FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2020 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

再び豆家をお迎えして

2012/08/09(Thu) 21:57
お隣の豆ちゃんのお家は後2週間で完成させるよう、ママさんが指示を出しました。

その上、一度は話し合いの結果決まり、内装工事が進んでしまった部分の変更も

いくつも出しました。家造りは主婦の夢が詰まっているのは解りますが・・・

後から後から、気が変わってしまうのでしょうか?

そんなママさんのアイディアが凝縮された内装に入った今、彼女のイメージが伝わっているかどうか

大工さんとの意思の確認のため、再び海辺の家へ。。。

そして御宿くるあん亭へ。。。

一日おいてお越しになりました。

昼の豆家・内装のチェック・変更箇所などの話し合い。

くるあん家はその時、待ちに待ったカーポート部分のセメント流し込みと…門扉の契約、そしてそして!


匠の造園業者さんによる生垣づくりが始まりました。

DSC01459.jpg


パパさん達は若き造園業者さんに竹の結び方を教わっていますが。。。色々コツがあるようです(-_-;)

DSC01461.jpg


くるあんママ、御宿のおかみさんはエライな~とこの時思いました。

他人が家に泊まるというのは、食事、お風呂、寝具の上げ下げ…と気を使うことばかりです。

前日の2日間豆家がお泊りになったことで、かなり体力を消耗してしまったママは、

この日の食事の支度はパパにバトンタッチ。という訳で

晩御飯は、くるあんパパの手による自慢料理・ミートソース・スパゲティ、くるあんママのかぼちゃの煮物、

焼きナスの生姜醤油等々。。。(-_-;)
DSC01471豆家と



DSC01474.jpg

DSC01475.jpg



翌朝、2家族で海辺をお散歩。

DSC01480.jpg


おしとかやな豆ちゃんもはしゃいでいます。

DSC01488.jpg




DSC01485.jpg

 DSC01490.jpg


DSC01481.jpg



DSC01494.jpg




DSC01492海岸で



DSC01483.jpg

豆パパさんは、月に一度1週間程、故郷の神戸へ行かれるそうです。

その間、一人で新築の家に住む事に、気が進まないと言う豆ママさん。

どうしても、イヤだ!と ここでも意志の強さを発揮。

くるあんママの返事を期待するかのように、じーっと目を見て何度も何度も同じ話をするママさん。

大丈夫よ、豆ちゃんがいるでしょ?BYくるあんママ

「マメだけじゃ、不安。どうしても一人で家に泊まるのはイヤ!」話は終わらない・・・(・.・;)

いくら人が来て下さるのが好きなくるあんママでも、毎月1週間はね…?

期待に応えられなくて…<(_ _)>

その後も繰り返し、この話題を持ちかけられましたが・・・

御宿を経営している訳ではないしね?

3度の食事、寝具の用意、お風呂、家中の掃除…他人のために毎月1週間は、やはり出来ないな。。。(-_-;)


人のために頑張るなら、被災地に出向いて被災者のために頑張りたい くるあんママです。



海辺の家 コメント:3 トラックバック:0

花火の後は・・・

2012/08/07(Tue) 16:27
DSC01295.jpg


有明の月が浮かぶ早朝の海辺を豆ちゃん家、くるあん家揃ってお散歩。

DSC01296.jpg

DSC01289.jpg

ワン好きな若者が…
DSC01299海岸で3ワン


豆ちゃんもモテモテ。

DSC01305豆ちゃん


おっとりした女の子です。

パパはどこに行っても『おやつで手懐けよう』作戦決行! 

DSC01420豆家と海岸


昨夜の花火の時と違う表情の海辺です。

DSC01412.jpg




完成まであと2週間ほどの豆ちゃん宅。

ママさんは一度はGOサインを出しておいた内装の手直し何カ所かを工務店さんに伝え

その上それを2週間ほどで完成させるよう指示を出しました。。。それは

手直しする側にとって難題なのですが、1歩も引かない豆ママさんでした。

DSC01306.jpg


くるあん家の和室から、ジッとパパさんママさんの帰りを待つ豆ちゃん。

DSC01436.jpg


ピィ~~~っと、悲痛な声を上げながら、離れ離れの寂しさを後姿に滲ませます。


1泊のお泊りの予定だった豆家でしたが、不動産屋さんのお世話で予約しておいた

翌日の宿泊先をキャンセルして戻って来、結局豆家は我が家に2泊してお帰りになりました。


ふぅ~。
海辺の家 コメント:0 トラックバック:0

たまや~~~♪

2012/08/06(Mon) 16:25
先週末からの出来事…まずは

毎年贈って頂く美味しい桃…今年も沢山…

DSC01278.jpg


遠くへお出かけのママさんに代わって、パパさんから。。。ありがとう~

ご近所にもおすそ分けしてその美味しさを自慢しました。



その後、出来立てホヤホヤの我が家に初のお泊り客・・・

お隣にお家を建築中の豆ちゃん一家!

DSC01285豆家


日曜の夜、近くの海岸で花火大会が開かれるということで、花火見物を兼て。。。


くるあん家にとっても、引っ越したばかりでまだ落ち着いた状態ではなく

お客様をお迎えするのは…正直言って負担ではありましたが

何度も何度も同じことを言われ、根負けしました。




豆家のこの日の朝食だったというサンドイッチの残り物をタッパーに詰めて

手土産としてお持ちになりました。



その花火大会!

DSC01353.jpg

いつもの海岸に、大勢の人々が・・・

DSC01331.jpg


DSC01388.jpg


それでも東京の隅田川花火大会に比べると、皆静かに夜空を見上げていて

どんちゃん騒ぎがありません。

DSC01377.jpg


とても素朴な街なんです。


家に帰って、屋根裏部屋の窓から見上げると、クライマックスが始まっていました。

DSC01402.jpg


海辺の家 コメント:0 トラックバック:0

寛ぐパパ

2012/07/25(Wed) 11:47
海辺の家でのパパは、ほとんど秘密基地(屋根裏部屋)にこもっているのですが

まれにリビングで寛いでいます。

DSC01180papa.jpg

秘密基地でも、リビングでもすることは同じで、いつもテレビを見ています。

DSC01183.jpg


くるあんは、朝夕、海岸のお散歩で砂まみれになって来るので、

DSC01194.jpg


濡れタオルで拭いた程度では落ちず、毎回お風呂場で砂を洗い流します。

シャワーのお湯から流される砂の量は、驚くほど。 洗い場は砂・砂・砂・・・

これでもう大丈夫!と思っていても…まだ床がザラザラしているような…

ママのお掃除の時間が増えました。念入りに掃除機をかけた後、やはり念入りにスチーム掃除機を。。。

DSC01187.jpg


ここではとってもスローライフで、のんびり時間が過ぎていきます。

DSC01190.jpg






海辺の家 コメント:6 トラックバック:0

前進! 海辺の暮らし!

2012/07/24(Tue) 10:34
ベッドの空きが無くて、困っていたオバちゃんの入所先! それが…

突然空きが出来たとの連絡が入り、今週末、念願かなって海辺の暮らしが始まります。

一目見て直感的に気に入り、パパもママも、将来はぜひここでお世話になりたい、と思える

自宅から程近い絶景の施設。

オバちゃんもきっと気に入ってくれるに違いなく、ママも毎日歩いて様子を見に行け、自宅にも

車椅子で遊びに来られる距離なのが魅力でもあります。

DSC01169.jpg



昨日、オバちゃんが自宅に来た時の準備をしに…海辺の家へ。。。

衣類も、オシャレなオバちゃん向きなものを新たに揃えました。

元気なころは贅沢なオシャレをしていたオバちゃんですが、今は気楽に洗濯できるもので

落ち着いたピンク系(ピンクが好きなの)の、脱ぎ着が楽なものを選んでいます。

DSC01166.jpg


今朝のお散歩…
DSC01171.jpg


ご近所に住む16歳の柴犬くん。穏やかな紳士です。

DSC01170.jpg


海岸では、小中学生たちがラジオ体操していました。

DSC01173.jpg


彼らの殆どは東京から来た子たち。夏季講習で遠泳などにチャレンジします。

DSC01175.jpg


DSC01179.jpg


先日、工務店さんのご主人さん、お隣の豆家のパパママと訪れた中華料理店の姉妹店を近くで見つけ、

早速お昼に行ってきました。 ラーメンと中華丼のランチセットを選んだパパに、海鮮焼きそばを注文したママ。


え?どーだったか、って…?  美味しかったですよ、もちろん。


その上、見てよ、ママの海鮮焼きそば。。。




DSC01164.jpg


下が向けないくらいお腹がパンパンに!

晩御飯も食べられなかったくらいのボリュームでしたわ。。。(-_-;)

海辺の家 コメント:2 トラックバック:0
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR