FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2019 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

謹賀新年2019

2019/01/01(Tue) 18:27
新年明けまして おめでとうございます。

旧年中は、たいへんお世話になりました。

特にくるみのことでは、多くの方からお励ましを受け

支えていただきましたこと、感謝しております。

これからもくるみを悼みつつ、でも天国のくるみに

心配かけないよう、前向きに生きていくつもりです。

皆様これからも、くるあんファミリーを宜しくお願いいたします。


昨日、平成最後の大晦日の夕方、CHA-ネエこたきなと
DSC01571.jpg
海岸をお散歩。

この日、昼過ぎ頃からCHA-ネエが準備して作ってくれた

ローストビーフがあるので、

ママはのんびりしながら、次女ゆ~みんの到着を待ちました。

夜遅く、ようやく家族が揃い

平成最後の大晦日の晩餐が始まり~~~。
DSC01583.jpg
この↑ローストビーフが CHA-ネエの力作。

ソースもメチャウマだったヽ(*´∀`)ノ

今年もゆ~みんが、予約の取れない名店のお蕎麦を
DSC01594.jpg
頑張って手に入れてくれました。
DSC01592.jpg
ママはお蕎麦に合わせて天ぷらをたくさん揚げたのだけど

海老天は・・・小さいのがママの作で大きいのは↓
DSC01587.jpg
ゆ~みんが持ち込んだ一流店のお蕎麦屋のですヽ(*´∀`)ノ

(味はママのもなかなか美味だったヨ。。。)


みんなでくるみを偲び、思い出話に花を咲かせるうち、

パパママは穏やかで賢いくるみの記憶しかないのですが

娘たちは、子犬の頃のお茶目で活発すぎるくるみ、

物怖じせず、よそのワンちゃんの玩具を取り上げたこと等

遠い日の、やんちゃな話を明るく聞かせてくれました。

平穏な歳の終わりに、心も胃袋も満たされ、この後の

一年のお楽しみであるシルベスターコンサートを

見ることもなく、ママは爆睡。゚(゚´Д`゚)゚

DSC01605.jpg


そして、新年を迎えました。。。

「明けまして おめでとうございまーす!」

近所の神社にお参りし
DSC01596.jpg
くるのこと、家族のこと、世界中の生あるものの
DSC01598.jpg
平和と幸福を祈願。
DSC01603.jpg
今年の元旦の海岸は、富士山が見えませんでした。
DSC01606.jpg
ワンズは新年早々食い気一筋!
DSC01607.jpg
可愛いなぁ! この中に、くるもいるよね?


そして。。。今年の

元旦は。。。

頂き物の銘酒で!
DSC01618.jpg
乾杯!しちゃったヨ。。。ヽ(*´∀`)ノ

お煮しめは、ひと種類ずつ個別に煮て、黒豆も
DSC01617.jpg
三日かけて味を含ませ。。。
DSC01611.jpg
地味だけど、これでも頑張りました。
DSC01619.jpg
昨夜の残り物…ローストビーフも天ぷらも

年を越して平らげました。。。

太るはずだよね?

皆様、これかも、くるは家族の一員なので

ママのことはこれからも

くるあんママって、呼んでね♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦



スポンサーサイト



お正月 コメント:0 トラックバック:0

3ガ日が済み

2018/01/04(Thu) 00:52
お正月の3が日が済み、今日、長女Cha-ネエ、

ポメの小太郎・きなこが、東京に帰っていきます。

今まで、この子達が来ると、ママの仕事が増え、疲れを感じ

皆が帰っていくと、ホッとしたものですが

今回は、くるみの世話を娘に手伝ってもらい、こたきなも

いつもほど手のかからず、助かりました。

今まで、何があろうと我が道を行く小太郎・きなこでしたが

今度ばかりは、

くるみお姉ちゃんに只事でない事態が発生したのを察したらしく

Cha-ネエがくるみを抱き上げても、焼き餅を焼くこともなく

穏やかに見守っていました。


くるみが、我が家の子になったのは

Cha-ネエとペットショップで出会ったことがきっかけでした。

片手の掌に乗るほど小さかったくるみ・・・

我が家に来たばかりの時は Cha-ネエに懐いていたくるみ。

いつの間にか、あんず、小太郎、きなこ…と後輩が現れ

独り占めしていた愛情を、奪われたように思っていたかしら。

くるみの心情を思い、今の状態を思うと可哀想でなりません。

これから、全力でパパママが愛情を注ぐからね!と

くるみに誓いました。

くるみが寂しくないように

Cha-ネエ、ゆ~みん、小太郎きなこ、早くまた、来てね。

その気持ちは、ママ以上にくるみも思っていることでしょう。




さて。。。  毎年、お正月は きなこの誕生日を祝い
DSC00737.jpg

ワンズ用のケーキを、4ワンで分け合います。
DSC00724.jpg
今年、くるみはこのケーキのクリーム部分だけ少し

食べました。
DSC00738.jpg

来年はもっと、食べられますように。。。
1月3日神社前
抱っこしてお散歩もできますように。
海岸1月3日

富士山を拝めますように。。。

DSC00733.jpg
くる!頑張ろうね?一緒に。。。
お正月 コメント:2 トラックバック:0

ワンズの介護食

2018/01/03(Wed) 05:54
昨年暮れ、老犬くるみの治療が始まった直後、

食べない時期があり、鼻腔からの栄養摂取 又は胃瘻・・・を

担当医から提案されました。

遠い昔、ママの亡き実父は、その胃瘻をした後、

生きる意欲が低下したかのような記憶が蘇り、できることなら

口から栄養を取って欲しい、と願っていました。 すると・・・

病院の皆さん全員の…そして、そのスタッフの中に以前から親しい

シュナ・メープルちゃんのママ(今回、くるみ捜索でお世話になったご家族)

の熱意に応えるかのように、くるみの食べる意欲が、目覚めました。

自宅介護でも、栄養価の高い介護食を中心に、よく食べてくれます。

色々な味を思い出させたいと、試みましたが

針のない注射器
DSC00732.jpg
で口に入れているので、そこを通る物に限定されます。

病院側でも、細心の心配りをして下さり、大きな注射器の先を切り

切り口を整え、小さな粒粒でも口に入るようして下さいました。

これは大変ありがたいのですが、ママが不器用なので

押し方により沢山口の中に押し込んでしまったことが有り、

誤嚥を避けるため

最近は小さな柔らかいお団子にして、指先から

くるみの口に運んでいます。

でもこれはこれでうっかりするとママの指まで

アグ~~~~っと齧って離さない時もあるので

注意深く、またコツがいります。
DSC00731.jpg
 

長女とポメの小太郎・きなこは、明日まで我が家にいてくれます。

年の若い子(きなこ)から、若いパワーを受けって欲しいです。






お正月 コメント:2 トラックバック:0

くるみ部屋2

2018/01/02(Tue) 07:54
パパ手作りのダンボールのくるみ部屋も
DSC00672.jpg
とても使い勝手が良く重宝していますが

空気の読めない小太郎・きなこが、なにをしでかすか?

くるみ部屋にヅカヅカ入って、寝ているクルを起こすのでは?

と心配したCha-ネエが、四方を囲んだ
DSC00725.jpg
くるみ専用サークル買ってくれました。

これで安心。

で。。。くるみに食べ物を摂取させる時

オムツを替える時、など、このサークルから出し、

パパママ・Cha-ネエが世話をしていると

興味津々、近づいてくる小太郎・きなこ。

くるみを案じているように見えますが・・・どうでしょうか?


ゆ~みんは、元日の夕方、東京へ戻りました。

ゆ~みんの愛猫『ちゃま』のペットシッターさんが、今回、

年末年始の仕事の予約が満杯で、来てもらえず

ちゃまは一人で留守番しているため、です。

一日くらいなら、お水や食べ物を用意しておけば

大丈夫なのだそうです。でも、どうしているかな?と

いつもちゃまのことを気にかけているので、

ラッシュになる前に…と早目の帰還となったゆ~みん・・・

大晦日、元日と二日間、くるみのお世話、家の片付けなど

しっかりしてくれ、助かりました。



そのくるみは・・・

昨日(元日)から今日への深夜から明け方にかけて

大量に排泄しました。

出す前に、異常な程暴れ、その暴れる意味が分からないので

食べさせたり、抱いたり、また食べさせたり…延々と。そのうちに

あ・・・この様子は、食べる方より、出す方の主張だな! と・・・

クルの気持ちが伝わってきます。

最初にオシッコをし、おむつをかえ、ホッとするまもなく

その後も暴れ、連続してウンチが出ました。

ブログで励ましてくださるKさんからのアドバイスを元に

適温の湯をスプレー容器に入れ、汚れた箇所にシュッシュ!

とても、汚れが取れやすく、良い方法を教えていただきました。

ドライヤーで毛を乾かし…こうして今日は前半Cha-ネエの手伝いもあり、

助かりましたが、次回からはどうなることやら・・・

二回目の排泄と後始末が終わったら夜が白々明け

で、この後、くるみはぐっすり寝てくれるので

あんず・小太郎・きなこの世話、散歩になります。

今は大変ですが、日を追うごとに、

パパママも少しずつ、くるみの世話に慣れてきたようです。

くるは、生きていてくれるだけで、親孝行な子なのです。
DSC00727.jpg




お正月 コメント:2 トラックバック:0

謹賀新年2018

2018/01/01(Mon) 18:12
2017年最後の夜は、

くるみを枕元に寝かせ、次女ゆ~みんが殆ど寝ずに

看病してくれました。

そして2018年の幕開け。
DSC00720.jpg
皆様の応援を糧に

激動のこの4週間を乗り越えられたくるあんファミリー。

お陰さまで家族揃って、新年を祝うことが出来ました。

目覚めてすぐ、くるみの世話を4人でアタフタしたあと、

くるみと、パパ、寝ずの看病で疲れているゆ~みんは家に。

Cha-ネエとママとで、あんず・小太郎・きなことの新春初散歩へ。

DSC00715.jpg
昨夜の、海老天盗み食いの反省もない陽気な小太郎。
DSC00717.jpg
それにしても、いつものWAN散歩にくるみお姉ちゃんが居ないと、

こんなに寂しいんだね?と、くるの存在の大きさを

しみじみ感じるママです。
DSC00718.jpg
また、お散歩中に、道行く皆さんから

「くるちゃん、見つかって良かったですね?」と

声をかけられることが、度々あります。

当時のあの恐怖から、今こうしている幸せが

あまりにも大きくて、ありがたくて

胸が震えます。

さて、くるみのことで、頭がいっぱいなので

今年は最小限のお節だけ用意しました。
DSC00723.jpg
黒豆と、八頭、金時人参など野菜のお煮染め、お雑煮。

他は、購入したものを並べただけ(´∀`)

皆、くるみショックで胃が小さくなり、

こんな程度でよし、ということになりました。。。


朝食後、ゆ~みんの運転で、くるみの病院へ。

元旦から診ていただけます。

くるみ、今回は出がけにオシッコ・ウンチを済ませたせいか

体重は増えていません。

血液のバランスを取る注射15分。。そして

怪我の部分の手当をしていただき、

くるの後ろ足の指、1本が壊死しており

これは切断するしかない、とのこと。

ショックではありますが、他の部分は、

良い状態で回復しつつある、とのことですし

心を強く持って、くるみと共に頑張って行きます。


皆様のお幸せとともに、今年もくるみと

くるあんファミリーをよろしくお願いいたします。






お正月 コメント:2 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR