くるみとあんずの散歩道

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

夏の食事風景

2017/07/22(Sat) 23:45
5年前より海の近くに住んでいますが、都会の暮らしに比べ、

魚介類が特にお安いとか、身近に沢山魚屋さんがある、ということはありません。

一説によると、上物は東京の築地へ。それ以外は、

地元の民宿・施設・飲食店・道の駅・観光客向き販売店に回るとか・・・(?)

つまり地元庶民も観光客同様、その道の駅などに駆けつけ購入するのです。

それでもごくまれに、漁師さんや漁港でお仕事をしている方と親しくなると

「こんな物が泳いできたよ」などと冗談を言いつつ、お魚を分けてくれます。

と言っても、たまたま売り物にならなかったからかも…しれませんが。(^O^)


片や野菜についてですが、海の近くであっても元々農業が盛んな地域。

漁業と負けず劣らず、地域の屋台骨といえるでしょう。民宿さんの多くも、

元は農家、または今現在も農業と兼業の所も少なくありません。



知り合った農家さん、または家庭菜園をしている方々から

折に触れて季節の新鮮な野菜を頂戴します。

その美味しさ、東京のスーパーの野菜の味と、全っ然違うんです。

きっと、海のミネラルがたっぷり含まれている為かと思います。



今、夏野菜が満載です。

ありがたいことに、お知り合いになった殆どの方から頂くので

野菜の保管庫が欲しい、というのが、ママの切実な願いです。

今日のメーンはお友達の要望で、エビチリと
DSC00064.jpg
麻婆豆腐を作りましたが、他は頂き物の野菜を
DSC00073 (2)
あれやこれや、と駆使しました。。。

茄子と獅子唐の煮浸し。モロヘイヤのお浸し。

やはり頂いたマグロの切り身はフライパンで焼き。。。

本当に我が家は食材に恵まれています。

こうして栄養が取れるのは、お友達になってくださった

皆さんのおかげ。。。ありがとうございます。

クッキング コメント:0 トラックバック:0

夏野菜でお祝い

2017/07/18(Tue) 11:49
余りにも暑いので、何をするにも気合が入らない…・゜・(ノД`)・゜・
DSC00060.jpg
相変わらず、我が家のエアコン故障しているし。。。

もうすでに、海辺に観光客が増えてきた。。。
DSC00057.jpg
民宿のお手伝い(東京の小学校の臨海学級)・・・

それがもうすぐ、幕を開ける。。。

西日を背に、大釜を前に、汗を流す日々が始まる。

それが一段落すると、東京のポメの小太郎・きなこ台風が来る。

1年の1番熱く、1番忙しい時期が、そこまで来ている。

暑くて、動きたくない…なんて、言っている暇はない。

とにかく動こう。

頂き物の夏野菜がふんだんにある。

有難いことに

知り合った皆さんが、次々野菜や魚を運んでくださる。

これをどう調理しようか!と毎日、頭を悩ませている。

頂いた数種類の茄子のうち、ママ体型の丸っこいのは
DSC00042.jpg
炒めて、甘いお味噌と胡麻で味付け。
DSC00048.jpg
普通体型の茄子は素揚げして、出汁で煮含め、

ダンボール1箱頂いた獅子唐…この日は縦に切り目を入れ

チーズを挟み、豚肉で巻いて炒めた。

2箱頂いたトマトは、トマトソースにしたり、せっせとそのまま食べる。

この翌日、あれ?パパがいない・・・と思ったら

地元の囲碁大会に出場したとかで、手にしてきたのが
DSC00051.jpg
おめでとう!パパ。こんな日ですけど

夏野菜のおかずで、お祝い。
DSC00054.jpg
ここのところレギュラーの茄子と獅子唐、厚揚げの炒め煮。

そして1箱届いた胡瓜とひき肉のピリ辛炒め。

麻婆豆腐のキュウリバージョンって感じ。

買い物に行く気になったら、パパにご馳走作ってあげるね。
クッキング コメント:0 トラックバック:0

乱暴なお弁当

2017/07/13(Thu) 07:16
ここ数日、ご近所の民宿でお手伝いしていました。

その合間を縫ってダンスの稽古に出かけるため、

その他の部分が、(それでなくても雑な性格なのに)富に

乱雑になっています。。

そんなある日、

食中毒が心配な時期になったのを理由に、お弁当作りも中断し

コンビニのサンドイッチでも…とのんきに構えていたところ、

パパの友人(毎年暮れにビオラやパンジーの苗を送ってくれる幼友達)

が東京の名店の鰻を送って下さったの!

それなら!

鰻弁。DSC00014.jpg
ご飯の上に乗せただけ。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ雑だね~~~?

でもうまうまでした。



ママが民宿で働いている間、

家ではパパが串カツ作ってくれていました。
DSC09984.jpg

うまうまでした。
DSC00018.jpg
ママが今、家にいない時間が長いので、

ママっ子、あんちゃんは寂しげで、帰宅後のママに

べったり寄り添ってきます。

民宿で汗だくになって働いてきて、家に帰ると

我が家のクーラーが故障しているっちゅう、このくそ暑い時、

べったりくっついてくる、あんちゃんは

可愛いけど、、あっじぃです(´ε`;) 
DSC00016.jpg


クッキング コメント:0 トラックバック:0

雨上がり & お弁当

2017/06/27(Tue) 00:57
雨上がりの朝、
DSC09752.jpg
山々に霧が掛かっています。

こういう景色…東京者にとっては、静かな感動があります。

煙のような白いモヤが、下からたなびいて山の稜線をおぼろげにする…

そこだけ墨絵のようで、とても幻想的です。

地上では、そこで暮らす人びとを励ますかのように
DSC09759.jpg
季節の花花が咲いています。(↑芙蓉)
DSC09756.jpg
気持ちを穏やかにしてくれる 花
DSC09757.jpg
元気にさせてくれる 花
DSC09761.jpg
と。。。


賑やかなワンズが♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
DSC09755.jpg
雨上がりを明るくしてくれます。

今日のお弁当は牛の時雨煮。 酢豚。 卵焼き。

エビチリ、頂き物の花豆の煮豆。これと別にサラダ。
DSC09751.jpg
ちょっと献立に問題有りですね?(´ε`;)

食品が傷みやすい時期になり、しばらくお弁当作り、休みます。

なんだか、寂しいな。。。

クッキング コメント:2 トラックバック:0

ワン友 & 失敗した梅ジャム

2017/06/26(Mon) 00:40
土砂降りになる前日の朝

いつものように仲良しのモコちゃんに挨拶に行ったら・・・
DSC09734.jpg
モコハウスの床下から出てこないモコちゃん。

夏になると床下の土を掘って、涼んでいるモコちゃん。

あんずが「モコにぃ!」って覗き込んでも出てこないので、

それなら!っとあんずは、以前から気になっていたモコ家の

ご家族の入口に向かって突進。すると。。。

DSC09735.jpg
「おいおい。。。勝手に入り込むんじゃない」と重い腰を上げるモコにぃ。

そこに
DSC09736.jpg
クル登場。  「モコ兄ちゃん。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。」
DSC09737.jpg
「兄ちゃん?…って、オレの方が若いぜ。。。」byモコ

「うふつ。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。」byオリベちゃん。
DSC09732.jpg
くるあんのWAN友との、ある朝のひとときです♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

今、ラベンダーが綺麗です。
DSC09602.jpg


さて。。。初挑戦の梅ジャム。。。うまくできませんでした。
DSC09748.jpg
(↑出来立ては逆さにして覚まします)

小粒な梅の実で、梅ジャムに挑戦したのですが、

種を取ると、種に実が付いた状態なのがもったいなくて、悪戦苦闘。。。

煮る前の段階で時間がかかりすぎクタクタ。。。煮始めたら疲れが出、

一瞬目を離したすきに焦げてしまい。。。大失敗(´ε`;)

1日がかりでチャレンジしたのに5瓶しか。。。(´・ω・`)ガッカリ…

梅を下さった九条の会のAさん。。。ごめんなさい。

ジャム以外の頂いた梅・・・醤油に漬けたり、らっきょう酢に漬けたり。。。

こちらは失敗のしようがないので、順調です。(o^^o)♪

クッキング コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR