FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2019 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

富士山の冠雪

2018/11/17(Sat) 06:11
対岸に見える富士山の頂きに
DSC01342.jpg
少しずつ雪が広がっています。

この頃から晴れた日の富士山がキレイに見えます。

散歩道に咲く、季節はずれの頼朝桜。
DSC01349.jpg

帰り道で会った、仲良しのホクトくん!
DSC01346.jpg

そして バタバタはしゃぐ あんちゃん。
DSC01347.jpg

くるも一緒に 遊んでいる?

ね? くるちゃん。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。


スポンサーサイト



富士山 コメント:0 トラックバック:0

微かに見える富士

2018/11/15(Thu) 05:42
水曜日の朝、晴れていたので海岸をお散歩。

期待していたけど、景色はイマイチ。

カメラに収めたかったのは船ではなく、
DSC01340.jpg
中央後方に微かに見える富士山。↑

雪をかぶった頂きが、うっすらと。。。

もっと寒くなれば クッキリ見えるのですが。。。
DSC01339.jpg

あんちゃんは、咳が殆ど出なくなり
DSC01337.jpg
元気にしています。

パパは、例のカニカマとキャベツ、卵、チーズを乗せた

トーストを飽きもせず、食べてくれています。

晩ご飯は、寄せ鍋、炊き込みご飯などマメに用意していますが、

どうしたことか、ママ、

写真を撮り忘れてしまっています。ボケボケ( ´艸`)ムププ

ま、あまりセンスの良い料理ではないから、いいけどね?


朝晩、寒くなってきました。

皆さん、お身体お大切になさってください。

くるちゃんも、暖かくして、元気でね。





富士山 コメント:0 トラックバック:0

災害時の心の準備

2018/02/08(Thu) 00:05
お陰さまで、くるは、ブログを通して教えて頂いた

赤ちゃん用綿棒でお鼻を掃除したり、

お薬の効果か、喉のゼロゼロもほとんど治まり

小康状態をキープしています。

食欲はまぁまぁで、すごく元気というほどではありませんが

年齢を考えたら、こんな感じで長生きしてくれるのも自然かな?

また、元気いっぱいのくるみに戻るかもしれませんし、

焦らず、くるのペースを見守ってあげようと思います。

DSC00791.jpg
今朝、あんずと朝のお散歩で海岸へ。

富士山がバッチリ見えました!

そしてこれは
DSC00793.jpg
大島かなぁ?(あの、アンコ椿は恋の花♪の)

未だ、よく解らない( ´艸`)ムププ



この海岸に、古くから住んでいるという方の話では、

この岩井海岸、意外にも大きな災害はなく、特に

津波の被害を受けたことがない、そうです。

関東大震災…というと、100年近く前でしょうか?

その時も、家屋が倒壊したり、有名な木彫り彫刻家・波の伊八の欄間が

割れてしまったり、地震としての被害はあったそうですが、

海岸のカーブの向きが守ってくれたのか、

津波の被害は受けずに済んだ、と言います。

その津波はここを通り過ぎ、内房を北上し、

当時の東京の湾岸に多数の犠牲者が出た、そうです。

この話をしてくれた方はある時、

「津波が来るから逃げろー」と言われたものの

これまで大きな被害を受けたことがない事だし、逃げなくても…

と抵抗しつつ、周囲に促され、山に逃げたそうです。

その後、事なきを経て、海辺に帰ってみると・・・

家屋等は全く被害を受けておらず、ただ、海岸には

おびただしい数の魚介類が打ち上げられ、死んでいたそうです。

あ~、もったいない・・・やっぱり逃げなきゃ良かった、

逃げなきゃ、生きている新鮮な魚が手に入ったのに!

と皆を笑わせていましたが、命懸けで魚をゲットしようとは思いませんよね?


くるあんママは、津波で逃げる時の用意として、

簡易トイレ・飲み水・乾パン・着替え等の他、くるあんのための

食べ物など必要な品を、用意しています。

そして、逃げる際は、ワンコ用乳母車にあんちゃんを乗せて

くるは抱っこ紐で、抱いて逃げる…予定ですが・・・

ボケて、海岸で打ち上げられた魚を、

夢中で拾い上げちゃっているかもしれないね?

DSC00794.jpg



富士山 コメント:2 トラックバック:0

あの山は?

2017/01/11(Wed) 18:31
DSC08433.jpg

岩井海岸に立ち、富士山を見ると
DSC08367.jpg
その右手…の山並みの奥に、雪を被った山々が見えます。
DSC08381.jpg

これって、どの辺で、何て山でしょう?

いつも気になりつつ、未だにわかりません。

海岸で富士山の写真を撮っていたら

黒いもしゃもしゃのコッカスパニエル君が…
DSC08437.jpg
顔はどこかな?

ここだよん♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
DSC08436.jpg

くるみも、よたよたしながら、何とかお散歩しています。
DSC08440.jpg


お昼ご飯は隣町・鋸南道の駅にある超お気に入りのお店「さくら」の
DSC08439.jpg

豆乳ラーメン。激ウマっ!

晩ご飯はご近所の民宿さんのお手伝いをしたご褒美に、頂いてきました。
DSC08428.jpg
うまうま!ヽ(´▽`)/


いつもながら ワンコと食べ物の話題だけの

中身のない日記でした( ´艸`)ムププ
富士山 コメント:2 トラックバック:0

逆さ富山

2015/02/01(Sun) 17:52
逆さ富士ほど、インパクトないけど

見て見て~~~

逆さ富山
DSC04122.jpg
この山、富山(とみさん)といい、

あの有名な物語・南総里見八犬伝の

伏姫が身を隠していた籠穴のある山です。

三浦半島に渡るフェリーの後ろのデッキから

すごーく大きく見えて感動ものなんですよ。


今日はモモちゃんと久しぶりに会えました。
DSC04125.jpg
夕方、の海岸は・・・
DSC04126.jpg
夕日が沈んで
DSC04127.jpg
伊豆半島の天城山がくっきり見えます。
DSC04130.jpg
富士山のシルエット、素敵でしょ?
DSC04131.jpg
こんな景色を美しいって思える
DSC04133.jpg
平和な暮らし…ありがたいです。

世界中の人が平和に暮らせる日が、早く来てほしいです。
富士山 コメント:4 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR