを感じ、

くるも安心してくれるかな?と思ったひと時でした。

くるを愛してくださった皆様に

くるはお利口なので、心から感謝していると思います。

そして、くるちゃん!

くるはこれからも、ママの大切な娘だよ。

DSC01273.jpg
くるみの思い出 コメント:2 トラックバック:0

夢の中で。。。②

2018/10/17(Wed) 09:58
世の中には、思いがけない苦労や、

ご家族の不幸に心を痛めている方が少なくありません。

そうした方々の境遇を思うと、いつまでも愛犬を失った悲しみに

どっぷり浸かって苦しみ続けてはいけないのでしょうが・・・



今朝もくるみの夢で、目が覚めました。
IMG_1549.jpg

「くるちゃ~ん♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦」

生きていたんだ! と喜びでドキドキしながら目が覚め

あ・・・夢だったんだ・・・と。

いや、夢のようで、夢じゃないような気が。。。

くるはママに会いに来ていたんじゃ?

家の中に、くるがいるような気がする・・・と言うと

パパも同じように家の中でくるを感じ、毎朝のように

くるの夢で目が覚めるそうです。

くるちゃんにアミノバイタル飲ませなきゃ!

くるちゃんのおしっこシート、変えてあげなきゃ!

そう思いながら目覚め。。。現実を知る。。。
IMG_1558.jpg


くるちゃん、ごめんね、守ってあげられなくて。。。
IMG_6856.jpg
お水を変え、お線香に火を灯し、お骨や遺影に手を合わせる。
IMG_6858.jpg

くるは今も、夢の中とは言え

パパママの所に、可愛い姿を見せてくれます。

ありがとね、くる! 

くるの可愛さ、賢さ、優しさはこれからもずっと

忘れないよ。
IMG_1538.jpg


くるみの思い出 コメント:2 トラックバック:0

夢の中で

2018/10/10(Wed) 14:39
ママの夢に現れるくるみは

いつもふさふさの柔らかい毛とポチャポチャした姿で、

ゆったりと大らかにママの腕の中にいます。

くるが安らいでいることを、ママが望んでいるからでしょうか?




それが先日、長女CHA-ネエの夢にも

久しぶりに、くるみが現れたそうです。

以下は、CHA-ネエとママののラインのやりとりです。



CHA- 「昨夜、 夢にくるみちゃんが出てきたんだけど

  もう!ついて行けないくらい元気に走り回っていて・・・」

ママ  「 (^-^)┸┓ワァーwwww元気に走り回っていたの?

    くる~!良かったね? 走れたんだ!」

CHA- 「夢の中では、広い公園の中にある

    大きくてすごく急な滑り台も、

    走って登って行っちゃって・・・

    私のほうが怖くて頂上で座り込んだよ笑)))」

ママ 「くる!動きたかったんだよ。

    走りたかったんだよ!

    元気になりたかったんだよ!」

CHA-「すっごーく元気だったよー!」ヽ(*´∀`)ノ

ママ  「自分の姿を夢の中で見せて、

    CHA-ちゃんを 安心させたかったんだよ。

     くるは、いい子だから。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。」

CHA-「 うん!そーだね?」


たかが夢の話ですが、現実のできごとのように

大喜びする 娘と私。

夢の話が 本当であってほしい。

走り回って 急な坂道を駆け上るくるみ!

あの可愛い顔で、眼下に広がる世界を

見下ろしているかな。。。

くるちゃん、幸せに暮らしてね。

天国のお友達に会えたかい?

後から 仲間入りしたお友達を迎えてあげてね?

くるはいい子だから、神様に愛され、お友達と仲良くして

きっと、楽しくしているよね?

くるちゃん、

ありがとね。

ママは毎日、 くるみの幸せを祈っているよ。
IMG_6870.jpg




くるみの思い出 コメント:2 トラックバック:0

くるみと共に…

2018/10/04(Thu) 09:10
この夏、そして9月の下旬まで

台風などの暴風雨が何度もありました。

災害の報道を見聞きするたび、

突然命を奪われた人々やその遺族の悲しみは

いかばかりかと、心が痛みます。

被害者、そのご家族にお悔やみを、そして

各地で避難生活をしている皆さんへ、お見舞い申し上げます。



くるあんママは、9月下旬より、多少体調を崩しましたが

最近、病院で検査を受け、今のところ大きな問題ではなさそうです。

くるあんパパも、何とか普通に食が取れるようになり、

げっそりしていた顔が、ややほっそりに戻りました( ´艸`)ムププ

4人家族(パパママ・くるあん)が3人家族になった暮らしに

まだ慣れませんが、心の内は別として

表向き、普通に暮らしています。



毎朝あんずと くるみの好きな散歩道を歩いています。
DSC01217.jpg
この先にいる くるが大好きだったモコちゃんに会いに。。。
DSC01218.jpg
いつも、モコちゃんに挨拶するのが、くるの日課でした。

モコちゃん、くるみと仲良くしてくれてありがとね。

夕方。
DSC01215.jpg
海岸へ。
DSC01214.jpg
ここも くるみの好きなコースです。
DSC01213.jpg
家からかなり遠いのに、老いても一生懸命歩いて
DSC01210.jpg
ここまで来ました。

くる~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

そばにいるの?

一緒に歩こうね?


家の中で、くるを感じ、ハッとします。

夢の中で、フワフワした毛のぽちゃぽちゃしたくるが

ママの腕の中にいます。

目が覚めると、とても

悲しいです。


くるみの思い出 コメント:6 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR