FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2019 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

残された家族の健康・パパ編

2018/10/28(Sun) 11:18
くるあんパパは元々食が細く、体型もかなり痩せ型です。

その上、くるが亡くなった日を境に、食べ物が喉を通らなくなり

ますますげっそりしてしまいました。

そこで、お粥から始まり、野菜や卵入りのおじや等作りましたが

どれも飽きてしまい続きません。

何か、パパ向きの、消化の良い

栄養価の高い食事を用意しなくちゃ。。。そこで

テレビの健康番組は時間の許す限り見、あれこれ取り入れる内

パパが食後吐かず、飽きもせず食べてくれ

パパの体に良いと思えるものに、巡り会いました。



まず、キャベツを千切りにし、甘みを出すためレンチンしておく。

こうするとしんなりしてカサも減るので、沢山食べられる、でも

この後の作業で更にレンチンするので、まず、軽く温める程度にチンしておく。

カニカマの原料は、魚のすり身とデンプン、大豆蛋白、貝類焼成カルシューム

赤い部分はトマトやパプリカ、または紅麹等々で作られており、それが

いかに優れものであるか、特に高齢者の筋肉強化に適している、と

番組を通して学んだので、最近は買い物のたびカニカマを買い漁っています。

マリーンのような小さなカニカマであれば1日5本が目安。

今日のこれ↓なら、ひと切れ半でいいかな?
DSC01279.jpg
これを(切り方は自己流だが食べやすくする為)切り

キャベツの上にパラパラ置き、更に真ん中を少し凹ませ、
DSC01280.jpg
凹みに生卵を落とし、この卵黄部分を爪楊枝で軽くつつきレンチン。

黄身が程良く固まる程度。(1分~1分半)

黄身に楊枝を指し穴を開けるのは、レンチンした際、爆発させないため。

またこの時、塩胡椒しても良いが、我が家は胡椒のみかけている。

カニカマに塩分が含まれており、この後少量バターを使用するので、

我が家はこれ以上塩を使わない。

食パンにバター少々、 レンジで温めておいたキャベツやカニカマ、卵を

この食パンの上に移動し、更にトロけるスライスチーズを1枚乗せ、

オーブントースターで、チーズが溶けるまで焼きます。

このトーストの前に、トマトジュースにオリーブオイルを少量垂らし

粉末コラーゲンを1匙いれてレンチンしたのを、飲んでいます。
DSC01282.jpg
パパの朝食は、これにブロッコリーなど温野菜も用意します。

質素な朝食ですが、少食のパパは、これが限界。

パパにしてはボリュームのある方ですが、不思議と吐かず

チーズによって胃に粘膜ができるのか、胃痛も起きず

意外な程、飽きずに食べてくれます。



お昼ご飯はその日の気分で、自由に。。。


晩御飯はここのところ、10割蕎麦+大根おろしがメーン。

蕎麦湯は捨てず、沈殿した部分を大事に残さず飲んでいます。

これに+ 旬の食材を調理しています。
DSC01229.jpg
三枚に下ろした秋刀魚の竜田揚げ。

塩分は控え目にし、柑橘類…すだちやかぼすで風味付け。

さつまいもの煮物はパパの好みで、

小ガンモの煮物はママの好物。

お魚を捌いて切ってくれるパパに感謝していますが、
DSC01228.jpg
ママの好きなアボカドを裏返しに添えるのは、ちょっとね・・・・゜・(ノД`)・゜・

お椀は、イワシのつみれ汁。本日の最高傑作!

と言ってもイワシがいい味出してくれたのだけど。。。( ´艸`)ムププ



パパは少しずつ元気を取り戻し、

毎食、吐き下ししていたのも、治まり、

毎日つっていたふくらはぎも、つらなくなり

大好きな囲碁も、再開しています。

くるが安心して見守ってくれるように、日々健康を心がけ

残された家族で暮らしています。

次回はあんちゃんの健康をリポートします。

健康 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

良かったです~~~
パパさんお元気になってくださいよ

昨年お邪魔した時にパパさんがお鍋山盛りの豆乳鍋を作ってくださったのを思い出しました。
いっぱい食べて頑張ってくださいね。
またいっぱいおしゃべりしたいです。
by: kimi * 2018/10/31 17:17 * URL [ 編集] | page top↑
--☆Kimiちゃんへ--

パパは最近、料理の腕前、上げています。
ただし何でも山盛りに作って、残ったのをママに押し付けるのが困りものなの。

またゆっくり食事したりお喋りしたいです。
老後を健康で有意義に過ごしたいです。
by: くるあんパパ・ママ * 2018/11/01 06:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1719-7a7f6e45
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR