くるみとあんずの散歩道

2017 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

市の施設の予約で思うこと

2017/07/31(Mon) 21:35
昨日・月曜日、日本列島広い範囲で

お天気が大荒れしたみたいでしたけど

DSC00121.jpg
皆さん、大丈夫?

くるあん地域はその日、カンカン照りのムンムン気温で、
DSC00123.jpg
ぶっ倒れそうな暑さでしたけど、

家族みんな、元気でいま~す。
DSC00125.jpg
ママは民宿でお手伝い。
DSC00130.jpg
パパはママが留守の間、好きな囲碁以外に、

ママの活動を補佐してくれています。

2ヶ月先の市の施設(サークル活動で使用)を予約するため

月初めの今朝、朝9時に市の事務局に出向いてくれましたが

既に並んでいる申込者がいたとかで、月4回のうち、1回だけ

会場が取れませんでした。

市の施設は、市民が平等に使って良いところですので、不満はありません。

但し毎週行われている講座がある場合、その曜日時間の予約は、

ママは遠慮しています。でも他サークルの通常の活動日を知っていても、

その日その時間を抑えるため朝早く入口前で待ち構え、

会場を予約していく人もいます。そういう人は

知り合いであっても、こちらが挨拶しても、挨拶もせずに立ち去ります。

これはルール違反でありませんが、マナーという意味で、

良い印象はありません。


予約の取れなかった日の

サークル活動の変更は、先生・会員の皆さんの都合を再調整し、

別の施設、または違う曜日・時間帯で探し回ります。

サークルの皆さんが長く、同好の趣味を維持していただけるよう、

頑張ります。

DSC00138.jpg




散歩時!(・□・;) シュナっ子姉妹、シュナちゃん、メープルちゃん!
DSC00133.jpg
おはよー!
DSC00132.jpg
散歩道は予約しなくて良いから、気楽だね♪
DSC00135.jpg



ダンス コメント:2 トラックバック:0

東京へ ダンス選手権 観戦

2017/06/12(Mon) 17:33
日曜日、久しぶりに東京へ。。。
DSC09619.jpg

日本インターナショナルダンス選手権 

を観戦するため。




今回驚いたこと、その1

ママが若かりし頃習っていたダンスの世界での

ジュニアやジュブナイルの出場者は、子供子供していましたが、今回!

もうめちゃめちゃ、上手くて、キレッキレで、目が離せない子供…いや

選手たちが大勢いました。プログラムに

期待の星に丸印を付けて、将来スター選手になったら

自分の目の確かさを自慢するつもりです。



今回驚いたこと、その2

ママが若かりし頃観ていたダンスの大会では、

日本人と外人選手の、体型・華やかさ・ダンスの表現力に

かなり大きな隔たりを感じたものです。

見た目の問題だけでなく、海外招待選手には二人の醸し出す世界観や

物語性があり…、かたや国内選手たちには…

上手なのですが、一生懸命さばかりが印象に残っていました。

ところが。。。

最近の日本人選手は、二人の世界観を彷彿させる上

小顔で高身長、茶髪でおまけに、ダンスも垢抜けていて

遠目では、誰が外国からのスター選手なのかな?と迷うくらい(°д°)

カッコ良かったです!

すごいな~~~!と目を見開きながら、見ていたので

ドライアイになっちゃいました。



今回驚いたこと その3

競技の審査結果が発表され、表彰式に。。。

すると。。。  「はっ!」

若かりし頃のママが教えていただいた先生が

トロフィを授与される側の列に!
DSC09622.jpg
何十年ぶりでしょう、先生のお姿を拝見したのは。。。(手前から3人目)

ご挨拶に駆けつけたかったのですが、
 
ママが当時(30年前)と比べ12キロも太り、様変わりしていたので、

「こんな人、知らない」と言われるに違いないと

この日は後ろ髪引かれる思いで帰路に着きました。




C先生! 私が教えを受けていた頃も一流選手でいらっしゃり、

ご立派な指導者でいらっしゃいましたが、あれから年月が過ぎた今も

ダンス界にお力を注いでいらっしゃるお姿、誇りに思います。

私が教えを受けていた当時の、

華やかなパーティーでのデモンストレーションの思い出。

厳しいレッスンに明け暮れた日々。。。

私は今も、先生が大声で叱って下さった数々を思い出します。

「趣味で習っているのだから、そんなに怒らなくていいですよ」という私に

「いい先生だから、怒ってやっているんだ!」と更に大きな声が響き。。。

ヘトヘトになるまでしごいてくださいました。

私は今も、当時の先生の真剣な表情を忘れません。 

年月が過ぎ

競技選手時代とは別人のような、穏やかな表情の先生をこの日、

拝見出来ましたこと、とても幸せに感じました。
DSC09620.jpg


いつか笑顔の先生に、会いに行きます。




ダンス コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR