FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2018 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

梅雨にも負けず

2018/06/12(Tue) 21:44
一時期、体重が2,7kgまで落ちた くるみですが

主治医、病院スタッフのお力と

くるみ自身、頑張り続け ここまで
Effect_20180611_181936.jpg
回復しましたヽ(*´∀`)ノ

KIMG0698.jpg
酸素カプセルのお陰なのか

毛が少し長く伸びてきたような気もします。

一番衰弱していた頃、植物状態だったのが

体重の増加と共に少し手足や首が動くようになり、

それはそれで大きな前進だったのですが。

平衡感覚が保てず、右方向にだけ首が傾いていました。

それがここ数日、正常になったように見えます。

寝ている姿も、安心して見られるようになりました。
Effect_20180607_173303.jpg
(時々↑シンクロで寝ているくるあん( ´艸`)ムププ)

2~3時間置きに寝返りさせ、アミノバイタルを飲ませ

おしっこシートを変え、目薬をさすので、ママは

長い時間眠れませんが、くるの回復ぶりが嬉しくて

寝不足なんか、なんのその!って気持ちです。

背中の痛みも、軽くなってきました。

くるは今日も、雨ニモマケズ、気温の変化にも負けず

頑張っています。




くるみの治療・介護 コメント:4 トラックバック:0

平衡感覚

2018/05/28(Mon) 08:50
くるは、左向きに寝かせると首をもたげていることが多く
KIMG0605.jpg

疲れるまでそうしています。

それは、体の平衡感覚が保てないからではないか?

と思え、きっとそれは元気だった頃の、

4本足で歩く感覚を思い出せば、治るのでは?

と。。。立たせてみたけど。。。、振り向いてる\(◎o◎)/!
KIMG0618.jpg
そんな悩みを打ち明けると、、CHAーネエが

うつ伏せ用枕を送ってくれましたヽ(*´∀`)ノ

早速。。。Effect_20180527_110413.jpg
使ってみた。

あんちゃんが自分の出番を、待ってるみたい(笑)
Effect_20180527_110445.jpg
後ろ足が、硬くなっていて、ちょっと心配だったけど
DSC00935.jpg
前足はこんな感じ。
KIMG0637.jpg
気に入ってるみたい。
DSC00933.jpg
今まで前足、後ろ足が近づいた状態だったけど、

この後、横向きに寝かせても前後の足が

のびのび開いていて、左向きに寝かせても

頭を持ち上げることなく、ぐっすり寝ていた。

CHA-ネエ、ありがと~~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

そういえば、この日(27日)、CHA-ネエの誕生日だった。ヽ(´▽`)/

何も上げないで、いただきものだけしちゃってゴメンネ。

夏に遊びに来てくれた時、遅ればせながら

お祝いさせてね(*´∀`*)ノ。+゜*。☆彡



くるみの治療・介護 コメント:4 トラックバック:0

くるみの変化 あんずの薬

2018/05/26(Sat) 06:35
くるみを囲んでの、我が家の日常は変わりありません。

病院で週2回、酸素カプセルに入るようになったくるみは
KIMG0617.jpg
大きな前進こそ、まだ解りませんが、小さな変化は

少しずつ感じられます。酸素カプセルに入った日…

その日はまず、運動をした後のように、体が芯から

じんわりと温まっていて、とても眠りが深いのです。

また、酸素カプセルの影響かどうか解りませんが、

毛の色が濃くなったように見えます。

くるは赤ちゃんの頃、毛の色がチャコールグレーでした。

それが月日と共に、白っぽくなり、全体的に明るい

シルバー系のソルト&ペッパーに変化。。。そして今また

チャコールグレイに近付いて来ました。

今後、毛の色ばかりでなく、他の面もどう変化するのか、

じっくり観察してみます。

また大きなフケのように見える、皮膚の剥がれたのが

たくさん浮上がってきました。

新陳代謝が良くなったからではないでしょうか?

手足も少し活発に動かすようになりました。


あんちゃんも元気です。
KIMG0621.jpg
月に一度の、フィラリア(その他ダニ等による病気予防の)

おやつタイプのお薬。。。これをエラく気に入っているあんず。

口元に近づけると、焦りながらくわえ、

「取られちゃ大変だっ!」\(◎o◎)/!とばかりに

大慌てでテーブルの下に駆け込み、上目遣いでコソコソしながら

ガツガツ食べ、食べ終わると、「もっとないですか?」って顔して

おすわりしています。ヽ(*´∀`)ノ

あんちゃんは、とっても思っていることが解りやすい子。

我が家のムードメーカーです。
KIMG0623.jpg

くるみの治療・介護 コメント:2 トラックバック:0

順調なくるみ

2018/05/21(Mon) 20:52
昨夜、ママが爆睡してしまった間に、

大量のオチッコをしていたくるみ。 

ママが気づいたとき、トイレシートが冷たくなっていた。ごめんね。

冷えたせいか、くるみ、ちょっとお腹壊しましたが、

特に心配なほどではありません。

体重、前回よりちょっと増えて3,92kgだって!\(◎o◎)/!

来週は、また血液検査を受ける予定。

絶対、いい方向に向かっている!と勝手に思い込んでいるママです。

くるちゃん! 頑張ろうね!

いつものように 酸素カプセルに入り(振り向いてる↓)
KIMG0604.jpg
その後、お注射・・・

具合が悪かった頃、注射をされても無反応でしたが、最近は
KIMG0605.jpg
 「ありゃ? チクっとしたよ・・・」
KIMG0607.jpg
って顔をします。


KIMG0608.jpg
↑、我が家から借景で、綺麗なバラが。。。。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

そして家で写真の整理をしていたら、

GW中の ,CHA-ネエこたきなトリオの微笑ましい一枚が!
DSC00923.jpg
くるみのサークルにきなことCHA-ネエが入っているので

小太郎がヤキモチ焼いています。

こた! 早くまたお出で! 

おバカ犬だけど、憎めないヤツなの。

お盆休みに集合したら

7月生まれのくるあんと、9月生まれの小太郎の

合同お誕生会をする予定です。

ご近所のWAN友ちゃん達、お招きするね♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦



くるみの治療・介護 コメント:0 トラックバック:0

酸素カプセル・その後

2018/05/18(Fri) 05:30
皆様ご存知の通り

酸素カプセルは人間用の治療に開発され広まっています。

治療効果・自然治癒力向上の有用性等々の報告といった

人間が酸素カプセルを使用してのデータは多数あるようですが

口の聞けない動物たちのデータは、あまり耳にしません。

そこで くるあんパパママは
KIMG0597.jpg
酸素カプセルを使用し始めてからの くるみの様子を

じっくり観察し、使用前と使用後の健康状態をチェックしています。

目下、見違える程の効果は感じませんが

治療後、新陳代謝が上がったようで

体が健康的に温まっています。

食欲もあり、眠りも深く、目覚めている間、

手足の動かし方が、活発になったと感じています。

この日は酸素カプセル後も、夢うつつのくるみ。
KIMG0601.jpg
これから訪れる雨季、そして猛暑の季節を

乗り越えられるよう、頑張ろうね♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
KIMG0575.jpg
くるみの治療・介護 コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR