FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2019 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

新年会

2019/01/13(Sun) 08:56
1月12日、いつもお世話になっている

ダンスの先生・仲間の皆さんたちと一緒に

新年会しました。

いつもは市の施設を予約し、練習場にしているのですが、

この日はくるあん家近くの民宿さんのホールで。。。

まずはダンス♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
新年会2019D
ダンス仲間の皆さんは、初心者もいれば

ベテランさんもいて、くるあんママはその中間位。

パパは初心者の方ですが、意外にも、すごく覚えが早く、

また、人のお役に立ちたい、という性格なので

一生懸命頑張って、歳の割に成長著しいくるあんパパです。

但し、ダンスは足元だけ覚えれば良い、というものではありません。

社交ダンスの魅力は、男性は女性を守る…

女性は男性を立てる…といった古き良き時代の男女の関係が

ダンスの中心に息づいているのです。

男性の場合、リードをし、女性を躍らせる。。。

女性は男性のリードを的確に判断し、的確に付いて行く。。。

という役割分担があるのです。

同時に、グループレッスンでは

衝突を避けるため、同じ方向に同じように踊る…

つまり、決まった振り付け通りに踊っていますが、

本来、決められた順番通りに踊るものではなく、その場に応じ

男性がリードし、女性はフォローする訳なので…

今後、男性陣は臨機応変にダンスのリードをする勉強、

女子はそれを感じ取る感性、着いていく力を身に付けなければ!

そしてこれらは永遠の課題となって、勉強していくに違いない、と

そんなことを話題にしながら
新年会乾杯D
かんぱ~い♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

今年もよろしく~~~。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

ダンスホールのある民宿さんでお食事もいただきました。
DSC01700.jpg
蓋付きは茶碗蒸し、鯨のオードブル、百合根、伊達巻、煮豆

煮魚、酢の物(赤蕪の上に大根とサーモンの薄焼き卵巻)

鯛のお作り、 五目寿司、りんごのコンポート 等々

全部手作り! その上1品、1品心のこもった優しい味付けで、

と~~ても美味しかった。感激~!

食後はカラオケで、自慢の喉を披露してくれる人も!

楽しい新年会でした。



ダンス コメント:0 トラックバック:0

今年最後のパーティー

2018/12/18(Tue) 18:50
今年最後のパーティーといっても、ちまたでは

まだまだ年末に向けてたくさんダンスパーティーが

開かれるのですが、くるあんママにとっては

今年最後のパーティーに15日、参加してきました。

お世話になっている先生、そして先輩とご一緒に。
DSC01486.jpg

実はくるあんママ、

いつも踊ってくださっている方以外と踊るのは苦手で

当然、知らない方と踊りたくなく、ということは

ダンスパーティーも苦手なのですが・・・

先生の勧めで少しずつ度胸がつき、

最近は物怖じせず踊れるようになってきました。(´∀.`)テヘッ

この日は クリスマスパーティーということで、

クリスマスソングが中心。。。
DSC01501.jpg
クリスマス気分を満喫しました。


主催者側のメンバーは
DSC01506.jpg
コスチュームで、盛り上げ
DSC01505.jpg
全身電飾のパフォーマンスの大サービス。。。

楽しいひと時を味わいました。

ママの今年の、ダンスパーティへの参加はここまで。

この後、年末のホームパーティの準備に取り掛かり

作り置き料理に毎日取り組んでいます。

あんちゃんは いつものように
DSC01511.jpg
Going My Way

くるちゃんも、ほぼ毎日
IMGP0724.jpg
ママの夢枕に、登場します。

昨夜は アイランドキッチンの角から

ひょっこり覗き込んで、片手を挙げていました。

くるちゃん、ママは大丈夫だよ。

パパも元気になってきたよ。

心配しないで、天上での暮らしを

のんびりと幸せに過ごしてね。。。





ダンス コメント:2 トラックバック:0

少しずつ前向きに

2018/11/26(Mon) 19:05
この1年。 くるみで開け、くるみで暮れた日々でした。

8ヶ月半の介護の末、看取った くるみ。。。

まだまだそばいてほしかった くるみ。。。

もっともっと大事にしたかった くるみ。。。

くるが旅立って3ヶ月半。。。今も

悲しみは尽きません。

泣き続けても涙が枯れず、でも・・・

周囲の皆さんの思いやりに励まされるかのように

少しずつ、普通の暮らしをしています。

特にダンスの先生・仲間達は、言葉に出さないながらも

それとなく、立ち直るきっかけを、何度も示してくださいます。

そうした温かさに触れるうち、心配かけまい、という気持ちが

自然と維持出来るようになりました。先生と仲間の間に立ち

お役に立てるよう、頑張っています。すると

いつの間にか、悲しみにどっぷり使っていた

生活から、普通に、外に出ていくようになりました。

先日も、お誘いを受け、

パパとダンスパーティに出席しました。
dパーティ
(↑パパママは写っていません)

行く前は、くるみのことが頭から離れず、

重い腰を上げるようにして出かけたのですが、

パーティでは、先生始め、お仲間の皆さんが踊って下さり

とても楽しく過ごせました。有り難いことです。

と、同時に。。。

帰りがけ、声をかけてくださった女性は、

以前、友人が紹介してくれたダンスの先生であり、

一度レッスンの見学をさせて頂いた方でした。


時間や曜日の折り合いが合わず、断念したのですが、

当時と変わらず優しい笑顔でご挨拶くださいました。

そのわずかな言葉のやりとりに心がふと、

悲しみに沈んでいた自分を見直させてくれ

もっと強くならなければ、とおもいました。


DSC01434.jpg

くるちゃん、 ママは今も悲しいけど

前を向いて歩いているよ。

あんちゃんも

DSC01436.jpg
元気にしているよ。

パパには、健康に良い食べ物を作ってあげてるよ。

もっと太って、ダンスのレッスンに着いていかれるように!

パパ、沢山 食べてね?ねー!パパってばー!

あ! あれ~~~?

もう、寝てるよ。。。  ソファーで。。。( ´艸`)ムププ

DSC01439.jpg
ダンス コメント:2 トラックバック:0

文化祭色々

2017/12/03(Sun) 10:27
東京から南房総へ、人生の楽園を求めて5年あまり。。。

お友達の輪が広がったのを、しみじみ感じたこの秋でした。

田舎では町々で文化祭が開かれ、

日頃のサークル活動の成果を披露するのです。

鋸南町の文化祭に、親しくしている方が出場されると聞き応援に。
DSC00341.jpg
タンゴを7組で踊っていらっしゃいました。

館山の南総文化ホールでは
フラダンス
お友達グループがフラダンスを。



さらに外房と内房の真ん中近くに三芳という

整備された広い道、人気道の駅、里見八犬伝ゆかりの山城もある町で

活発な文化活動が行われています。

その文化祭で、パパママの知り合いのメンバーが、

午前中社交ダンスのルンバに出場されたのですが、

残念ながらママは所要で間に合いませんでした。午後には

全員参加での“きよしのズンドコ節”で、場を盛り上げているのに間に合いました。
ズンドコ全員


さて。。。

パパママは地元の町の文化祭で
文化祭5
ワルツとタンゴのフォーメーションを。。。
文化祭6
二人とも未熟なので、それぞれの先生に踊っていただきました。
8
ピンクのドレスをお召の女性コーチと踊っているのが 病み上がりのくるあんパパ。

パパはダンスを始めて1年半・・・あの歳で、その上、発表会直前

ひと月以上も病気で練習を休んだ上での、初舞台。大きな間違いもなく

淡々と踊っていました。普段、生徒を褒めることのない先生からも

上出来だった!とお褒めのお言葉をいただきましたこと、

舞い上がるほど嬉しく感じました。
文化祭7
ブルーのドレスがママで、先生の巧みなリードで、間違えずに踊ることができました。

東京にいたころ、何度かデモに出場する機会がありましたが

こんなに熱心に教えていただき

こんなに踊り終えて気持ちの良い体験は初めてでした。

先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、先生の熱意についていくよう努力いたします。

この日、忙しい仕事の合間に駆けつけてくれた次女ゆーみん。

ママにメイクを施し、写真や動画を撮ってくれ、慌ただしく高速バスに乗り

東京へ戻って行きました。

サークルのお友達もたくさん応援に駆けつけて下さり、みなさんから

労いのお言葉をいただきました。

先生、お友達の皆さん、ゆーみん、ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

ダンス コメント:0 トラックバック:0

市の施設の予約で思うこと

2017/07/31(Mon) 21:35
昨日・月曜日、日本列島広い範囲で

お天気が大荒れしたみたいでしたけど

DSC00121.jpg
皆さん、大丈夫?

くるあん地域はその日、カンカン照りのムンムン気温で、
DSC00123.jpg
ぶっ倒れそうな暑さでしたけど、

家族みんな、元気でいま~す。
DSC00125.jpg
ママは民宿でお手伝い。
DSC00130.jpg
パパはママが留守の間、好きな囲碁以外に、

ママの活動を補佐してくれています。

2ヶ月先の市の施設(サークル活動で使用)を予約するため

月初めの今朝、朝9時に市の事務局に出向いてくれましたが

既に並んでいる申込者がいたとかで、月4回のうち、1回だけ

会場が取れませんでした。

市の施設は、市民が平等に使って良いところですので、不満はありません。

但し毎週行われている講座がある場合、その曜日時間の予約は、

ママは遠慮しています。でも他サークルの通常の活動日を知っていても、

その日その時間を抑えるため朝早く入口前で待ち構え、

会場を予約していく人もいます。そういう人は

知り合いであっても、こちらが挨拶しても、挨拶もせずに立ち去ります。

これはルール違反でありませんが、マナーという意味で、

良い印象はありません。


予約の取れなかった日の

サークル活動の変更は、先生・会員の皆さんの都合を再調整し、

別の施設、または違う曜日・時間帯で探し回ります。

サークルの皆さんが長く、同好の趣味を維持していただけるよう、

頑張ります。

DSC00138.jpg




散歩時!(・□・;) シュナっ子姉妹、シュナちゃん、メープルちゃん!
DSC00133.jpg
おはよー!
DSC00132.jpg
散歩道は予約しなくて良いから、気楽だね♪
DSC00135.jpg



ダンス コメント:2 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR