FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2018 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

微かに見える富士

2018/11/15(Thu) 05:42
水曜日の朝、晴れていたので海岸をお散歩。

期待していたけど、景色はイマイチ。

カメラに収めたかったのは船ではなく、
DSC01340.jpg
中央後方に微かに見える富士山。↑

雪をかぶった頂きが、うっすらと。。。

もっと寒くなれば クッキリ見えるのですが。。。
DSC01339.jpg

あんちゃんは、咳が殆ど出なくなり
DSC01337.jpg
元気にしています。

パパは、例のカニカマとキャベツ、卵、チーズを乗せた

トーストを飽きもせず、食べてくれています。

晩ご飯は、寄せ鍋、炊き込みご飯などマメに用意していますが、

どうしたことか、ママ、

写真を撮り忘れてしまっています。ボケボケ( ´艸`)ムププ

ま、あまりセンスの良い料理ではないから、いいけどね?


朝晩、寒くなってきました。

皆さん、お身体お大切になさってください。

くるちゃんも、暖かくして、元気でね。





富士山 コメント:0 トラックバック:0

花桃&頼朝桜

2018/11/12(Mon) 17:37
お庭の花桃が咲いています。
DSC01323.jpg
11月なのに。。。
DSC01324.jpg
春が来たと、思っているのです。

これは↓ご近所の散歩道。中央を↓よ~く見てください。
DSC01325.jpg
サギが佇んでいます。 

でもシャッター音気付き、飛び去ってしまいました。
DSC01330.jpg
頼朝桜って、元々、河津桜なのですが、

この房州に、頼朝が真鶴岬から逃げ延びてきたご縁で

何かと頼朝頼朝って、名前が使われています。

助けてやったんだから、感謝される立場でしょ?

何、持ち上げてんだ!って、天の邪鬼なママは呟いています。
DSC01331.jpg
ま、頼朝は義経より偉いと思っているけどね?




さて、話は変わりますが、我が家のあんちゃん、

咳き込んでいたのが、どんどん良くなってきました。

食べることと散歩は大好きですが、実は

ブラッシングが大嫌いな あんず!

顔と手足の毛がこんがらがってしまいがちなので、何とか

梳かしてあげたいのですが、嫌がります。

お家トリミングも、逆らいっぱなしです。
KIMG0664.jpg
ブラシや櫛、鋏を見ると逃げ回ります。

シャンプーは何とかさせますし、

ドライヤーも、逃げ回りつつ、何とか乾かせます。

背中の部分のバリカンも、何とかさせるようになりました。

でも。。。
DSC01238.jpg
顔の部分が、イマイチ、サッパリできません。

お正月までには、プロの手をお借りするつもりですが

なにせ、甘えん坊で、パパママのそばにべったり

張り付いているので、あんずの気持ちを考え

出来るだけお家トリミングをしてあげよう、下手だけど

お家でキレイにしてあげたいと、少しずつ頑張っています。

逃げ回ってばかりで、作業が捗らず

突然キレイにならないので、誰にも気づかれないのですが

ほんの少しずつ、良くなっているあんちゃんです。
DSC01332.jpg
ね?あんちゃん。。。

くるちゃんは ドライヤーが嫌いで、

獅子舞みたいに、口をパクパクさせたのを思い出します。

シャンプーし、ドライヤーかけブラッシングすると

プラチナカラーの毛が ふわふわした くるちゃんでした。

今も天国で、ふわふわピカピカの毛をなびかせているかな?

ね? くるちゃん・・・。

お庭 コメント:2 トラックバック:0

晩秋の朝顔

2018/11/11(Sun) 18:30
少し前、ブログに書きましたが

海に近い我が家なので

塩分を含んだ暴風雨が吹き荒れると

庭の樹木がダメージを受け、葉が落ちてしまいます。

そしてその後暖かくなると、木々は春が来たと勘違いして

咲いてしまう子もいるのです。

今、我が家の庭では花桃や桜、そして


DSC01322.jpg
朝顔が
DSC01321.jpg
これから冬が来るとも知らず咲いています。

芝生に落ちた種からも咲いています。
DSC01320.jpg
この後やって来る寒さを考えると、可愛そうだなぁ。。。


後3週間ほどすると

くるが突然消えた日から 1年になります。

その日をどう過ごそうか。。。

居なかった1週間をどう乗り越えようか

想像すると辛いです。

世の中にはもっと、苦労している人が沢山いるのだから、

悲しんでも過去には戻れないのだから、と思うのだけど・・・


苦しみにどっぷり浸かっているといつも、思い出す。

学生の頃読んだ、エミリー・ディキンソンの詩の一節。

「私は 悲しみの淵を渡ることができます。

 私は慣れているのです」

この後、何だったかしら? 思い出せない。

ディキンソンはどうやって、

悲しみに慣れることが できたのだろう?

悲しみの淵を渡ることができたのだろう?

手元に有る

ディキンソンの詩集を読み返しても、この詩だけは

見つからない。(ご存知の方、教えてください)




泣いている暇があったら

出来ることを一所懸命やらなければ、と

と毎日、自分に言い聞かせる。。。

これからも、年の瀬が近づくと

こんな気持ちになるにちがいない。。。

食欲の秋 スポーツの秋 芸術の秋・・・ではあるが

朝日が昇るのが遅くなり、秋が深まるのを感じると

悲しい記憶の日がやってきます。



くるちゃん、天国でお友達と仲良くしていますか?







お庭 コメント:2 トラックバック:0

パパとあんずの通院

2018/11/07(Wed) 19:32
今日は、まずパパが歯の治療を受けに歯医者さんへ。

その後、あんちゃんの咳の治療に動物病院へ。

どちらも受診は予約制。 時間厳守です。

歯医者さんへは、少し早めに着かなきゃ。。。と密かに決意。

遅刻魔のパパを、遅刻させないようあの手この手を

日々模索しているママなのです。

パパは元々、車をすっ飛ばしてギリギリに着く、っていうことに

すごいコダワリがあるのです。行き慣れたところでもナビを設定し

その予想到着時間をいかに短縮させるか!!!

に情熱傾けているパパなので、5分か10分早く出ると、

パパの目指す…すっ飛ばしてギリギリに着く、狙いの、

緊張感が薄れるからか、

「これじゃ、着くのが早過ぎる」って機嫌が悪くなるので

それを言われないよう、時計の針をちょっと進ませたり

とぼけとぼけ、少し早い時間に出発するようにしているの。

こうすると、もしも、片道1車線の目の前をゆ~っくり走る車に

パパのイライラが炎上しても、

「パパ大丈夫だよ、時間、少しゆとりあるから。。。

前の車のすぐ後ろにビターっ!と着いて、

相手が怖がって路肩に寄せて、道譲らせなくても

大丈夫だよ。。。」 と、なだめられるのです。

また、こうしたことが度々展開されるのです。


今日は、パパの治療の後、あんちゃんの病院へ行くから

少しぐらい歯の治療時間が延長しても、

動物病院に遅刻しないように、早めに行動しようね!

と理由付けて、10分早めに着くよう出発。

良かった、パパからのクレームは無し。。。しめしめ。。。

ママとあんちゃんは、歯医者さんの駐車場で待つことに・・・

パパが歯医者さんに入って約50分。

パパより後から入っていった人が次々出てくるのに

パパは戻ってこない。もしやまた、麻酔の注射で倒れたか?

治療で出血し、貧血で倒れたか? 

気分が悪くて、ソファーで寝ているか? 心配は尽きない。

それにあんちゃんの病院の予約時間が迫っている。

遅れるならそれを、動物病院へ知らせなきゃ・・・

パパがどんな様子か見てこよう・・・と車から降りたところに

パパ登場。

案の定、元気とは言えない様子。

あんちゃんの病院の予約時間に間に合うか?

とここで・・・ 運転席に付いた途端

顔つきが変わったパパ。

ハンドルを握るや、突然元気に。



怖いぐらい飛ばすと、全然見えなかった前の車が現れ

急ブレーキ。 

曲がり角ではママの安全ベルトが

伸びきるほど振り回される。

あんちゃんは座席から落ちる。

こうして遅刻するはずの動物病院へ5分前に到着するや

ドヤ顔!


余計な話が長引きましたが、今日の治療の結果、

パパもあんずも、順調。でも

二人共、しばらく治療は続きます。

治療そのものより、この通院過程がね。。。(´・ω・`)



パパは世間で温厚な旦那さんって言われているけど、

こんな過激な一面もあるんです。

で、ママも大人しくしているわけではありません。

時々、パパのこれみよがしな運転技術の見せびらかしに

怒鳴っちゃうんです!

「パパと心中はごめんだよー!」


健康 コメント:2 トラックバック:0

桜の勘違い

2018/11/06(Tue) 14:18
いつもの散歩道で見つけました。


11月初旬だというのに、勘違いして
DSC01314.jpg
咲いている桜
DSC01313.jpg
この後、寒くなって、戸惑うでしょうね?




今日、久しぶりに

あんちゃん、パパと、心の中に住むくるみと一緒にドライブ。
DSC01318.jpg
外房の海へ。

くるは、外房の、この和田の海岸がすきでした。

クルを歓迎してくれた、パパの親友Gさん。。。

彼が、無農薬のお野菜を育てている畑で

はしゃぎ回り、キャベツを盗み食いする、くるでした。

そのGさんも、今は天国で暮らしています。

くる!Gさんと会ったかな?



小雨交じりの景色を車窓からパチリ
DSC01317.jpg
その後、外房の道の駅でお買い物して帰ってきました。

本当は海を見下ろす山へドライブするつもりだったけど。

また次回。
DSC01316.jpg
あんちゃんはいつも一緒です。
DSC01315.jpg
くるも一緒にいるに違いありません。

そうだよね?くるちゃん。。。

DSC01308.jpg
コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR