くるみとあんずの散歩道

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

猫と犬の生き方

2017/07/06(Thu) 17:58
おや?  窓ガラスの向こうに・・・
DSC09987.jpg
な、なんだ!行き倒れか?
DSC09988.jpg
「何かぁ。。。?」
DSC09989.jpg
いつもの、態度のデカイ猫ちゃんでした。

猫族のマイペースな暮らしぶりに比べ
DSC00001.jpg
くるあんは、パパママの生活に合わせて
DSC00002.jpg
くれています。
DSC00004.jpg
もう少し、自由にさせてあげたいな…と思う反面
DSC09996.jpg
一緒に仲良く、生きていこうね?と
DSC09999.jpg
ママの希望を押し付けています。

今、夏の花が綺麗です。


クルミとアンズ コメント:2 トラックバック:0

脱走兵あんず

2017/06/16(Fri) 20:34
くるみは明け方になると、庭に出てひとしきり遊んできます。

これが一度で終わらず、家に戻って、足裏とお尻を拭き

ホッとするまもなく、「もう一回、ε=┌(;・∀・)┘イッテミヨ!!」

何回も繰り返すので、ママは万年寝不足です。

DSC09657.jpg


その点あんずは聞き分けが良く、手がかかりません。

朝、シャッターを開けるとオチッコをしに庭に出ていきますが、

いつもすぐ戻ってくるのです。ところが。。。

今朝は、なかなか入ってきません。

どうしちゃったのかな? 狭い庭を見回しても、どこにもいません。

時々裏の方を点検に行ったり、デッキの下に入り込んだり。。。

たま~にそんなことをする あんずではありますが。。。

こんなに長い時間、戻ってこないなんて。。。

「あんちゃ~~~ん!」大声で呼ぶママ。

DSC09655.jpg


すると。。。

「なんだい? 呼んだァ?」とお寺さんの角を曲がった方から

ヘラヘラ笑いながら駆けてきた あんず!

「こらー! 一人歩きして来たな!」 ママに怒られても

「えへへ。。。」ヽ(*´∀`)ノ 明るいあんず。

どうやらお寺さんのお庭で、思いっきり遊んできたらしく

足の裏も、脚も顎もお腹も泥んこ!

チクチクした種の塊や、細い小枝などいっぱい毛の中に付けて。。。

仕方ない、朝っぱらからシャンプーだ!(´・ω・`)

泥や砂、小枝は落とせても、葉っぱ、種は毛に絡みついて取れない。。。

結局、アンヨやお腹の毛を、散切りカット。

「あ~ちかれた。。。」 と、あんちゃん。
DSC09652.jpg
一人歩きの続きの夢を、見ているのかな?

可愛いあんちゃんだけど、ママは。。。

砂と泥と 小枝の散らかったお風呂場の掃除でクタクタだよ。



クルミとアンズ コメント:0 トラックバック:0

おしゃべりな あんず

2017/05/20(Sat) 17:14
「おはよー! あたしラッセルちゃんだよー!」
DSC09391.jpg
「おいちゃ~~ん♪ おやつ、ちょ~だい。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。」
DSC09392.jpg
「むしゃむしゃ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦」
DSC09393.jpg
「なっ!なぬっ!この人懐っこさ!」byあんず  「でへへ」byラッセル
DSC09398.jpg
「パパァ!あんちゃんもいるよ!」byあんず 「ありゃ?いたの?」ラッセル
DSC09399.jpg
「む!むかつく!」あんず゚(゚´Д`゚)゚ 「ごめん、人気者で・・・」byラッセル
DSC09400.jpg
「おやつ、倍もらわなきゃ!」byあんず
DSC09396.jpg
そして、モコ兄ちゃんに言いつけ口。

「兄貴~聞いてくださいよ」byあんず 「ふむふむ」モコ
DSC09402.jpg
「しっかり、営業がんばれよ」byモコ 「へいっ!」あんず
DSC09401.jpg
そこに、北斗くん登場。

 「あんずって馬鹿じゃん?」by北斗  「うん!」byクル
DSC09406.jpg
「何か言ったぁ?」しゃしゃり出るあんず。「べ・・・別に・・・」北斗くん。
DSC09405.jpg
「ぼ・僕ぁ。。。関わらないよ・・・」
DSC09408.jpg
営業部長・あんずの1日は
DSC09409.jpg
こんな感じで始まります。
DSC09410.jpg
クルミとアンズ コメント:0 トラックバック:0

お利口でなくて良い

2017/04/24(Mon) 23:27
くるみは幼い頃、とても

とても と~~っても 賢い子でした。

愛犬家の方はご自分の愛犬に…

幼児をお育てのママさんたちは、そのお子さんたちに…

「クルちゃんを見習いなさい」と言われたほど、

しっかりした優等生でした。

DSC09166.jpg
ご馳走を持ち寄ってのお花見の場でも

クルだけはご馳走に近寄ることもなく、

決められた席にチョコンとお座り。(7歳のくるみ↓)
P1000504.jpg
食いしん坊ですが、ジッと我慢。。。

そんなクルは

人だけでなく、ワンズにも一目置かれていて

「みんな、クルちゃんが好きなの」と言われていました。

大きいワンちゃんにも、動じず

小さいワンちゃんに吠えられても怒らず

「これこれ! 犬たち…。静かにしなさい」 と

その目は語っていました。(7~8歳)
2007-08-23 22-47-03_0004

そんな様子を

他の飼い主さんに褒められると、胸を張ってシャキーンと
P1000487.jpg
自慢気な顔になるクルでした。
IMGP4509.jpg
(見よ!!この賢そうな顔!↑)


人間のようなクル。。。そんなクルにも好きなタイプのワンちゃんがいて。。。
P1040413.jpg
やや大型の、雑種の、渋いタイプのワンちゃんに会うと(東京時代↑↓)
IMGP3974.jpg
目がハートになって、可愛い声で告白していました。

そういう時以外は、完全に人間状態。

いつもママのそばを離れず、ママを守ってくれるかのように

いい子にしていました。

ママが体調を崩し、床に伏していると、心配そうに見つめながら

そばに寄り添ってくれました。

きっと、クルは犬の姿をした人間なんだ!って

ママは思っていたくらいです。

DSC09188.jpg


そんな くるみもここ数年

耳が聞こえなくなり、15歳になった昨夏頃から

認知症と思える状態になりました。

すると。。。

若い頃は決して無かった、普通の犬になって。。。

以前のクルであれば遊ぼうともしなかった、ワンちゃんと
DSC09170.jpg

はしゃぎながら遊ぶようになりました。
DSC09172.jpg
若い頃、やり残したことを、今、
DSC09133.jpg
やっているのかしら?
DSC09136.jpg

家ではおもらしをしたり

昼夜が逆転して、パパママを寝不足にしたり

『言葉が通じる』 『なんでも言うことを聞いてくれる』と言われていた、その

トリマーさんを手こずらせ、トリミングを断られたり・・・

若い頃は決してしなかったことを

次々やらかします。

でも、ママは 

そんなクルも大好きです。

よちよちしながら朝夕お散歩。
DSC09198.jpg


お友WANもたくさんいます。
DSC09174.jpg
 日本犬が クルの好み。
DSC09176.jpg
以前は、人間のようだったクルが

すっかり普通の犬になってしまった今、ママはクルに

話しかけています。お利口だった クル!

もう、お利口にしなくて良いよ。

好きなこと、好きなようにしていいんだよ。

DSC09185.jpg

きっとクルは

「大丈夫だよ、ママ。心配しないでいいよ」
DSC09105.jpg
と、つぶやいていることでしょう。

大好きだよ、クル。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

クルがどんな子であっても。。。

DSC09104.jpg
ママの子供だよ。

長生きしてね♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

クルミとアンズ コメント:4 トラックバック:0

久々のブログ 

2016/09/09(Fri) 09:28

なんとなくブログさぼり続けてしまいました。

町のどこかでお会いしたWAN友パパママさんから

「ブログ、続けてね・・・」とのお声をかけて頂き、

遠方からはメールや電話で励ましていただき、

名産やお菓子、綺麗なタオル等などお送りくださった皆様。

ママの携帯が壊れ、その日に台風が来て、

くるあん家が避難したのでは?無事かしら?と

案じてくださった皆々様…ご心配おかけしてごめんなさい。

ブログ離れのきっかけはあったのですが

ママの怠けグセが出て、こんなに長くブログサボってしまったの。


さて!P6300311.jpg


くるあん一家は相変わらず、海辺をお散歩したり

お友WANと遊んだりP8130330.jpg

楽しくしています。

ただ…くるみは体調を崩し、お医者さん通いしています。

尿に石が混じっていて、おもらしが頻繁になり

夜中も何度も徘徊するようになり、パパママも寝不足になり…

ま~早い話、老々介護が始まった、って感じです。


不幸中の幸いで、クルの尿から出た石は、アルカリ性だったため

痛みはあまりないようです。

投薬を受け、ドライフードを変えただけで、

結石問題は快方に向かっていますが…相変わらず

ボケ気味であり、頻尿も改善の兆しはありません。

耳はほとんど聞こえないようですが、目は見えているので

窓越しにお散歩しているWANちゃんを威嚇してりはしています。

15歳のくるみ、頑張って長生きして欲しいです。

P7050318.jpg

パパママは 俳句の勉強を始めました。

くるあんとの散歩中、

季節の移ろいを植物や空、山、海に感じつつ、

未熟ながら一句ひねっています。


ママはこの夏、ご近所の民宿さんで働くようになりました。

くるあん海岸は、7月は東京の小学校の夏期体験の場となり、

その後は一般客と共に、音大生や体育大学生の合宿の場となり、

夏場の民宿はてんやわんやの忙しさなのは、肌で感じていました。

怠け者のくるあんままなんか、絶対近寄れない職場なのですが、

7月のある日、「ちょっと手伝ってくださらない?」と

ご近所の民宿の女将さんと若旦那さんが、土砂降りの雨の中

我が家に見えたのです。

まさか自分に、ハードな職場からお声がかかるとは

夢にも思わなかったのですが…

頼まれるとイヤと言えない性格のくるあんまま、

えっ?私でよろしいんですか?と二つ返事で快諾。

これって…スカウトだよね?!(^┰^;)ゞへへへ~~~

きっと!私に向いているんじゃ?┗(`^o^´)┛ポジティヴィ〜wwwwww

そして家じゃやらないような掃除や料理を、女将さん・若女将

ベテランスタッフに教わりながら、バタバタ走り回っています。


海辺の民宿の仕事は、ちょっと古風で新鮮な発見たくさん!

掃除も料理もやってもやっても次々あり、

訪れる人々の人間模様も垣間見られ

忙しさの合間のおやつタイムには、

女将さん始めスタッフそれぞれの人柄に触れ

勉強になること、満載です。

もしかしたら、こんな体験をするため

ここに移住したのかな?と思えるくらいです!


長くお休みしてしまったくるみと杏の散歩道…

皆様、今後もお付き合いよろしくお願いいたします。


最後に前回のブログのコメントのお返事、遅れてごめんなさい。

るるららママさん、鍵コメの先生、心から感謝しております。













クルミとアンズ コメント:4 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR