FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2019 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

春の訪れ

2019/02/08(Fri) 09:50
ここのところ、寒い日、暖かい日が交互に来ます。

自然の花も戸惑っているでしょうね?

くるみの平穏を祈り続けた神社の前で
DSC01841.jpg
今朝のあんちゃん。
DSC01839.jpg
神社には白梅が咲いています。
DSC01840.jpg
我が家の近くには
DSC01846.jpg
紅梅が。。。

そして海では。。。。、

毎年、真冬にクッキリ見えていた富士山が
DSC01842.jpg
年々、微かに霞んで見えるようになりました。

PM2.5が原因の一つでしょうか?

DSC01844.jpg
対岸の富士山から

手前の波打ち際に目をやると

こんな寒い日の冷たい海にもかかわらず
DSC01832.jpg
サーファーさんが、来ていました。

びっくり!です。
春の花 コメント:0 トラックバック:0

冬の散歩道

2019/01/16(Wed) 09:36
DSC01720.jpg
今、南房総は水仙が満開です。
DSC01723.jpg
山の斜面、いっぱいに咲いているところもあるのだけど

家の近くの散歩コースはこんな程度。
DSC01724.jpg
あんちゃんの楽しみのひとつ…

散歩の途中でおやつをパクッ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
DSC01718.jpg
あんずが来ているジャンパーは

くるみのお気に入りの1着で、これを着ているあんずが

くるに見えて、ドキッとします。

きっとくるも一緒にいるのでは。。。そんな気がします。


その後海岸へ。
DSC01729.jpg
ここのところ、富士山が見えません。
DSC01727.jpg
例年、真冬の間は、くっきりと見えることの多い富士山なのに。

真上の空は晴れていても

地上に近づくと雲が多くなるのか

スモッグなのかPM2.5なのか…不明ですが

ここのところ、あまり良く見えない富士山です。


温暖な南房総ですが、朝晩はしんしんと寒く、その

冷たい空気の中、悠々と生きている自然界の生き物に

毅然としたものを感じます。

家のそばの電柱のてっぺんで
DSC01733.jpg
振り向くトンビ。

視力の良い鳥類は、カメラを向けただけで

何か感じるらしく、警戒心を示します。


DSC01731.jpg

くるちゃん、今年も水仙が沢山咲いているよ。。。

一緒に見ているよね?


春の花 コメント:4 トラックバック:0

WAN友 & 藤の思い出

2017/04/26(Wed) 20:18
くるあんのご近所に住む
DSC09202.jpg
コアちゃんは、立ち歩きが得意なプードルちゃん。
DSC09204.jpg
みなさん、よろぴくね♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

DSC09183.jpg
よく見ると、我が家の竹の柵…壊れかけてるね?

そういえば猫ちゃんが、堂々と入ってくるんです。

窓がしまっていると、デッキの上でマッタリしながら

室内の くるあんを眺めたりしています。



散歩中、背後から訴えかけるように、(U´Д`)ワンワン!と声が聞こえるので

振り向くと、仲良しのミッキーが!!
DSC09205.jpg
えーっ? この新しいお家、

ミッキーの家だったの?

以来ミキハウスって呼んでます。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

ミッキーは虐待され、施設で保護されていた苦労犬。

今の飼い主さんに引き取られた直後、まだビクビクしていましたが

ご家族皆に愛され、明るいミッキーに!

くるあん家族にも懐いてくれています。

おーおぉっと!   (北斗くん↓)
DSC09206.jpg
こ!こいつーーー!オバちゃんだからって、なめんなよー!
DSC09207.jpg
若者北斗くんですが、なぜかオバちゃんコンビのくるあんに

逆らいません。おやつタイムも、控えめな北斗くんです。
DSC09209.jpg
というか、食いしん坊のくるあんに圧倒されているみたいヽ(*´∀`)ノ




話は変わりますが。。。


DSC09214.jpg
藤が満開です。
DSC09175.jpg
藤を見ると、亡き父を思い出します。

晩年、病院通いと縁が切れない父でしたが、

家では、それまでしたことない草花の手入れを、

黙々とするようになりました。

菊とか、バラとか 大輪の花を見事に咲かせる父でしたが

なぜか藤だけはなかなか花が咲かず、

丹精込めて手入れをしていたにも関わらず、何年もそのままでした。

それが父の最晩年、もう花の手入れができなくなった頃、突然

藤がちょこっと咲いたのです。

それを見て、何も手入れをしたことのない私が

「藤が咲いた!」 「急に気が向いたみたい!」と騒ぐ横で

父は、特別な感情を表すこともなく

淡々とした様子で眺めていました。




今、こうして自分が田舎暮らしをしてみると、

花の手入れができた頃の父と一緒に、

ここで暮らしたかったな。。。と思います。

庭で花々の手入れをさせてあげたかった。。。と。


藤を見るたび、

寡黙な父を思い出します。

父の最晩年に、突然咲いたあの藤は、

父を見送ってくれたのでしょうか?




春の花 コメント:2 トラックバック:0

庭&昔読んだ物語

2017/04/23(Sun) 14:12
DSC09144.jpg
朝、お散歩していると

田んぼからカエルの合唱が聞こえます。

その子供たち、オタマジャクシ見えますか?
DSC09143.jpg
こんなにたくさんいますが、みんな大きくなれるのかな?

蛇や、交通事故に気をつけてね。

くるあん家の近くに、もう長~~いこと空家のままの家があります。

石垣や、庭からのアプローチの印象から、

当時は素敵な住まいだったことが彷彿させられます。

で…このお宅の荒れ果てた庭に、オオムラサキツツジや藤が・・・
DSC09145.jpg
訪れる人のないまま咲いています。

花はこれからですが、紫陽花も大きく枝を広げています。

ママはこれを見るたび、若い頃読んだ小説を思い出します。



そこには美しい自然に恵まれた英国マンダレーの

お城のような広大な邸宅と広大なお庭が登場します。

小説の語り手(主人公)は、恋に落ち結婚した夫とともに、

この美しい自然と屋敷と庭園を訪れますが、ここには彼の前妻の

こだわり抜いた美の極致が漂っていて、その前妻に長年仕えてきた

使用人は、その前妻の魂や思い出を、ひたすら守り抜こうとしています。

美しく完璧な女性と思える前妻と、庶民感覚の主人公。

その前妻の秘密を、共有しているかのような使用人。

そして前妻の謎の死を知り、この美しい屋敷で何が起こったのか。。。

主人公はこの奇妙な新生活を送ることに精神が疲れ。。。

小説は、ここからスタート。

疲れ果てた主人公の見る夢が冒頭に登場します。


鉄の門扉をくぐり抜け、屋敷に向かう道を進む。。。

道は巨大化した紫陽花や木々が生い茂り、やがて

つたに覆われ廃墟と化した邸宅が現れます。

この静かでありながら恐ろしい雰囲気に

ハラハラしながら読み進めていったのを覚えています。



この小説『レベッカ』はヒッチコックの映画にもなったそうですが

ママは見ていません。

サスペンスとして秀作という人もいますが、若かったママは

この夢に登場する廃墟と荒れた庭のイメージが強烈で、他は

あまり記憶にありません。

ただ、ご近所の荒れた庭を見るたび、レベッカの冒頭の部分が

頭によぎります。といってもその広さは、比較にならないのですが…

そこはかとなく栄枯盛衰を感じてしまいます。

DSC09146.jpg




我が家の庭は・・・

DSC09147.jpg
遅咲きの桜が今も咲いています。
DSC09150.jpg
これは、我が家の西側に咲く
DSC09163.jpg
シャリンバイ↑
DSC09160.jpg
最近、野良猫ちゃんが堂々と、我が家の庭で寛ぐようになり
DSC09151.jpg
くるあんは、甘く見られています。

キョロキョロ。。。猫ちゃん、いるかな?
DSC09159.jpg
今年もペチュニアが道路にはみ出して
DSC09154.jpg
咲くようになりました。

このペチュニア、景品の残り物をタダで頂いたもの。。。

毎年春から秋口まで、もう3年も咲いています。
春の花 コメント:0 トラックバック:0

散歩道の花情報

2017/03/23(Thu) 14:10
DSC08808.jpg
今日は曇り空ですが、
DSC08813.jpg
寒さは感じず、気持ちの良い春の日…といった感じ。。。
DSC08815.jpg
ピンクの花も可愛いですが、黄色も春らしくて良いですね!
DSC08816.jpg
借景で、楽しませていただいています。↑

右手・前の夏みかんの樹も、とてもいいでしょ?
DSC08817.jpg
この夏みかんの樹の左手にある、ソメイヨシノや花桃が

この後、見事に咲き誇ります。お楽しみに。。。

パパが菜花とベーコンのパスタ、作ってくれました。
DSC08774.jpg
春の花 コメント:2 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR